ネット麻雀 ~上級者への道~

ネット麻雀「東風荘」・「天鳳」・「雀龍門」などで上級者レベルを目指します。過去の手順を振り返り、その良否を検討。ご意見・ご感想など、コメントはお気軽にどうぞ。なお、お子様の対応はお断りさせて頂いております。ご了承下さい。

 | HOME | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(会心) 今すぐ使える! 一気に4翻アップさせる方法


方法自体は一般的によく知られているものかと。 ただ、狙ってやろうと思ってもなかなか出来るものでもないし、不発に終わることの方が圧倒的に多いはず。 自分自身、狙ってやったことはほとんどない。

今回も同様で、“たまたま”という感じ。 これがもし、予めきちんと分かった上でやったことであれば、最高の会心度だったが…。


・会心度★★★★  (手順+和了★★★


***


2008.05.09 天鳳にて

※東風戦・食いタン有り・赤3枚入り・テンパイ連荘

牌譜


23,000点持ちの3着目で迎えたオーラス。 点差は、トップ目(親番)とは17,000点ちょっと。 2着目とはちょうど10,000点。 ラス目はトビ寸。

ということで、とりあえずは満ツモで2着タイ狙い。 トップ目の親番には満貫を直撃しても届かないので、満貫手をテンパったら和了り方に気をつけたいところ。 (トップ目から出和了りしても3着のまま。) 

あと、ハネツモなら一気に逆転トップに。 (3000/6000ツモなら、トップ目が親番の場合、18,000点追いつく計算。)


【東4局0本場】 南家 ドラ九萬

<配牌> ※70%縮小画像
80509kai4han_01.jpg
ドラが九萬で南家。 満貫手を作るとなると…。

ピンズがこれだけあり、役牌の「南・発・中」もあるので「混一色」が本線か。 あと、ドラが九萬ということで、「九萬・9p・1ソ」を引いた「チャンタ」も。 更に、現状でトイツ2組だが、牌が重なるようなら「チートイ」で。 当面は、この3本柱

理想としては、「混一色・チートイ」に仕上がったら最高。 

<1巡目>
80509kai4han_02.jpg
2ソをツモ。 これでトイツ3組に。
何を切りますか?

*
*
*

自分は、

80509kai4han_03.jpg
打4ソ。

混一色」と「チャンタ」と「チートイ」に関係ない牌というと、これしかない。

<2巡目>
80509kai4han_04.jpg
ここでドラ九萬ツモ。 これでやや「チャンタ」寄りになったか。

ここは打西で様子見。 上家に切られたばかりの南に合わせ切りでもよかったが、「混一色」と「チャンタ」の可能性を残しておくと、やはり役牌の方を大事にすることに。

<3巡目>
80509kai4han_05.jpg
六萬をツモ。 どうするか…。
いったん手元に残すことに。 打南。

これだと「混一色」からも「チャンタ」からも「チートイ」からも離れていく感じだが、仮に「八萬・赤五萬」とツモると「ピンフ・一盃口・赤・ドラ」も狙えるということで。

<7巡目>
80509kai4han_06.jpg
8pツモ。 これでトイツ4組に。 何を切りますか?

*
*
*

自分は、

80509kai4han_07.jpg
対面に切られたばかりの6pに合わせて打6p。 
混一色」を諦める。

こうなると、そう簡単には中が切れない状況。 というのも、満貫を狙うには「チートイ・ドラドラ」か、あるいは「一盃口」を確定させ、「ドラ九萬か中」のどちらかを使い切るぐらいしか道がないため。

<8巡目>
80509kai4han_08.jpg
ペン3pをツモで「一盃口」確定。 これは大きい。
さて、何を切りますか?

*
*
*

自分は、

80509kai4han_09.jpg
打六萬。 

ドラ表示牌を含め、既に八萬が3枚も死んでいる。(上図・白枠線を参照) マンズでメンツを作るのは、まず無理と判断。 あと、トイツが5組になり「チートイ」のイーシャンテンにもなったということでも面子手を見切り。 ほぼ「チートイ」1本に。 最終的に、ドラ九萬を重ねての「中単騎」が理想。 でも一応、ラス牌のカン八萬の受けを残しておく。

