ネット麻雀 ~上級者への道~

ネット麻雀「東風荘」・「天鳳」・「雀龍門」などで上級者レベルを目指します。過去の手順を振り返り、その良否を検討。ご意見・ご感想など、コメントはお気軽にどうぞ。なお、お子様の対応はお断りさせて頂いております。ご了承下さい。

 | HOME |  1つ古い記事へ »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(読み) 他家の手牌・1

新規カテゴリ『読み』の第1弾。

自分の手のことで頭がいっぱいで、虎視眈々と大物手を狙っている他家の一人に全く気づかなかったケースから。 動いてる人間に気をとられていると注意散漫になりがち。




2009.05.02 第1東風荘にて
※東風戦・食いタンなし・食い替えあり・流局連荘・ダブロンなし

33900点持ち・僅差のトップ目で迎えたラス親。
2着目とは1100点しか差がなく、3着以下に1300/2600をツモられても2着に落ちる。

【東4局0本場】 東家 ドラ 1ソ

<配牌&第1打>
090502yomi_01.png
第1打・西としたところ。 

マン・ピン・ソーとまんべん無く3色で構成された配牌。 「タンヤオ」のみか「ピンフ」のみでいい。 “食いタンなし”なので「ピンフ」本線で。 (この後、3ソ・9ソとツモ。)

<4巡目終了時>
090502yomi_03.png
八萬をツモ切ったところ。
“食いタンあり”なら9ソを切っているはず。

この時点での他家の切り出し。 上家は普通の捨て牌。 下家には、自分に必要な七萬を2枚切られている。 そして対面。 今改めて見れば分かるものの、明らかに1人だけ雰囲気が違う。 当時はあんまり気にしてなかったけど、この時点で判断できるのは、“マンズの色か、トイツ系か、国士・チャンタ系か”、といったところ。 

<5巡目・対面の打牌>
090502yomi_04.png
対面の手の内から五萬が出てきたところ。

いくら何でも、マンズの一色をやっていて、こんなに早く五萬が出てくるということはないはず。 トイツ系チャンタ系のどちらかか。 ドラが1ソだからどっちもありえそう。

この後、上家に動きが。

<6巡目・上家の打牌>
090502yomi_06.png
上家が、(下家の)5ソをポンして打7ソとしたところ。

“食いタンなし”なので、ほぼ役牌バックか既に暗刻かのどちらか。 ソーズの一色はなさそう。 ただ、白・発・中」が1枚も顔を見せていないので、もしかすると…。 そりゃそうと、自分の2-5ソ受けが死にかけてる。 残り3枚の2ソだけ。

この後、自分は8pをツモって1シャンテン。 ソーズの上を落として行くことに。
その直後の上家の打牌。(下図)

<7巡目・上家の打牌>
090502yomi_07.png
上家が3枚目の七萬を切ったところ。

チーテンに取れない…。 なんという、もどかしさ。 自分の受け入れ・待ちとなるところがどんどん枯れて行き、だんだん相手の手牌読みどころではなくなってくる。 「どうしたらいいんだ、この状況…」、という感じ。

この後、「5p・六萬」とツモったところで、ソーズの下の両面ターツを落として行くことに。
その直後、上家が中をポン。(下図)

<9巡目・上家の打牌>
090502yomi_09.png
上家が(下家の)中をポンして打東としたところ。

ション牌の東が出てきた。 これでほぼテンパイか、悪くても1シャンテンといったところか。 上家の捨て牌にはマン・ピン・ソーで上の方ばかりが切られているので、下の方を持っているのかも。 あと、「白・発」が見えてないのが不気味。

そして自分の所にも、欲しかった牌がようやく来る。(下図)

<10巡目終了時>
090502yomi_11.png
1pをツモって1枚切れの打3ソとしたところ。 「ロン」も「ポン」もなし。

ソーズの下・両面ターツの処理が終わったと同時に、ベストの牌の1つを引けた。 あとは、カン七萬を引ければダマテンに構えることが出来るけど、期待はできず。 せめて9pをチーして「一通」を確定させ、ひとまず「三萬・六萬」のバッタのテンパイに取れるかどうかといったところ。 リスクを伴うけど。

2巡後、

<12巡目終了時>
090502yomi_13.png
五萬をツモって打八萬としたところ。 

これで「ピンフ」がほぼ確定。 でも、四-七萬は既に場に5枚切れで薄い。 片和了りになってしまうけど、やはりチーテン・ポンテンに取るべきかどうか。 
せめて9pから鳴ければ…。(※対面のことが完全無警戒に。)

この直後の下家の打牌。(下図)

<12巡目・下家の打牌>
090502yomi_14.png
下家、ション牌の南をツモ切り! 
下家もテンパっているのか? これに対し、上家からは「ロン」も「ポン」もなし。

場全体を見渡してみると、3つの色全てで牌がカブりまくっていて、トイツ場の雰囲気が漂っている。 となると、上家の手は「対々和」が本線。 下家は「チートイ」や「一盃口」とか? 対面は、「1・9・字牌」のトイツ・暗刻だらけの「混老頭」系なのかも。

この直後、対面の手の内から初めての老頭牌が出てくる。(下図)

