ネット麻雀 ~上級者への道~

ネット麻雀「東風荘」・「天鳳」・「雀龍門」などで上級者レベルを目指します。過去の手順を振り返り、その良否を検討。ご意見・ご感想など、コメントはお気軽にどうぞ。なお、お子様の対応はお断りさせて頂いております。ご了承下さい。

 | HOME | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(会心)【配牌構想】 「チャンタ」と「チートイ」の天秤から「混一色」へ

東パツからクズ手に近い手が入るも、クサらず打つことが出来たケース。

精神的に余裕がある時なら、今回のような対処も出来るものの、集中力ヤル気をなくすと、単に“19字牌を切っていくだけの手順”になりがち。 


・会心度

(※この程度の手順は「会心」という印象がなくなりつつあるが、一応、記録として残しておくことに。)


***


2008.06.10 第1東風荘にて

※東風戦・食いタンなし・流局連荘


東パツ、南家スタート。

【東1局0本場】 南家 ドラ

<配牌>
80610kahebo_01.png
東パツからこの配牌。 
それほどヒドくはない(6種6牌)ものの、ろくな手にならなそうな印象。 普通に打ったら、いいとこ1000点かリーのみ1300点。

<1巡目>
80610kahebo_02.png
最初のツモが8p。 
さて、このケース。 何から切っていきますか?

*
*
*

自分は、

80610kahebo_03.png
打8ソ。

この時の構想としては、次のような感じだったかと。

**

基本的に自分の和了はなし。 受け重視の打ち方で、相手からのリーチや仕掛けに対する準備をしておく。 特に、ドラ白の行方。 誰かの手に“隠れ暗刻”で入っていないかどうか。 序盤から“両面チー”で仕掛けてくる他家を警戒。

・あくまで“受け”を意識しながらも、狙いとしては、ドラが白ということで「チャンタ」が本線。 遠くに一応「国士」も。 あと、トイツが1組もないものの、牌が重なるようなら「チートイ」も視野に。 更に、ツモってくる牌に色の偏りがあるようなら「混一色」へ移行。

**

…ということで、「チャンタ(・国士)」を本線に、遠くに「チートイ」・「混一色」を見て、とりあえず手牌を2色にするために8ソを切ってみたというもの。 次に切るのは「六萬か5p」の予定。

2巡目・3巡目の「7ソ・4ソ」はツモ切り。 そして次巡。

<4巡目>
80610kahebo_04.png
自風の南が重なる。 予定通り打六萬。

次巡、

<5巡目>
80610kahebo_05.png
4pではなく、「チャンタ」が確定する1pの方をツモ。

ここでの打牌。 当初の予定では「5p」切りだったが、手牌はチャンタ」と「混一色」が五分五分のような感じになってきたので、ここはいったん打二萬とすることに。(マンズの下が薄そうだという理由も。)

<6巡目>80610kahebo_06.png
9pをツモ。 

南・チャンタ」か「南・混一色」か。 この牌姿であれば当然、「混一色」の方を選択。 「一通」を絡めれば、「南・混一色・一通」で満貫も狙える。 マンズのペンチャンターツを落としていくことに。


その後、「5p・発」とツモって次の手牌に。

<8巡目終了時>
80610kahebo_09.png
発も重なり、打北としたところ。

これで「一通」がなくても満貫確定に。 あとは南・発をポンして「ペン7p」待ちになりそうだが、7pは既に上家と下家に1枚ずつ切られていて、ちょっと苦しい感じ。 出来れば、ポンより先に「7pチー」しておきたいところ。


その後、中が重なり発は暗刻になる。(下図)

<11巡目終了時>
80610kahebo_13.png
発をツモって、現物()の打9pとしたところ。 
これでイーシャンテン。 (※下家からリーチが入っている。)

この後、南か中をポンできれば当然8p切り勝負で。

次巡、

<12巡目>
80610kahebo_14.png
プレゼントが届けられる…。 三萬ツモ。
とりあえず先に8p切りで。(下図)

80610kahebo_15.png
打8pとしたところ。 通る。

ちょっと嫌な予感…。 場には既に四萬が3枚見えている(※上図・白枠線参照)ので、この三萬は“ワンチャンス”ということに。 下家の手にドラ白はなさそうなので、振ったところで大したことは無いはずだが…。 「三色同順」が絡んでいると厄介。


ということで、ここまでが今回の「会心の手順」。 字牌から切っていくと、今回のような手にはならないはず。 とは言え、自分もヤル気をなくしている時は、ヤケクソで字牌からブッタ切っていくことも。 しかも「東→南→北→発→中」という、並び順通りに切っちゃう。


***


<参考> 最終結果

80610kahebo_18.png 80610kahebo_19.png

下家の切った南をポンして打三萬のテンパイ取り。 すると、これがロン。 ワンチャンスが通らず。

振り込み自体はどうということはないものの、あの場面で自分がロン牌を掴まされる、ということに意味がありそう。 

まあとにかく最初に感じた通り自分の和了はなかったけど、あの配牌をここまで仕上げたということだけで満足。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

toshi

Author:toshi
<各ネト麻の成績> 
・【天鳳】 速東喰赤メイン
  (四麻・三麻) 五段
・【雀龍門】 四麻専用:(九段→)玄人
※2014年1月末現在
*****************************
■モットー:「上を見ず・下も見ず」 「勝てたら運・負けたら実力」
■目標:天鳳六段・雀龍門九段(達成!)

カレンダー(月別)

09 ≪2017/10≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

未分類 (1)
痛恨の一打 (312)
手順 (197)
リーチ (30)
振り込み (13)
凡ミス (15)
会心の手順 (282)
会心の差し込み (1)
テンパイ・待ち・入り目 (95)
点数関連 (7)
記憶に残る試合と各種記録 (116)
サンマ関連 (26)
読み (13)
ポイント・教訓まとめ講座 (45)
練習問題 (189)
練習問題一覧 (2)
【001】~【521】 (1)
【522】~ (1)
お知らせ (75)
成績状況 (37)
雀龍門(動画) (21)
雀鬼・無敗の手順 (8)
ビデオ「ツカンポ日記」 (8)
エンペラー戦 (0)
北海道対局・第3回戦 (0)
その他 (3)
記憶に残る試合 (5)
教訓・ポイントまとめ (1)
大会ランキング (2)

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

人気ブログランキング

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ニコニコ公式生放送 麻雀特集

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

人気blogランキングへ
人気blogランキングへ




twitter

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。