ネット麻雀 ~上級者への道~

ネット麻雀「東風荘」・「天鳳」・「雀龍門」などで上級者レベルを目指します。過去の手順を振り返り、その良否を検討。ご意見・ご感想など、コメントはお気軽にどうぞ。なお、お子様の対応はお断りさせて頂いております。ご了承下さい。

 | HOME | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チートイから対々和へ -その3-(そしてチートイへ 会心度★)

今回のケースは、「チートイ」から「対々和」への移行準備が出来ているところに、「またチートイが復活か?」と思わせるような事態になってしまったケースです。会心度(ただし、一歩間違えていれば痛恨度★★★★

同じような牌姿でも、その時の気持ち次第で見方が変わるという良い例。

***

2007.05.25 第1東風荘にて

オーラス 25300点持ち 2着目 トップとは17000点近くの差

※トップ目が親番なら、ハネ満ツモ(3000/6000)で18000点差追いつくことが可能だが、今回のトップ目は子。よって、逆転するには、基本的には倍満ツモ(4000/8000)かハネ満直撃くらいしかない。万が一、トップ目がリー棒を出すようなことがあれば、満貫直撃(あるいはハネ満ツモ)でも逆転可能になる。

【東4局0本場】 北家 ドラNchun_2

<配牌と第1ツモ>

Ws000_1

今回も配牌でトイツが3つ。第1ツモで4組に。やはりチートイ狙いが本線です。ただ、456や678三色もなくはないので、とりあえず第1打は無難にN1p_3としておきました。

※前回も出てきましたが、ハネ満の簡単な作り方としては、「チートイ・ドラドラ」で「リーチ」して「ツモ」というのがあります。これで「裏」が乗れば、チートイなので必然的に「裏裏」となり、倍満ツモ!ということに。

この後、6巡目にN1s_5が暗刻になり、8巡目にはN4w_5が暗刻になり、チートイよりも「対々和」の形が見えてくるが…。そして

<10巡目>

Ws001_18

ドラのNchun_2をツモ。ここは2枚切れのNton_3切り。(下図)

Ws002_27

このNchun_2ツモ。当初の「チートイ狙い」であれば、最終的にドラ単騎の待ちになるのだが、既に「対々和・三暗刻」に傾いているので、ちょっと困った牌ではある…。

とにかく、ここから鳴いていってしまうと、ただのバカトイ(出和了2600)。逆転どころの話ではなくなってしまう。よって、この形からは1枚目の牌は鳴かず、ツモって暗刻にしたいところ。ポンしてドラ切りのテンパイ取りしても意味がない。どうすべきか…。

…と思っていたところ、鳴ける牌が出てこないまま4巡経過し、

<14巡目>

Ws003_27

ドラのNchun_2をツモ! さて、どうしますか?

*

*

*

*

*

これ、自分はちょっとパニクりましたね、正直…。

手牌はテンパイしてないけど、自分の頭がテンパった。何を切ったらいいのか…。

むしろ、これ「役」として認めてもらえないだろうか、という感じ。「2暗刻+4トイツ」の役。名づけて「フルハウス」とか。「地方役」ならぬ「ネット役」。3翻役ぐらいで、「フルハウス・ドラドラ・ツモ」のハネ満!みたいな。

とにかく、

この時の心理としては、最初「チートイ」狙いだったものが、その後「対々和」へ移行し、そして、このドラNchun_2をツモってきたことにより、再び「チートイ」の方がいいか?と思ってしまった、というものでした。

よって、最初に切ろうとしたのがN4w_5

(最初に考えた手順)

01_16

→ 02_14

…ありえないですね。

(※追記  いや、そんな悪くもないかな…? 次にツモってくる牌ですぐテンパイ張れるし…)

よく見ると、前回の記事での牌姿(下記)とほぼ同じ。

03_14

そして今回、Nchun_2ツモ時点での手牌がこちら

04_14

前回は、「字牌を鳴いてピンズを切る」予定で、今回は、「ピンズを鳴いて字牌(Nchun_2)を切る予定」。ここまで牌姿が似ているにもかかわらず、たったそれだけの違いで、戸惑ってしまうとは…。これも実力です。

