ネット麻雀 ~上級者への道~

ネット麻雀「東風荘」・「天鳳」・「雀龍門」などで上級者レベルを目指します。過去の手順を振り返り、その良否を検討。ご意見・ご感想など、コメントはお気軽にどうぞ。なお、お子様の対応はお断りさせて頂いております。ご了承下さい。

 | HOME | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(会心)【ヘボ配牌】 複合系 - その3 - ★★★


いろいろな手役の可能性・複合を頭に入れながら打牌を選んでいく、“複合系”の手順。

ここ最近の牌譜を中心に、一筋縄では行かない【ヘボ配牌】(複合系)を、なんとか攻略しようと悪戦苦闘している手順をシリーズで掲載。 


***


今回のケースは、

普段の自分なら絶対「しない・出来ない」手順。 

まるで“別の誰かの手順”、といった感じ。
自分には、こういった発想・手順が不足しているというのは感じる。


・会心度★★★


***


2008.03.26 天鳳にて

※東風戦・食いタン有り・赤3枚入り・テンパイ連荘

・牌譜: http://tenhou.net/0/?log=2008032617gm-0061-0000-1b892910&tw=2


【東1局1本場】 西家 ドラ9ソ


<配牌> ※75%縮小画像
0326kaiheyt075_01.jpg
6種7牌

ちっとも【ヘボ配牌】ではなかった。 むしろ、普段自分が目にする配牌に比べたら、かなり良い配牌。 なんと言っても、「456p」で1メンツ出来ているし。

ただ、ドラが9ソということと、オタ風の南がトイツということで、
どうしても面前での手作りになりそう。 


この段階での構想としては、

・七萬には八萬のくっつき。 ピンズは「7p・8p」と引いての「3-6-9p」受け。 そしてカン8ソ受けで、遠くに「789三色」。 
・七萬へのくっつきを見ながら、ピンズで「一通」の可能性も。 
・「ピンフ」を絡めることが出来なくても、いざとなれば「食い三色」・「食い一通」で、鳴いてテンパイを取りに行く。
・白の重なりとピンズの伸びのタイミングが合えば「混一色」。 「一通」と絡めることが出来れば満貫に。


いずれにしろ、ここからの切り順としては、「一萬→1ソ」という順番。 なるべく、ピンズの下(1p・2p)を払える形になるのが理想。

最初のツモを見て、改めて判断することに。


<1巡目>
0326kaiheyt075_02.jpg
一萬ツモ…。
最初に切ろうと思っていた一萬がいきなり重なってしまう。

こうなると、何から切って行きますか?
(※白は切らず。 重ねれば即、動けるようになる牌なので。)

*
*
*
*
*

自分は、

0326kaiheyt075_03.jpg
打七萬。
かすかに期待していた「789三色」を見切る。 

※普段なら…、というか、この時も、最初に思い描いた構想を根底から覆すことになるので、思わず「一萬」をツモ切りしようとしたほど。


あとは、ピンズで3面子見込むか、白を重ねるか。 

ちなみに、1ソは切らず
この先、もしも牌が重なっていくようだと、今度は「チートイ」の可能性も出てくるので、重ねる候補として1ソは必要に。 
しかも、仮に「1p・1ソ」が重なった場合、今度は「対々和・三色同刻」に移行できるという点も。

次のツモでどうなるか。

<2巡目>
0326kaiheyt075_04.jpg
二萬ツモ。

今度は「123三色」が遠くに見えてきた。 
更に…。 (ふと、今までとは全く別の構想を思いつく。)

ここ、重要な分岐点でした。 何を切りますか?

*
*
*
*
*

自分は、

0326kaiheyt075_05.jpg
打6p。

もうこれ以上ツモに頼らず、動ける「チャンタ」を選択。 

456p」の1メンツを落として行くことに。 タネは十分揃っている。(上図、白枠線内参照)

マンズの下とピンズの下で合わせて2メンツ、ドラ含みのソーズの上で1メンツ、南をポンして1メンツ。 合計4メンツ。 
あとは1ソにくっつけるか、白を重ねるか。 もし1ソに2ソがくっついてくれれば、南を頭で使うことが出来、更に「チャンタ・三色・ドラ1」で3900に。

