ネット麻雀 ~上級者への道~

ネット麻雀「東風荘」・「天鳳」・「雀龍門」などで上級者レベルを目指します。過去の手順を振り返り、その良否を検討。ご意見・ご感想など、コメントはお気軽にどうぞ。なお、お子様の対応はお断りさせて頂いております。ご了承下さい。

 | HOME | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(まとめ)【配牌構想】 “「チートイ」狙い1本の配牌”特集

8種9牌などの【ヘボ配牌】とまでは行かないまでも、方向性を見つけにくい配牌の中から、自分が「チートイ」1本道と判断した配牌をまとめてみることに。


***


まずは先日の牌譜より。

パッと見で「チートイ」1本道という感じの配牌だったものの、あえて

“単に端っこの牌を切っていくだけの手順だと、どうなるか”

というのを実験的に試してみた。


2008.10.01 第1東風荘にて
※東風戦・食いタンなし・流局連荘

【東1局0本場】 北家 ドラ5p

<配牌>
81001chijitu_01.png
ドラの5pが既にトイツ。 それを含め、トイツは全部で3組。 ヤオ九牌(9ソ・西・発・中)が4枚あり、重ねて使う「チートイ」のタネとしては十分。 もしも序盤で役牌が重なれば「役牌・ドラドラ」3900という可能性も。

一応遠くに「混一色・チートイ」まで見るとすると、とりあえず不要なのは「8ソ・9ソ」。 でも今回は、あえてオタ風の西から切り出し、次々に19字牌を切り続けることにしてみた。

<結果>
81001chijitu_23.png
下家が上家から和了ったところ。

自分の手にはトイツが“5組”で、「チートイ」のイーシャンテンどまり。 一方、自分の河には字牌がカブりまくっていて、九萬も含めると、その数、5組。 合わせて計10組”のトイツ。 鳴きでツモが変わっているとは言え、余裕で「チートイ・ドラドラ」を和了っていたはず。 

81001chijitu_24.png


***


ということで、自分がどういう配牌の時に「チートイ」1本と判断しているのか、調べてみることに。 2007年の記事の中から、当時「チートイ」1本と感じた配牌だけを集め、今だったらどう判断するか、再度検討してみることに。 

主なものから選択する解答方式にて。(※複数回答可)
全部で8例。

<自分なりのポイント>
・トイツの数 ・ドラがヤオ九牌かどうか ・マンピンソーとも手牌にあるかどうか 
・浮き牌のスジ度 ・トイツでない19字牌の枚数 ・最初のツモ



1、2007.04.12記事 

<配牌> 東家 ドラ1ソ ※第1ツモ:不明

チートイ1本 2007.04.12 aaa

問:どんな構想で臨むか。(※複数回答可)
( 1、国士  2、チャンタ  3、混一色  4、チートイ  5、その他 )

*
*
*

<解答>

3 4 5

トイツ3組、浮きヤオ九牌6枚。 基本は「チートイ」1本で。

一応、遠くにソーズの「混一色・チートイ」を見ながらの、近くの「チートイ」。 あとは、序盤で役牌が重なれば、「役牌・ドラドラ」か「役牌・対々和・ドラドラ」といった感じ。 役牌の重なりが遅いケースもあるので、前もって役牌の切れ具合を把握しておきたい。 「9p → 一萬」の切り順で。

<実戦での結果>
「一萬・中・白」を重ねて、南単騎の「チートイ・ドラドラ」で「リーチ」するも和了れず。 ただ、序盤でツモっていた西の、“痛恨の西切り”がなければ、自分がツモ和了っていた。


**


2、2007.05.26記事 

<配牌> 北家 ドラ8p ※第1ツモ:北(下図)

チートイ1本 2007.05.26記事aa

( 1、国士  2、チャンタ  3、混一色  4、チートイ  5、その他 )

*
*
*

<解答>

4のみ。

チートイ」1本で手を進め、ドラの8p引きを待つ。 ドラがピンズということと、役牌も自風の北1枚のみなので、マンズの「混一色」まではちょっと厳しそう。 かと言って、いきなりの「清一色」狙いもどうかと。 「6ソ→3ソ」からの切り出し。 

さすがに、実戦での展開・結果は今回も想像できず。

<実戦での結果>
北を重ね、ツモってきた白も重ねて、そこから鳴いていって5pのトイツを落とし、最終的に「白・北・混老頭・対々和」のハネ満和了


**


3、2007.05.29記事 

<配牌> 北家 ドラ中 ※第1ツモ:9ソ(下図)

