ネット麻雀 ~上級者への道~

ネット麻雀「東風荘」・「天鳳」・「雀龍門」などで上級者レベルを目指します。過去の手順を振り返り、その良否を検討。ご意見・ご感想など、コメントはお気軽にどうぞ。なお、お子様の対応はお断りさせて頂いております。ご了承下さい。

 | HOME | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(会心)【ヘボ配牌】 複合系 - その4 - ★★★★


いろいろな手役の可能性・複合を頭に入れながら打牌を選んでいく、“複合系”の手順。

ここ最近の牌譜を中心に、一筋縄では行かない【ヘボ配牌】(複合系)を、なんとか攻略しようと悪戦苦闘している手順をシリーズで掲載。


***


今回のケースは、半年前の牌譜より。
最終的に和了りには結びつかなかったものの、【ヘボ配牌】特集をする以前の当時としては、かなりの会心度。


・会心度★★★★


***


2007.10.19 第1東風荘にて

※東風戦・食いタンなし・流局連荘


東パツ、北家スタート。

【東1局0本場】 北家 ドラ1ソ

<配牌>
1019heka_01.png
6種6牌。 両面1つ・トイツ2組。

「食いタン無し」なので、ベストは役牌のどれかが序盤で重なってくれること。 どれか重なってくれれば、1000点の早和了りもあり。 あるいは、序盤のツモが「五萬・6p」にくっつく牌だったり、ソーズの両面がすぐ入るようなら、もちろん「タンピン」狙いということも。

ただ、今回のドラは端っこの1ソ。 もしも今回のドラが、“マン・ピン・ソーのどれか真ん中あたり”なら、上記のように普通に手を進めていいが…。 どちらかと言うと、なるべくドラを引いてきても使いきれる手にしておきたい。

当然、ろくな手にならない可能性もあるので、ダマの親満や、“ドラ暗刻リーチ”に振り込まないよう注意するのも忘れないように…。


まずは、最初のツモ。

<1巡目>
1019heka_02.png
一萬ツモ…。 これで7種7牌に。 
案の定、すんなり行かない予感。 

ここから、結果オーライで「19字牌」からブった切って行くのもありかもしれないが…。 でも逆に、「19字牌ツモ地獄」になる事も考えられる。

このケース、何から切り出して行きますか?

*
*
*
*
*

自分は、

1019heka_03.png
打4ソ。

配牌での構想で「ドラ1ソを引いてきても使い切れる」手を、ということもあり、「国士」と「チートイ」の天秤に構えた模様。 

ここ(3ソ・4ソの両面)を落として、手牌をいったん2色に。 


その後、捨て牌に「4ソ・3ソ・2ソ」と1メンツ並ぶ。(下図参照) 

<4巡目>
1019heka_04.png
八萬をツモって暗刻に。 打6ソ。

場には既に8ソも3枚見えているということもあり、やはり全体的にはトイツ色が強いような印象。 この分だと、自分の手に暗刻になった八萬のスジである五萬には、「くっつき」よりも「重なり」の可能性の方が高いかも

今のところ「チートイ」本線ではあるものの、一応「三暗刻」や「四暗刻」も視野に入れて、手の内に入れておくことに。 「国士」はちょっと遠のいた感じ。 

<5巡目>
1019heka_06.png
白をツモ。 ようやく、役牌が1つ重なってくれた。
ただ、メンツ候補が足りない状況なので、出ても“即鳴いて手を進める”というわけにはいかない感じ。

「国士」は遠のいたものの、一応その可能性もまだ残しておいて…。 となると、ここでの打牌候補としては「五萬」か…、あるいは「八萬」を1枚外してもいいか。 

…と思ったら、当時の打牌は1枚切れの「一萬」! 
「国士」を完全に見切り、「チートイ」を少し諦め、マンズやピンズの横の広がりに期待ということか。 白ポンで動ける形を優先した様子。 

あとは、今の自分の手の進み具合と、場全体的に字牌が高いということを考慮して字牌を絞っている感じ。 

<6巡目>
1019heka_08.png
四萬ツモ。 打9p。

このツモは「ん?」という感じだったはず。 
両面が出来て“嬉しい”というよりも、恐らく“意外”という感じ。 

2巡後、

<8巡目>
1019heka_10.png
発が重なる。

これですぐに動いていける。 
この辺でそろそろ、東・南を切り出して行ってもいいと思うが…。

この形だと、何を切りますか?

