ネット麻雀 ~上級者への道~

ネット麻雀「東風荘」・「天鳳」・「雀龍門」などで上級者レベルを目指します。過去の手順を振り返り、その良否を検討。ご意見・ご感想など、コメントはお気軽にどうぞ。なお、お子様の対応はお断りさせて頂いております。ご了承下さい。

 | HOME | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(問題) 第138回 配牌構想・その11 (2009年記事より) オタ風トイツ2組

2009年(1月~12月記事)の総復習シリーズ

<項目別予定>
配牌構想 … “7種8牌”系(14問) それ以外(86問)=計100問
構想変更 … 50問
最終形構想・テンパイ不取・待ち牌選択  … 15+15+14=計44問
振り替え  … 9問  
鳴き方  … 5問
切り方  … 9問
残し方  … 15問
その他(点数関連・サンマ関連など) … 50問

*****

2009年の記事より、配牌構想の11回目。 今回は、“オタ風のトイツ2組”を含むもの。 
全5問。 【644】~【648】

<今回の配牌一覧>(オタ風トイツ2組) 

【644】 r644.png

【645】 r645.png

【646】 r646.png

【647】 r647.png

【648】 r648_1.png
 ↓
【648】 r648_2.png




:どんな構想で臨むか。 また、不要牌は何か。
※あくまで自分の確認(印刷)用。解答は暫定的。
※基本的に全て東風戦。 タンヤオやピンフにならなそうなものが中心。
※解答時間の目安は1問につき3~5秒ほど。
※配牌に最初のツモを加えた状態で判断。
 選択肢から構想を2~3選んで第1打を決定。複数回答可。
※配牌時の構想は、あくまでも“大まかな目安”というのが大前提。
 後で手牌を変化させる事の方がよっぽど大事。 とは言え、安易な切り出しをしないように。
※構想内訳 … 「受け」=受け重視。 「国士」=国士無双。 「チャンタ」=チャンタ・純チャン。 
 「色」=清一色・混一色。 「トイツ」=チートイ・対々和。 「役牌」=役牌頼み。 
 「その他」=タンヤオ・ピンフ・三色・一通・一盃口など何かあれば。


<配牌構想:オタ風トイツ2組を含む場合の選択肢>
オタ風2組一覧

※参考 → (まとめ) 今までの【配牌構想】の分類 Part.7 オタ風トイツ2組 


【644】 (配牌構想)(オタ風トイツ2組)(トイツ3組)(マンズ4枚)(色違いのメンツ作らず)
※2010.03.07記事 … オタ風トイツ2組。 1枚しかないピンズを払い、手牌を2色に。

<東3局2本場・東家> 旧・第1東風荘にて(食いタンなし・流局連荘)
r644.png

・状況:23600点持ちの3着目で迎えた、ラス前・親番での配牌(14枚)。 オタ風2組にマン・ピン・ソー3色での構成。 マンズでシュンツ1メンツ完成。 ソーズは1枚のみ、ドラ六萬はなし。 現状、「ドラなし・役なし」。  

・構想 : (   受け    国士   チャンタ        トイツ    役牌    その他   )
・打牌候補 : (     ?     )  

※関連記事 → http://tonpuupperclass.blog106.fc2.com/blog-entry-788.html

  *** (参考) 過去問での類似形 ***********************************************

  2010.03.07記事より (※練習問題未掲載) 
   <東2局0本場・南家> 天鳳にて
   20100307_ota2toi.png
    「西・北」トイツ2組&2色で4枚ずつ&別色で浮き牌1枚という点が同じ。
    2pを切って、ひとまず手牌を2色に。 その後は“色”と“トイツ”の天秤で。
    「対々和」か、“マンズ・ソーズ”どちらかでの「混一色」狙い。 動ける手にする。
    この後、「白・8ソ」への“くっつき・重なり”があれば、「六七萬」の両面外し。    
  
  ****************************************************************************

<解答・解説>
r644.png
hapako_644.png
・打牌候補 :( 6ソ )

hapako_ota2_644.png

親番ということで、気長に「ピンフ」狙いで手を進めるのではなく、積極的に動ける手にしたい。 ともに4枚ずつある“マンズかピンズ”での「混一色」狙いで。 ドラが六萬なので、出来れば“マンズ”の方。 ただし、唯一の役牌である、が重なるようなら大幅に構想変更。 「中のみ」1500点狙いへ。 ということで、ひとまず 6ソを切って様子見。

