ネット麻雀 ~上級者への道~

ネット麻雀「東風荘」・「天鳳」・「雀龍門」などで上級者レベルを目指します。過去の手順を振り返り、その良否を検討。ご意見・ご感想など、コメントはお気軽にどうぞ。なお、お子様の対応はお断りさせて頂いております。ご了承下さい。

 | HOME | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(問題) 第45回 構想に関するもの・配牌構想編(1/6)

【214】~【221】 全8問。

2008年1月~4月に掲載した4ヶ月分の記事の中から、【配牌構想】に関するものを集中特訓。(※一部、期間外含む。)

全部で約60問。 量が多いので、即答式・選択式で。
毎回10問ずつくらいを6回に分けて。

※主に「タンヤオ」や「ピンフ」にならなそうなものが中心。 ポイントとしては、安易にヤオ九牌(1・9・字牌)から切り出さないこと。 (ただし同じような配牌でも、“食いタンあり”・“ドラが中張牌”等のケース等は別。)
※基本的に、自分の確認用。
※点数状況や場・局などの説明は省略。(ほぼ全て東風戦)


***


<今回の問題用配牌一覧> (他との比較参照用)

【214】 214_20071204.png

【215】 215_20071210.png

【216】 216_20071230ddd.png

【217】 217_20080208b.png

【218】 218_20080212.png

【219】 219_20080213.png

【220】 220_20080214.png

【221】 221_20080218b.png


***


【問】 どんな構想で臨み、最初の打牌はどれか。(※複数回答可)

「パッと見て、2~3選んで、第1打」

*
*
*

【214】 (配牌構想)  ※親番での配牌(14枚)

214_20071204.png

・構想 ( 0.受け 1.国士 2.チャンタ 3.混一色 4.チートイ 5.役牌 6.その他
・打牌候補 (           )  関連記事 → 2007.12.04 

*
*
*

<解答・解説>

・構想 ( 146 )  ・打牌候補 ( 6ソ )

10種あるので流そうと思えば流せる手。 でも「1p・西・中」のうち2枚ツモってくるだけで「国士」テンパイなので狙ってもいいところ。 だから「国士」本線で、遠くに「混老頭・チートイ(対々和)」を見て、打6ソの一手。 

実戦では最終的に「国士」・中待ちでテンパイ。

**

【215】 (配牌構想)  ※親番での配牌(14枚)・赤なし・食いタンなし

215_20071210.png

・構想 ( 0.受け 1.国士 2.チャンタ 3.混一色 4.チートイ 5.役牌 6.その他
・打牌候補 (           )  関連記事 → 2007.12.10 

*
*
*

<解答・解説>

・構想 ( 345 )  ・打牌候補 ( 六萬か8p )

ろくな手にならなそうだし、食いタン無しということもあり、ちょっと難しいところ。 どうせなら、ドラ北引きに対応できるよう「チートイ」本線で、遠くにソーズの「混一色」といった感じ。 だから、から切ったりしないようにしたい。 

ところが実戦では、南→中→東と切り出し。 4巡目にはダブ東がカブる。 その後、ソーズをツモりまくることになるので、字牌を大事にしてマンズ・ピンズが払えていれば「ダブ東・混一色」を和了れていたはず。 実際は、「タンヤオのみ」の手で「4pと6pのシャンポン待ち」で「リーチ」するも流局。 安易な字牌からの切り出しで大失敗したケース。

**

【216】 (配牌構想)  ※北家・食いタンあり・赤3枚入り

216_20071230ddd.png

・構想 ( 0.受け 1.国士 2.チャンタ 3.混一色 4.チートイ 5.役牌 6.その他
・打牌候補 (           )  関連記事 → 2007.12.30 

*
*
*

<解答・解説>

・構想 ( 456 )  ・打牌候補 ( 9ソ )

これはさすがに無難に9ソ切りで。(※実戦でも同様) 「ピンフ」にはならなそうなので、自風の「北の重なり」と「チートイ」を視野に。 理想は、北を重ねて、ドラ6pを引いての「北・ドラ1」2000点。 ドラを引かない限りは、北が重なったとしても鳴かない方が良さそう。 

