ネット麻雀 ~上級者への道~

ネット麻雀「東風荘」・「天鳳」・「雀龍門」などで上級者レベルを目指します。過去の手順を振り返り、その良否を検討。ご意見・ご感想など、コメントはお気軽にどうぞ。なお、お子様の対応はお断りさせて頂いております。ご了承下さい。

 | HOME | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(会心)【構想】 「三色」と「一通」と「混一色」と「ドラのくっつき」の天秤

ドラが端っこの一萬ということと、トップ目とかなり点差が離れていたこともあり、思い切った手順を取ることに。

遠くに「混一色」と「三色」を見ながら、
近くに「一通」と「ドラへのくっつき」を見る


というもの。 天秤ではなく4本柱の構想。 

完全に“構想通り”とは行かなかったものの、ツモに対応出来たという点でも、そこそこの会心度。


・会心度★★★


***


2008.03.30 天鳳にて (乱打用IDにて)

※東風戦・食いタン有り・赤3枚入り・テンパイ連荘牌譜

トップ目と2万点以上離れた2着目で迎えた東2局5本場。 
(前局、連荘中の親がノーテンで流局。ようやく親が流れる。)

【東2局5本場】 南家 ドラ一萬 ※供託リー棒2本

<配牌> ※75%縮小画像
80330kaiitu_01.jpg
普通の配牌。 「メンピン・赤1」3900ぐらいか。

ただ、トップ目と2万点以上離れている状況なので、なるべく満貫クラスの和了りが欲しい。 出来ればトップ目を直撃。 ドラを使い切るか、ソーズの伸び次第では「混一色」。 東の重なりと1ソ・9ソへのくっつきさえあれば、一気に「混一色」狙いへ。

そこまで行かなくても、東と一萬が重なれば「東・ドラドラ・赤」で満貫。 東か一萬、どちらかは重ねたいところ。 どらちも無理なら、せめて「一気通貫」。

あと、供託2本ということもあり、いざとなったら鳴いてテンパイに取って和了りを拾えるようにもしておきたいところ。 “動ける手”ということになると、「ピンフ」はちょっと外れるか。 ただ、4pに5pがくっつくようなら話は別。 そうなると今度は、マンズの真ん中を引いての「ピンフ・456三色」狙いに。

ということで、この時点で不要なのは「八萬・8p」ということに。

<1巡目>
80330kaiitu_02.jpg
7pツモ…。 2番目に切るつもりだった8pにくっつく。
上記の構想で行くと、ここは八萬切りの一手だが…。 

何を切りますか?

*
*
*
*
*

自分は、

80330kaiitu_03.jpg
打4p。

ちょっと踏みとどまって軌道修正することに。 「789三色」を遠くに見ておき、思い切って4p・2pのカンチャンターツを落として行く。

とにかく、“満貫クラス”が狙えて、しかも“動ける手”ということで。 
混一色」か「789三色」か「東かドラの重なり」か。せめて「一通」。 
“鳴いても和了れる手”にしたい。 
(ドラが一萬なので「食いタン」狙いは消えるか。9pの方をツモってくることもありえるし。)

次巡、8ソツモ。(下図)

<2巡目終了時>
80330kaiitu_05.jpg
8ソツモで打2pとしたところ。 
これで「混一色」・「789三色」・「一通」が近づく。

このあと、ソーズ字牌、あるいは七萬九萬引きあたりを期待していたところ、

<3巡目>
80330kaiitu_06.jpg
八萬が重なる。 またも構想とは違う方向に…。
とりあえず頭候補で。 様子見の打北。(この北を対面がポン。)

これで「789三色」も「混一色」もほぼ消えて、
あとは「ドラの重なり・くっつき」と「一通」狙いぐらいに。

その後、ネックとなっていたペン7ソを引いてくる。(下図)

<4巡目>
80330kaiitu_08.jpg
7ソをツモ。 
1枚切れの打東。 「混一色」を完全に諦める。

こうなると、先に6-9pを引いておきたい。

<7巡目>
80330kaiitu_10.jpg
狙い通りの9pをツモ。 打5ソ。(下図)

80330kaiitu_11.jpg
打5ソとしたところ。 理想のイーシャンテンに。
ドラ一萬へのくっつきと、1ソにくっつけての「一通」との天秤。

※ただ、さすがにここは打1ソで良かったか。「3-6ソ・4-7ソ」ツモでの「ピンフ」テンパイロスが大きすぎるため。 1ソ残しのメリットは2ソ引きのみ。 3ソ引きは「ピンフ」で対応可能。 恐らく、“鳴いてテンパイを取る”(「食い一通」)というのが頭にありすぎたため、「一通」の方を見てしまったかと。 そもそもこの形だと、もう鳴きようがない。

あと、テンパイする前に七萬か九萬をツモってくるようなら、“打1ソ”とする予定。 そうなると今度は「789三色」が復活し、「ドラ一萬の重なり・くっつき」と「789三色」との天秤へと移行。

<例:七萬ツモで打1ソとした場合の手牌>

80330kaiitu_16.png

これだと、“九萬チーしてドラ一萬単騎のテンパイ”に取れる。 すると、既にドラを1枚切っているトップ目・対面からの直撃が可能に。


<9巡目>
80330kaiitu_12.jpg
3ソをツモ。 即リー。(下図)

80330kaiitu_13.jpg
ドラ一萬切りリーチとしたところ。 「リーチ・一通・赤」で満貫確定

(もしも5ソを残していたら、「メンピン・赤3900確定のリーチ。 結局、配牌での第1印象通りの結果ということに。)


ちなみに、“北を切るタイミングが違っていたら、ツモが全く違うものになっていた”という事実も。 こういったことも意外に大きな要因か。


***


<参考> 最終結果

80330kaiitu_14.jpg80330kaiitu_15.jpg

トップ目の対面直撃はならず。 スジを追った上家から一発で出て、渋々ロン。 8000は9500。 供託2本も入り、大きな和了りにはなったが…。 上家の点数を大きく削ってしまったために、次の自分の親番での和了り方に自ら制限を作ってしまった

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

toshi

Author:toshi
<各ネト麻の成績> 
・【天鳳】 速東喰赤メイン
  (四麻・三麻) 五段
・【雀龍門】 四麻専用:(九段→)玄人
※2014年1月末現在
*****************************
■モットー:「上を見ず・下も見ず」 「勝てたら運・負けたら実力」
■目標:天鳳六段・雀龍門九段(達成!)

カレンダー(月別)

07 ≪2017/08≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

未分類 (1)
痛恨の一打 (312)
手順 (197)
リーチ (30)
振り込み (13)
凡ミス (15)
会心の手順 (282)
会心の差し込み (1)
テンパイ・待ち・入り目 (95)
点数関連 (7)
記憶に残る試合と各種記録 (116)
サンマ関連 (26)
読み (13)
ポイント・教訓まとめ講座 (45)
練習問題 (189)
練習問題一覧 (2)
【001】~【521】 (1)
【522】~ (1)
お知らせ (75)
成績状況 (37)
雀龍門(動画) (21)
雀鬼・無敗の手順 (8)
ビデオ「ツカンポ日記」 (8)
エンペラー戦 (0)
北海道対局・第3回戦 (0)
その他 (3)
記憶に残る試合 (5)
教訓・ポイントまとめ (1)
大会ランキング (2)

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

人気ブログランキング

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ニコニコ公式生放送 麻雀特集

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

人気blogランキングへ
人気blogランキングへ




twitter

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。