ネット麻雀 ~上級者への道~

ネット麻雀「東風荘」・「天鳳」・「雀龍門」などで上級者レベルを目指します。過去の手順を振り返り、その良否を検討。ご意見・ご感想など、コメントはお気軽にどうぞ。なお、お子様の対応はお断りさせて頂いております。ご了承下さい。

 | HOME | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バカホンから清一色への類例(オタ風のトイツ落とし)

痛恨度★★ぐらいでしょうか。

以前、オタ風(南)が頭のバカホンをツモ和了ったときに、「そういう時は和了らないで、南のトイツを落として行かないと」と言われたことがあり、「確かに、そういう手もあるな」と、ちょっと目からウロコだったのを今回思い出しました。ま、そう言ってくれたその人は、その時安手で親番を蹴られてちょっと悔しかった、というのも多少あっての発言だったと思いますが…。今回の手順は、それに近いものです。

***

2007.05.12 第1東風荘にて

【東2局0本場】 親 ドラNchun_2

<配牌>

Ws001_6

…チャンタか、もしくは、ドラがNchun_2ということもあり、かなり遠くに国士も見ておくというか…。いずれにせよ、良い配牌とは言えないかと。ほぼクズ手。

このあと、2巡目でNsha_1が重なる。直後にNsha_1が連続で出るも、どちらも鳴かず。鳴いて行ってもいいと思うのですが、「白・チャンタ」の形を無理して追うよりも、もっといい手はないかなということと、親番とは言え、少し受けに回った感じでした。

よって5巡目の上家のN8w_1もチーせず…。

<6巡目>

Ws005_12

N6w_2ツモ。これでマンズの混一色に向かうことに。ここからN9s_3のトイツを落としていきます。

2巡後、またもN6w_2ツモって暗刻になり、次の手牌に。

Ws008_9

※(追記) あとになって気づきましたが、ここで「混一色・一通」も見ておくべきでした。あと、「混一色・チートイ」も。

<9巡目>

Ws009_7

ここが一つポイントだったかと…。何を切りますか?

*

*

*

*

*

自分は、ここでとりあえず打N1w_6としました。

Ws010_7

上記画像内のコメントでは、このN1w_6切りはそんなに悪くないように書いてしまいましたが、ここでもっとも不要なのはNhatuでしたね…。先ほどもちょっと出てきましたが、「一通」を見落としています。

でもNhatuが重なることも考えられなくもないし…。ここはちょっと難しいところでしょうか。ただ、この時「一通」を見落としていたのは間違いないです。カンN8w_1チーしたあと、N2w_4N3w_5を持ってきたら十分狙える形に。ここでは、Nton_3Nhaku_1両方ポンできることを期待せず、こういった打ち方も必要でした。とにかく、「ダブ東・混一色」か「白・混一色・一通」のどちらかを狙いたいところです。

そして、2巡後、Nhaku_1をポンして打Nhatuとする。

<11巡目>

Ws013_1b_2

そして、もう一つのポイントはここでした。

今回のように、N1w_6を切ってNhatuを残したのであれば、今度はそのNhatuの重なりを待つためにも、ここで2枚切れのNsha_1を落としていくべきだったかと。仮にここでNhatu切りしたとしても、マンズの部分での手作りを頭に入れておくべきだった。そして、この次巡

<12巡目>

Ws014b_2

どうしますか?

*

*

*

やはり、Nsha_1のトイツを落としていくべきでした。しかし、実戦ではこのN2w_4をツモ切りしてしまいます。そして同巡、上家の切ったN8w_1をチーしてのテンパイ取りに。

Ws017_1

一応テンパイです。あとはNton_3が出るのを待つだけ、という感じだったのですが…。

もし、これで簡単にNton_3が出て和了ってしまっていたら、今回の手順に関しての反省はなかったと思うんですね。和了れなかったからこそ、手順としてどうだったか、と振り返るきっかけになったかと。

