ネット麻雀 ~上級者への道~

ネット麻雀「東風荘」・「天鳳」・「雀龍門」などで上級者レベルを目指します。過去の手順を振り返り、その良否を検討。ご意見・ご感想など、コメントはお気軽にどうぞ。なお、お子様の対応はお断りさせて頂いております。ご了承下さい。

 | HOME | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(会心)【配牌構想】【構想変更】 「チートイ」1本から「対々和」への移行

自分が苦手にしている、「チートイ」から「対々和」への移行。


・会心度


***


本題に入る前に、今回の手順に関連して思い出された牌譜を1つ御紹介。 
以前入手した、超(?)上級者の手順。 

【東2局2本場】 西家 ドラ三萬

※点棒状況:4者とも3万点未満のまま。

<配牌>
jankihokkaiT22_01.png
ドラ三萬を含む、トイツが3組という配牌。

それはそうと、1人だけレベルが違うというか、異次元の世界…。 
20年間通して、“連対率70%以上・平均順位2.0未満”ぐらいだと、こんなRateになるということなのか? よく分からんけど。

それはさておき、手順の紹介。

<1巡目>
jankihokkaiT22_02.png
3ソをツモ。 何から切りますか?

*
*
*

この人によると、

「大抵の人は、ここから1pとか9p、あるいは字牌なんてのを切っていっちゃったりするんだよね。」

とのこと。 実際、麻雀雑誌の編集部内でも聞いたみたところ、殆どの人間が1pか9pを第1打に選んでいたらしい。 でも、それは“大ミス”で、この手は“トイツ系”に進むだけの“楽な1本道”とのこと。

では、何を切ればいいかというと、

jankihokkaiT22_03.png
打七萬。

配牌の時点で不要牌だったのは「七萬・八萬・3ソ」の3枚で、3ソが重なったので“七萬からの切り出し”ということに。 次巡、

<2巡目>
jankihokkaiT22_04.png
9pが重なる。 打八萬。(下図)

jankihokkaiT22_05.png
打八萬としたところ。 いきなりの両面外し。

次巡、すぐにテンパイ。

<3巡目>
jankihokkaiT22_06.png
白をツモってテンパイ。 即リー。(下図)

jankihokkaiT22_07.png
1p切り・リーチとしたところ。 あっという間。

<最終結果>

jankihokkaiT22_08.png jankihokkaiT22_09.png

下家から出和了り。 裏が乗ってハネ満に。


***


以上の手順を踏まえて、今回のケースへ。


※関連記事 → 2008.10.07(会心) 「チートイ」狙い1本の配牌(2/3) 
(2・3巡目での七・八萬両面外し)

※関連記事2 → 2008.03.24(痛恨)【ヘボ配牌】 見切りのトイツ系 - その3 - 
(最初から六・七萬両面外しすべきだったケース)


2008.10.14 天鳳にて
※東風戦・食いタン有り・赤3枚入り・テンパイ連荘  ・牌譜

東パツから親がコツコツと連荘した後、親が流れた東2局。

【東2局0本場】 南家 ドラ1p

<配牌> ※75%縮小画像
81014kaichito_01.jpg
ドラが1p。 トイツは2組しかない。

西9pから切り出してしまいそうだけど、ピンズで「一通」の可能性があるので9pは切らないようにしたい。 他でメンツが見込めるまでは9pを温存。 狙いとしては、「リーチ・ドラ1」か、9pに7pか8pをくっつけて、鳴いた「一通・ドラ1」2000点あたりか。 「メンピン・ドラ1・(高目)一通」の形になれば最高。

で、最初のツモ。

<1巡目>
81014kaichito_02.jpg
ドラの1pをツモって重なる。

この1pの重なりで早々に「一通」がほぼ消える。 それなら、このまま普通に手を進めて「リーチ・ドラドラ」狙い、という感じか。 あるいはトイツが3組になったということで…。 

このケース、何から切りますか?

