ネット麻雀 ~上級者への道~

ネット麻雀「東風荘」・「天鳳」・「雀龍門」などで上級者レベルを目指します。過去の手順を振り返り、その良否を検討。ご意見・ご感想など、コメントはお気軽にどうぞ。なお、お子様の対応はお断りさせて頂いております。ご了承下さい。

 | HOME | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記憶) 東風戦で37,000点差の逆転に挑戦 -その1-


“親権の場” というのをご存知でしょうか。 通称、“親場”

親番の時に和了が連発する場。親の力が強すぎて、子の時にはなかなか和了れないという…。

とは言え、その“親権”の流れに乗れるのはせいぜい2人か3人で、4人全員が親番の時に和了れる、ということはまずないそうな。


言われてみると確かに、今までの逆転劇というのは、ほとんどが「(他家が)親番の時に取られた点数を、自分が親番の時に取り返す」というものだったような気も。

ちなみに、第2東風荘(東南戦・和了連荘)でよく打っていた頃には、最後の最後で60.000点近くの点差をひっくり返したことがあります。実にあっさりした逆転劇で、自分がラス親の時に、トップ目から18,000と12,000を直撃しただけ。あっけない幕切れでした。

ただ、

そんな“親番が2回ずつある東南戦”の半荘ならまだしも、東風戦で数万点の差をつけられてしまった場合、逆転はほぼ不可能かと。無難に、2着争いになることが多いかとは思うのですが…。


今回は東パツにいきなり37,000点以上差をつけられてしまったケース。

※長いので2回に分けて掲載



***


2007.09.10 第1東風荘にて



【東1局0本場】 南家スタート ドラ一萬

<配牌>
0910kio_01.png

トイツが3組。ドラが一萬ということで「チートイ」も視野に入れつつ、だったかと。

<9巡目>
0910kio_02.png

2ソが重なり、ドラ単騎のチートイでテンパイ。南切りリーチ。

一萬が使われているということは薄々感じていたが、
「オリてくれても全然構いません。」
というぐらいの感じ。

ただ、和了りを拾うだけなら、“ドラ一萬切り・南単騎”リーチの方がよかったかもしれないが、東パツからそれじゃ…。

その後、対面からもリーチが入り、2人の争いかと思われたが、

0910kio_03.png

ダマの親満に刺さる。3枚目の4pが自分の所に…。一萬も純カラ。(4枚目の一萬はリーチ後に下家に流れる)

そりゃそうと、ダマで和了ってもらって助かっている。リーチされていたら、親ッパネ18.000点だった。セーフ!


気を取り直して次局に進むも、またも親の和了。



【東1局1本場】

<終了時手牌>
0910kio_04.png

中盤、10巡目のリーチだった。


さらに次局。また親の和了。



【東1局2本場】

<終了時手牌>
0910kio_05.png

これで親の持ち点は、50,000点超え。
ラス目の自分とは、37,800点差に…。


続く3本場。 配牌から見ていきます。



【東1局3本場】 南家 ドラ白

<配牌>
0910kio_06.png

トイツが3組。 ドラが白ということで、ドラをツモってきても使えるように、また「チートイ」狙いで。

その後、5巡目にはチートイをテンパイ。3pの方を切って、単騎に。いったんダマ。

というのも、このテンパイ直前に上家の親がを切っていたから。ツイてる。なんとか上家を狙い打ちしたい。

そして次巡、切ったばかりの3pをツモ。カブる。単騎待ち間違えた…。


その後、単騎から九萬単騎に待ちを替えたあと、

<9巡目>
0910kio_07.png

良さそうな待ちなので、九萬待ちで決定。リーチ。

2巡目の自分の八萬切り、そして上家の八萬切りを見て。
恐らく丸生きだろうし、上家は掴めば必ず出すと判断。


数巡後、

0910kio_08.png

やはり、上家はツモ切った。ロン。でも裏もカン裏も乗らない…。まあ、直撃というのが大きいかな、と。

とは言え、最初のテンパイの時に、3p単騎で即リーしてれば「一発・ツモ・裏裏」でハネ満だったのだが…。親かぶりさせることも出来たし…。


とにかく、ようやく親を蹴ることが出来た。 
(点差もちょっとだけ縮まる。)


そして、やっと回ってきた自分の親番。 配牌から。



【東2局0本場】 東家 ドラ北

<配牌>
0910kio_09.png

トイツが4組。 ドラが。 

ダブ東が序盤で重ならなければ、また「チートイ」で…。


その後、9巡目にはドラ北を重ねて4ソ単騎でチートイをテンパイ。
ダマ。9600でも十分だが…。

次巡、

<10巡目>
0910kio_10.png

ツモってきた五萬を待ちにしての4ソ切りリーチ。

自分の捨て牌にある、二萬八萬を利用しての、上家のオリ打ちを狙ったもの。

流局寸前、上家がテンパイと同時に打ち出した牌が五萬。(下図)

0910kio_11.png

ロン。

オリ打ちではなく、テンパイしたから出てきた牌だった。でも、狙いは良かったかと。点差も5,000点ちょっとにまで縮まり、かなり近づいた。自分も“親権”の流れに乗っている感覚。



【東2局1本場】

<終了時手牌>
0910kio_12.png

下家のダマのピンフに刺さる。

これも、ダマで助かっている。リーチされていたら裏3枚…。
危なかった。

それにしても、
こんな手をダマで和了っているようでは、下家には…。



【東3局0本場】 北家 ドラ八萬

<終了時手牌>
0910kio_13.png

2軒リーチをかいくぐり、自分が白のみをツモ和了。

0910kio_14.png

下家は、“親権”の流れに乗れずじまい。
1回も和了ることが出来ずに親が流れる。


ということは、もし気をつけるとしたら、ラス親である対面の“親権”だけ…。


いよいよオーラスへ。
ここまで来たら、なんとか捲くってトップを取りたい。



※-その2-につづく

http://tonpuupperclass.blog106.fc2.com/blog-entry-156.html

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://tonpuupperclass.blog106.fc2.com/tb.php/155-4ce11212

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

toshi

Author:toshi
<各ネト麻の成績> 
・【天鳳】 速東喰赤メイン
  (四麻・三麻) 五段
・【雀龍門】 四麻専用:(九段→)玄人
※2014年1月末現在
*****************************
■モットー:「上を見ず・下も見ず」 「勝てたら運・負けたら実力」
■目標:天鳳六段・雀龍門九段(達成!)

カレンダー(月別)

09 ≪2017/10≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

未分類 (1)
痛恨の一打 (312)
手順 (197)
リーチ (30)
振り込み (13)
凡ミス (15)
会心の手順 (282)
会心の差し込み (1)
テンパイ・待ち・入り目 (95)
点数関連 (7)
記憶に残る試合と各種記録 (116)
サンマ関連 (26)
読み (13)
ポイント・教訓まとめ講座 (45)
練習問題 (189)
練習問題一覧 (2)
【001】~【521】 (1)
【522】~ (1)
お知らせ (75)
成績状況 (37)
雀龍門(動画) (21)
雀鬼・無敗の手順 (8)
ビデオ「ツカンポ日記」 (8)
エンペラー戦 (0)
北海道対局・第3回戦 (0)
その他 (3)
記憶に残る試合 (5)
教訓・ポイントまとめ (1)
大会ランキング (2)

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

人気ブログランキング

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ニコニコ公式生放送 麻雀特集

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

人気blogランキングへ
人気blogランキングへ




twitter

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。