ネット麻雀 ~上級者への道~

ネット麻雀「東風荘」・「天鳳」・「雀龍門」などで上級者レベルを目指します。過去の手順を振り返り、その良否を検討。ご意見・ご感想など、コメントはお気軽にどうぞ。なお、お子様の対応はお断りさせて頂いております。ご了承下さい。

 | HOME | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(問題) 第29回 【構想】編 その2 (最終形構想・前編)

※2007年9月~12月分の総復習シリーズ


構想編の2回目は、「最終形のイメージ」がテーマ。 

テンパイ・即リーか、あるいは手替わりを待つか。 
場合によってはテンパイ取らずか。

今回と次回の2回に分けて掲載。

全8問。 【117】~【124】


***


※基本的に、自分の確認用。
※点数状況や場・局などの説明は省略
※難易度は、当時の自分にとっての難易度(5段階)



【117】 (最終形構想)(雀頭が暗刻) 難易度

:「567三色」・「678三色」両方狙える形の手牌に8ソをツモ。
  どんな最終形をイメージして、何を切るべきか。

117_20070811.png

・備考:ドラは六萬。
・関連記事 → 2007.08.11

*
*
*

<解答>

「678三色」にこだわらず、八萬切り。
ドラ六萬や2ソをツモって暗刻になるケースに備える。



<解説>

実戦当時、七萬ツモでの「678三色」にも対応できるようにという狙いで早々にドラの六萬を切ってしまう。 その結果、次巡2ソツモでテンパイを逃すことに。 ドラ六萬や雀頭予定の2ソが暗刻になることを完全に見落としていた。

仮に、もしもドラが二萬とかであれば打六萬でいいかと。 七萬ツモでの「メンピン・(高目)678三色」狙い。 


***


【118】 (最終形構想) 難易度★★

:親番。 4巡目にカン六萬がすっぽり入ってテンパイ。
 ダマにしておくと、この後、どんな手替わりが考えられるか。

118_20070923.png

・備考:食いタン有り。赤3枚入り。 【119】も参照。
・関連記事 → 2007.09.23

*
*
*

<解答>

・2ソか3ソのどちらかを重ねての「4-7ソ待ち」。
・1ソ引き・打八萬での「4-7ソ待ち」。
・4ソか7ソを引いて打八萬での「1-4-7ソ待ち」。
四萬を引いたらテンパイを崩す、という手もある。
 (5ソ・6ソ落とし) 入り目・待ちともに、「3-6-9m・4-7m、
 1-4-7ソ」で、テンパイ復帰も和了りそのものも容易に。
※追加
・いざとなれば、4ソを23の部分でチーしてテンパイ取りも可。
 (4-7ソ待ち)


<解説>

実戦当時、この形で即リーしてしまう。 すると、その後、1ソも7ソもツモって和了を逃すことに。 挙げ句に、下家にラス牌の1ソでツモ和了られ、ハネ満の親かぶりという散々な結果に。

このままリーチしても和了れないことの方が多い、という典型例。 ただし、八萬以外にも暗刻があり、「ツモり三暗刻」が狙える手牌であれば話は別。


***


【119】 (最終形構想) 難易度★★

:既にテンパイ。「456三色・一盃口」になる4p引きを見てダマにしている。 他に、どんな手替わりが考えられるか。

119_20080509.png

・備考:食いタン有り。 【118】も参照。
・関連記事 → 2008.05.09

*
*
*

<解答>

4-7p引き以外では、三萬引きによる手替わりがある。 
いったんテンパイを崩して、もっと和了りやすい形を狙う。

5p・6pを落として行くと、待ち・入り目ともに「1-4-7m・3-6m、4-7p」となり、テンパイ復帰も和了り自体も現状のシャンポン待ちよりはかなり容易になるはず。(同様に、七萬を引いてきた時も5p・6pと落としていくのもいい。)

※追加
いざとなれば、4-7pチーしてテンパイ取りも可。


<解説>

【118】に関連するものとして、最近の牌譜より引用。

実戦では、途中で三萬をツモるも手替わりに気付かず(構想面での準備不足)、ツモ切ってしまう。 そしてダマのまま終盤まで行き、ラス牌の5pで運良く和了れるという結果に。 ただ、普通なら和了れていないはず。

4-7pの2度引きによるテンパイ・和了よりは、4-7p引きは1枚で十分と考え、マンズの好形の待ちを残すのが理想的。 5メンチャンはいくらなんでも和了れるはず。


***


【120】 (最終形構想) 難易度★★

:イーシャンテン。 どんな最終形があるか。

120_20071001.png

・備考:食いタン無し。 ドラ六萬。
・関連記事 → 2007.10.01・サンプルその2より

*
*
*

<解答>

・序盤なら、発のポンテン(ドラ六萬切り)はメリットがない。
・ドラ六萬が重なるようなら、2m・3mを落として行っての
 ポンテン狙い。(点数が必要な場合は、発のトイツ落とし。)
・四萬引きなら打六萬としてテンパイ取り。
 「234三色」が確定。 高目なら「一盃口」もつく。
・一萬引きでも打六萬。 この時、安目の一萬でも「一盃口」が、
 高目の四萬なら「234三色」が確定しているので、頭が発で
 「ピンフ」にはなっていないものの、ダマで出和了りが可能。
 リーチする必要がない。



