ネット麻雀 ~上級者への道~

ネット麻雀「東風荘」・「天鳳」・「雀龍門」などで上級者レベルを目指します。過去の手順を振り返り、その良否を検討。ご意見・ご感想など、コメントはお気軽にどうぞ。なお、お子様の対応はお断りさせて頂いております。ご了承下さい。

 | HOME | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(会心)【ヘボ配牌】 見切りの一色系 - その2 -

【ヘボ配牌】から“一色系”の手(混一色や清一色)に活路を見出した例の2回目。


今回は、最終的に「一色系」の道に進むことになるものの、途中まではどちらかと言うと、「複合系」。 いろいろな手役の可能性を残しながらの打牌となったケース。 

ただ、配牌では“ソーズが3枚しかない”ところからの「ソーズの混一色」ということで、「一色系」のサンプルとすることに。


・会心度


***


2007.03.15 第1東風荘にて

※東風戦・食いタンなし・流局連荘


ほぼ平場の状態で迎えた東3局。

【東3局2本場】 南家 ドラ7ソ


<配牌>
80315kahei_01.png
7種7牌。 “真ん中の牌と、1枚ずつある字牌が半々”という、絶妙なバランスが微妙なハーモニーを奏でている。

19字牌ツモを期待するか、真ん中の牌をツモってくることを期待するか…。 仮に、ツモが「一萬→九萬→9p→1ソ→9ソ」の順でツモってくると、5巡目で発待ちの「国士」テンパイ。 結果オーライの「タンヤオ系」狙いで、手牌にある19字牌を処理していっても最低7巡かかることを考えると、こっちの方が早い。

とにかく、あまり無理しないことを大前提とした上で、構想としては…

“近くに「チャンタ」を見ない”、「国士」” の可能性がまず1つ。
あと、ドラが7ソということで、遠くに「混一色・チートイ」も見て。

いずれにしろ、現時点では「八萬」と「67p」が不要。
ただ、それらのうち、どれか1つ重なれば、今度は「チートイ」も。


<1巡目>
80315kahei_02.png
中をツモって、最も不要な八萬切りとしたところ。 
ひとまず手牌を2色に。 

ただ、この中の重なりによって、ちょっと構想が変化。

・遠くに「国士」。 もし「67p」が重なるようなら、「チートイ」。
・カン4ソやピンズの両面が入るようなら、普通に「中・ドラ1」狙い
 の手へ移行。

次巡、→ 2巡後、 自風の南が重なる。(下図)

<3巡目終了時>
80315kahei_04.png
南をツモって打1pとしたところ。 更に1役見込めることに。
 この1p切りで、「国士」を見切り。 

※2008.03.28訂正
前巡の九萬切りで既に「国士」を見切ってしまっていた。 本来なら、この九萬ツモで「国士」4シャンテンなだけに、ツモ切りはないような…。 ここで九萬ツモなら、「67p」外しが手順のはず。


あとはもう“鳴いて手を進めるだけ”という感じ。 「中・南のみ」の2000点でもいいし、ソーズが入れば「混一色」でもいい。 

ただ、「混一色」に持っていくには、あともう1つ何か欲しいところ。 
ソーズをあと1枚引いてくるか、字牌が重なるか。 どっちでもいい。

次巡、

<4巡目>
80315kahei_05.png
ドラ7ソをツモ。 これで「混一色」確定。 67pの両面を払うことに。

※ちなみに、この直前、下家の切った1枚目の南をスルーしている。(上図参照)  最初の時点で、「あまり無理をしない」というのがあったため、「混一色」が不確定な状態な形からは鳴かなかった。


次巡、2ソをツモ。(下図)

<5巡目終了時>
80315kahei_08.png
2ソをツモって打7pとしたところ。

こうなれば“メンツ候補も十分”ということで、どこからでも鳴いていける。 役牌2つともトイツなので、「混一色・チートイ」は見ず。 動ける方を選択。 「南・中・混一色」で満貫。


**


<参考> その後の展開


対面がツモ切った中をポン。(下図)

80315kahei_10.png
中をポンして打西としたところ。

次巡、東を重ねる。(下図)

<8巡目終了時>
80315kahei_12.png
東をツモって打北としたところ。 まだ東も生きている。

この直後、対面からリーチ。 そして、

<9巡目ツモ直前>
80315kahei_13.png
上家から1ソが出る。 
これをチーして、ション牌の白切り。(下家に鳴かれず。)

次巡、ドラ7ソをツモ。(下図)

<10巡目>
80315kahei_15.png
7ソをツモったところ。 
1鳴きしなかった南のトイツを落として行くことに。

その後、

80315kahei_16.png
対面から東が出る。 これをポンしてテンパイ。

80315kahei_17.png
打6pとしたところ。 通る。 テンパイ。


あの【ヘボ配牌】が、ハネ満の「混一色」手に。 ツモに頼らず、動いていける手を選択できた、という点が大きい。 やはり、序盤での役牌の重なりがカギを握るか。


<最終結果> 

80315kahei_18.png80315kahei_19.png


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

toshi

Author:toshi
<各ネト麻の成績> 
・【天鳳】 速東喰赤メイン
  (四麻・三麻) 五段
・【雀龍門】 四麻専用:(九段→)玄人
※2014年1月末現在
*****************************
■モットー:「上を見ず・下も見ず」 「勝てたら運・負けたら実力」
■目標:天鳳六段・雀龍門九段(達成!)

カレンダー(月別)

08 ≪2017/09≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

未分類 (1)
痛恨の一打 (312)
手順 (197)
リーチ (30)
振り込み (13)
凡ミス (15)
会心の手順 (282)
会心の差し込み (1)
テンパイ・待ち・入り目 (95)
点数関連 (7)
記憶に残る試合と各種記録 (116)
サンマ関連 (26)
読み (13)
ポイント・教訓まとめ講座 (45)
練習問題 (189)
練習問題一覧 (2)
【001】~【521】 (1)
【522】~ (1)
お知らせ (75)
成績状況 (37)
雀龍門(動画) (21)
雀鬼・無敗の手順 (8)
ビデオ「ツカンポ日記」 (8)
エンペラー戦 (0)
北海道対局・第3回戦 (0)
その他 (3)
記憶に残る試合 (5)
教訓・ポイントまとめ (1)
大会ランキング (2)

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

人気ブログランキング

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ニコニコ公式生放送 麻雀特集

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

人気blogランキングへ
人気blogランキングへ




twitter

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。