チートイ1本 2007.05.29 000aaa

( 1、国士  2、チャンタ  3、混一色  4、チートイ  5、その他 )

*
*
*

<解答>

4のみ。 

チートイ」しか考えられない。 手牌が3色で構成されてるし、「ドラドラ」確定の「チートイ」2シャンテンだし。 「七萬→7p→6ソ・4ソ」の切り順か。

<実戦での結果>
南を重ね、後から引いてきたドラ中も重ね、「四萬・1ソ・9ソ」を暗刻にしての「対々和・三暗刻・ドラドラ」(「ツモり四暗刻」)で流局間際にテンパイ。 南とドラ中のバッタ。 安目でハネ満、高目なら倍満。 結局、ホウテイ1つ前に安目でロン。 


**


4、2007.06.16記事 

<配牌> 西家 ドラ7ソ ※第1ツモ:3ソ

チートイ二盃口 2007.06.16記事  20070616chitoi_ryanpe_sansyoku_01 aaa

( 1、国士  2、チャンタ  3、混一色  4、チートイ  5、その他 )

*
*
*

<解答>

4のみ。

手牌が3色、トイツが2組。 あと、スジでの浮き牌が気になる。 トイツの五萬のスジ二萬、4-7pスジが1枚ずつ、6-9ソのスジでも1枚ずつ。 あと、浮き牌の字牌が2枚。 やっぱり「チートイ」本線で。 ドラの7ソ引きを待つ。

最初のツモがソーズなので、二萬からの切り出し。 その後「4p→7p」の順か。
(※これも、実戦での最終形は想像できず。)

<実戦での結果>
1・2巡目の3ソツモでトイツに。 その後、「4p・2ソ・1ソ」とツモり、ひとまず「チートイ」でテンパイ。(下図)
 
155m3344p112233s (1m単騎待ち)

ダマにしておき、2pをツモったところで「リーチ」。 「メンピン・一盃口(高目・二盃口)」。 結局、安目5pでのツモ和了となったものの、裏裏でハネ満の和了に。


**


5、2007.07.06記事 

<配牌> 西家 ドラ東 ※第1ツモ:6ソ

チートイ1本 2007.07.06記事

( 1、国士  2、チャンタ  3、混一色  4、チートイ  5、その他 )

*
*
*

<解答>

4 5

基本的に、この手は“受け”。 自分の和了りはなさそう。 一応「チートイ」を見ながらも、“受け”の牌を用意しながら手を進めたいところ。 トイツ1組しかないものの、マンズのスジ147mが1枚ずつというのが気になる。 あと、トイツの4ソのスジ7ソが1枚。 浮き牌のヤオ九牌が、一萬含めて5枚もあるので「チートイ」狙いなら材料は十分。 

でも、最初のツモが6ソということで、とりあえず「一萬・9p」あたりを切って様子見。 字牌の重なり・ソーズの伸び次第では「混一色」もあるかも。 “狙う”ところまでは程遠いけど。 とにかく、ドラのを引いてきた時に出て行かないようにしておきたい。
※実戦での展開・結果は、自分にとってはかなり意外。

<実戦での結果>
その後、「三萬・3p・3ソ」とツモ。 「ピンフ・234三色(確定)」の5-8ソ待ちでテンパイし、そのままダマで和了。 トップで終了。 この手を「ピンフ」にするのは、相当ツモが良くないと無理かと思ったが、「五萬・5p・5ソ」とツモってくれば、普通に「ピンフ・345(456)三色」の手になる配牌だった。


**


6、2007.09.18記事 

<配牌> 東家 ドラ8ソ ※第1ツモ:6ソ(下図)

チートイ四暗刻 2007.09.18記事

( 1、国士  2、チャンタ  3、混一色  4、チートイ  5、その他 )

*
*
*

<解答>

3 4 5

トイツが3組になり、ドラが8ソということで、遠くにソーズの「混一色・チートイ」を見ながら、近くに「チートイ」。 赤3枚入りとは言え、この手に赤が来ても困るので、「四萬→八萬→4p・8p」の切り順で。 1pが重なってしまったら、諦めて「チートイ」狙いで、ドラ8ソ引きに備える。

