ネット麻雀 ~上級者への道~

ネット麻雀「東風荘」・「天鳳」・「雀龍門」などで上級者レベルを目指します。過去の手順を振り返り、その良否を検討。ご意見・ご感想など、コメントはお気軽にどうぞ。なお、お子様の対応はお断りさせて頂いております。ご了承下さい。

 | HOME | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(会心) 【ヘボ配牌に見立てる】シリーズ - サンプルその8 -



前回の記事・考え方を踏まえての、今回のケース。 
その点では納得の行く手順。

・会心度

ただ、こういった手順を“いつも取れるわけではない”、
というのが課題。 乱打してる時は特に無理。

ちなみに、最終結果での4人の関係図式が非常に興味深い。
「三色」vs「一色」という構図だったり、「ピンフ系」 vs 「トイツ系」という構図だったり。 あとで見直した時も価値のありそうな1局。



***


2008.04.02 第1東風荘にて

※東風戦・食いタンなし・流局連荘

【東1局0本場】 北家 ドラ九萬

<配牌>
2008.04.02 1422 東1-0配牌
オタ風の南と西がともにトイツで入っていて、なおかつ3色とも手の内にあるという、自分が苦手としている配牌。 普通に考えたら「タンピン系」にはなりえないが…。 

とりあえず、【ヘボ配牌】ではないのは確か。
既に両面が2つで、「234三色」や「345三色」も見える。 でも、全く別の構想を立ててみることに。 ドラが九萬ということもあり、あえて【ヘボ配牌】に見立て、両面を両面と見ない方向で。

<1巡目>
80402kahemi_01.png
五萬をツモ。 何を切りますか?

*
*
*
*
*

自分は、
 
80402kahemi_02.png
打5p。

以前の自分だったら、まずあり得ない打牌。 
345三色」に必要な牌ということで、この5pは絶対残すはず。普段なら、下家につられて北切りか、一萬あたりを切っちゃいそう。

※3ソ残しは2ソツモを想定して。 2ソツモだと今度は「チャンタ・123三色」を見ることに。 「チャンタ」なら、ドラ九萬ツモにも対応できる。

構想としては、前回同様、遠くに「混一色」・近くに「チートイ」というものに。 ただし、もしもドラがマンピンソーの真ん中の牌だったら話は別。 「チートイ」を見ながらも、南か西どちらかのトイツを頭に使った「ピンフ・三色」の構想になるはず。

その後、白・2pとツモり、

<4巡目>
80402kahemi_05.png
四萬をツモ。 これで「チートイ」の2シャンテンに。

何を切りますか?

*
*
*
*
*

自分は、

80402kahemi_06.png
打2p。

東パツで、巡目も浅いということで、ちょっと手を広げてみることに。 状況次第では当然、「チートイ」の2シャンテンに取るはず。 オーラスでトップ目の場合とかなら。

その後、上家からリーチが入る。

<8巡目終了時>
80402kahemi_08.png
三萬ツモで重なり、打中としたところ。

中は重ねたかった牌だが、直前に対面の手の内から3枚目が出ている。 これで2シャンテン復帰。今度は「混一色・チートイ」。

下家は「123三色」、自分と対面は「混一色」。
上家の手は何だろか。 マンズなら上スジ、ピンズとソーズは真ん中あたりは全部危険なように思えるが…。

その後、上家に切れない“ソーズの上”を掴まされる。

<11巡目終了時>
80402kahemi_10.png
北を重ねて打一萬としたところ。 「チートイ」のイーシャンテン。

この一萬。 「123三色」の下家に鳴かれず。 「ロン」もなし。 ギリギリの橋を渡っている感じ。 その後、7ソも8ソも切れたあと、次の手牌に。

<15巡目>
80402kahemi_11.png
六萬をツモ。 どうしますか?
※ソーズの「混一色」の対面もほぼテンパイ気配。

*
*
*

自分は、

80402kahemi_12.png
打4ソ勝負! (ロンではなく、ポンで済む。)

この先、もし六萬か九萬が重なれば三萬切りで勝負するつもり。


***


<参考> 最終結果

80402kahemi_13.png80402kahemi_14.png
4ソをポンした対面の手から出てきたのが、ドラの九萬。 
これが上家のリーチに刺さることに。  安目六萬なら、単なる「メンピン」2000点の手が、高目で3翻アップの満貫に。 

対面は初めからドラ九萬を持っていたわけではなく、リーチ後に掴まされていた。 どうせなら、自分の所に来て欲しかったが…。

ところで、冒頭にも書いたように、最終的に「三色」vs「一色」、「ピンフ系」vs「トイツ系」という構図になっているのが実に面白いと思う。

自分の手も、配牌では「345三色」が見えていたので、ドラが九萬でなく真ん中の牌なら、「ピンフ・三色」の道に進んでいたはず。 もしそうしていると、自分の手牌からは南か西のトイツのどちらかが出て行くことになっているので、そうすると対面の「混一色・対々和」が、上家の「ピンフ・三色」に勝っていた可能性もある。 上家が4ソを掴んで振り込み、みたいな。

そう考えると、実に奥が深いと思う。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

toshi

Author:toshi
<各ネト麻の成績> 
・【天鳳】 速東喰赤メイン
  (四麻・三麻) 五段
・【雀龍門】 四麻専用:(九段→)玄人
※2014年1月末現在
*****************************
■モットー:「上を見ず・下も見ず」 「勝てたら運・負けたら実力」
■目標:天鳳六段・雀龍門九段(達成!)

カレンダー(月別)

07 ≪2017/08≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

未分類 (1)
痛恨の一打 (312)
手順 (197)
リーチ (30)
振り込み (13)
凡ミス (15)
会心の手順 (282)
会心の差し込み (1)
テンパイ・待ち・入り目 (95)
点数関連 (7)
記憶に残る試合と各種記録 (116)
サンマ関連 (26)
読み (13)
ポイント・教訓まとめ講座 (45)
練習問題 (189)
練習問題一覧 (2)
【001】~【521】 (1)
【522】~ (1)
お知らせ (75)
成績状況 (37)
雀龍門(動画) (21)
雀鬼・無敗の手順 (8)
ビデオ「ツカンポ日記」 (8)
エンペラー戦 (0)
北海道対局・第3回戦 (0)
その他 (3)
記憶に残る試合 (5)
教訓・ポイントまとめ (1)
大会ランキング (2)

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

人気ブログランキング

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ニコニコ公式生放送 麻雀特集

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

人気blogランキングへ
人気blogランキングへ




twitter

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。