ネット麻雀 ~上級者への道~

ネット麻雀「東風荘」・「天鳳」・「雀龍門」などで上級者レベルを目指します。過去の手順を振り返り、その良否を検討。ご意見・ご感想など、コメントはお気軽にどうぞ。なお、お子様の対応はお断りさせて頂いております。ご了承下さい。

 | HOME | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(痛恨)【配牌構想】【構想変更】 第1ツモで配牌構想を大幅変更(「123三色」も「一通」も見切り)

自分の場合、どうしても最初の構想にとらわれ過ぎてしまうところがある。 途中、“分岐点”となるような場面があったとしても、“それに気づかず見過ごしてしまう”といった感じ。

今回は、そのタイミングが最初のツモで来てしまったケース。 

配牌で見えていた「123三色」や「一通」を両方とも諦めるタイミングが、まさに第1打。 ミスの原因としては、“準備不足”とも言えるし“瞬時の判断力の無さ”とも言える。


・痛恨度★★


※関連記事 → 2008.05.13 (会心)【構想】 「三色」と「一通」と「混一色」と「ドラのくっつき」の天秤 
(※配牌での構想と違う第1ツモに対応出来たケース)


***


2008.09.28 天鳳にて
※東風戦・食いタン有り・赤3枚入り・テンパイ連荘

牌譜


原点のまま迎えた東3局。

【東3局0本場】 南家 ドラ二萬

<配牌> ※75%縮小画像
80928tukohen_01.jpg
この配牌。 以前の自分だったら、とりあえず「1p・中」から切り出していくところ。 大した構想もなく、単なる“端っこ処理”感覚。 ただ、今の自分から見ると逆に、1p・中」は大事な牌なので切れない、といった感じ。 この時の構想としては次の2つ。

まずは、ドラが二萬ということで、「二萬・2ソ」を引いてきての「123三色」。 頭候補は、ピンズの「56678p」部分か、2ソ引きでのソーズ「2344ソ」のどちらかで。

もう1つは、ピンズの「一通」と、更にその先にある“を重ねた”「混一色」。 もしも三萬にくっつかなかったり、ソーズが伸びる前に中が重なってピンズが伸びれば十分ありえる。 

ということで、「中・1p」は「123三色」・「一通」・「混一色」に必要な牌ということで、しばらく持っておきたいところ。 それを踏まえた上で最初のツモを見てみることに。

<1巡目>
80928tukohen_02.jpg
二萬ではなく四萬をツモ。 何を切りますか?

*
*
*
 
自分が切ったのは、配牌時の構想で最も不要だった…

80928tukohen_03.jpg
7ソ切り。(←痛恨! ※この時はすぐにはミスだと気づかず。

ただ、これは結構微妙なところだったかも。 もしもここでのツモが四萬ではなく、構想通りのドラ二萬だったら7ソ切りはそんなに悪くはないかと。 明らかに不要牌。 でも、四萬ツモということになると…。

123三色」は消えたとしても、ここはやはり「一通」も「混一色」も両方とも見切って普通に「打1pか打中」で良かったかと。 二萬引きだと「タンヤオ」が不確定なので、保険として「三色」や「一通」があると便利だけど、四萬引きなら「タンヤオ」確定なので。 

更にこの四萬ツモには、「三色」を見るなら「345三色」へ変更という意味も。 ドラ二萬での「タンピン・ドラ1」狙いか、五萬での「タンピン・345三色」。 そうすると7ソは重ねて頭として使える“大事な牌”ということに。


<まとめと教訓>

今回のケースは、配牌での構想が、最初の“二萬ツモか四萬ツモか”によって一気に変化するケースといった感じ。 大事なのは、それまでの構想を瞬時の判断で変更することが出来るかどうか、といった事だけだったような。 でも理想を言えば、配牌時点での構想で「二萬ツモか四萬ツモかで大きく変化する」ということぐらいは把握しておきたかったところ。 

配牌での構想をもっと(保留)
構想にない牌をツモった時の対応速度の(保留)


