ネット麻雀 ~上級者への道~

ネット麻雀「東風荘」・「天鳳」・「雀龍門」などで上級者レベルを目指します。過去の手順を振り返り、その良否を検討。ご意見・ご感想など、コメントはお気軽にどうぞ。なお、お子様の対応はお断りさせて頂いております。ご了承下さい。

 | HOME | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(会心) チートイか対々和か - その3 -

今回は、前回の記事と同じような状況から、うまく「チートイ」→「対々和」へ移行できたケース。

前回との違いは、チートイのイーシャンテンから役牌が暗刻になったという点。「対々和」に向かっても、役牌分の1翻がつくというのが大きかったか。

その後、ツモが勝手に「対々和・三暗刻」の方向へ導いてくれただけなので、手順的な会心度はゼロ。ツイてる時の典型的なパターン。ただ、最後にきちんと和了れたということで掲載。

しかし、結果的に「対々和」になったというだけで、実際は「チートイ」に決めるべきだったのか?という疑問も残った1局。


会心度


※1枚目の東を鳴くべきだったかどうか、あとで再度検証。



***



2007.10.25 天鳳にて

※東風戦・食いタン有り・赤3枚入り

・全局牌譜:http://tenhou.net/0/?log=2007102518gm-00c1-0000-7fbf65e4&tw=1


4者とも30000点未満のまま、東3局の4本場まで進む。

※ここまでの展開は、お互いに警戒し合って様子を伺っているような状況。



【東3局4本場】 北家 ドラ4p


<配牌>
1025kaichi_01.jpg

前回と同じく、配牌で対子4組。 「チートイ」のリャンシャンテン。

更に今ここで冷静に見てみると、構想としては、
四萬の二度引きで「二盃口」、あるいは3ソに4ソがくっつけば「345三色」もありえる。普通に「タンヤオ」で鳴いて行って「タンヤオ・ドラドラ」の早和了りでもいい。


<1巡目>
1025kaichi_02.jpg

をツモ。 で、

1025kaichi_03.jpg

8p

8p九萬も要らないから、8pから切っちゃえ!」的な感じだったか。

この時もたぶん、「チートイ」狙いが本線で、「食いタン」の早和了りは頭になかったかも?

次巡、

<2巡目>
1025kaichi_04.jpg

カン二萬をツモ。

ここで九萬切りかと思ったら…

1025kaichi_05.jpg

3ソ切り。

「345三色」も見落としていたか…。「チートイ」しか見てないような打牌。だから九萬の方を残しているのか?(よく覚えていない)

なんとなく、「役牌を重ねて動ける形に」という第1東風荘の「食いタン無し」ルールの打ち方になっているような…。


次巡、を重ねて打九萬。(下図)

1025kaichi_07.jpg

をツモって打九萬としたところ。 ようやく九萬を切った。

ともあれ、これで早くも「チートイ」のイーシャンテンに。いつもなら、ここでの意識としては、

「あとは一萬二萬のどちらかを重ねて、単騎でリーチ」

という感じ。


ということで、次巡ツモった2pをツモ切っている。


数巡後、

<8巡目>
1025kaichi_08.jpg

西をツモ。

何を切りますか?

※ちなみに、4巡目の2p切りは上家の2p切りに合わせてツモ切ったもの。どうだったか。
(ただ、結果的に2-5pの受け入れは、その後純カラになる)


*
*
*
*
*

自分は、

1025kaichi_09.jpg

二萬切り! 直前に下家が二萬切りしていたのを見ていたため。

もう完全に「チートイ」しか見てない状態。


そして、2巡後、上家からが出るも

1025kaichi_10.jpg

上家がを切ったところ。 これを鳴かず。

ここで鳴いてしまうと、五萬もドラ表示の3pも、そしてドラ4pもポンできないだろうということで。


ところが、その2巡後、

<11巡目>
1025kaichi_11.jpg

をツモって暗刻に…。

…どうするか。


結局、先ほどまでチートイ1本に決めていたにもかかわらず、ここで打一萬としてしまう。(下図)

1025kaichi_12.jpg

一萬としたところ。(痛恨会心か…)

前回の教訓を生かした形にはなったが、他の対子が明らかに鳴きにくい牌ばかり。吉と出るか、凶と出るか。

※ちなみに、次巡、一萬がかぶってしまい、チートイのテンパイを逃している。


3巡後、

<14巡目>
1025kaichi_13.jpg

なんと、ここでドラ4pをツモって暗刻に。 
(直前には下家からリーチが入っている。)

ともに2枚切れだが、西より先に打。 
すると、この直後、下家から

1025kaichi_15.jpg

鳴くのは難しいと思っていた三萬が出る。 

当然、ポンテンを取る。(下図)

