ネット麻雀 ~上級者への道~

ネット麻雀「東風荘」・「天鳳」・「雀龍門」などで上級者レベルを目指します。過去の手順を振り返り、その良否を検討。ご意見・ご感想など、コメントはお気軽にどうぞ。なお、お子様の対応はお断りさせて頂いております。ご了承下さい。

 | HOME | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記憶) 天鳳で4連続ラスの後の東風荘・その3



前回の続きの東3局。 今回で最後。

天鳳で4連続ラスを引いた後の東風荘での試合。
テーマは、「ヤル気をなくさず、集中力を切らさず」

ここまでの展開は、以下の通り。

・東1-0 対面が下家から「ピンフ」のみ1000点でロン。
・東2-0 上家が「白のみ」1000点をツモ和了。


小さな和了りしか出ていない。 

自分の手に関しては、「自分の都合の良いようには行ってない」状態。 

自分の手だけ見て手を進めると、相手の有利になるような牌を切ることになったり、最終的には相手のロン牌を掴まされたり、テンパイした時に出て行く牌がロン牌になるといった感じ。 普通に打っていたら、振り込んでいたり、高い手をツモられたりしていたはず。 
つまり、“5連続ラスへまっしぐら”、な道へ。


・印象度


***


2008.02.11 第1東風荘にて

※東風戦・食いタンなし・流局連荘


【東3局0本場】 北家 ドラ3ソ

<配牌>
80211kio3_01.png
見慣れた配牌。 決して良いとは言えない。 

連続ラス中の時のようにヤル気を失っている時であれば、ここからの切り順としては、最初のツモが何であれ

「1ソ→1p→9p→白(中)」

の予定。 ツモる前に、マウスポインタを“1ソ”の上に合わせた状態で待っているはず。 
(ヤル気があってもなくても、普通はこの切り順か。)

本来ここからの狙いとしては、3pやドラ3ソを引いてきて、「345三色」を目指すことになるはず。 ただ、この時は一応冷静だったので、恐らく「そうならないだろう」と予想。 
今回も、自分の和了よりも相手の攻撃に対する”受け”を重視して打つことに。

<1巡目>
ren80211kio3_02.png
4ソをツモ。

ドラ3ソ引きとまでは行かなくても、5ソあたりを引いてきてくれれば、というところだが、この4ソツモで、予想通り「普通には行かないな」ということで、普通なら切って行く牌を全部残す方向に。 
ということで、

ren80211kio3_03.png
打五萬。

傍から見たら、“最初っから和了る気がない”というか、“普通に手を進める気がない”というか。 ただ、自分としては、かなり冷静だったかと。 トップを取りに行くよりも、ラスを引かない打ち方。 普通に打ったら、振り込むことになるのが分かってるから。

次巡、

<2巡目>
ren80211kio3_04.png
西が暗刻に。 打4pとする。(下図)

ren80211kio3_05.png
打4pとしたところ。 一見、役がない方向に進んでる。

とりあえず、役牌(白・中)を鳴かさず、そして振り込まないように打つ。

更に次巡、2pをツモ。

<3巡目終了時>
ren80211kio3_07.png
2pをツモって打八萬としたところ。

この2pツモで、今度は遠くに「123三色」が見えてきた。 上家からリーチが来た場合の現物にもなるし、「チートイ」の単騎で上家から和了りを拾えそうな牌。

次巡、1pが重なる。

<4巡目終了時>
ren80211kio3_09.png
1pツモで打中としたところ。 

3pツモでないところに、「123三色」にもならない雰囲気が漂う。

次巡、

<5巡目>
ren80211kio3_10.png
残しておいた9pが重なる。 打白。(下図)

ren80211kio3_11.png
打白としたところ。 とりあえず、役牌を鳴かせることにはならず。

そして、気付けば「チートイ」のイーシャンテンに。

2巡後、上家からリーチが入る。

<8巡目ツモ直前>
ren80211kio3_12.png
上家が四萬切りリーチとしたところ。 …凄い捨て牌。

このリーチ。 パッと見、「タンピン」系の捨て牌には見えない。 「チャンタ」系か、「チートイ」などの「トイツ」系か、といったところ。 あるいは、自分の「123三色」との同時性で、「チャンタ」が絡んでない「789三色」とか。 そんな感じに見える。

