ネット麻雀 ~上級者への道~

ネット麻雀「東風荘」・「天鳳」・「雀龍門」などで上級者レベルを目指します。過去の手順を振り返り、その良否を検討。ご意見・ご感想など、コメントはお気軽にどうぞ。なお、お子様の対応はお断りさせて頂いております。ご了承下さい。

 | HOME | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(会心) トイツ本線になりそう・その11 (チートイから対々和へ)

トイツ系の手(「チートイ」や「対々和」)が本線になりそうなものをシリーズにて。
全15回ほどを予定。

今回からは、「対々和」へ移行するケースが中心。

<2009年記事より:トイツ系が本線になりそうな配牌>
・第147回 配牌構想・その20 (トイツ系) 【681】 
・第148回 配牌構想・その21 (トイツ系) 【682】~【684】 
・第149回 配牌構想・その22 (トイツ系) 【685】~【687】 
・第150回 配牌構想・その23 (トイツ系) 【688】~【690】 
・第151回 配牌構想・その24 (トイツ系) 【691】~【693】 
・第152回 配牌構想・その25 (トイツ系) 【694】~【696】 

***

「チートイ」からの移行のポイントとしては、“重ねたい牌の生き死に状況”をチェックするだけでなく、既にトイツになっている牌の枯れ具合も把握しておくということ。 1つ暗刻が出来てから、慌ててチェックするようでは遅い。

手順的には、前回同様、典型的な【絶一門】といった感じ。 ひとまず手牌を2色に。 

・会心度

※関連記事 → 2011.06.06記事 (痛恨)トイツ本線になりそう・その3 (トイツ3組+独立シュンツ1メンツ)  (トイツ3組&浮き牌がマンズ2-5スジで1枚ずつ)




今年1月の牌譜より。

2011.01.25 新・第1東風荘にて(2009年8月以降)
※東風戦・食いタン有り・食い替えあり・和了り連荘・ダブロンなし・2,7万持ち/3万返し

東パツで500/1000をツモ和了って迎えた親番。

【東2局0本場】 東家 ドラ 9ソ

<配牌>
110125t4_01.png
親の配牌14枚。

トイツ3組(1ソ・9ソ・西)、うち1組はドラ。 ピンズで両面ターツが1つ。 マンズはスジ(2-5)で1枚ずつ。 単独字牌2枚はいずれも役牌。 ダブ東が重なってくれさえすれば何も問題はない。

この手、何から切りますか?

*
*

<参考> 冒頭の関連記事より

<東1局1本場・西家> 天鳳にて・2巡目の手牌
110125t4_21.png

第1打で無難に西から切り出した後の2巡目の手牌。 今回の配牌同様、マンズが2-5のスジで1枚ずつ、トイツ計3組(うち、ヤオ九牌で2組)、ピンズで両面ターツ1つという手牌。 こちらは既にシュンツ1メンツ完成しているという点が大きな違い。 あと、こちらはドラが中張牌で、ドラそばの赤五萬が浮いているというのもポイント。

実戦では、ドラが六萬ということで「食いタン」や「ピンフ」しか見ず、トイツ手を完全に見切ってしまう。 なんと、ここから9pのトイツ落とし。 その後、牌がどんどん重なっていってしまい、メチャクチャに。 本来なら、ここは二萬切りで様子見。

*
*

自分は、

110125t4_02.png
打二萬。(←会心) 五萬も不要。

とにかく、“鳴ける”手がベスト。 「ダブ東・白」どちらかを重ねるか、重ならないようなら、ソーズを集めて「混一色」で。 どちらも無理なら、「対々和・ドラドラ」。 ただし、中張牌が重なるようなら「チートイ」で。 役牌が重ならないうちにシュンツで1メンツ出来てしまうと非常に困る。

ということで、枚数が最も少ないマンズを処理し、いったん手牌を2色にする方向で。(【絶一門】) 役牌の重なりに期待しつつ、本線は「チートイ」か「対々和」のトイツ系。 