<12巡目・対面の打牌>
090502yomi_15.png
対面が9pを切ったところ。

ああ…。 自分の欲しい9pが…。

てか、そういう問題じゃなく、もっと危機感を感じないといけない場面だった。 これ、要注意の一打。 対面もほぼテンパイなのかも。 「混老頭・チートイ」に近い形なのか、もっとスンゴイ手なのか。

そして、

<13巡目終了時>
090502yomi_17.png
6ソをツモ切ったところ。 

もうほとんど上家への振り込み覚悟の打牌。 上家にはまだ、ソーズの「混一色・対々和・小三元」の可能性が残っているので、この6ソだって安全とは言えず。 下手すりゃ「大三元」だってある。

そして、対面から字牌がようやく出てくる。(下図)

<13巡目・対面の打牌>
090502yomi_18.png
対面の手の内から、3枚目の南が出てきたところ。

当時は全く無警戒だったものの、コレ、完全に赤信号。 これ以上は「1・9・字牌」を切るのは絶対に無理。 依然、「白・発」は見えてないわ、3枚目のだって見えてないわで、本来であれば恐ろしく危機的な状況のはず。

そうとは知らず、自分の手と上家の事だけで精一杯の自分は、

<14巡目終了時>
090502yomi_20.png
上家の切った七萬をチーして打六萬としたところ。

片和了りのテンパイ取り。 9pでしか和了れない。
(その後、北を掴まされるも、対面が切った後なのでセーフ。)

そして、最大の局面が訪れる。

<17巡目>
090502yomi_21.png
ドラ1ソを掴まされてしまった…。 これが危ない事くらいは分かる。

このケース、どうしますか?

*
*
*

自分は、

090502yomi_22.png
切っちゃった。 どうなるか見てみたいから。

…「ロン」の声はなし。

でも、こういう牌を切ったらダメでしょう、本来は。 “ダブロンあり”だったら、上家と対面の両方から「ロン」と言われても、おかしくない牌。 間違いなく暴牌。 “ダブロンなし“だとしても、一気にラスまで落ちる可能性がある。 勝負にこだわるのであれば絶対に切れない牌。 でも、「切らずに後悔するよりは、切って後悔する」方を選択、みたいな。

そして、上家からも意味のある牌が。(下図)

<17巡目・上家の打牌>
090502yomi_23.png
上家が白をツモ切り。

これも勝負の牌のはず。 ただ、これで上家の手に白暗刻の可能性もほぼなくなった。 もしも暗刻で持っていたら、残りツモの少ない今の状況であれば必ず暗槓するだろうから。 まあいずれにしろ、対面(西家)から「ロン」と言われても不思議ではない牌。

***

<参考> 最終結果

090502yomi_24.png 090502yomi_25.png

上家の白切りの直後、なんとか9pをツモ和了。 トップのまま終了。

ちなみに、

・上家は「中・対々和・(高目)発」テンパイで、「六萬・発」のシャボ待ち。
・対面は「国士」テンパイで、1p待ち。(純カラ)
・下家は「二盃口」と「チートイ」の両天秤みたいな形の1シャンテン。


今回の場合、“和了れたかどうか”なんて全く関係なく、そんな事よりも、

“周りがきちんと見えていて、切ってはいけない牌の存在に気づいているかどうか”

の方が遥かに重要なケースだったと言えるかと。 こうやって後からゆっくり見る分には冷静に判断できるけど、実戦の最中でそこまで頭が回るかどうかとなると…。 今後の課題。

※ちなみに、自分がチーテンに取った際、「これは大丈夫だろう」と思って切った六萬。 実はその時点で上家は既にテンパイ済み。 でも、順位の変わらない和了り(和了り3着)をしなかった様子。


スポンサーサイト

 | HOME |  1つ古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

Author:toshi
<各ネト麻の成績> 
・【天鳳】 速東喰赤メイン
  (四麻・三麻) 五段
・【雀龍門】 四麻専用:(九段→)玄人
※2014年1月末現在
*****************************
■モットー:「上を見ず・下も見ず」 「勝てたら運・負けたら実力」
■目標:天鳳六段・雀龍門九段(達成!)

カレンダー(月別)

04 ≪2009/05≫ 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリ

未分類 (1)
痛恨の一打 (312)
手順 (197)
リーチ (30)
振り込み (13)
凡ミス (15)
会心の手順 (282)
会心の差し込み (1)
テンパイ・待ち・入り目 (95)
点数関連 (7)
記憶に残る試合と各種記録 (116)
サンマ関連 (26)
読み (13)
ポイント・教訓まとめ講座 (45)
練習問題 (189)
練習問題一覧 (2)
【001】~【521】 (1)
【522】~ (1)
お知らせ (75)
成績状況 (37)
雀龍門(動画) (21)
雀鬼・無敗の手順 (8)
ビデオ「ツカンポ日記」 (8)
エンペラー戦 (0)
北海道対局・第3回戦 (0)
その他 (3)
記憶に残る試合 (5)
教訓・ポイントまとめ (1)
大会ランキング (2)

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

人気ブログランキング

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ニコニコ公式生放送 麻雀特集

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

人気blogランキングへ
人気blogランキングへ




twitter

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。