ネット麻雀 ~上級者への道~

ネット麻雀「東風荘」・「天鳳」・「雀龍門」などで上級者レベルを目指します。過去の手順を振り返り、その良否を検討。ご意見・ご感想など、コメントはお気軽にどうぞ。なお、お子様の対応はお断りさせて頂いております。ご了承下さい。

 | HOME | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記憶) また国士テンパイでリーチかダマか

先日に続き、また国士をテンパイ。

しかも、前回と同様、2軒リーチが入った状態に。 

ダマのままの方がいいのか。逆に、リーチした方が安牌に困って字牌が切り出されやすくなるのか…。


印象度★


※関連記事 ↓ 

2007.12.04 (痛恨)【リーチ】 つい、つられて追っかけリーチ
テーマ:国士テンパイで追っかけリーチは痛恨か否か


***


2007.12.06 第1東風荘にて

※東風戦・食いタン無し

東パツ、西家スタート。

【東1局0本場】 西家 ドラ

<配牌>
1206koda_01.png
8種8牌。

「東パツから、この配牌か…」という感じ。 
この時は、「まあ、それならそれで…」ということで冷静に取り組むことに。

最初のツモ6pはツモ切り。 次巡、

<2巡目>
1206koda_02.png
ドラのをツモ。 これでチャンタ国士の道へ。

※追記:ただし、この時は東が重なるということを全く想定していなかった。「東・ドラ3」という選択肢もあるので、それを考えると、何を切るべきだったか。


3巡後、

<5巡目>
1206koda_03.png
上家がドラを切った直後に、そのが重なる。

五萬

※追記:
最初から「チャンタor国士」という見方しかしていなかっため見落としたが、ここからなら「マンズの混一色」も狙うことも可能だった。
上家の東切りに1巡間に合わなかったとは言え、せっかくドラの東が重なったんだから動ける形を取るべきだったかも。ラス牌のドラ東は鳴けたはず



数巡後、

<11巡目>
1206koda_05.png
中盤に下家からリーチがかかっているところ、いまだ9種しかなかった自分の手牌に10種類目となる9ソをツモ。

六萬・八萬・8ソが手牌に残ったままだが、とりあえず現物の八萬切り。

ちなみに、次巡、ツモってきた無筋の5ソツモ切り勝負!している。これが通って、手の内の8ソも切れることに。

次巡、11種類目となる一萬もツモ。 8ソ切りとして、国士イーシャンテンに。


そして、

<14巡目>
1206koda_07.png
をツモ。 ついに、またも国士テンパイ

自分の手牌の中の最後の危険牌、六萬切りの勝負。(下図)

1206koda_08.png
通った…。 待ちの国士。

はまだあと2枚残っている。 
上家がツモ切って、すぐ和了れそうな感じがしたのだが…。

この直後、

1206koda_09.png
対面からもリーチ!

この間と似たような状況。 
(※上記、リンク先の関連記事を参照)

さて、追っかけリーチした方が出やすいのか、それともダマのままにすべきか。上家次第なのだが…。



***


<参考> 最終結果

※サムネイル画像をクリックすると拡大されます。

1206koda_10.png
今回はダマのままにしてみたが、対面がツモ和了。

1206koda_11.png
結局、リーチしようがしなかろうが、和了れないものは和了れない。

あと、自分の捨て牌を見直してみると、最初から19字牌を切り出して行って普通に手を進めていたとしても、テンパイしていたのが分かる。


ちなみに、この試合、オーラスでもへっぽこな配牌を手にする。
(※次回掲載予定)


スポンサーサイト

コメント

お久しぶりのコメントですが
私もようやく「天鳳」特上で打てるようになりました。

ダマかリーチかということですが、
このケースでは100%ダマ有利でしょう。
「發」はリーチ者の現物ですからね、
ダマなら拾える可能性はありそうです。

最初の配牌では西・白・中の重なりを待ちつつ
2枚見えの北あたりから打ち出したほうが無難でしょうね。
まぁ、国士は狙わないとなかなかできないので
打ち手の判断で好きなように打っていいと思います。

コメントありがとうございます。

>私もようやく「天鳳」特上で打てるように

おお~! おめでとうございます。 自分はたまにしか特上卓では打っていませんが、やっぱり緊張感が違いますね。

>このケースでは100%ダマ有利

やはり、そうですよね…。
上家は1p・1ソあたりを止めているので、もしかしたら自分の国士に気付いていたかも。今回も、上家が発を掴んだらどうしたか、見てみたかったと思いました。

>最初の配牌では西・白・中の重なりを待ちつつ

今回の場合、まさにその通りでした…。w
8種とは言え、役牌がドラの時は、“重ねて、鳴く”という選択肢があることが分かっていませんでしたね。

ただ、最初のツモ6pで、マンピンソーとも全てカンチャンなので、「こりゃ無理だ…」となってしまったかもしれません。でも、捨て牌を見ると見事に面子がいくつも出来ている…。良い素材の1つになったと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

toshi

Author:toshi
<各ネト麻の成績> 
・【天鳳】 速東喰赤メイン
  (四麻・三麻) 五段
・【雀龍門】 四麻専用:(九段→)玄人
※2014年1月末現在
*****************************
■モットー:「上を見ず・下も見ず」 「勝てたら運・負けたら実力」
■目標:天鳳六段・雀龍門九段(達成!)

カレンダー(月別)

09 ≪2017/10≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

未分類 (1)
痛恨の一打 (312)
手順 (197)
リーチ (30)
振り込み (13)
凡ミス (15)
会心の手順 (282)
会心の差し込み (1)
テンパイ・待ち・入り目 (95)
点数関連 (7)
記憶に残る試合と各種記録 (116)
サンマ関連 (26)
読み (13)
ポイント・教訓まとめ講座 (45)
練習問題 (189)
練習問題一覧 (2)
【001】~【521】 (1)
【522】~ (1)
お知らせ (75)
成績状況 (37)
雀龍門(動画) (21)
雀鬼・無敗の手順 (8)
ビデオ「ツカンポ日記」 (8)
エンペラー戦 (0)
北海道対局・第3回戦 (0)
その他 (3)
記憶に残る試合 (5)
教訓・ポイントまとめ (1)
大会ランキング (2)

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

人気ブログランキング

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ニコニコ公式生放送 麻雀特集

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

人気blogランキングへ
人気blogランキングへ




twitter

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。