ネット麻雀 ~上級者への道~

ネット麻雀「東風荘」・「天鳳」・「雀龍門」などで上級者レベルを目指します。過去の手順を振り返り、その良否を検討。ご意見・ご感想など、コメントはお気軽にどうぞ。なお、お子様の対応はお断りさせて頂いております。ご了承下さい。

 | HOME | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(痛恨)【構想変更】 遠くに「789三色」を見て9を浮かせておく・その2(中盤でのツモ切り)

前回の記事では、最後まで「789三色」に気づかず。

今回は、切った直後に「789三色」に気づきはしたものの、後の祭り。 結局は“準備不足”ということ。 そもそも、“ツモってくるまで気づいてない”、という事自体が問題。

対戦時期としては前回の記事よりも前。


・痛恨度★★★


※関連記事1 → 2008.08.31 「789三色」を見て9を浮かせておく・その1 
※関連記事2 → 2007.02.19 「一通」1シャンテンから「三色」へ移行 



***


2008.03.07 天鳳にて
※東風戦・食いタン有り・赤3枚入り・テンパイ連荘

牌譜


東パツ、北家スタート。

【東1局0本場】 北家 ドラ5p

<配牌> ※80%縮小画像
80307tu3mi_01.jpg
パッと見、「234三色」が見えるものの、ドラが5pということで、普通に「メンピン・ドラ1」とか「リーチ・ドラ1」でも十分といった感じ。 (この形だと、1ソ・7ソあたりが暗刻になりそう、という印象。)

この後、1巡目・2巡目で「カン8p・カン8ソ」を引き入れ、6巡目までに「7p・ドラ5p」をツモ。 イーシャンテンに。 

そして、

<7巡目終了時>
80307tu3mi_03.jpg
白をツモって打3ソとしたところ。

ソーズの下は薄そうなので見切り。 あとは「7p」にくっつけて「メンピン・ドラ1」といった感じ。 「6p」を引いて「2-5-8p待ち」になるのがベスト。 もちろん、受けの牌として残してある「白」が重なって、「リーチ・ドラ1・(高目)白」でもいい。

…というのが当時の考え。 またも完全に見落とし。

そのため、次巡ツモってきた牌を勢いよくツモ切り!(下図)

<8巡目終了時>
80307tu3mi_04.jpg
九萬をツモ切ってしまったところ。(←痛恨!)

切った瞬間、「しまった!」と思ったかと…。 これは、当然残しておくべき牌。 ドラが5pなので7pは切らないとして、白を切って九萬の方を手元に。 この先、この九萬にくっつく「七萬・八萬」をツモってくれば、「789三色」でテンパイ。 満貫確定のリーチに行ける。


**


今回のケースも、配牌での構想にとらわれ過ぎて、その後の変化に対応できなかった、という感じ。 なんと言っても、序盤の「カン8p・カン8ソ」が想定外。 普通なら入ってこないところがスポスポ入ってしまったことで、「ピンフ・ドラ1」しか見れなくなってしまったかと。

ただ、あの配牌で「789三色」を見ることも出来なくはなかったはず。 それが出来ていれば、あの九萬は、まさに“絶好のツモ”ということになっていた。


こういった、「遠くを見て、ある牌を浮かせておく」打ち方で思い出されるのが次の2つ。

1つは、かなり昔、東風荘の超上級卓を観戦していた時のこと。 

80307tu3mi_08.png

中盤で上記のイーシャンテンの手牌。 「ピンフ・456三色」。(※ドラ不明) 

「あとは5ソにくっつけるだけか…」という感じで自分は見ていたところ、ここへ

80307tu3mi_09.png

一萬をツモ。

当然、ツモ切りするかと思ったら、

80307tu3mi_10.png

わざわざ安全牌の西を切ってまで、一萬を手の内に入れてしまった!

これ、当時は意味が分からなかった。 なぜ安牌を捨ててまで、必要なさそうな一萬を手の内に入れるのか。 しかも、序盤で既に一萬は切ってあるし。 
(その後、「一通」と「456三色」の天秤だということに気づく。)


もう1つは以前の自分の記事(冒頭の関連記事2)より。

80307tu3mi_11.png

序盤で早くも「一通」のイーシャンテン。 2pか5pを引いて「リーチ」といきたいところ。 そこへ、

80307tu3mi_12.png

七萬をツモ。

しかし自分はこれをツモ切り! 

…完全に「678三色」を見落としていた。 恐らく、当時の頭の中は、「2pか5pツモ → 8ソ切りリーチ」という事でいっぱいだったはず。 

本来であれば、ここは「一通」を見切るところ。 まずは打1pとした、次の形にしておくべき。

80307tu3mi_13.png

メンタンピン・678三色」狙いへ移行。

そもそも、入り目「カン2p・カン5p」では、テンパイするのも厳しいし、テンパイしたとしても待ちが良くない。 しかも、仮にチーしてテンパイに取ったら1000点の手。 悪い待ちに変わりはないし、割に合わない。 上記の手なら、2-5pは1枚引いてくるだけで十分、ということに。

まだ序盤ということを考えれば、ちょっと遠回りしてもよさそう。 上記のように七萬を浮かせておいて、くっつきを期待するか、ソーズで2メンツ見込みの方がよっぽどいい。 たとえ「678三色」にならなかったとしても、ソーズを「45678」の3メンチャンにした「タンピン」で「リーチ」3900で十分。 そうしておけば、場合によっては「ツモ」って「」を乗せて満貫、という事だって十分ありえる。 


***


<教訓>

手牌が2色の時でも、「三色」をイメージしておく。


***


<参考> 最終結果

80307tu3mi_06.jpg80307tu3mi_07.jpg

ドラ5pをツモってきて「カン6p待ち」リーチするも、直後に下家がツモ和了。

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントありがとうございます。

確かにそうなんですよね…。 なかなかくっついてくれないのでしびれを切らして切っちゃいました。 1枚でもいいから受けの牌を用意しておきたい心境になってしまいます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

toshi

Author:toshi
<各ネト麻の成績> 
・【天鳳】 速東喰赤メイン
  (四麻・三麻) 五段
・【雀龍門】 四麻専用:(九段→)玄人
※2014年1月末現在
*****************************
■モットー:「上を見ず・下も見ず」 「勝てたら運・負けたら実力」
■目標:天鳳六段・雀龍門九段(達成!)

カレンダー(月別)

06 ≪2017/07≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

未分類 (1)
痛恨の一打 (312)
手順 (197)
リーチ (30)
振り込み (13)
凡ミス (15)
会心の手順 (282)
会心の差し込み (1)
テンパイ・待ち・入り目 (95)
点数関連 (7)
記憶に残る試合と各種記録 (116)
サンマ関連 (26)
読み (13)
ポイント・教訓まとめ講座 (45)
練習問題 (189)
練習問題一覧 (2)
【001】~【521】 (1)
【522】~ (1)
お知らせ (75)
成績状況 (37)
雀龍門(動画) (21)
雀鬼・無敗の手順 (8)
ビデオ「ツカンポ日記」 (8)
エンペラー戦 (0)
北海道対局・第3回戦 (0)
その他 (3)
記憶に残る試合 (5)
教訓・ポイントまとめ (1)
大会ランキング (2)

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

人気ブログランキング

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ニコニコ公式生放送 麻雀特集

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

人気blogランキングへ
人気blogランキングへ




twitter

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。