結局、いったんN4w_5を切る寸前までいったのですが、ふと気づいて、

Ws004_24 

N6p_5とすることができました。

まあ、当然の手順なのですが、自分としては、「よく気づいたね」という意味で会心の手順ということで…。危なかったです。

その後も鳴けず、3巡後の最後のツモでようやくテンパイ。

Ws005_23

N9s_3ツモで打N8s_3

Nnan_1Nchun_2のバッタでテンパイ。残り1枚ずつ。もう残りツモがないのでリーチはかけられません。

「対々和・三暗刻・ドラドラ」のハネ満。高目・Nchun_2なら2翻アップで倍満ですが、順位に影響しないので関係なし。せめて、ハイテイがトップ目の上家までまわってくれれば、「デバサイ」(出場所・最高)というのもあり得たのですが…。

…と思っていたら、下家がこの8ソをポン! これでハイテイがトップ目に行くことに!(結果はのちほど)

***

<教訓>

「2暗刻+4トイツ」になったら、不要なトイツを1組落として「対々和」の道へ。チートイに戻すな。

***

<参考> 最終結果

Ws006_22 Ws010_14

結局、ロン牌は上家に行く前に対面へ…。惜しい。

スポンサーサイト

コメント

4m切りでチートイにするか6p切りでトイトイにするか?面白いですね。
数えてみたところ、その選択の場面ではあがれそうなチートイの単騎は9pと2358s白。あとはフリテンか2枚切れ。2枚切れ北を含めたとしても、意外なくらい少ないですねぇ。
6種しかないですからリーチする前に流局しそうです。
やはりトイトイのほうが良さそうです。
ところで、僕ならこの点差なら全力で2確しに行きます。
管理人さんはそういううち方は嫌いかもしれませんが、倍ツモを狙うより親に逆転されるほうがよっぽど怖いので。
よって途中でバカトイに聴牌とれるならすべて鳴きます。
バカトイのシャンテンになる牌もすべて鳴きます。

コメントありがとうございます。
今回のケースは、結構遭遇するケースだと思うので、今後に活かしたいと思います。
点数的には、ここから倍ツモ狙うには相当無理があるので、1000点でも何でも、さっさと和了る方が賢明ですね。
自分の場合、今のところは、あまり勝敗やRateにこだわらずに、手順だけを重視しているという感じです。初歩的なミスや見落としが少なくなってきたら、勝負にこだわりたいですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

toshi

Author:toshi
<各ネト麻の成績> 
・【天鳳】 速東喰赤メイン
  (四麻・三麻) 五段
・【雀龍門】 四麻専用:(九段→)玄人
※2014年1月末現在
*****************************
■モットー:「上を見ず・下も見ず」 「勝てたら運・負けたら実力」
■目標:天鳳六段・雀龍門九段(達成!)

カレンダー(月別)

05 ≪2017/06≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

未分類 (1)
痛恨の一打 (312)
手順 (197)
リーチ (30)
振り込み (13)
凡ミス (15)
会心の手順 (282)
会心の差し込み (1)
テンパイ・待ち・入り目 (95)
点数関連 (7)
記憶に残る試合と各種記録 (116)
サンマ関連 (26)
読み (13)
ポイント・教訓まとめ講座 (45)
練習問題 (189)
練習問題一覧 (2)
【001】~【521】 (1)
【522】~ (1)
お知らせ (75)
成績状況 (37)
雀龍門(動画) (21)
雀鬼・無敗の手順 (8)
ビデオ「ツカンポ日記」 (8)
エンペラー戦 (0)
北海道対局・第3回戦 (0)
その他 (3)
記憶に残る試合 (5)
教訓・ポイントまとめ (1)
大会ランキング (2)

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

人気ブログランキング

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ニコニコ公式生放送 麻雀特集

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

人気blogランキングへ
人気blogランキングへ




twitter

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。