1025kaichi_17.jpg

三萬ポンして打西としたところ。

テンパイ。 「東・対々和・ドラ3」でハネ満確定。

…とは言え、ドラ表示牌で1枚使われている3p五萬のバッタ。和了はかなり厳しい。


***


<参考> 最終結果

1025kaichi_18.jpg

1025kaichi_19.jpg

普通なら考えられない和了りか。ドラ4pを暗刻にし、ドラ表示で使われている、ラス牌の3pでツモ和了る。「三暗刻」もついてしまった。


スポンサーサイト

コメント

今回の牌譜は興味深いと思います。
今回のテーマは七対子か対々和かということですが、
七対子か面子手か、という点にも注目できますね。
これは、以前の一盃口との両天秤との話に近いですね。

四巡目の2筒切の際にそれを手元に留めておけば、
七対子の受け入れは一枚減りますが、同時にやや好形の面子手の一向聴の形でもありました。
ここは發切りでも良いのではないかと思います。
一二三三五五 ②③③④④ 東東
この形なら、七対子との両天秤で、
一二四五②⑤東の六種の受け入れがあるので悪くはない形だと思います。
ただ、この形だと打点が低く、②⑤が枯れてしまい結局は和了れませんでしたね。

配牌時でドラが2枚ある時はやはり確実に
和了れるような形を想定をするほうが無難です。
この場合ではタンヤオドラドラが本線ですね。

4巡目の2pツモではかなりの好形イーシャンテンで
2p切りは厳しく發切りが絶対いいと思います。

(發を切った場合の牌姿)
123355m23344p東東

東ツモよし、東を食うもよし、
45mツモで25p待ちテンパイ
25pツモで5m東のシャボorカン4m待ち
12mではチートイドラドラと
数多くのテンパイチャンスがあります。

牌姿がまとまってる時には、チートイより
メンツ手を優先し進めた方が無難だと思います。

人間演算機さん、月。さん、コメントありがとうございます。

奇しくも、お二方とも“4巡目の2pツモ”の部分に着目されたご様子。やはり、ここが最初の分岐点だったでしょうか。

そして、まさにこの2pツモ切りこそが、自分の特徴をよく表してしまっているかと…。結局、「チートイ」しか見ることができていなかったということです。自分にとって、最大の課題の一つです。


>人間演算機さん

「2-5pが枯れてしまい結局は和了れません」と、自分も思っていたのですが、あくまでツモが今回と同じだったらと仮定した場合、次のようなことが考えられました。

2pツモで発切りとしたあと、東をポンして23344pという形の2-5p待ち。そこへドラ4pツモで、今度は3pと五萬のシャンポンへ変化。で、3pでツモ和了るという…。

牌譜を見直し、なぜ今回自分が和了れてしまったかを探ってみたところ、単に他家が手順ミスして、もたついたからだということが判明しました。w


>月。さん

“牌姿がまとまってる時には、チートイよりメンツ手を優先”

まさに、その通りです…。自分の場合、対子が4組の時点で、チートイしか見えなくなってしまうようです。見えても、「対々和」や「二盃口」しか見れない、という…。

結局、自ら選択肢を少なくして、和了りを逃しまっていることが間違いなく多いはずです。本来なら、今回も自分は和了っていないはずでした。他家のミスによって、“たまたま生まれた和了”だったということが、牌譜を再度見直して初めて気付きましたね…。


お二方とも、ご指摘ありがとうございました!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

toshi

Author:toshi
<各ネト麻の成績> 
・【天鳳】 速東喰赤メイン
  (四麻・三麻) 五段
・【雀龍門】 四麻専用:(九段→)玄人
※2014年1月末現在
*****************************
■モットー:「上を見ず・下も見ず」 「勝てたら運・負けたら実力」
■目標:天鳳六段・雀龍門九段(達成!)

カレンダー(月別)

07 ≪2017/08≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

未分類 (1)
痛恨の一打 (312)
手順 (197)
リーチ (30)
振り込み (13)
凡ミス (15)
会心の手順 (282)
会心の差し込み (1)
テンパイ・待ち・入り目 (95)
点数関連 (7)
記憶に残る試合と各種記録 (116)
サンマ関連 (26)
読み (13)
ポイント・教訓まとめ講座 (45)
練習問題 (189)
練習問題一覧 (2)
【001】~【521】 (1)
【522】~ (1)
お知らせ (75)
成績状況 (37)
雀龍門(動画) (21)
雀鬼・無敗の手順 (8)
ビデオ「ツカンポ日記」 (8)
エンペラー戦 (0)
北海道対局・第3回戦 (0)
その他 (3)
記憶に残る試合 (5)
教訓・ポイントまとめ (1)
大会ランキング (2)

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

人気ブログランキング

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ニコニコ公式生放送 麻雀特集

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

人気blogランキングへ
人気blogランキングへ




twitter

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。