※実戦でも第1打は6ソ。 いったん手牌を2色に。 当時もマンズでの「混一色」が本線。 次巡、二萬にくっつく三萬をツモってピンズを落として行くことに。 途中、ピンズでメンツが出来ても、“メンツ作らず”で。 その後、「北・六萬・九萬・西」とツモって「メンホン・ドラ1」でテンパイ・ダマ。
【 2367899m西西西北北北 】(1-4m待ち) 結果、一萬をツモ和了って4000オールとなる。





【645】 (配牌構想)(オタ風トイツ2組)(スジ浮き牌)(マンズ6枚)  【一本道】

<東4局1本場・東家> 天鳳にて
r645.png

・状況:オーラス、3人が2万点台・ほぼ平場の状態で迎えた親番の配牌(14枚)。 自分の持ち点は27900で2着目。 供託1本あるので、和了れば何でもいい状況。 オタ風2組にマン・ピン・ソー3色での構成。 マンズでシュンツ1メンツ完成。 ピンズは1-4スジで1枚ずつ、ドラ 7pはなし

・構想 : (   受け    国士   チャンタ        トイツ    役牌    その他   )
・打牌候補 : (     ?     )  

※関連記事 → http://tonpuupperclass.blog106.fc2.com/blog-entry-789.html

<解答・解説>
r645.png
hapako_645.png
・打牌候補 :( 4p → 5ソ・3ソ → 1p )

hapako_ota2_645.png

普通に、マンズでの「混一色」(バカホン)狙いでいいのでは。 ピンズとソーズを払えばいいだけ。 後々危険になりそうな、スジの 4pからの切り出しで。 途中、マンズ以外のどれかが重なって「チートイ」が見えたとしても、“迷わず”一本道を進む。 動ける事を最優先。

※実戦でも「混一色」本線で、第1打は 4p。 次巡、九萬をツモってトイツ4組に。 その後、西をポンした後、八萬が重なる。 最終的に、「混一色・対々和」で親満12000点を和了。 
【 7799m 北北北ポン 888mポン 西西西ポン 】 ・ロン:9m





【646】 (配牌構想)(オタ風トイツ2組)(→うち1組は暗刻)(ヘボ7-10)(スジ浮き牌)
※【142】(=【234】) … オタ風トイツ2組。 全体的な牌姿が似ている。

<東2局0本場・東家> 天鳳にて
r646.png

・状況:20100点持ちのラス目で迎えた、東2局・親番での配牌(14枚)。 オタ風・南のトイツと西・暗刻という手。 7種10牌。 マ・ピ・ソ3色構成で、トイツ2組+暗刻1つ。 ソーズは6-9のスジで1枚ずつ。 ドラ一萬はなし。  

・構想 : (   受け    国士   チャンタ        トイツ    役牌    その他   )
・打牌候補 : (     ?     )  

※関連記事 → http://tonpuupperclass.blog106.fc2.com/blog-entry-791.html

  *** (参考) 過去問での類似形 ***********************************************
  
  【142】(=【234】) (配牌構想)(オタ風トイツ2組)(トイツ3組)(準・十三不塔)
   <東1局0本場・東家> 天鳳にて
   r142_238.png
    全体的な牌姿が似ている。 オタ風トイツ2組を含む、トイツ計3組。 
    “トイツ系”本線。 「チートイ」か「対々和」。 ダブ東の重なりの有無・タイミングで決定。
    ドラが8ソなので、ソーズでの「メンホン・チートイ」と「混一色・対々和」との天秤。
    「四萬・八萬」の払いからスタート。
    最終的に「混一色・対々和・三暗刻・白」でテンパイ・リーチとするも、和了れず。 
    【 11666s南南南北北 白白白白(暗槓) 】(1sと北のシャンポン待ち)

  ****************************************************************************

<解答・解説>
r646.png
hapako_646.png
・打牌候補 :( 四萬・4p )

hapako_ota2_646.png

せっかくの親番とは言え、残念ながら“和了り”までは無理かと。 ドラが一萬なので、遠くに「国士」を見ながら、役牌を重ねてのソーズの「混一色」と、ドラ一萬引きでの「チートイ」との天秤で。 「四萬・4p」から処理。 ドラ一萬引きに備えておくため、しばらくは動かずに「メンホン・チートイ」を本線にすることになりそう。  

※実戦でも第1打は四萬。 その後、立て続けに「2ソ・2ソ・4ソ・4ソ」とツモり、「メンホン・チートイ」 1シャンテン。 すぐに発も重なり、6巡目でテンパイ・ダマ。
【 1122446s南南西西発発 】(暗刻の西から1枚落とし、6ソ単騎待ちに。) 結果、待ち牌変更しないうちに 6ソをツモ和了り、親っパネ・6000オールとなる。