※上図を見ても分かるように、六萬も七萬も2枚ずつ出てしまっている。 更に、八萬が暗刻で切られているということで、どこかに五萬がトイツか暗刻で入っている可能性も。 

<10巡目>
80509kai4han_10.jpg
ション牌の白をツモ。 打七萬。 

そして数巡後、ダマで和了れない手なのか、トップ目の親からリーチが入る。 

<15巡目>
80509kai4han_12.jpg
9pをツモ。 3巡前には親からリーチ。

この9p。 自分の目から見て8pは4枚とも見えているのに、9pは1枚も顔を見せていない。(上図・赤枠線を参照) 自分の手と同様、場全体的にもトイツ場の雰囲気がかなり漂っているので、こういう時は両面待ちよりもシャンポン待ちに注意したいところ。 自分から見ると上家の待ちの予想としては、「白と9pと九萬」のいずれか2つのバッタ待ちという感じ。 

仕方なく、切り札として残しておいた中を切ることに。(下図)

80509kai4han_13.jpg
渋々、現物の打中としたところ。
この後、「九萬・9p・白」のどれが重なってテンパイしても、上家に刺さりそう…。 でも、オリても意味がない。

<17巡目>
80509kai4han_14.jpg
9pツモでテンパイ。 即リー。(下図)

80509kai4han_15.jpg
振り込み覚悟で白切りリーチとしたところ。 通る。
まあ、どうせ振ったところでラスまでは落ちないし。

※ちなみに、残りツモが少ないことは分かっていたものの、自分のところにハイテイがまわってくることまでは気づいていなかった様子。 そもそも、卓色と牌の色が黒の同系色なので、よく見えてない。


***


<参考> 最終結果

80509kai4han_16.jpg80509kai4han_17.jpg

一発」で「ツモ」った。 
…というか、「ハイテイ」だから当たり前なんだけど。

ということで、きちんと「ハイテイ」が自分の所に来るということが分かっていての「リーチ」だったら、納得の和了・逆転劇だったものの、なんとなく“結果オーライ”的な印象に…。 和了自体は会心だけど、その分マイナス1ポイント。

そりゃそうと、「ハイテイ・ツモ」だけでもハネ満確定なので、気づいてればリーチする必要なかったかも。 いや、リーチしていれば「一発」で親が掴むこともあるので、やはりリーチすべきか。

あと、ラス目の対面がヤケを起こさず、きちんと打ってくれたことも、この逆転劇の要因の一つに思える。


***


<教訓>

「ハイテイ」に賭けて「リーチ」すれば、「一発・ツモ」で4翻アップ。

この方法を利用すれば、例えばこんなケースでチャンスを作れる。

ダンラスで迎えたオーラス。
中盤になってようやく、「ピンフ・ドラ1」2000点の手をテンパイしたものの、和了っても仕方ない、といった場合。 リーチする意味がない。

ただ、もしもハイテイが自分にまわってきそうであれば、最後の手段が。 途中でロン牌が出ても和了らずじっと我慢し、最後のチャンスまで待つ。 そして、ツモがあと1回(ハイテイ)というところでリーチ。 すると、ただの「ピンフ・ドラ1」が一気に4翻アップでハネ満に。裏が2枚乗ったりしたら、なんと倍満に。 深紅のロマンホラー。

トップ目が親番の場合、4000/8000ツモなら24,000点差近くあっても逆転可能。(トップ目が子でも20,000点追いつく)
※例:自分の持ち点が10,000点・トップ目の親番が33,800点など。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

toshi

Author:toshi
<各ネト麻の成績> 
・【天鳳】 速東喰赤メイン
  (四麻・三麻) 五段
・【雀龍門】 四麻専用:(九段→)玄人
※2014年1月末現在
*****************************
■モットー:「上を見ず・下も見ず」 「勝てたら運・負けたら実力」
■目標:天鳳六段・雀龍門九段(達成!)

カレンダー(月別)

10 ≪2017/11≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

未分類 (1)
痛恨の一打 (312)
手順 (197)
リーチ (30)
振り込み (13)
凡ミス (15)
会心の手順 (282)
会心の差し込み (1)
テンパイ・待ち・入り目 (95)
点数関連 (7)
記憶に残る試合と各種記録 (116)
サンマ関連 (26)
読み (13)
ポイント・教訓まとめ講座 (45)
練習問題 (189)
練習問題一覧 (2)
【001】~【521】 (1)
【522】~ (1)
お知らせ (75)
成績状況 (37)
雀龍門(動画) (21)
雀鬼・無敗の手順 (8)
ビデオ「ツカンポ日記」 (8)
エンペラー戦 (0)
北海道対局・第3回戦 (0)
その他 (3)
記憶に残る試合 (5)
教訓・ポイントまとめ (1)
大会ランキング (2)

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

人気ブログランキング

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ニコニコ公式生放送 麻雀特集

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

人気blogランキングへ
人気blogランキングへ




twitter

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。