ネット麻雀 ~上級者への道~

ネット麻雀「東風荘」・「天鳳」・「雀龍門」などで上級者レベルを目指します。過去の手順を振り返り、その良否を検討。ご意見・ご感想など、コメントはお気軽にどうぞ。なお、お子様の対応はお断りさせて頂いております。ご了承下さい。

 | HOME | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(痛恨)【配牌構想】 「456三色」と「混一色」の天秤だけでなく「下の三色」も視野に


配牌で「1~3」が1枚もない場合、なかなか「下の三色」まで見ることまで出来ないというケース。

非常に些細なミスのようにも思えるが…。 
今後の【配牌構想】の参考に。


・痛恨度★★


※関連記事1 → 2008.05.12 (会心)【構想】【三色】 4も5もない形からの「456三色」  
(※最後まで四萬も五萬もない所からの「456三色」テンパイ。)

※関連記事2 → 2008.05.10 (会心)【構想】【三色】 「三色」と「混一色」の天秤(一見「234三色」)  
(※今回と同じような配牌。最終的に「123」・「234」両方の三色が狙える点も同じ。)


***


去年の7月の牌譜より。

2007.07.20 第1東風荘にて
※東風戦・食いタンなし・流局連荘

19800点持ちのラス目で迎えたオーラス。
3着目とは3000点差ちょっと。 満貫出和了りだと2着まで浮上。

【東4局0本場】 西家 ドラ6p

<配牌>
0720tuko123_13.png
ドラが6pということで、5pを持ってきての「メンピン・ドラ13900狙い。 「五萬」も引けば「456三色」まで見えてくる。 

もしくは「役牌・混一色」での3900狙い。 役牌3つ(東・西・中)のうち「いずれか2つ」重ねるか、「一通」を絡めることで満貫確定に。 

<1巡目>
0720tuko123_14.png
9ソをツモで打九萬。 「一通」が近づく。 

<2巡目>
0720tuko123_15.png
8ソツモで打一萬。(下図)

0720tuko123_16.png
打一萬としたところ。 
ここまでは特に問題はないかと思われたが…。

その後、終盤には次のようなイーシャンテンに。

<12巡目終了時>
0720tuko123_23.png
二萬をツモって打4pとしたところ。
123三色」・「234三色」両方狙える形の「ピンフ」イーシャンテン。

でも何故か、2巡目に一萬切ってるのでフリテンという…。

なんで、こんな事になってしまったのか。


**


当時、2巡目の8ソツモのところで一萬切りとしてしまったものの、どう打つべきだったか。 仮に1枚切れの西を切っていたとしたら、次の手牌に。

<2巡目:打西とした場合の手牌>
0720tuko123_01.png

配牌で「123三色」までは見れなかったものの、「234三色」ならあり得るか…。 とりあえず、一萬を切るのは四萬を引いてからでいい。

ということで、

123・234三色」と「456三色」と「混一色」、全ての可能性を残す「打西」

としてもよかったかと。 
その後、仮に西がカブったとしても目をつぶることに。


ここからは、“当時”の「ツモ・打牌」と、“本来の手順で打った場合”の「ツモ・打牌」との比較で見ていくことに。

<3巡目>
0720tuko123_17.png
2pをツモ。 当時はここで打西。
本来の手順なら、上家の東切りに合わせて打東。(下図)

0720tuko123_03.png

混一色」は見切ることになりそう。

<4巡目>
0720tuko123_18.png
1pツモ。 当時はここで打東。
本来の手順であれば、打六萬としたはず。(下図)

0720tuko123_05.png

打六萬としたところ。 「123三色」か、四萬を引いての「234三色」。 先に7ソを引いてくるようなら、中切りで「一通」の可能性は残すことに。

<7巡目>
0720tuko123_19.png
絶好の3pをツモ。 当時は打発。
本来なら、8ソを頭に決めての打9ソ。(下図)

0720tuko123_07.png

打9ソとしたところ。 これで「一通」は見切り。 まだ「123」・「234」、どちらの「三色」も狙える形。

<9巡目>
0720tuko123_20.png
4ソをツモ。 ここでの打中は同じ。

0720tuko123_09.png

打中としたところ。 イーシャンテン。 

<11巡目>
0720tuko123_21.png
1pツモ。 本来なら、この1pはツモ切り。

そして、

<12巡目>
0720tuko123_22.png
二萬をツモ。 
本来の手順なら、ここで4p切り・「リーチ」!(下図)

<本来の最終形>
0720tuko123_12.png

メンピン・(高目)123三色」。 1-4-7ソ待ち。 1ソは場には3枚出ているものの、残り1枚生きている。 1ソで和了れば満貫で2着に。 安目の場合、下家からは出和了りするけど上家から出たらスルー。 基本はツモって「700/1300」。 3400点差あっても追いつく計算なので、ギリでまくって3着に。

それにしても、配牌ではピンズの「1・2・3」、どれもなかったのに「123三色」になるとは…。

そりゃそうと、当時の手順も別にそんなに悪くもないような。 単にツモが良かっただけか。 当時としては、一萬切りが“様子見の一打”のつもりで、その後の「四萬」引きは想定していたかと。 でも今後、こういった「一萬残し」みたいな一手を大事にしたい。


***


<参考> 最終結果

0720tuko123_24.png 0720tuko123_25.png

ラスのまま終了。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

toshi

Author:toshi
<各ネト麻の成績> 
・【天鳳】 速東喰赤メイン
  (四麻・三麻) 五段
・【雀龍門】 四麻専用:(九段→)玄人
※2014年1月末現在
*****************************
■モットー:「上を見ず・下も見ず」 「勝てたら運・負けたら実力」
■目標:天鳳六段・雀龍門九段(達成!)

カレンダー(月別)

07 ≪2017/08≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

未分類 (1)
痛恨の一打 (312)
手順 (197)
リーチ (30)
振り込み (13)
凡ミス (15)
会心の手順 (282)
会心の差し込み (1)
テンパイ・待ち・入り目 (95)
点数関連 (7)
記憶に残る試合と各種記録 (116)
サンマ関連 (26)
読み (13)
ポイント・教訓まとめ講座 (45)
練習問題 (189)
練習問題一覧 (2)
【001】~【521】 (1)
【522】~ (1)
お知らせ (75)
成績状況 (37)
雀龍門(動画) (21)
雀鬼・無敗の手順 (8)
ビデオ「ツカンポ日記」 (8)
エンペラー戦 (0)
北海道対局・第3回戦 (0)
その他 (3)
記憶に残る試合 (5)
教訓・ポイントまとめ (1)
大会ランキング (2)

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

人気ブログランキング

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ニコニコ公式生放送 麻雀特集

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

人気blogランキングへ
人気blogランキングへ




twitter

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。