【647】 (配牌構想)(オタ風トイツ2組)(ヘボ7-9)    【難問】
※【246】(=【326】) … オタ風トイツ2組で「チャンタ」も見るケース。 

<南2局0本場・南家> 天鳳にて
r647.png

・状況:サドンデスで南入となり、更に南2局まできたところ。 全員2万点台の接戦。 自分は2600和了ればいいだけのトップ目。 最初のツモ・南で7種9牌に。 オタ風トイツ2組、マ・ピ・ソ3色構成、マンズは1枚のみ、ドラ三萬はなし。 

・構想 : (   受け    国士   チャンタ        トイツ    役牌    その他   )
・打牌候補 : (     ?     )  

※関連記事 → http://tonpuupperclass.blog106.fc2.com/blog-entry-802.html

  *** (参考) 過去問での類似形 ***********************************************
  
  【246】(=【326】) (配牌構想)(オタ風トイツ2組)(ヘボ7-10)(両面外し)
   <東4局0本場・南家> 旧・第1東風荘にて
   r246.png
   “色”と「チャンタ」を見る、という点が共通。 「五萬・六萬」の両面ターツが不要。
   実戦では五萬からの切り出し。 結果、「リヅモ一発・チャンタ・ドラ1」のハネ満を和了。 
   【 123m123p79s西西北北北 】 ・ツモ:8s

  ****************************************************************************

<解答・解説>
r647.png
hapako_647b.png
・打牌候補 :( 五萬 )

hapako_ota2_647.png

これも“和了り”までは無理そう。 ただ、最初にツモってきた“ダブ南”が序盤で重なるかどうかで、だいぶ変わってくる。 それ以外で役を作るとなると、「ピンフ」は遠すぎるので、“色”か“トイツ”のどちらか、もしくは「チャンタ」といったところ。 あと、遠くに「国士」も。 出来れば“動ける”手にしたい。 とりあえず、違和感ありまくりの“五萬”から切って様子見。 その後でドラ三萬を引いてきても、一萬を引いてくれば使えるので問題なし。 やはり、(4枚ある)ソーズの“色”が本線になりそう。

※実戦では、4ソからの切り出し。 当時の構想では、「国士」を遠くに見ながらの「チャンタ」本線、更に「チートイ」も視野に、といったところ。 「混一色」は頭になかった様子。 その後、「3p・4p」とツモり、ピンズでの“色”が本線に。 最終的に次の形でテンパイ。
【 34599p北北北白白 西西西ポン 】(9pと白のシャボ) 結果、高目の白が出て、「白・混一色」5200点の和了となる。 結果的に、配牌であったピンズ3枚のうち、9p1枚しか使わず。 ということで、実質、“オタ風トイツ2組+ピンズ1枚”からの「混一色」和了ということに。





【648】 (配牌構想)(オタ風トイツ2組)(両面2組)(ピンズ5枚→4枚)(ソーズ4枚)
※【274】 … オタ風トイツ2組&両面ターツも2組。

<東2局0本場・東家・配牌> 天鳳にて
r648_1.png

・状況:東パツで下家が満貫をツモ和了った次局、親番での配牌(14枚)。 ドラであるオタ風の南がトイツで入っている。 この時点ではオタ風トイツ1組。 全体では、マ・ピ・ソ3色構成で、ピンズとソーズで両面ターツ1組ずつ。 ここで、第1打を安易に“9p”としてしまう。 

そして、その次巡(下図)。

<東2局0本場・東家・2巡目>
r648_2.png

西をツモり、“オタ風トイツ2組”となったところ。 そもそも第1打の“9p”が間違いだったものの、ここから修正できるかどうか。 「ドラドラ」の手なので、どうしても和了っておきたい。 

・構想 : (   受け    国士   チャンタ        トイツ    役牌    その他   )
・打牌候補 : (     ?     )  

※関連記事 → http://tonpuupperclass.blog106.fc2.com/blog-entry-404.html

  *** (参考) 過去問での類似形 ***********************************************
  
  【274】(=【273】) (配牌構想)(オタ風トイツ2組)(シュンツ1メンツ完成)
   <東1局0本場・北家> 旧・第1東風荘にて
   274_20080424b.png
    オタ風トイツ2組+両面ターツ2組&マ・ピ・ソ3色構成という点が同じ。
    これなら南・西どちらかのトイツを落とし、普通に「ピンフ」本線でよさそう。  
    遠くに「345三色」を見ながら、もしもが重なるようなら“鳴いて1000点”も可。
    ところが、実戦では 5pからの切り出し。 その後、マンズの“色”へと移行。 
    結局、「メンホン・チートイ」の1シャンテンどまり。 「ピンフ」狙いなら和了れていたか。