***


<参考> その後の展開

下家・上家に立て続けにを切られ、「混一色」は諦める。 
残るは「一通」と「345三色」のみに。

<5巡目>
80928tukohen_04.jpg
4pツモで打南。
一通」の可能性を見ているため、まだ1pが切れていない。

<7巡目>
80928tukohen_05.jpg
7ソをツモるもツモ切り。 1巡目で切ってしまっている。

このあたりでは既に薄々気づいていたとは思うものの、この7ソでハッキリとタンピン・345三色」狙いの方が良かった、という事を自覚。

次巡、「一通」を諦めることになるツモ。(下図)

<8巡目終了時>
80928tukohen_07.jpg
1pをツモって打4ソとしたところ。 1pが頭に。

2pや9p引きなら「一通」狙いで4ソを頭で使う予定だったものの、それも消える。 自分で7ソを2枚も切っているので先に4ソを切っておくことに。 この後、3-6pツモで頭が振り替われば1pを落として行くことも出来るが…。

次巡、他家3人に安全な九萬をツモったところで、危険になりそうな6pを先切り。 安牌として九萬を残すことに。 その直後に下家からリーチ

<11巡目>
80928tukohen_08.jpg
9pをツモ。 嫌な牌を引いてきた。 
安牌として残しておいた九萬切りで様子見。
(※2巡前、自分の6p切り直後に下家からリーチ。)

そして次巡、

<12巡目>
80928tukohen_10.jpg
345三色」に繋がる赤五萬をツモってテンパイ。 どうしますか?

*
*
*

自分は、

80928tukohen_11.jpg
9p切りダマ。 

ダマにした理由としては、待ちが、リーチしている下家の現物の5ソスジというのが1つ。 あと、“ミスしたにも関わらずテンパイしてしまった”、という自覚があること。 最後に、恐らく「ロン」と言われるだろうから、リーチしてもしなくても同じだということ。 たとえここから1pのトイツ落としをしようと思っても危険で出来ないし、もう素直に結果を受け入れようという感じ。 もし万が一これが通ったら、遠慮なく和了らせてもらうけど。


<最終結果> 

80928tukohen_12.jpg 80928tukohen_13.jpg

スポンサーサイト

コメント

1打目で、マンズ1メンツ、ピンズ2か3メンツ、ソーズ0か1メンツっておおざっぱに考えて、
7sを切ります、、、ホンイツはもちろん3色もイッツーも考えないです。
役はツモ依存で、自分から作っていくっていう意識に欠けてました。ありがとうございます。

コメントありがとうございます。

今回のケースは、素材としてはありきたりなのですが、自分にとってはかなり印象深いケースとなりましたね。最初のツモが二萬か三萬かでガラっと構想が変化するという…。

ちなみに、ドラを考慮しなければ、配牌での三萬がもし六萬とかだったら。 そうなると、今度は「567/678三色」を見て7ソは切りませんよねw 先に、ピンズの下(1p・3p)からの払いになるという…。 

昔の自分はこういった構想を立てることが出来ず、“とりあえず浮き牌を切っていく”だけの手順になりがちでした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

toshi

Author:toshi
<各ネト麻の成績> 
・【天鳳】 速東喰赤メイン
  (四麻・三麻) 五段
・【雀龍門】 四麻専用:(九段→)玄人
※2014年1月末現在
*****************************
■モットー:「上を見ず・下も見ず」 「勝てたら運・負けたら実力」
■目標:天鳳六段・雀龍門九段(達成!)

カレンダー(月別)

05 ≪2017/06≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

未分類 (1)
痛恨の一打 (312)
手順 (197)
リーチ (30)
振り込み (13)
凡ミス (15)
会心の手順 (282)
会心の差し込み (1)
テンパイ・待ち・入り目 (95)
点数関連 (7)
記憶に残る試合と各種記録 (116)
サンマ関連 (26)
読み (13)
ポイント・教訓まとめ講座 (45)
練習問題 (189)
練習問題一覧 (2)
【001】~【521】 (1)
【522】~ (1)
お知らせ (75)
成績状況 (37)
雀龍門(動画) (21)
雀鬼・無敗の手順 (8)
ビデオ「ツカンポ日記」 (8)
エンペラー戦 (0)
北海道対局・第3回戦 (0)
その他 (3)
記憶に残る試合 (5)
教訓・ポイントまとめ (1)
大会ランキング (2)

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

人気ブログランキング

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ニコニコ公式生放送 麻雀特集

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

人気blogランキングへ
人気blogランキングへ




twitter

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。