ネット麻雀 ~上級者への道~

ネット麻雀「東風荘」・「天鳳」・「雀龍門」などで上級者レベルを目指します。過去の手順を振り返り、その良否を検討。ご意見・ご感想など、コメントはお気軽にどうぞ。なお、お子様の対応はお断りさせて頂いております。ご了承下さい。

 | HOME | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(問題) 第23回 【鳴き方】編 - その3 -

※2007年9月~12月分の総復習シリーズ



【鳴き方】に関するものの3回目。


今回のテーマは、

鳴いていって、動きやすく(和了りやすく)する

といった感じか。 

鳴く前の【構想】にあたるものが大事で、自分の課題・弱点が顕著に現れているものが多い。

全5問。 【081】~【085】


***


※基本的に、自分の確認用。
※点数状況や場・局などの説明は省略
※難易度は、当時の自分にとっての難易度(5段階)



【081】 【構想】【食いタン】 難易度

:鳴いて行くとしたら、どんな構想で・何をどう鳴くか。

081_20071106.png

・備考:食いタン有り。 序盤。 ※類題;【085】
・関連記事 → 2007.11.06

*
*
*
*
*

<解答>

カン四萬・カン七萬が出たらチー。 
二萬を切っていって「タンヤオ・ドラドラ」に持っていきたい。

カン四萬がチーできたらマンズはもう1メンツほぼ確定。 七萬チーの場合は、基本的には五萬を頭候補に。 ただ、三萬はすぐには切らず、カン四萬チーか六萬を引いてくるまで待ちたい。 もちろん、五萬ポンやドラ2ソポンできれば言うことなし。

ピンズは8pが不要になる形になるといい。 例えば、4p・5p引きによる、4556pの形を作りたい。 これなら3-6pチー・4-7pチーの形が取れることに。 最終的な待ちも、このどちらかになるのがベスト。 もちろん、浮いた4ソに5ソあたりがくっついてくれてもいい。



<解説>

食いタン“無し”だと動きようのない手だが、“有り”なら当然、積極的に動いて「ドラドラ」を生かしたい。

普段だと、ここからは鳴けてない可能性が高いが、この時は珍しく鳴いていくことが出来た。実戦では、とりあえずカン七萬をチーすると、その後クズ牌が全て下家に渡ることになったことも大きい。 

ただ、その後マンズの打牌選択でミス。 357mの形に赤5mをツモってきたところで、4m2枚切れを見落としたか残り2枚にかけたか、ここで尚もリャンカンの受けを維持するも、結果的に五萬がカブってしまい、暗刻にし損ねることに。 最終的には、ドラ2ソをポンしたあとマンズを全て払っていき、最後は4566pの3-6p待ちでの和了になった。

(追記) 2008.03.19
もしも、手牌の8ソが5ソだと印象がガラっと変わる。 その場合、両面ターツ4組になるので、今度は「ピンフ・ドラドラ」狙いへ。 よって上記の手牌は、鳴ける牌(四萬や七萬)が出る前に、4ソに5ソがくっつくと面前手へ変化。




***


【082】 (テンパイ)【鳴き方】 難易度★★

:テンパイだが、鳴いて待ちを替えることも可能。それは?

082_20071107.png

・備考:この時点での待ち2-5pは場にかなり切れている。
・関連記事 → 2007.11.07・冒頭部分

*
*
*
*
*

<解答>

2-5ソチーして打5p → 5ソ・6ソ待ち  
 (5ソチーした場合、下家が5ソを合わせ打ちしてロン!
  となるケースが結構ある。)

・カン4pチーして打7ソ → 3-6p待ち
  (暗刻から1枚切る場合、注意が必要。)

