ネット麻雀 ~上級者への道~

ネット麻雀「東風荘」・「天鳳」・「雀龍門」などで上級者レベルを目指します。過去の手順を振り返り、その良否を検討。ご意見・ご感想など、コメントはお気軽にどうぞ。なお、お子様の対応はお断りさせて頂いております。ご了承下さい。

 | HOME | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(会心) 単独字牌2枚+マンズ5枚からの「混一色」

当時は価値ある和了に思えたものの、今改めて見直してみると、自分の和了には伏線があったことに気付く。 本来ならテンパイすら出来ていなかった可能性が高い。


・会心度




今年5月の牌譜より。

2010.05.23 天鳳にて
※東風戦・食いタン有り・赤3枚入り・テンパイ連荘・ダブロンあり・2,5万持ち/3万返し ・牌譜

17000点持ちの3着目で迎えた東2局2本場。 下家の親が連荘中。
ここまで両脇の二人との運の差がかなりある状態。 自分とラス目の対面が悪い。

【東2局2本場】 北家 ドラ

<配牌>
100523kaho_01.jpg
今回もすんなり行かないだろうな、という配牌。 

それにしても、両脇二人の手と比べ、自分と対面の手のショボいことショボいこと…。 上家は役牌の発がトイツでピンズ7枚。「発・混一色・ドラドラ」が目の前に見えている。 下家も既に2メンツ完成。 ペン3ソチー、4ソチーでの「清一色・一通」あたりが見えている手。 この先、もしも両脇二人のどちらかのドラが重なるようだと、対面の手にもポツンと浮いているが非常に危険なことに…。

で、自分の最初のツモ。

<1巡目>
100523kaho_02.jpg
自風の北。 やはり、どう頑張っても1000点か1300点といったところか。
単独字牌2枚+マン(5枚)・ピン(4枚)・ソー(3枚)での3色構成。 両面・ドラ・赤なし。

牌姿的には練習問題【659】に近いか。
   r659.png

このケース、何から切りますか?

*
*
*

自分は、

100523kaho_03.jpg
上家に合わせて打7ソ。

これ、和了れないどころか、テンパイすらしないかも。 この牌姿&ここまでの状況を考えると、下手に先制リーチしたところで、追いつかれてロン牌を掴まされるのがオチ。 ドラがということもあり、慎重に打つことに。 一応、「234三色」の可能性を残しつつ、ドラ南引きを想定した“受け”気味の「チートイ」を本線にしておく。 

次巡、

<2巡目>
100523kaho_04.jpg
自風の北が重なる。 

これを鳴いても1000点どまり。 しかも他の形が悪すぎるので、北は出ても1鳴きしない方向で。 「234三色」は見切り、今のうちに「3ソ・3p・8p」あたりを払っておいた方が良さそう。 
まずは打3ソから。 (※これを下家がチー!)

次巡、

<3巡目>
100523kaho_07.jpg
1pをツモ。 予定通り打3p。

次巡、西をツモったところで打1p。(下図)

<4巡目終了時>
100523kaho_09.jpg
2枚切れの西をツモって打1pとしたところ。

これは違うような…。 既に対面に2枚切られているとは言え、この西は上家・下家に対して“受け”の牌にならない。 両脇の二人が染めに向かっているので、どちらかが最終的に西単騎になる可能性もある。 ということで、ここは西ツモ切りでよかったかと。 (※ちなみに上家は、ここで1pを鳴いてのポンテンに取らず。 鳴いてればドラ南単騎でテンパイだが…。)

次巡、

<5巡目>
100523kaho_10.jpg
二萬が重なる。 これでトイツ4組。 「チートイ」2シャンテン。

ここで8pではなく、1ソの方を切っている。 「下家はソーズの下は持ってないだろう」という判断だったのだろうけど、ここは8p切りで良かったはず。 1ソはポンされる可能性もあった。

次巡、

<6巡目>
100523kaho_12.jpg
三萬をツモ。 ここで打8p。
「四萬・七萬」の重なりではなく、横に伸びる形。 

同巡、上家がドラ南切り・リーチ! やっぱり早かった。
その直後の自分のツモ番。(下図)

<7巡目>
100523kaho_15.jpg
七萬にくっつく八萬をツモ。 (※直前に上家からリーチ)