(追記) 2008.11.08
食いタンありなので、タンヤオ牌でのメンツが十分になってくれば九萬のトイツを落として行っての「食いタン」狙いもある。 だからと言って、最初から落としていくのは安易すぎるかも。 「四萬・九萬・4ソ」が暗刻になって「三暗刻」が完成する可能性も。

実戦では、序盤から捨て牌がカブりまくり。 最終的に、ション牌の東単騎での「チートイ・赤」でテンパイ。 「リーチ・一発・ツモ」でハネ満に。

**

【217】 (配牌構想)  ※親番での配牌(14枚)・食いタンあり・赤3枚入り

217_20080208b.png

・構想 ( 0.受け 1.国士 2.チャンタ 3.混一色 4.チートイ 5.役牌 6.その他
・打牌候補 (           )  関連記事 → 2008.08.28b 

*
*
*

<解答・解説>

・構想 ( 6 )  ・打牌候補 ( 北 )

ドラが九萬とは言え、無理に「789三色」を狙わないケース。 ソーズの34で1メンツ見込み・678で1メンツ完成しているため。 “食いタンあり・赤3枚入り”なので、普通に内に寄せて行った「タンピン」狙い。 見えている「一盃口」や「789三色」にとらわれてしまうと、手牌の動きがなくなる。 とりあえず北を切って様子見。 五萬や4pにくっつけて両面ターツを作ることが目標。

実戦でも北から切り出し、最終的には次の「タンピン・一盃口・赤」で「リーチ」。
55m334455p34678s (2-5s待ちが最後まで残る。)

**

【218】 (配牌構想)  ※南家・食いタンなし

218_20080212.png

・第1ツモ:
・構想 ( 0.受け 1.国士 2.チャンタ 3.混一色 4.チートイ 5.役牌 6.その他
・打牌候補 (           )  関連記事 → 2008.02.12 

*
*
*

<解答・解説>

・構想 ( 02345 )  ・打牌候補 ( 6pか5ソ )

今度は逆に、内に寄せて行かないケース。 この手じゃ他家に間に合うわけがないので、無理せずに「受け」重視で打つべき。 和了どころかテンパイすら難しいはず。 とりあえず6pあたりを切っておいて様子見。 遠くにマンズの「混一色」を見ながら、「チャンタ」も視野に。 仮に役牌が重なったとしても、「混一色」や「チャンタ」・「ドラ」が絡まない限り、鳴いて行かない方が良さそう。 自分の手よりも、他家のダマに振り込まないことを優先。

実戦では五萬からの切り出し。 これは「チートイ」を見落としている。 最終的には、なんとソーズでの「混一色・チートイ」イーシャンテンまで行ったものの、それはたまたま。 この手なら当然、マンズを伸ばすべき。 ドラが一萬なんだし。

**

【219】 (配牌構想)  ※親番での配牌(14枚)・食いタンなし

219_20080213.png

・構想 ( 0.受け 1.国士 2.チャンタ 3.混一色 4.チートイ 5.役牌 6.その他
・打牌候補 (           )  関連記事 → 2008.02.13 

*
*
*

<解答・解説>

・構想 ( 456 )  ・打牌候補 ( 1ソ )

“ろくな手にならなそうな配牌”のケース。 食いタン無し、というのも難しくさせている。 逆にその分、育て甲斐のある、“難しいけど面白い”配牌とも言えそう。 親番だし、何とかしたい。

まずは、“トイツ3組・ドラが発”ということで、ソーズ(567)の重なりを想定した「チートイ」を視野に。 その一方で、中の重なりや、ドラ発の2度引きのことも頭に入れておきたい。 発を2枚持ってくれば何の苦労もなくなることに。 発をポンするだけ。 

更に、自分の苦手な“トイツを落としていく”ことも頭の片隅に置いておく。 というのも、7pに6pがくっつき、マンズの真ん中をツモってくれば、普通に「タン(ピン)・567三色」になるため。 単に、“内に寄せて行く”だけの作業でもOKということ。 不要トイツを落としていけるかどうか。

