ネット麻雀 ~上級者への道~

ネット麻雀「東風荘」・「天鳳」・「雀龍門」などで上級者レベルを目指します。過去の手順を振り返り、その良否を検討。ご意見・ご感想など、コメントはお気軽にどうぞ。なお、お子様の対応はお断りさせて頂いております。ご了承下さい。

 | HOME | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(会心)【ヘボ配牌】 見切りのトイツ系 - その4 -

【ヘボ配牌】から“トイツ系”の手(チートイや対々和など)に活路を見出した例の4回目。 


昨日の対戦より。
 
現在ちょうど、【ヘボ配牌】・“見切りのトイツ系”を特集中に手にした、まさにおあつらえ向きの配牌だったので掲載しておくことに。 

和了どころかテンパイすらしなかったものの、“的を外さなかった”ということで、満足度は高い。(…と思っていたら、よくよく見直してみると随所にミスがあったことが判明。)


会心度★★★ → ※訂正:会心度★★


***


2008.03.24 天鳳にて

※東風戦・食いタン有り・赤3枚入り・テンパイ連荘

・牌譜: http://tenhou.net/0/?log=2008032415gm-00c1-0000-381a0d49&tw=2


東パツ、西家スタート。

【東1局0本場】 西家 ドラ一萬 

<配牌> ※80%縮小画像
80324kaheto_01.jpg
“19字牌の多い【ヘボ配牌】”、というわけではないものの…。 

まあ、「タンピン系」にはなりそうにない、という意味ではパッとしない手。 少なくとも大きな手にはならなそう。 現状、トイツ2組

普通に手を進めると、せいぜい「リーチ・赤1」とか「役牌・赤1」あたりか。 とりあえずは、役牌を1つでも重ねての“役牌頼み系”というところ。 

ただ、仮に役牌が重なったとしても、今のこの形から鳴いて行ってしまうと、逆に自分の首を絞めるような結果になりそうなので1鳴きはしない予定。 


最初のツモが五萬でトイツが3組に。(下図)

<1巡目終了時>
80324kaheto_03.jpg
五萬ツモで打8ソとしたところ。

このツモ。“両面受けになる”二萬引きや六萬引きではなく、五萬が“重なる”という所に意味がありそう。 “横には広がりませんよ”、という暗示のような。

これでトイツ3組ということで、配牌で薄々感じてもいた通り、今回も“トイツ系”狙いへ。 (とにかく九萬のトイツが足かせになっている。)
手牌を3色から2色に持っていくために、4ソ・8ソを落とすことに。 赤5ソ引きも考え、ひとまず8ソからの切り出し。 

ただ、4ソを切ったあとに5ソを引いてきた場合はツモ切らない予定。 重ねれば、5の「三色同刻」の可能性がある。 

次巡、八萬をツモ。(下図)

<2巡目終了時>
80324kaheto_05.jpg
八萬をツモって打4ソとしたところ。 手牌がこれで2色に。
もう「ピンフ」も「456三色」も全く見ない、ということでの4ソ切り。

次巡、発が重なる。(下図)

<3巡目終了時>
80324kaheto_07.jpg
発をツモって打8pとしたところ。(←やや痛恨

これはミス。 上家が2pを切っているので、2pの方を切るべき。
 
(後に8pはカブることに。 そして結果的に、この2pはその後暗刻になるものの、見方によっては“出来なくていい暗刻が出来てしまった”と考えることも出来る。)

ともかく、これでトイツが4組。 「チートイ」の2シャンテン。 
発が重なったことにより動けるようにはなったものの、動くかどうか凄く難しいところ。 発と九萬は鳴けるだろうけど、五萬と5pが…。 片方が鳴けたとしても、もう片方が厳しいはず。 
どうしようか、決めきれずにいた。

※訂正:九萬はもう鳴けない。 まだ1枚切れかと思っていたが、ドラ表示で使われている1枚を見落としていた…。


次巡、

<4巡目>
80324kaheto_08.jpg
2pが重なる。 トイツ5組で「チートイ」のイーシャンテン。

でも本来なら、この2pは河に並んでいても問題ない牌。 重なってラッキーというよりも、この2pが重なることで何か不都合が起こることがあるかも。

で、打白とする。(下図)

80324kaheto_09.jpg
打白としたところ。(←痛恨!