今回の場合、N1w_6切りもNhatuの切り出しも甘かったのですが、それはそれとして、やはり、その後の手順は以下のようにすべきだったかと。

01_8

→ 02_6

やはり、ここでのNsha_1切りですね。Nsha_1を二枚見送ったわけですから、ここでNsha_1を落として行くべき。そして、その後のN8w_1チーは同じ。

03_6

→ 04_6

本来ならこのように、いったんカンN3w_5のテンパイになっていたはず。もちろんこれは仮のテンパイで、このあとNton_3のポンを待つわけです。Nton_3をポンした次の形。

07_2

N4w_5-N5w_3待ち。この形なら最高なのですが…。

ただ、実戦ではこのあと、Nton_3より先にN5w_3をツモってくることになるので…

05_5

→ 06_3

きちんと打っていれば、本来こういう最終形になっていたはず。これなら納得がいきます。安目のN3w_5の出和了でも全く問題ないかと。7700点()。

※東風荘では連風牌は4符扱い

ところが、実際は、残り1枚のダブNton_3でしか和了れない形。

非常に課題の残った一局となりました。

***

<教訓>

・1466679の形から一気通貫を見落とさない

・2枚切れの字牌を落として行くという手順を忘れない

***

<参考> 最終結果

Ws020_1 Ws021_4 

スポンサーサイト

コメント

まず僕なら西は1枚目から鳴いていると思います。白ホンイツとか白ホンイツトイトイが一番作りやすいかと。
西をスルーしたのが一番痛かったところなんじゃないかと思うのですが・・・。
9巡目
1mでも発でもいいような気がします。
イッツーは無理と思いますが(笑)。
東と白を鳴いてカン8mの最終形が一番簡単です。
11巡目
白を鳴いて発切りで。
西トイツ落としは遅すぎます。アガリ放棄に近いです。すんなり東が鳴けるかもしれないんですし、5mで形良くなりますし。
12巡目
ここで西落としです。
東はポンして打9mでかなり良い感じです。
結局、最初の西スルーが必要な牌を限定しているのが厳しいかと思うのですがどうでしょう。

いつもコメントありがとうございます。
>結局、最初の西スルーが
そうですね…。記事本文にも書きましたが、もちろん鳴いていって全然構わないと思うんですね。
ま、今回のテーマのポイントとしては、「2枚切れの字牌を落としていくという手もある」というものですので、その辺については目をつぶっていただければと…。
今回は2枚とも鳴くのを見送った形ですが、仮に「他家に2枚切られた直後に重なった西」の使い方について、「無理に雀頭で使わなくとも、落としていくという手(発想)もあった」みたいな感じの記事ということで捉えてください。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

toshi

Author:toshi
<各ネト麻の成績> 
・【天鳳】 速東喰赤メイン
  (四麻・三麻) 五段
・【雀龍門】 四麻専用:(九段→)玄人
※2014年1月末現在
*****************************
■モットー:「上を見ず・下も見ず」 「勝てたら運・負けたら実力」
■目標:天鳳六段・雀龍門九段(達成!)

カレンダー(月別)

09 ≪2017/10≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

未分類 (1)
痛恨の一打 (312)
手順 (197)
リーチ (30)
振り込み (13)
凡ミス (15)
会心の手順 (282)
会心の差し込み (1)
テンパイ・待ち・入り目 (95)
点数関連 (7)
記憶に残る試合と各種記録 (116)
サンマ関連 (26)
読み (13)
ポイント・教訓まとめ講座 (45)
練習問題 (189)
練習問題一覧 (2)
【001】~【521】 (1)
【522】~ (1)
お知らせ (75)
成績状況 (37)
雀龍門(動画) (21)
雀鬼・無敗の手順 (8)
ビデオ「ツカンポ日記」 (8)
エンペラー戦 (0)
北海道対局・第3回戦 (0)
その他 (3)
記憶に残る試合 (5)
教訓・ポイントまとめ (1)
大会ランキング (2)

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

人気ブログランキング

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ニコニコ公式生放送 麻雀特集

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

人気blogランキングへ
人気blogランキングへ




twitter

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。