実戦では、テンコシャンコした末にオリてしまう。 難しくて自分には仕上げられなかった。 ちなみに、普通に打っていれば「567三色」をテンパっていたはず。

**

【220】 (配牌構想)  ※北家・食いタンなし

220_20080214.png

・第1ツモ:4ソ
・構想 ( 0.受け 1.国士 2.チャンタ 3.混一色 4.チートイ 5.役牌 6.その他
・打牌候補 (           )  関連記事 → 2008.02.14 

*
*
*

<解答・解説>

・構想 ( 456 )  ・打牌候補 ( 4pか五萬 → 八萬 )

配牌だけ見ると、「3p・3ソ」を引いた「345三色」が見えるものの、第1ツモ4ソにより一気に構想変更。 この手は基本的に“トイツ系”1本の手。 まずは「チートイ」狙い。 もしも「白・中」が重なるようなら「役牌・対々和」へ変更。 とにかく「1・9・字牌」の重なりを待つ方向で。 ドラ3ソを引いてきたら「チートイ・ドラドラ」に決め。 役牌の重なりが早ければ、当然「役牌・ドラ1」2000点でいい。

実戦では五萬からの切り出し。 最終的に9ソ単騎の「チートイ」でテンパイ。 ダマで1600点を和了。

(訂正) 2008.11.08
第1打は八萬を切って様子を見るべき。 最初に4ソが重なったからといって、すぐに「345三色」を見切るのは早すぎる。 “復活”する可能性も頭に入れておくべき。

**

【221】 (配牌構想)  ※南家・食いタンなし

221_20080218b.png

・構想 ( 0.受け 1.国士 2.チャンタ 3.混一色 4.チートイ 5.役牌 6.その他
・打牌候補 (           )  関連記事 → 2008.02.18b 

*
*
*

<解答・解説>

・構想 ( 345 )  ・打牌候補 ( 9ソか九萬 )

最初のツモが一萬ということで、自分の場合、つい「チャンタ」1本に決めつけてしまいそうな手。 でもドラ8pの重なりを考えると、それは短絡的すぎる感じ。 かと言って、中のトイツがあるからと言って1鳴きしてしまうと、カンチャン2つで浮き牌も多いので苦労することになりそう。 ここはじっくり取り組みたいところ。

一応、本線は「中・ドラ1」か、「東・南」どちらかを重ねての「役役・ドラ1」。 ピンズの伸び次第では「混一色」も、もしかしたら有り得るかも。 だから、1pはしばらく切らないようにして、ひとまず9ソや九萬を切って様子見。(実戦では9ソ切り)  ただ、「チャンタ」に決めつけは論外。 ドラの重なりに対応できなくなる。 あと、この手牌だと「チートイ」になる可能性も十分ある。 

実戦では、この後「2p・1ソ」とツモり、配牌では見ることが出来なかった「123三色」狙いへ。 最終的に、自風のを暗刻にした「リーチ・南・123三色・ドラドラ」のハネ満を和了。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

toshi

Author:toshi
<各ネト麻の成績> 
・【天鳳】 速東喰赤メイン
  (四麻・三麻) 五段
・【雀龍門】 四麻専用:(九段→)玄人
※2014年1月末現在
*****************************
■モットー:「上を見ず・下も見ず」 「勝てたら運・負けたら実力」
■目標:天鳳六段・雀龍門九段(達成!)

カレンダー(月別)

09 ≪2017/10≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

未分類 (1)
痛恨の一打 (312)
手順 (197)
リーチ (30)
振り込み (13)
凡ミス (15)
会心の手順 (282)
会心の差し込み (1)
テンパイ・待ち・入り目 (95)
点数関連 (7)
記憶に残る試合と各種記録 (116)
サンマ関連 (26)
読み (13)
ポイント・教訓まとめ講座 (45)
練習問題 (189)
練習問題一覧 (2)
【001】~【521】 (1)
【522】~ (1)
お知らせ (75)
成績状況 (37)
雀龍門(動画) (21)
雀鬼・無敗の手順 (8)
ビデオ「ツカンポ日記」 (8)
エンペラー戦 (0)
北海道対局・第3回戦 (0)
その他 (3)
記憶に残る試合 (5)
教訓・ポイントまとめ (1)
大会ランキング (2)

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

人気ブログランキング

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ニコニコ公式生放送 麻雀特集

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

人気blogランキングへ
人気blogランキングへ




twitter

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。