この先、三萬・3pは出たら即チーして手を進めたい感じ。


そして、この直後の上家の打牌。

0326kaiheyt075_06.jpg
上家が一萬を切ったところ。

鳴きたかったのは一萬でなく三萬だが…。

普段なら恐らく、この一萬は鳴かないはず。 構想と違うので。

しかし、この時は思い切って、ポン! 
2000点の手になってしまうが、とりあえず前に進んでみることに。
打二萬。

次巡、

<4巡目>
0326kaiheyt075_09.jpg
自風の西をツモ。 打5p。
さっさと「5p・4p」を処理して、“受け”の牌を残しておきたい。

次巡、

<5巡目>
0326kaiheyt075_11.jpg
また西をツモ。 自風の西がトイツに。 打4p。

この西の重なりは想定外
これで「西・チャンタ・ドラ1」で、3900が復活。 
こうなったら、南ではなく、西の方をポンしたい。

この直後、下家の打牌。

0326kaiheyt075_13.jpg
下家が南を切ったところ。

ん~…。 鳴きたいのは西の方なんだが…。 
これ鳴くと、ますます違う方・違う方に手が進んでいくような気が。

でも今回は、ここでもポン!(下図)

0326kaiheyt075_15.jpg
南をポンして打白としたところ。

※普段なら、こういった仕掛けは危険すぎて自分には出来ない…。

次巡、

<7巡目>
0326kaiheyt075_16.jpg
鳴こうと思っていた、ペン3pをツモ。


※実は、この“3pをツモれ”たという事が凄く重要。
ここまでの鳴きがあったからこその3pと言えるかも。 ラス牌の3p。しかも、これは下家と対面に渡っていたら、使いきれる牌のため、絶対に出てこない。その時点で純カラに。
唯一、上家だけがツモ切る可能性がある。 だから、自分の手に渡る確率50%だったということ。 「下家・対面」j組か「上家・自分」組か。



打1ソとしてテンパイ。(下図)

0326kaiheyt075_17.jpg
打1ソとしたところ。 カン8ソ待ちテンパイ。 
2000点の手。 (ツモ和了れば「700/1300」に。)

あの配牌が、この最終形に。 
ただ、待ちである、この“ソーズの上”というのは、みんな大事にしているはずなので、そう簡単には出てこないはず。 
非常に厳しい待ち。(既にドラ表示でも1枚使われている) 

むしろ、西が出たらポンしてドラ単騎の方がいいかどうか…。

このあと、下家・対面と立て続けにリーチ

そこへ、

<11巡目>
0326kaiheyt075_18.jpg
自風の西をツモ。 暗刻った。

ここに来てようやく、自分が考えていた通りの牌をツモったということで、当然勝負!(下図)

0326kaiheyt075_19.jpg
2軒リーチともに通っていない、打7ソ! ドラ9ソ単騎待ちに。

…これが、通る。
まあ、この形なら振り込んだとしても納得だし。

あの配牌・序盤のツモで、こういう満貫手(「西・チャンタ・ドラドラ」)に。 

普段は、こんな臨機応変の対応や鳴き方は絶対に出来ない。
(今回のケース。 普段だったら、面前のまま手を進めてしまい、2軒リーチの後はベタオリして終わってる可能性が高い。)


***


<参考> 最終結果

0326kaiheyt075_20.jpg0326kaiheyt075_22.jpg

ちなみに、下家の待ちも9ソ単騎だった。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

toshi

Author:toshi
<各ネト麻の成績> 
・【天鳳】 速東喰赤メイン
  (四麻・三麻) 五段
・【雀龍門】 四麻専用:(九段→)玄人
※2014年1月末現在
*****************************
■モットー:「上を見ず・下も見ず」 「勝てたら運・負けたら実力」
■目標:天鳳六段・雀龍門九段(達成!)

カレンダー(月別)

07 ≪2017/08≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

未分類 (1)
痛恨の一打 (312)
手順 (197)
リーチ (30)
振り込み (13)
凡ミス (15)
会心の手順 (282)
会心の差し込み (1)
テンパイ・待ち・入り目 (95)
点数関連 (7)
記憶に残る試合と各種記録 (116)
サンマ関連 (26)
読み (13)
ポイント・教訓まとめ講座 (45)
練習問題 (189)
練習問題一覧 (2)
【001】~【521】 (1)
【522】~ (1)
お知らせ (75)
成績状況 (37)
雀龍門(動画) (21)
雀鬼・無敗の手順 (8)
ビデオ「ツカンポ日記」 (8)
エンペラー戦 (0)
北海道対局・第3回戦 (0)
その他 (3)
記憶に残る試合 (5)
教訓・ポイントまとめ (1)
大会ランキング (2)

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

人気ブログランキング

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ニコニコ公式生放送 麻雀特集

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

人気blogランキングへ
人気blogランキングへ




twitter

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。