この白切りもミス。 対面の白切りに合わせてしまった形だが、チートイのイーシャンテンだし、重ねれば「対々和」に移行して動きやすくなるし。 切るなら三萬・八萬の方だった。

次巡、またも2pをツモって暗刻に。(下図)

<5巡目終了時>
80324kaheto_11.jpg
2pをツモって打八萬としたところ。(ここも三萬切りを優先すべき。)

本来なら、河に並んでいるはずの2pが、結果オーライで暗刻になってしまった。 それよりも、手牌に残ってしまっている三萬が危なっかしくてしょうがない

数巡後、下家からリーチが入り、更にその数巡後、

<11巡目>
80324kaheto_13.jpg
南をツモって打三萬としたところ。

リーチしている下家の三萬ツモ切りにより、切れなくなって困っていた三萬が、ようやく切れることに。 今振り返ってみると、三萬の処理が明らかに遅かった。 


その後、相変わらず鳴ける牌が1枚も出ないまま数巡経過。

<16巡目終了時>
80324kaheto_17.jpg
五萬ツモで暗刻になり、打4pとしたところ。

既に1pも7pも通っているので、下家の待ちで可能性があるとしたらカン4pぐらい。 試しに切ってみた。 とは言え、下家のリーチは南切りリーチだったので、自分としては、この4pよりも北の方がよっぽど危険に思えていた。テンパったら切るけど。

配牌ではろくな手にならない感じがしたものの、これで「対々和・三暗刻」(ツモり四暗刻)のイーシャンテンまで来た。 


***


会心のポイントとしては、最初に見切って“トイツ系”に狙いを定め、序盤で8ソ・4ソを落として手牌を2色に出来た、という点だけ。 この点だけでも満足。 あとは牌の残し方に、まだまだ課題があることがよく分かった。

ちなみに今回の配牌、ヤル気のない時だったら、まず北を切って、その後、九萬のトイツ落とし、みたいな感じになるかと。 「とりあえず食いタンか役牌頼み」みたいな。

あと、捨て牌を見てみると、普通に「結果オーライのタンヤオ系」で手を進めても何とかなっていたのが分かる。ただ、ドラが端牌の一萬であることと、九萬のトイツが既にあることから、「タンヤオ」に持っていくのはかなり無理があるかと。 手なりで面前のテンパイを狙っての「リーチ」でもいいし、役牌を1つ重ねて動いての1000点狙いでもよかったか。 

ただそれだと、現在の特集のテーマである、“なんらかの手役の方向性”を見つけることとは違ってきてしまうということで…。


***


<参考> 最終結果

80324kaheto_18.jpg
流局。 
純然たる「ピンフ」系になったのは下家だけ。 
3-6ソ両面は死んでるけど。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

toshi

Author:toshi
<各ネト麻の成績> 
・【天鳳】 速東喰赤メイン
  (四麻・三麻) 五段
・【雀龍門】 四麻専用:(九段→)玄人
※2014年1月末現在
*****************************
■モットー:「上を見ず・下も見ず」 「勝てたら運・負けたら実力」
■目標:天鳳六段・雀龍門九段(達成!)

カレンダー(月別)

08 ≪2017/09≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

未分類 (1)
痛恨の一打 (312)
手順 (197)
リーチ (30)
振り込み (13)
凡ミス (15)
会心の手順 (282)
会心の差し込み (1)
テンパイ・待ち・入り目 (95)
点数関連 (7)
記憶に残る試合と各種記録 (116)
サンマ関連 (26)
読み (13)
ポイント・教訓まとめ講座 (45)
練習問題 (189)
練習問題一覧 (2)
【001】~【521】 (1)
【522】~ (1)
お知らせ (75)
成績状況 (37)
雀龍門(動画) (21)
雀鬼・無敗の手順 (8)
ビデオ「ツカンポ日記」 (8)
エンペラー戦 (0)
北海道対局・第3回戦 (0)
その他 (3)
記憶に残る試合 (5)
教訓・ポイントまとめ (1)
大会ランキング (2)

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

人気ブログランキング

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ニコニコ公式生放送 麻雀特集

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

人気blogランキングへ
人気blogランキングへ




twitter

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。