*
*
*

自分は、

81014kaichito_03.jpg
七萬切り。

上記のケースと同様、これも「チートイ」(トイツ系)1本に決め。
あとは、一応遠くにピンズの「一色」も見ておくとすると、「七萬・八萬・6ソ」が“不要牌”に。 

<2巡目>
81014kaichito_04.jpg
6ソをツモって重なる。 打八萬。 

八萬の次に切る予定だった6ソが重なってくれた。 ラッキー。 
でもこれで、ピンズの「一色」の可能性もほぼ消え、完全に「チートイ」1本へ。 
これにより、今度は「4pと2p」が“不要牌”に。

次巡、

<3巡目>
81014kaichito_05.jpg
6pをツモって暗刻に。 (白枠線内:いきなりの両面外し”。)

自分の苦手な形。 この6p、ついツモ切りしたくなってしまう。
無いとは思いつつも、一応「対々和・三暗刻」の可能性も残し、まずは打4p

次巡、4ソをツモって予定通り打2p。 そして、

<5巡目>
81014kaichito_07.jpg
8pをツモ。 対面に2枚目が切られたので打1ソ。

<6巡目>
81014kaichito_08.jpg
8pが重なる。 打4ソ。(下図)

81014kaichito_09.jpg
打4ソとしたところ。 「チートイ」イーシャンテン。

西9pも、まだ1枚ずつしか見えていない。 どちらが重なって、どちらが待ちになってくれてもいい。 (※いい加減に打っている時であれば、正反対の結果になっていたはず。 恐らくは第1打と第2打で「西・9p」を切ってしまっているかと。)

そこへ、

<6巡目・上家の打牌>
81014kaichito_10.jpg
上家が8pを切ったところ。 どうしますか?

*
*
*

自分は、

81014kaichito_11.jpg
これをポン!(←会心?) 打9p。

今までだったら、“鳴けない”というか、“鳴かない”というか…。 “役牌のない”「対々和」や、“真ん中のトイツが多い”「対々和」には、どうも抵抗がある。 
しかも既に1シャンテンな訳だし。

ただ、今回は既に「ドラドラ」ということもあり、試しに鳴いてみることに。 
(もしも、下家に動きがなかったら、自分も鳴けてないはず。)

この直後、 

<7巡目・下家の打牌>
81014kaichito_12.jpg
下家が6ソをツモ切り。 当然、これをポン。(下図)

81014kaichito_14.jpg
6ソをポンして打西としたところ。 テンパイ。
“高目・安目”関係なく、「対々和・ドラドラ」で満貫確定


***


<参考> 最終結果

81014kaichito_15.jpg 81014kaichito_16.png

すぐに下家から出る。 満貫和了
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

toshi

Author:toshi
<各ネト麻の成績> 
・【天鳳】 速東喰赤メイン
  (四麻・三麻) 五段
・【雀龍門】 四麻専用:(九段→)玄人
※2014年1月末現在
*****************************
■モットー:「上を見ず・下も見ず」 「勝てたら運・負けたら実力」
■目標:天鳳六段・雀龍門九段(達成!)

カレンダー(月別)

10 ≪2017/11≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

未分類 (1)
痛恨の一打 (312)
手順 (197)
リーチ (30)
振り込み (13)
凡ミス (15)
会心の手順 (282)
会心の差し込み (1)
テンパイ・待ち・入り目 (95)
点数関連 (7)
記憶に残る試合と各種記録 (116)
サンマ関連 (26)
読み (13)
ポイント・教訓まとめ講座 (45)
練習問題 (189)
練習問題一覧 (2)
【001】~【521】 (1)
【522】~ (1)
お知らせ (75)
成績状況 (37)
雀龍門(動画) (21)
雀鬼・無敗の手順 (8)
ビデオ「ツカンポ日記」 (8)
エンペラー戦 (0)
北海道対局・第3回戦 (0)
その他 (3)
記憶に残る試合 (5)
教訓・ポイントまとめ (1)
大会ランキング (2)

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

人気ブログランキング

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ニコニコ公式生放送 麻雀特集

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

人気blogランキングへ
人気blogランキングへ




twitter

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。