この後、下家から1ソが出るも、まだ鳴かず。 そして、

<2巡目>
110125t4_03.png
北をツモ。 予定通り、打五萬。(下図)

110125t4_04.png
打五萬としたところ。 手牌が2色、単独字牌は3枚に。
二-五萬とスジで切れたことで、自分の手は“色・トイツ”系だと言ってるようなものか。

次巡、

<3巡目>
110125t4_05.png
8pをツモ。 シュンツの完成を拒否する、打4p。

次巡、

<4巡目>
110125t4_07.png
オタ風の西が暗刻に。 打5p。【両面外し】
チートイ」がほぼ消え、ここからは「対々和」か「混一色」が本線に。

3巡後、

<7巡目>
110125t4_08.png
ドラの9ソも暗刻に。 打8p。(※これを上家がポン!)

…すると、その直後、

<8巡目>
110125t4_10.png
対面が切ったばかりの、2pが重なる。

…あんまり嬉しくない。 これで「混一色」から「対々和」本線に変更。 
2枚切れの打2ソとする。(下図) 

110125t4_11.png
打2ソとしたところ。

ここからは、2回ポンしてテンパイ。 ともに1枚切れの「北・白」、どちらの単騎待ちでも和了りを拾えそう。 問題は、1枚切れの2pが鳴けるかどうか。 上家が1枚持っていそうな気もするが…。 勝負の牌になりそうなは、下家が持っているのかも。

次巡、

<9巡目>
110125t4_12.png
ダブ東が重なってくれた! 打北。(下図)

110125t4_13.png
打北としたところ。 1シャンテン。 親ッパネまで見えてきた。

この先、鳴ける牌が出る前にが重なるようなら、当然、2pのトイツ落としで。 「混一色・対々和・ドラ3・役牌」で、親倍24000が確定。

この後、下家からリーチ!

その後、ずっと“ツモれず・鳴けず”の状態が続き、残りツモがなくなってきた終盤、

<18巡目>
110125t4_17.png
1ソをツモって、ようやくテンパイ。 掴んでいた五萬を勝負する。(下図)

110125t4_18.png
打五萬としたところ。 これが通る。

面前「対々和・三暗刻・ドラ3・(高目)ダブ東」テンパイ。 安目で18000、高目・ダブ東なら親倍24000点。 ツモ和了れば「四暗刻」。  あと1回、ツモが残っている。
 
***

<参考> 最終結果

110125t4_19b.png 110125t4_20.png

下家、ノーテンリーチ。 切る牌を間違えた様子。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

toshi

Author:toshi
<各ネト麻の成績> 
・【天鳳】 速東喰赤メイン
  (四麻・三麻) 五段
・【雀龍門】 四麻専用:(九段→)玄人
※2014年1月末現在
*****************************
■モットー:「上を見ず・下も見ず」 「勝てたら運・負けたら実力」
■目標:天鳳六段・雀龍門九段(達成!)

カレンダー(月別)

07 ≪2017/08≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

未分類 (1)
痛恨の一打 (312)
手順 (197)
リーチ (30)
振り込み (13)
凡ミス (15)
会心の手順 (282)
会心の差し込み (1)
テンパイ・待ち・入り目 (95)
点数関連 (7)
記憶に残る試合と各種記録 (116)
サンマ関連 (26)
読み (13)
ポイント・教訓まとめ講座 (45)
練習問題 (189)
練習問題一覧 (2)
【001】~【521】 (1)
【522】~ (1)
お知らせ (75)
成績状況 (37)
雀龍門(動画) (21)
雀鬼・無敗の手順 (8)
ビデオ「ツカンポ日記」 (8)
エンペラー戦 (0)
北海道対局・第3回戦 (0)
その他 (3)
記憶に残る試合 (5)
教訓・ポイントまとめ (1)
大会ランキング (2)

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

人気ブログランキング

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ニコニコ公式生放送 麻雀特集

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

人気blogランキングへ
人気blogランキングへ




twitter

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。