ネット麻雀 ~上級者への道~

ネット麻雀「東風荘」・「天鳳」・「雀龍門」などで上級者レベルを目指します。過去の手順を振り返り、その良否を検討。ご意見・ご感想など、コメントはお気軽にどうぞ。なお、お子様の対応はお断りさせて頂いております。ご了承下さい。

 | HOME | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(痛恨)【待ち牌選択】 「混一色・チートイ」特集・その4


「混一色・チートイ」特集の4回目。

前回に続き、今回も “最後、待ち牌を何にするか” がテーマ。 

せっかくテンパイまで持って行ったところで、最後の最後でミスしてしまうと、それまでやってきたことが全て台無しに…。


・痛恨度★★★


※関連記事
→ 2007.11.20 (会心) クズ手からの「混一色・チートイ」 
(会心度★★★★★



***


2008.03.07 天鳳にて
※東風戦・食いタン有り・赤3枚入り・テンパイ連荘

牌譜


東パツ、起家スタート。

【東1局0本場】 東家 ドラ3p

<配牌> ※80%縮小画像
80307katahochi_01.jpg
東パツの親番で、この配牌。(8種8牌)

和了りは厳しそう。 というか、テンパイすら難しいような。 仮にここから字牌をバシバシ切って行ったとしても、“処理が終わる頃には他家からリーチ → ベタオリ”、ということになりそう。 それじゃあまりにも工夫がないので、“受け”を意識しながらも意味のある打牌をしていきたいところ。

で、何から切って行ったかというと…

80307katahochi_02.jpg
打6p。

ダメだ、こりゃ。 ヤル気を失っている。 
これは「国士」しか見てないような一打。

この配牌は本来なら「国士」だけでなく、ドラが3pということで「ピンズの混一色」も見るべき。 だから第1打はひとまず「3ソ」切りとし、手牌を2色にしておくのが正解。 あと、この先もしも赤五萬やマンズの上をツモって重なるようなら「チートイ」も。 

実戦ではその後も「国士」狙い1本だったようで、手の内にある真ん中の牌をどんどん切り捨てて行く。 そのうち何故か次のような手に。

<8巡目>
80307katahochi_03.jpg
四萬をツモ。 「国士」を諦め、打9pとすることに。

前巡、8pを切った時にツモっていたのが四萬。 無意味に残した牌がここで重なる。 結果オーライというか、たまたま重なっただけ。

更に2巡後、

<10巡目>
80307katahochi_04.jpg
南が重なる。 打1pとすることに。

これで「混一色・チートイ」が近づいてきたものの、当時は全く期待しておらず。 「テンパイするわけがないし、この巡目でこの状況じゃ勝負にならない」という感じ。

ところが、ここから加速度的(?)にテンパイに近づくことに。

次巡、

<11巡目>
80307katahochi_05.jpg
白も重なる。 

タカをくくっていたので字牌の切れ具合をきちんと把握していなかった様子。 慌てて場を見て枚数を数え、を切っている。(※たぶん、既にイーシャンテンであるということにも気づいてない。)

そして次巡。

<12巡目>
80307katahochi_06.jpg
北をツモってテンパイ!

つい先程までトイツ3組ぐらいしかなかったのに、まさかこんなに一気にテンパイするとは…。 かなり慌てたはず。

さて、どちらを切りますか?

*
*
*
*
*

自分は、

80307katahochi_07.jpg
焦って中切り。(←痛恨!) 西単騎のテンパイでダマ。

間違えた…。 これ、普段なら絶対“西”の方を切っているはず。(※西はション牌、中は1枚切れ) ここまで1枚も顔を見せていない西は、どこかに暗刻で入っている可能性が高いはず。 仮に暗刻でなく、トイツで持っていたとしても、ポンさせて中を出させればいいわけだし。

そして、“こういうミスをした時に限って”というのを目の当たりにすることに…。

この直後、下家からリーチ。

<12巡目・下家の打牌>
80307katahochi_08.jpg
下家のツモ切りリーチ宣言牌が、

「それ、ロン! 12000!」 

…のはず。 “本当なら”、だけど。 
非常に悔やまれる一打だった。 


**


でも実際のところ、きちんと打っていれば、自分の手はこんな最終形になっていないはず。 マンズは全て払われていて、ピンズをごっそり抱えた手牌になっているのが本来の姿。 テンパイどころか、イーシャンテンからもかけはなれた手牌。

ただ、こういった“ラッキー”をものに出来るかどうかも大事なポイントかと。


***


<参考> 最終結果

80307katahochi_09.jpg 80307katahochi_10.jpg

上家が和了。 

和了った上家よりも、むしろ“下家が命拾いしてラッキー”、という印象。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

toshi

Author:toshi
<各ネト麻の成績> 
・【天鳳】 速東喰赤メイン
  (四麻・三麻) 五段
・【雀龍門】 四麻専用:(九段→)玄人
※2014年1月末現在
*****************************
■モットー:「上を見ず・下も見ず」 「勝てたら運・負けたら実力」
■目標:天鳳六段・雀龍門九段(達成!)

カレンダー(月別)

07 ≪2017/08≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

未分類 (1)
痛恨の一打 (312)
手順 (197)
リーチ (30)
振り込み (13)
凡ミス (15)
会心の手順 (282)
会心の差し込み (1)
テンパイ・待ち・入り目 (95)
点数関連 (7)
記憶に残る試合と各種記録 (116)
サンマ関連 (26)
読み (13)
ポイント・教訓まとめ講座 (45)
練習問題 (189)
練習問題一覧 (2)
【001】~【521】 (1)
【522】~ (1)
お知らせ (75)
成績状況 (37)
雀龍門(動画) (21)
雀鬼・無敗の手順 (8)
ビデオ「ツカンポ日記」 (8)
エンペラー戦 (0)
北海道対局・第3回戦 (0)
その他 (3)
記憶に残る試合 (5)
教訓・ポイントまとめ (1)
大会ランキング (2)

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

人気ブログランキング

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ニコニコ公式生放送 麻雀特集

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

人気blogランキングへ
人気blogランキングへ




twitter

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。