とりあえずは、“受け”の牌として用意しておいた現物の白切り。 でも、西は危ない。 今更ながら、「なんで西を残しておいたんだろう…」という感じ。 こんな手で西で振り込んだ日にゃあ目も当てられない。 まあ、幸か不幸か、自分の手は勝負する程の手でもない。 またオリか。

次巡、

<8巡目>
100523kaho_17.jpg
7ソをツモ。 何コレ…。 

リーチの現物ではあるものの、ツモ切ったら間違いなく下家にチーされる。 ということで、前巡、下家が手の内から出して通してくれた(ラス牌の)西を切ることに。

次巡、

<9巡目>
100523kaho_18.jpg
五萬をツモ。 (※直前には対面が一萬を通している。)

…ん? これ、対面が一萬を切ってくれたので、北をポンして「二萬・一萬」を払い、高目「一通」の形で和了りを拾えるかも。 6pが雀頭。 ということで、先に7ソを切ってみる…。

すると予想通り、この7ソを下家がチー! そして手の内から出てきた牌が…

100523kaho_21.jpg
6p。 下家も勝負してる。 ほぼテンパイのはず。

ただ、ここで下家が6pを切ってくれたおかげで、自分も“一萬・二萬”でなく”6pのトイツ”の方を落としていけるように。 つまり、マンズでの「混一色」が見えてきた。 配牌では1000点が狙えるかどうかといった形だっただけに、ここでの3900和了は価値がありそう。

この直後、対面がをツモ切り。 これをポン!(下図)

<10巡目>
100523kaho_22.jpg
北をポンしたところ。 6pのトイツを落として行く。 1シャンテン。

ちなみに当時、「ここでション牌の北を勝負してくるぐらいだから、対面もテンパイが近いのかも?」と思ったかどうか。 実際は対面の手はかなりキツイ状態。 ラス目だからってんで、“1・9・字牌”をバシバシ切り飛ばしてるだけか。 本来なら、この局面・あの手牌でション牌の北は出てこないはず。

この後、対面から出た一萬をポン!(下図)

<11巡目>
100523kaho_23.jpg
一萬をポンしたところ。 これでテンパイ。(下図)

100523kaho_24.jpg
打6pとしてテンパイに取ったところ。 六-九萬待ち。

ただ、ようやくテンパイに取れたはいいものの、今までの展開からすると、自分が和了るより先に上家・下家どちらかのロン牌を掴まされる可能性が十分考えられる。 ピンズ・ソーズは勝負しても、「発・中」あたりを掴んだら、さすがにオリるかも。 六-九萬は場に3枚切れ。 間に合うか。 

***

<参考> 最終結果

100523kaho_25.jpg 100523kaho_26.png

なんとか競り勝つ。 たかだか3900点の和了だけど、上家・下家の和了を阻止できたという点で、当時の会心度はそこそこのもの。 でも他家の手順も含めて考えてみると、自分の和了はありえなかったどころか、やっぱり今局もテンパイすら出来ていなかったはず。 本来なら、上家がドラ単騎で和了っていたかと。

<配牌と最終形の比較>  
100523kaho_99b.jpg



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

toshi

Author:toshi
<各ネト麻の成績> 
・【天鳳】 速東喰赤メイン
  (四麻・三麻) 五段
・【雀龍門】 四麻専用:(九段→)玄人
※2014年1月末現在
*****************************
■モットー:「上を見ず・下も見ず」 「勝てたら運・負けたら実力」
■目標:天鳳六段・雀龍門九段(達成!)

カレンダー(月別)

03 ≪2017/04≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

未分類 (1)
痛恨の一打 (312)
手順 (197)
リーチ (30)
振り込み (13)
凡ミス (15)
会心の手順 (282)
会心の差し込み (1)
テンパイ・待ち・入り目 (95)
点数関連 (7)
記憶に残る試合と各種記録 (116)
サンマ関連 (26)
読み (13)
ポイント・教訓まとめ講座 (45)
練習問題 (189)
練習問題一覧 (2)
【001】~【521】 (1)
【522】~ (1)
お知らせ (75)
成績状況 (37)
雀龍門(動画) (21)
雀鬼・無敗の手順 (8)
ビデオ「ツカンポ日記」 (8)
エンペラー戦 (0)
北海道対局・第3回戦 (0)
その他 (3)
記憶に残る試合 (5)
教訓・ポイントまとめ (1)
大会ランキング (2)

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

人気ブログランキング

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ニコニコ公式生放送 麻雀特集

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

人気blogランキングへ
人気blogランキングへ




twitter

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。