ベストは、サッサと西を2枚引いてくること。 そしたら、「南・西・北」をポンして「東」単騎待ちの「小四喜」。 もちろん、ダブ東を重ねて「東・南・北」とポンし、西の引き込みを待つ、というのでもいい。

<実戦での結果>
1ソを重ね、「6ソ・白・南」を暗刻にし、「混一色・対々和・三暗刻・白」で「リーチ」。(「ツモり四暗刻」) 親倍24000確定。 結局、先に他家に和了られる。


**


7、2007.10.02記事 

<配牌> 西家 ドラ9ソ ※第1ツモ:発

チートイ1本 2007.10.02記事

( 1、国士  2、チャンタ  3、混一色  4、チートイ  5、その他 )

*
*
*

<解答>

4のみ。

トイツ3組にドラが9ソ。 役牌とドラが序盤で重ならない限り、「チートイ」1本で。 赤五萬の重なりがあるので、切り順は「六萬→4p・6p→2p」といった感じ。

ドラが9ソでなければ、普通に「456三色」を見るところ。

<実戦での結果>
2pを重ね、最初にツモってきた発も重ね、後からツモって来た北を重ねて「チートイ」(ドラ9ソ単騎)でテンパイし、「リーチ」。 ツモ和了ってハネ満に。 


**


8、2007.11.18記事 

<配牌> 東家 ドラ9p ※第1ツモ:一萬(下図)

チートイ1本 2007.11.17記事

( 1、国士  2、チャンタ  3、混一色  4、チートイ  5、その他 )

*
*
*

<解答>

4 5

これも和了りは厳しそう。 最初のツモが一萬でトイツ2組になり、ドラが9pということを考えると、やはり“受け”を意識しながらの「チートイ」狙いで。

ただ、この手。 早めに1ソを2枚引いてくると、俄然動きやすくなる。 1の「三色同刻」。 とりあえず、「二萬・八萬→3ソ」の切り順で。 もしも「白・北」が重なれば、「混老頭・対々和・三色同刻」でハネ満なんていう可能性も。 でも、当面は「チートイ」本線。 ドラの9p引きを待つ。

<実戦での結果>
五萬・5p」を重ね、後からツモってきた「四萬・中」を重ねて「チートイ」でテンパイ。 1枚切れの西単騎にするか、1枚も見えていない発単騎にするか迷った末、発切りの西単騎で追っかけ「リーチ」。 この発が通らず、振り込みとなる。


***


※2008.10.15追加

9、2007.10.03記事 

<配牌> 親での配牌(14枚) ドラ8p ※赤3枚入り

20071003_145.png

( 1、国士  2、チャンタ  3、混一色  4、チートイ  5、その他 )

*
*
*

<解答>

4のみ。  (解説 →  )



***


※2008.10.17追加

10、2007.10.02記事 

<配牌> 南家 ドラ四萬 ※第1ツモ:四萬

20071002kiji.png

( 1、国士  2、チャンタ  3、混一色  4、チートイ  5、その他 )

*
*
*

<解答>

4のみ。  発が重なれば「対々和」も。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

toshi

Author:toshi
<各ネト麻の成績> 
・【天鳳】 速東喰赤メイン
  (四麻・三麻) 五段
・【雀龍門】 四麻専用:(九段→)玄人
※2014年1月末現在
*****************************
■モットー:「上を見ず・下も見ず」 「勝てたら運・負けたら実力」
■目標:天鳳六段・雀龍門九段(達成!)

カレンダー(月別)

07 ≪2017/08≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

未分類 (1)
痛恨の一打 (312)
手順 (197)
リーチ (30)
振り込み (13)
凡ミス (15)
会心の手順 (282)
会心の差し込み (1)
テンパイ・待ち・入り目 (95)
点数関連 (7)
記憶に残る試合と各種記録 (116)
サンマ関連 (26)
読み (13)
ポイント・教訓まとめ講座 (45)
練習問題 (189)
練習問題一覧 (2)
【001】~【521】 (1)
【522】~ (1)
お知らせ (75)
成績状況 (37)
雀龍門(動画) (21)
雀鬼・無敗の手順 (8)
ビデオ「ツカンポ日記」 (8)
エンペラー戦 (0)
北海道対局・第3回戦 (0)
その他 (3)
記憶に残る試合 (5)
教訓・ポイントまとめ (1)
大会ランキング (2)

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

人気ブログランキング

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ニコニコ公式生放送 麻雀特集

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

人気blogランキングへ
人気blogランキングへ




twitter

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。