*
*
*
*
*

自分は、 

1019heka_11.png
打6p。 「混一色」へ。

6pは既に下家に1枚切られているし、東・南は対面・下家がトイツ以上で持っている可能性(下家・親には、対面・南家には)があるかも、という感じで見ていたか。

ところがこの直後、下家・親がツモ切り。(ちょっと拍子抜け。) 
そして、上家からはリーチ

次巡、

<10巡目>
1019heka_12.png
が重なる。 2巡前に下家がツモ切ったばかり。
どうするか…。

上家のリーチ直後の前巡は、「まあ、ないだろう」ということで、6pのトイツ落としをそのまま継続。 ただ、この2pの方は少し引っかかる感じ。 でも結局、勝負してる。(下図)

1019heka_13.png
打2pとしたところ。 通る。 2シャンテン。

あとは「東・白・発」のうち、どれか2つポンすれば「三-六萬待ち」のテンパイ。 最後はを切って勝負することになる。 

上家のリーチには南は通りそうな感じもするが…。
(南を持っているのは対面と予想。) 

上家の待ちは、もしピンズだとしたら、6pは通ったので4-7pの方か。(1チャンス)  ただ、これだけトイツ色が強いとバッタ待ちの可能性の方が高いかも。 たとえば、「南と9p」あたりのバッタとかだったら嫌だな、という感じ。 「南とドラ1ソ」のバッタだったら、もっと嫌。 それだと振り込みたくない。

ちなみに、場を見渡してみると、一萬と四萬が2枚ずつ、二萬と九萬は3枚ずつ切れている。 そして、自分の手の内には八萬が暗刻。 でも、「三-六萬」は1枚も顔を見せていない。 固めて持たれていてもおかしくない感じ。 


***


<参考> 最終結果

1019heka_14.png1019heka_15.png
上家がカン8pをツモ和了る。 単なる「のみ手」。
(南はここで頭として使われていた。)

それよりも、対面が「チートイ・ドラドラ」のイーシャンテンで、よく見ると、手順ミスをしてテンパイを逃しているのが分かる。 
九萬は捨て牌でカブっているし、4pだって重なっている。 本来ならもっと早い段階で、「白単騎」あたりの「チートイ」をテンパイしていたはず。 ということで、今回は「対面がミスしている間に上家が和了を拾った」、という感じか。 

自分の手順としては、ほぼ納得。 問題は6p切りの所か。 あそこで6pを落としていったら、“受け”にはいいけど、“攻め”としては明らかに遅れる。 もしかしたら後々、評価が変わるかも。 

あと、「三-六萬」受け入れは、他家に使われていて相当薄い状態。 ともに残り1枚ずつしかない。 四萬は3枚とも死んでいるので、やはり「三-六萬」が入るのと、「五萬」が重なる可能性は五分五分という感じ。

まあとにかく、あの配牌がこうなった、ということで。

<配牌>
1019heka_16.png

<最終形>
1019heka_17.png

もしも、上家がもたついてくれていれば…。 この先、自分が五萬を重ねて「混一色・対々和・東・発」のハネ満を和了れていたかも。

※構想・手順の変化:「国士」と「チートイ」の天秤→「混一色

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

toshi

Author:toshi
<各ネト麻の成績> 
・【天鳳】 速東喰赤メイン
  (四麻・三麻) 五段
・【雀龍門】 四麻専用:(九段→)玄人
※2014年1月末現在
*****************************
■モットー:「上を見ず・下も見ず」 「勝てたら運・負けたら実力」
■目標:天鳳六段・雀龍門九段(達成!)

カレンダー(月別)

07 ≪2017/08≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

未分類 (1)
痛恨の一打 (312)
手順 (197)
リーチ (30)
振り込み (13)
凡ミス (15)
会心の手順 (282)
会心の差し込み (1)
テンパイ・待ち・入り目 (95)
点数関連 (7)
記憶に残る試合と各種記録 (116)
サンマ関連 (26)
読み (13)
ポイント・教訓まとめ講座 (45)
練習問題 (189)
練習問題一覧 (2)
【001】~【521】 (1)
【522】~ (1)
お知らせ (75)
成績状況 (37)
雀龍門(動画) (21)
雀鬼・無敗の手順 (8)
ビデオ「ツカンポ日記」 (8)
エンペラー戦 (0)
北海道対局・第3回戦 (0)
その他 (3)
記憶に残る試合 (5)
教訓・ポイントまとめ (1)
大会ランキング (2)

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

人気ブログランキング

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ニコニコ公式生放送 麻雀特集

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

人気blogランキングへ
人気blogランキングへ




twitter

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。