※2012.01.06追記:カン6ソをチーして打5p → 2-5ソ待ち

<解説>

観戦中の上級者の手順より。 
“テンパイしても、それで終わりではない”、という例。 実戦では上家から出た2ソをチーして5・6ソ待ちへ。 ツモ和了っていた。


***


【083】 (入り目)【鳴き方】 難易度

:下記イーシャンテン。 何が出たら・どう鳴くか。

083_20071107.png

・備考:中が鳴けたらハネ満確定。
・関連記事 → 2007.11.07・記事本文

*
*
*
*
*

<解答>

・中ポン … 2ソ・3-6ソ待ち (ハネ満確定)
・カン2ソをチー … 1ソと中のシャンポン待ち
・3-6ソをチー … 3ソと中のシャンポン待ち
 (3ソポンは違うような気もするが…)
カン4ソチー … 2-5ソ両面待ち

・(追記)1ソポン … カン2ソ待ち


<解説>

実戦では、上記の【鳴き方】のうち、カン4ソチーだけ準備できていなかった。(上家に切られてから気付いてチー。テンパイに取る。)


***


【084】 (入り目)【鳴き方】 難易度

:下記イーシャンテン。 最も鳴きたい牌と、その鳴き方は何か。

084_20071107.png

・備考:南は自風。満貫確定。 ※類題:【083】
・関連記事 → 2007.11.07・文末の<おまけ>より

*
*
*
*
*

<解答>

カン8ソチー → 6-9ソ両面待ち


<解説>

この形になった瞬間、“欲しい牌が8ソ”だということに、すぐ気付くかどうかという問題。 


***


【085】 【構想】【食いタン】 難易度★★

:次のドラ暗刻の手牌。 鳴いていく手もあるか。

085_20071224.png

・備考:食いタン有り。 5巡目。 ※類題:【081】
・関連記事 → 2007.12.24

*
*
*
*
*

<解答>

カン七萬やカン3ソはチーして、一萬や九萬を払っていくつもりで。
「タンヤオ・ドラ3」を狙うべき。


※2012.01.06追記:ドラ六萬が出たら当然ポン。

<解説>

789mで1メンツ完成しているために、当時は“動けない手”と思い込んでいた。 
(食いタン無しルールが染み付いてしまっているかと。)

食いタン有りなので、この手はNo.【081】と同様、鳴いて手を進めたい。 せっかくのドラ暗刻の手、ぜひ和了りたいところ。 ただ、面前ではテンパイさせるのは難しそうだし、テンパイしてもカンチャン待ちが残りそう。 それなら、先にカンチャン部分から鳴いていって端牌を処理し、良い待ちを残した方がいい。

実戦ではすぐに上家から3ソが出るも、これを鳴けず。 結局、テンパイすら出来ずに終わる。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

toshi

Author:toshi
<各ネト麻の成績> 
・【天鳳】 速東喰赤メイン
  (四麻・三麻) 五段
・【雀龍門】 四麻専用:(九段→)玄人
※2014年1月末現在
*****************************
■モットー:「上を見ず・下も見ず」 「勝てたら運・負けたら実力」
■目標:天鳳六段・雀龍門九段(達成!)

カレンダー(月別)

08 ≪2017/09≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

未分類 (1)
痛恨の一打 (312)
手順 (197)
リーチ (30)
振り込み (13)
凡ミス (15)
会心の手順 (282)
会心の差し込み (1)
テンパイ・待ち・入り目 (95)
点数関連 (7)
記憶に残る試合と各種記録 (116)
サンマ関連 (26)
読み (13)
ポイント・教訓まとめ講座 (45)
練習問題 (189)
練習問題一覧 (2)
【001】~【521】 (1)
【522】~ (1)
お知らせ (75)
成績状況 (37)
雀龍門(動画) (21)
雀鬼・無敗の手順 (8)
ビデオ「ツカンポ日記」 (8)
エンペラー戦 (0)
北海道対局・第3回戦 (0)
その他 (3)
記憶に残る試合 (5)
教訓・ポイントまとめ (1)
大会ランキング (2)

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

人気ブログランキング

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ニコニコ公式生放送 麻雀特集

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

人気blogランキングへ
人気blogランキングへ




twitter

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。