<解説>

当時、ドラ六萬の重なりを準備していなかったため、上記の形に六萬をツモった際に、オーラス・トップ目の親番でありながら、発のトイツを落として行くという“痛恨のミス”をしている。 和了連荘ルールなので、トップ目のラス親であっても和了りを拾いに行かないといけない。

ちなみに、上記の形にすんなり一-四萬をツモってテンパイした場合、発が頭だから「ピンフ」にならないとは言え、リーチしなくてもダマで和了れるということを忘れないようにしたい。 オーラス・僅差のトップ目のケースなど、リー棒代すら貴重な時などには重宝する形。


***


【121】 (最終形構想) 難易度★★

:イーシャンテン。 どんな最終形をイメージするか。

121_20071022b0.png

・備考:食いタン有り。 赤3枚入り。
・関連記事 → 2007.10.22・その2を参照

*
*
*

<解答>

・7ソか九萬が暗刻になれば即リー。(四-七萬両面待ち)
・四-七萬が先に入った場合も即リー。九萬での和了りを狙う。
・4pに5pがくっつけば「ピンフ・456三色」で九萬のトイツを
 落としていく。
・5ソや6ソ引きなら「一盃口」を視野に。
・8ソや9ソ引きなら「一気通貫」を視野に。



<解説>

当時、入り目以外は“4pへのくっつき”しか準備していなかった。 

「12345677」 の形からは、すぐに

「234556677」
 や 「123456789」 

の形ぐらいはイメージできるようにしておきたいところ。


***


【122】 (最終形構想) 難易度

:6ソをツモ。 どんな最終形をイメージし、何を切るか。

122_20071022b1.png

・備考:【121】より。食いタン有り。
・関連記事 → 2007.10.22

*
*
*

<解答>

「一盃口」が見えてくる。
ソーズで「234556677」「234566778」の形をイメージして1ソ切り。 

4p残しはくっつきよりも、重なりを期待して九萬の代わりの頭候補に。 「タンヤオ」がつき、鳴いてテンパイを取る事も可能になる。 もしも中盤以降であれば、後々危険になりそうな4pを先切り。



<解説>

当時のツモがこの6ソ。 この時は打4pとしている。 4pを切ってから初めて5-8ソの受け入れ(「一盃口」の可能性)が出来たことに気付いている。 準備不足。


***


【123】 (最終形構想) 難易度

:5pをツモ。 どんな最終形をイメージし、何を切るか。

123_20071022b2.png

・備考:【121】より。食いタン有り。
・関連記事 → 2007.10.22

*
*
*

<解答>

「ピンフ・456三色」狙いで九萬のトイツ落とし。

※解説:特になし。


***


【124】 (最終形構想) 難易度★★

:9ソをツモ。 どんな最終形をイメージし、何を切るか。

124_20071022b3.png

・備考:【121】より。
・関連記事 → 2007.10.22

*
*
*

<解答>

「一通」を見るものの、7ソは残しておいて、ひとまず4p切り。

「一通」に決めつけて7ソを先切りしてしまうと、「九萬・7ソ」の入り目が消えてしまう。 しかも、その後のドラ5ソ引き・6ソ引きによる「一盃口」や両面待ちへの振り替えにも対応できなくなってしまう。



<解説>

「一通」と「456三色」の天秤に受けるよりも、ソーズの受け入れを広くしておくべき。

123456779 の形にしておいて、

・8ソツモなら打7ソで、123456789 で「一通」が確定。
・ドラ5ツモなら打1で、234556779 としておき、
 6・8のリャンカン受けを残す。
・6ツモなら打7で、123456679 として「一通」の受けを残すか、
 または打1か打9で、23456677 の高目「一盃口」の受けを
 残す。 


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

toshi

Author:toshi
<各ネト麻の成績> 
・【天鳳】 速東喰赤メイン
  (四麻・三麻) 五段
・【雀龍門】 四麻専用:(九段→)玄人
※2014年1月末現在
*****************************
■モットー:「上を見ず・下も見ず」 「勝てたら運・負けたら実力」
■目標:天鳳六段・雀龍門九段(達成!)

カレンダー(月別)

08 ≪2017/09≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

未分類 (1)
痛恨の一打 (312)
手順 (197)
リーチ (30)
振り込み (13)
凡ミス (15)
会心の手順 (282)
会心の差し込み (1)
テンパイ・待ち・入り目 (95)
点数関連 (7)
記憶に残る試合と各種記録 (116)
サンマ関連 (26)
読み (13)
ポイント・教訓まとめ講座 (45)
練習問題 (189)
練習問題一覧 (2)
【001】~【521】 (1)
【522】~ (1)
お知らせ (75)
成績状況 (37)
雀龍門(動画) (21)
雀鬼・無敗の手順 (8)
ビデオ「ツカンポ日記」 (8)
エンペラー戦 (0)
北海道対局・第3回戦 (0)
その他 (3)
記憶に残る試合 (5)
教訓・ポイントまとめ (1)
大会ランキング (2)

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

人気ブログランキング

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ニコニコ公式生放送 麻雀特集

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

人気blogランキングへ
人気blogランキングへ




twitter

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。