  ****************************************************************************

<解答・解説>
r648_2.png
hapako_648.png
・打牌候補 :( 二萬・八萬 )

hapako_ota2_648.png

参考【274】(=【273】)同様、両面ターツが2組あるものの、こちらの場合は「ピンフ」にはなりそうもない感じ。 面前でテンパイするのを待つよりは、3枚目のドラが出た時に“ポン”出来るよう、“動ける”手にしておきたい。 第1打で 9pを切ってしまった事もあり、ソーズの「混一色」1本に絞ってみる。 ひとまず「二萬・八萬」の払いから。 その後で、思い切ってピンズ4枚とも払い。

※実戦でも、ここで八萬切り。 しかしその後、“ピンズとソーズの2色での手作り”をしてしまい、ドラの南が出てもポンできず。 その後、次々とソーズをツモ。 きちんとソーズの色に決めていれば、最終的に次の形の「メンホン」でテンパイしていたはず。 大失敗
【 234456789s南南西西 】(南と西のシャボ)  ※参照:サンマでの構想・手順。





<参考> 2010年記事での“オタ風トイツ2組” (※練習問題未掲載)

・ケース1
<東1局1本場・東家> 天鳳にて
20100305_ota2t.png
http://tonpuupperclass.blog106.fc2.com/blog-entry-933.html

本来であれば「七萬・八萬」の両面から外して行っての「一通・ドラドラ」が本線。 その後は牌が重なっていくので、「チートイ・ドラドラ」に構想変更。 それなら和了れていた。 実戦では「七萬・八萬」の両面を残してしまったために動きようのない手になってしまい、最終的にテンパイすら出来ず。

***

・ケース2
<東2局0本場・南家> 天鳳にて
20100307_ota2toi.png
http://tonpuupperclass.blog106.fc2.com/blog-entry-934.html

とりあえず2pを切るとして、その後は上記同様、“色”と“トイツ”の天秤で。 「対々和」か、マンズ・ソーズどちらかでの「混一色」。 「白・8ソ」へのくっつきなどがあれば、即座に「六萬・七萬」の払い。 そこでメンツを作ってしまうと、上記ケース1の実戦時の二の舞に。 

***

・ケース3
<東3局1本場・東家> 天鳳にて
20100310_ota2toi.png
http://tonpuupperclass.blog106.fc2.com/blog-entry-935.html

オタ風のトイツ2組に加え、既にドラ(四萬)もトイツ。 トイツ計3組。 ピンズ・ソーズの浮き牌がスジで1枚ずつ、という点に注意。 手牌の方向性としては“トイツ系”。 しかしその後、6ソにくっつく7ソを引いて両面が3組になった段階で「ピンフ」本線に決め、トイツを外していってしまう。 するとその後、どの両面もいっこうに埋まらず。 牌がどんどん重なる方向へ。 最終的に、シュンツで1メンツ出来ただけで、テンパイから程遠い形で終了。 結局、最初の印象通り、“トイツ系”本線で行くべきだった。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

toshi

Author:toshi
<各ネト麻の成績> 
・【天鳳】 速東喰赤メイン
  (四麻・三麻) 五段
・【雀龍門】 四麻専用:(九段→)玄人
※2014年1月末現在
*****************************
■モットー:「上を見ず・下も見ず」 「勝てたら運・負けたら実力」
■目標:天鳳六段・雀龍門九段(達成!)

カレンダー(月別)

07 ≪2017/08≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

未分類 (1)
痛恨の一打 (312)
手順 (197)
リーチ (30)
振り込み (13)
凡ミス (15)
会心の手順 (282)
会心の差し込み (1)
テンパイ・待ち・入り目 (95)
点数関連 (7)
記憶に残る試合と各種記録 (116)
サンマ関連 (26)
読み (13)
ポイント・教訓まとめ講座 (45)
練習問題 (189)
練習問題一覧 (2)
【001】~【521】 (1)
【522】~ (1)
お知らせ (75)
成績状況 (37)
雀龍門(動画) (21)
雀鬼・無敗の手順 (8)
ビデオ「ツカンポ日記」 (8)
エンペラー戦 (0)
北海道対局・第3回戦 (0)
その他 (3)
記憶に残る試合 (5)
教訓・ポイントまとめ (1)
大会ランキング (2)

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

人気ブログランキング

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ニコニコ公式生放送 麻雀特集

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

人気blogランキングへ
人気blogランキングへ




twitter

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。