ネット麻雀 ~上級者への道~

ネット麻雀「東風荘」・「天鳳」・「雀龍門」などで上級者レベルを目指します。過去の手順を振り返り、その良否を検討。ご意見・ご感想など、コメントはお気軽にどうぞ。なお、お子様の対応はお断りさせて頂いております。ご了承下さい。

 | HOME | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(講座)【ヘボ配牌】 攻略特集・「タンヤオ」系

今までに掲載した記事の中から、当時、【ヘボ配牌】と思えたものを取り上げ、再度手順を振り返ってみようという特集。

・肝に銘じておく事
「配牌がヘボい時は無理に和了りに行くな」

・検証の目的・目標
「和了りどころかテンパイすら厳しいだろうが、その中でも何かしらの方向性を見つけ出す」


***


今回は、「結果オーライ系」のうち「タンヤオ系」を3例ほど。

※【ヘボ配牌】における構想・手順の分類についてはコチラを参照


この「タンヤオ」系。 基本的には、19字牌をひたすら切り続けていくだけの手順。 ただ、第1東風荘のように「食いタン無しルール」だと19字牌を処理したところで動きようがないので、かなり“結果オーライ”の手順ということに。 食いタン“有り・無し”によって、配牌での構想がかなり違う。 

構想としては、「食いタン」狙いや「タンピン」、あるいは「ピンフのみ」といったところ。

前回の「国士・チャンタ系」と同様、構想とツモが真逆になると延々とツモ切りし続けることになる。 端牌を処理し終わる頃には、とっくに勝負がついているなんてことも。 あと、「国士」の方を狙っていたら和了っていた、ということもよくある。


***


※タイトルをクリックすると当時の記事へ。


1、2007.09.19記事 【東4局1本場】より

<配牌および第1ツモ> 東家 ドラ  ※食いタン有り
0917kai_06.jpg

7種7牌。 ただし、最初のツモが五萬。

こういうケースは、さすがに「国士」も「チャンタ」も見ない。 普通に「ピンフ」狙い。 マンズとピンズで“両面2つ”というのが大きい。 4p・5ソにくっつけば「456三色」まで見える。 あるいは、ドラのダブ東が重なったりしたら、ポン出来た時点で親満確定

ということで、生きている「役牌」を残しながら、端っこの牌を切っていくだけでいい。 でも、19字牌の処理が終わる前に、どこかからリーチが入りそうな感じ。 スピードでは間に合わないのは明らか。


<当時の構想・手順>
・「タンヤオ」のみか「ピンフ」のみ。 出来れば「タンピン」。
・ドラの東が重なることも期待する「役牌頼み」系。

<本来の構想・手順>
・同上。(当時と同じ。)

<参考> 当時の最終結果
・「メンタンピン・一発・裏」の満貫和了
 ※上家のミスと、対面のファインプレーによって生まれた和了。


**


2、2008.02.01記事より 

<配牌> 西家 ドラ二萬 ※食いタン有り
1222chi_01.jpg

7種8牌。 最初のツモは不明。(恐らくマンズ。)

今、改めて配牌を見てみると、既にトイツが2組というのもあるが、この先「トイツ系」の手になりそうな雰囲気は感じられる。 当然、自分だけでなく他家の手にもトイツや暗刻が多くなる可能性も。

当時、最初のツモがマンズだったと思うので、それで1pからの切り出しになった様子。 いくら「食いタン有り」とは言え、途中で9ソのトイツ落としまではしない。

仮に、もし最初のツモが字牌(南・白・発)だったとしたら、「国士」と「チートイ」を天秤にかけて、「四萬→六萬」の切り出しになるか。(赤5ソ引きもあるので、5ソはしばらく手元に残す。)  「チャンタ」は当然見ないものの、「国士」の可能性は残す打ち方で。 その後、ドラ二萬をツモってくるようなら「チートイ」狙いへ。

いずれにしろ、この手もテンパイに向かう途中で他家に捕まりそう。


<当時の構想・手順>
・結果オーライで「タンヤオ」か「ピンフ」。 

<本来の構想・手順>
・最初のツモが19字牌なら、「国士」か「チートイ」の天秤で。
・最初のツモが真ん中の牌なら、「ピンフ」か「チートイ」の天秤。

<参考> 当時の最終結果
・「一盃口」確定で、「チートイ」も狙えるイーシャンテンに。
 結局、「リーチ・一盃口・裏3」の満貫和了



**


3、2007.06.21記事より 

<配牌> 北家 ドラ2p  ※食いタン無し
070608chanta_15.png

6種6牌。 今見ると、【ヘボ配牌】ではなく、普通の配牌。 

既にピンズで両面2つあるし、普通に「ピンフ」狙いでいいような気がする。 遠くに「一通」も見える。 もしも、手牌の一萬が二萬だったりすると、「トイツ系」の手になることも考えておく必要もあるかもしれないが…。 

自風のと役牌のを大事にしながら、「一萬→1ソ」の切り順でいい。


<当時の構想・手順>
・最初のツモが5ソにもかかわらず、結果オーライで「国士・チャンタ系」へ。×

<本来の構想・手順>
・端牌を切っていくだけ。 「ピンフ」狙い。

<参考> 当時の最終結果
・2シャンテンどまりで親に振り込み


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

toshi

Author:toshi
<各ネト麻の成績> 
・【天鳳】 速東喰赤メイン
  (四麻・三麻) 五段
・【雀龍門】 四麻専用:(九段→)玄人
※2014年1月末現在
*****************************
■モットー:「上を見ず・下も見ず」 「勝てたら運・負けたら実力」
■目標:天鳳六段・雀龍門九段(達成!)

カレンダー(月別)

06 ≪2017/07≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

未分類 (1)
痛恨の一打 (312)
手順 (197)
リーチ (30)
振り込み (13)
凡ミス (15)
会心の手順 (282)
会心の差し込み (1)
テンパイ・待ち・入り目 (95)
点数関連 (7)
記憶に残る試合と各種記録 (116)
サンマ関連 (26)
読み (13)
ポイント・教訓まとめ講座 (45)
練習問題 (189)
練習問題一覧 (2)
【001】~【521】 (1)
【522】~ (1)
お知らせ (75)
成績状況 (37)
雀龍門(動画) (21)
雀鬼・無敗の手順 (8)
ビデオ「ツカンポ日記」 (8)
エンペラー戦 (0)
北海道対局・第3回戦 (0)
その他 (3)
記憶に残る試合 (5)
教訓・ポイントまとめ (1)
大会ランキング (2)

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

人気ブログランキング

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ニコニコ公式生放送 麻雀特集

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

人気blogランキングへ
人気blogランキングへ




twitter

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。