で、フタを開けてみると…

ren80211kio3_13.png
普通の「ピンフ・ドラ1」。 分かるワケない。

このあと、ゲンブツの2pを用意してあったので打2pとする。

そして次巡。

<9巡目>
ren80211kio3_18.png
最後まで残しておいた1ソが重なる。 打中。(下図)

ren80211kio3_19.png
打中としたところ。 次のツモでチートイのテンパイだが…。
(ていうか、西を暗刻にしてなければ、前巡、この中でツモ和了っていたことに。)

次巡、

<10巡目>
ren80211kio3_14.png
9ソをツモ。

自分からしたら、この9ソは実に危険な牌。
上家のリーチは、「チートイ・西単騎」の可能性も考えたが、一応「チートイ」のテンパイにとってみることに。(下図)

ren80211kio3_15.png
9ソよりは安全だと思うが、まさか…」という感じで打西としたところ。 通る。


…とまあ、こんな感じで、よくテンパイしたなという感じ。 普通に打っていたら、まず間違いなくテンパイはしてないはず。

※当初の予定通り切って行ってたら、捨て牌に「1ソ・1p・9p」が2枚ずつ切れていたことになる。 結局、捨て牌でカブったのはだけで済んだということ。 延々と19字牌をツモ切りし続けることになる、というのはこういうこと。


***


<最終結果> 

ren80211kio3_16.pngren80211kio3_17.png
上家がすぐに9ソを掴んで、ロン。 1600点。


さて、ここで問題です。

オーラス、勝負がつきましたが、結局どうなったと思いますか?

a. 東1-0に1000点で和了った対面が安手を和了ってトップ。
b. 東2-0に1000点を和了った上家が安手を和了ってトップ。
c. 東3-0に1600点を和了った自分が安手を和了ってトップ。
d. 一度も和了ってはいないが、ここまで自由に打てているっ
  ぽい下家が、多少のミスをしながらも満貫をツモ和了る。


*
*
*
*
*

正解は、

d. でした。 まあとにかく、ようやくラスを免れたという感じ。


ren80211kio3_20.pngren80211kio3_21.png


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

toshi

Author:toshi
<各ネト麻の成績> 
・【天鳳】 速東喰赤メイン
  (四麻・三麻) 五段
・【雀龍門】 四麻専用:(九段→)玄人
※2014年1月末現在
*****************************
■モットー:「上を見ず・下も見ず」 「勝てたら運・負けたら実力」
■目標:天鳳六段・雀龍門九段(達成!)

カレンダー(月別)

06 ≪2017/07≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

未分類 (1)
痛恨の一打 (312)
手順 (197)
リーチ (30)
振り込み (13)
凡ミス (15)
会心の手順 (282)
会心の差し込み (1)
テンパイ・待ち・入り目 (95)
点数関連 (7)
記憶に残る試合と各種記録 (116)
サンマ関連 (26)
読み (13)
ポイント・教訓まとめ講座 (45)
練習問題 (189)
練習問題一覧 (2)
【001】~【521】 (1)
【522】~ (1)
お知らせ (75)
成績状況 (37)
雀龍門(動画) (21)
雀鬼・無敗の手順 (8)
ビデオ「ツカンポ日記」 (8)
エンペラー戦 (0)
北海道対局・第3回戦 (0)
その他 (3)
記憶に残る試合 (5)
教訓・ポイントまとめ (1)
大会ランキング (2)

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

人気ブログランキング

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ニコニコ公式生放送 麻雀特集

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

人気blogランキングへ
人気blogランキングへ




twitter

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。