ネット麻雀 ~上級者への道~

ネット麻雀「東風荘」・「天鳳」・「雀龍門」などで上級者レベルを目指します。過去の手順を振り返り、その良否を検討。ご意見・ご感想など、コメントはお気軽にどうぞ。なお、お子様の対応はお断りさせて頂いております。ご了承下さい。

 | HOME | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(痛恨) 課題の残る打ちまわし -その1 ヘボ配牌からの小四喜-

ヤキトリが続いている途中の試合。だんだん、打っていて面白くも何ともなくなってくる。

本来は、分岐点が多かったり、選択肢の多い手牌の方が麻雀の面白さという点では恵まれているはずなのに、和了ることが最優先になってしまうと、どうしても「ラクして和了りたい」という発想になる。

「簡単なタンピン系の手にならないかな」と。「ドラも入ってればなおいい」と。

ところが、いったん集中力が切れると、どういうわけか、見る配牌・見る配牌、みんな悪く見えてくるのが不思議。実際、配牌の時点では、役もなければドラもない、せいぜいチャンタか国士、というのはよく見かけるところだが…。

***

今回は、これといって「痛恨の一打」と言えるものはないのですが、全体的に課題の残る手順だったかと。

強いて言えば、最初の一打からして甘い。痛恨度★★

 
2007.06.19 第1東風荘にて

【東1局0本場】 南家 ドラ北

<配牌>

20070619kadai01_01.png

南のみの手か…。1000点…。というか、形が悪すぎて1000点の手も和了れそうにない感じの手牌。

1巡目で西をツモって打9ソ。(下図)

20070619kadai01_03.png

無難な一打。
ただ、冷静な時、集中している時だったら何から切っただろうか。

その後、2巡目にはドラの、4巡目にはをツモと、相変わらず字牌ばっかりツモってくる。

6巡目に7ソツモでようやく1面子でき、7巡目にはカン三萬をツモって2面子完成した後の8巡目。

<8巡目>

20070619kadai01_09.png

また字牌の南をツモ。どうしますか?

*
*
*
*
*

自分は、

20070619kadai01_10.png

まだ1枚切れの発を切る。無難に。

ただ、これは、第1打で9ソを切っているとは言え、ソーズの一色に持っていってもよかったのではないだろうか。つまり、マンズの面子を落としていくべきか。

東か発を重ねて、「東(発)・南・混一色」か、あるいは最終的にドラ北単騎の「混一色・南・ドラドラ」でもいい。

なんとなく中途半端な打牌だったかと。

※追記:もちろん、かなり遠くに小四喜も見てはいたかと。


<11巡目>

20070619kadai01_11.png

4ソをツモってくるも、マンズの面子落としをするところまで行けない。ここで無意味に7ソと振り替えての打7ソ。

この直後、下家からリーチが入り、

<12巡目>

20070619kadai01_12.png

2ソをツモ。いったん東切りとする。

次巡、

<13巡目>

20070619kadai01_13.png

8ソをツモ。今度は、下家のリーチにマンズの待ちはないだろうということで、なんとここからソーズの一色に向かうことに!

三萬、四萬と切っていき、

<15巡目>

20070619kadai01_15.png

7ソを引き戻す。

こんなことなら、もっと早い段階でソーズの一色を見ておけば良かった、ということに。配牌が中途半端なら、打つ方の気持ちも中途半端なので、こんな感じになったと言えるかと。


配牌だけでなく、ツモが字牌ばっかりの時でも、どうにかしようと思えばどうにかなるかもしれないよ、という局のサンプルとして記録。今後の課題としたい。


***

<参考> 最終結果

20070619kadai01_16.png


20070619kadai01_17.png

第1打で9ソを切っていなければ、西と北のバッタでテンパイしていたはずだった。

スポンサーサイト

コメント

前から思っていたことですが、管理人さんは字牌を大事にしすぎる感がありますね。
2順目から字牌残してペンチャン落しですが、これはかなりまずいと思います。
普通に東きっておけばいいです。
古いセオリーにできるだけ親に東を絞れというものがありますが、あれは間違いでできるだけ早く切ったほうが鳴かれない分優れています。
もちろんヤクハイをたくさんためて自分で重ねて使うこともありますが、今回は南があるので必要ないです。
4p切りもまずいと思います。
僕の手順なら、一枚切れの東・発はさっさと切ってペン7pひっかけリーチで、2600あがれていたはずです。

コメントありがとうございます。

字牌を大事にしすぎる、というのは確かにありますね。w

今回の場合、普通に打ったら、鳴いて1000点、面前でリーチしても2600の何の変哲もない手でしたが、そこからちょっと手を広げてみることで、混一色や、ツモ次第では小四喜まで可能性があったということで、逆に今後、再度検討してみるだけの価値ある1局になったかと思われます。時間を置いて、また振り返ってみようと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://tonpuupperclass.blog106.fc2.com/tb.php/31-4a2a2bc5

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

toshi

Author:toshi
<各ネト麻の成績> 
・【天鳳】 速東喰赤メイン
  (四麻・三麻) 五段
・【雀龍門】 四麻専用:(九段→)玄人
※2014年1月末現在
*****************************
■モットー:「上を見ず・下も見ず」 「勝てたら運・負けたら実力」
■目標:天鳳六段・雀龍門九段(達成!)

カレンダー(月別)

07 ≪2017/08≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

未分類 (1)
痛恨の一打 (312)
手順 (197)
リーチ (30)
振り込み (13)
凡ミス (15)
会心の手順 (282)
会心の差し込み (1)
テンパイ・待ち・入り目 (95)
点数関連 (7)
記憶に残る試合と各種記録 (116)
サンマ関連 (26)
読み (13)
ポイント・教訓まとめ講座 (45)
練習問題 (189)
練習問題一覧 (2)
【001】~【521】 (1)
【522】~ (1)
お知らせ (75)
成績状況 (37)
雀龍門(動画) (21)
雀鬼・無敗の手順 (8)
ビデオ「ツカンポ日記」 (8)
エンペラー戦 (0)
北海道対局・第3回戦 (0)
その他 (3)
記憶に残る試合 (5)
教訓・ポイントまとめ (1)
大会ランキング (2)

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

人気ブログランキング

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ニコニコ公式生放送 麻雀特集

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

人気blogランキングへ
人気blogランキングへ




twitter

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。