ネット麻雀 ~上級者への道~

ネット麻雀「東風荘」・「天鳳」・「雀龍門」などで上級者レベルを目指します。過去の手順を振り返り、その良否を検討。ご意見・ご感想など、コメントはお気軽にどうぞ。なお、お子様の対応はお断りさせて頂いております。ご了承下さい。

 | HOME |  1つ古い記事へ »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会心の純チャン三色(会心度★)

今回は、昨夜の第2東風荘のものです。第2は第2で専用のIDで打っています。

以前はもっぱら第2で打っていたのですが、ここ最近はほとんど第1ですね。短時間で終わるので…。

昔は、夜になると第2もしょっちゅう2000人満員だったのですが、ここ最近は寂しい限りです。予約してもすぐには試合が始まらない…。

そういうこともあって、あまり第2で打つことはなくなったのですが、それでもたまに打っています。昨夜は、自分的には役満よりもはるかに頻度が低い和了が出たので、その記録も兼ねて掲載してみようと思います。

手順の会心度としては、★1つですね。あとはツモの運度が凄まじかったということです。

***

2007.04.26 第2東風荘にて(喰いタン有り・東南戦)

【東1局0本場】

北家 ドラN1s

<配牌>

Ws002_10

ただのピンフで終わるか、あるいは一萬や1ソを持ってくればチャンタも。ドラが1ソなので、浮いてる2ソはギリギリまで切れない。東・中が重なってソーズの混一色に進めるのが一番いい。

<第1ツモ>

Ws003_8

七萬をツモ。何を切りますか?

*

*

*

*

*

自分は、ここではN7p_1 を一枚外しました。一応789三色ですね。

その後、北・?とツモ切りしたあとの4巡目。

Ws004_6

どうしますか? 分岐点のような気もしますが…。

*

*

*

自分は、ここで789の三色目を残しつつ、当初の“ソーズの一色”も遠くに見て、N3w_1N2w_2 を外しに行くことにしました。ただ、三萬を切ったすぐあとにN1w_2 をツモってきましたが…。

<6巡目>

Ws008_4

N9s ツモで打N1w_3 。捨て牌に綺麗にマンズが並びました…。

Ws009_3

この直後に、対面がツモ切りリーチ。

Ws010_4

そのリーチ一発目の自分のツモが…

Ws011_3

ドラです。どうしますか? Nchun 切りですか?Nton 切りですか?

*

*

*

*

*

自分は、なんと、ここで打N5s

Ws012_4

単に2ソのスジを追っただけですが…。まあ、普通に58ソ待ちなら即リーしてるでしょうし。大丈夫かなと。

次巡、またドラのN1s_1 をツモで打N5s_3 。更に次巡、なんとまたもドラのN1s_1をツモってきて、今度は打N6s 。ここまで来たら全ツッパです。

Ws016_1

あっという間にドラが暗刻になっちゃいました。そして、ツモの勢いはまだまだ止まりません。この直後、

Ws017

ペンN3s_1 もツモ! どうかしてます。積み込んだんじゃないだろうかというぐらい。ここで、生牌のNchun_1 を切ります。この東・中こそ振り込み覚悟という感じだったかと。

そして、更に次巡。なんと!

Ws019

カンN8w までもツモ! 全く無駄ヅモなしです。こうなると、場に捨ててあるN3w_2 N2w_3 N1w_4 は、むしろ並んであっても全然問題ないと言えるかと。

当然、Nton_1 切りリーチとしました。

もしここで、他家からリーチが入っていなくて、かつ、ドラが1ソでなければリーチしなかったと思います。?でしか和了らないつもりで。?で和了ってしまうと、「純チャン・三色」の5翻落とすことになってしまうんですね。そういうケースでリーチするのは?をツモってしまった時のみ。その場合は、?切りフリテンリーチで?ツモに賭けます。

このケースでは「メンピン・ドラ3」で?で和了っても満貫ですし、ツモるか裏1でハネ満。?なら…。

***

<参考>最終結果 

※サムネイル画像をクリックすると拡大されます。

Ws030 Ws031

ロン牌のN9p_1 が裏に乗って3倍満となりました。対面はN5w_1 引きを待ったんですね。567三色への手替わり。ちなみに下家も123の三色でテンパってます。三色の同時性。5ソ切りでテンパイだったようなので、きちんとリーチしてれば、安目ですが南家の?で和了となり、自分の高い手を潰すことが可能だったのに…。なんでリーチしなかったんだろ。やはり、振り込まないことが最優先か…。

ま、とにかく、会心の手順というよりも、神懸かり的なツモだったということです。相手のロン牌も引いてこないし。で、3倍満自体が役満より珍しいので、今回の掲載と相成りました。

***

今回はリーチがかかったからN5s_1 をぶった切っていきましたが、もしそうでなかったとしたら今回のような手順が取れたかどうか…。

恐らく、リーチがかかっていなかったら、N7wN9w_1 と払っていったかも。ソーズ一直線…。そういう意味では、逆に、偶然の産物としての「会心の手順」と言えるかもしれません。「遠くの一色より近くの三色を見る」ことの方が正解だったということか。

今回、良かった点としては、

・789三色を見落とさなかった、諦めなかったということ

・配牌の時点でソーズを伸ばすことが頭にあったこと

  (特に2ソを生かすこと)

・他家のリーチに逃げ回らなかったこと

…とこんな感じでしょうか。でも、ま、ツモが凄かったんですが。

***

ちなみに、今回の手順に関しては、『無敗の手順2』に掲載されている、「北海道実戦対局 -第2回戦- 南1局0本場」が思い出されました。何点か共通点があったということで。

・配牌で幾つか手役の方向性があったが、最終的にチャンタ

・ドラを次々とツモってきて暗刻になる

・分岐点でのN5s_2 の打ち出し

・ロン牌がN9p_2

***

ちなみに、こちらのサイトさんにて、その時の雀鬼の手順がご覧頂けます。

http://ww8.tiki.ne.jp/~taomikio/saisei.htm

※雀鬼流の打ち方 「北海道実戦対局第三回戦 南一局0本場」

スポンサーサイト

 | HOME |  1つ古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

Author:toshi
<各ネト麻の成績> 
・【天鳳】 速東喰赤メイン
  (四麻・三麻) 五段
・【雀龍門】 四麻専用:(九段→)玄人
※2014年1月末現在
*****************************
■モットー:「上を見ず・下も見ず」 「勝てたら運・負けたら実力」
■目標:天鳳六段・雀龍門九段(達成!)

カレンダー(月別)

03 ≪2007/04≫ 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリ

未分類 (1)
痛恨の一打 (312)
手順 (197)
リーチ (30)
振り込み (13)
凡ミス (15)
会心の手順 (282)
会心の差し込み (1)
テンパイ・待ち・入り目 (95)
点数関連 (7)
記憶に残る試合と各種記録 (116)
サンマ関連 (26)
読み (13)
ポイント・教訓まとめ講座 (45)
練習問題 (189)
練習問題一覧 (2)
【001】~【521】 (1)
【522】~ (1)
お知らせ (75)
成績状況 (37)
雀龍門(動画) (21)
雀鬼・無敗の手順 (8)
ビデオ「ツカンポ日記」 (8)
エンペラー戦 (0)
北海道対局・第3回戦 (0)
その他 (3)
記憶に残る試合 (5)
教訓・ポイントまとめ (1)
大会ランキング (2)

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

人気ブログランキング

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ニコニコ公式生放送 麻雀特集

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

人気blogランキングへ
人気blogランキングへ




twitter

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。