ネット麻雀 ~上級者への道~

ネット麻雀「東風荘」・「天鳳」・「雀龍門」などで上級者レベルを目指します。過去の手順を振り返り、その良否を検討。ご意見・ご感想など、コメントはお気軽にどうぞ。なお、お子様の対応はお断りさせて頂いております。ご了承下さい。

 | HOME | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(問題) 第46回 構想に関するもの・配牌構想編(2/6)

※前回記事において、問題【216】・【220】にそれぞれ(追記)・(訂正)を加えました。

***

【222】~【233】 全12問。(※実際は1問削除のため、全11問)

2008年1月~4月に掲載記事のうち【配牌構想】に関するものの総復習。

※基本的に、自分の確認用。
※点数状況や場・局などの説明は省略。(ほぼ全て東風戦)
※主に「タンヤオ」や「ピンフ」にならなそうなものが中心。 ポイントとしては、安易にヤオ九牌(1・9・字牌)から切り出さないという事と、逆に「国士・チャンタ」1本に決め付けないという事。



***


<今回の問題用配牌一覧> ※比較参照用

【222】 222_20080320.png

【223】 223_20080320.png

【224】 224_20080320.png

【225】 225_20080320.png

【226】 226_20080320.png → 【214】と重複

【227】 227_20080320.png

【228】 228_20080321.png

【229】 229_20080321.png

【230】 230_20080321.png → 【029】と重複

【231】 231_20080322a.png

【232】 232_20080322b.png

【233】 233_20080322c.png



***


【問題】 どんな構想で臨み、不要牌はどれか。(※複数回答可)

「パッと見て、2~3選んで、第1打」

*
*
*

【222】 (配牌構想)  ※西家・食いタンあり・赤3枚入り

222_20080320.png

・構想 ( 0.受け 1.国士 2.チャンタ 3.混一色 4.チートイ 5.役牌 6.その他
・打牌候補 (           )  関連記事 → 2008.03.20 例1 

*
*
*

<解答・解説>

・構想 ( 012 )  ・打牌候補 ( 八萬 )

8種8牌。 和了りはほぼ無理と判断。 “受け”重視で自分の手よりも他家を警戒。 一応、遠くに「国士」、近くに「チャンタ」狙いで八萬を1枚外すところからスタート。 ドラを掴んだ時点でオリ。

実戦では「国士」を和了。 

***

【223】 (配牌構想)  ※西家・赤3枚入り・ダンラスでのオーラス

223_20080320.png

・第1ツモ:六萬
・構想 ( 0.受け 1.国士 2.チャンタ 3.混一色 4.チートイ 5.役牌 6.その他
・打牌候補 (           )  関連記事 → 2008.03.20 例2 

*
*
*

<解答・解説>

・構想 ( 1 )  ・打牌候補 ( 六萬ツモ切り )

9種9牌。 ダンラスとのことで、倒さずに「国士」狙い1本で六萬をツモ切り。 手の内に既にドラ9pが1枚あるし、他家に「トイツ系」や「混一色」狙いがいなければ十分狙えそう。 

実戦でも「国士」1本で手を進め、そのまま和了。 

***

【224】 (配牌構想)  ※南家・食いタンなし

224_20080320.png

・構想 ( 0.受け 1.国士 2.チャンタ 3.混一色 4.チートイ 5.役牌 6.その他
・打牌候補 (           )  ※関連記事 → 2008.03.20 例3 

*
*
*

<解答・解説>

・構想 ( 5 )  ・打牌候補 ( 1ソ )

無理に「チャンタ」を狙わないケース。 自分の場合だと、一気に「チャンタ・789三色」狙い1本で、四萬のトイツ落としから始めてしまいそうだけど、それは無謀。 浮いている「八萬・1ソ・9ソ」に何かがくっついてれば多少違ってくるものの、ここは「中のみ」の1000点でいい。 理想は、南か発を重ね、ドラ七萬を引いて両面待ちにした「役役・ドラ1」の3900点。 六萬で和了っても、この点数になる。

当時の実戦では、やはり四萬のトイツ落としから始めてしまった様子。 最終的には「中・チャンタ・789三色・ドラ1」の1シャンテンどまり。 でも、仮に六-九萬待ちでテンパイできたとしても、“高目九萬なら満貫・安目なら2000点”にしかならず、無理に「チャンタ」を狙う価値がないということに。 

***

【225】 (配牌構想)  ※西家・食いタンなし

225_20080320.png

・第1ツモ:不明
・構想 ( 0.受け 1.国士 2.チャンタ 3.混一色 4.チートイ 5.役牌 6.その他
・打牌候補 (           )  ※関連記事 → 2008.03.20 おまけの1つ目 

*
*
*

<解答・解説>

・構想 ( 0134 )  ・打牌候補 ( 五萬か6p )

8種9牌。 自分の和了りはなさそう。 “受け”重視で手を進めることに。 ドラが9pなので、遠くに「国士」を一応見ておく。 あと、ソーズの「混一色・チートイ」もありえるので、五萬か6pからの切り出しで。 ただ、ドラが9pということで、本線は“「チャンタ」を見ない”「国士」狙い。 仮に「チャンタ」が見えてきたとしても狙いに行かず、鳴かないようにしたい。 あくまで“受け”重視。

実戦では「混老頭・チートイ」との天秤を経て、「国士」を和了。 


***

【226】 (配牌構想)  ※東家・食いタンなし → ※【214】と重複のため省略。

226_20080320.png

・第1ツモ:6ソ
・構想 ( 0.受け 1.国士 2.チャンタ 3.混一色 4.チートイ 5.役牌 6.その他
・打牌候補 (           )  ※関連記事 → 2008.03.20 おまけの2つ目 


***

【227】 (配牌構想)  ※西家・食いタンなし

227_20080320.png

・第1ツモ:6p
・構想 ( 0.受け 1.国士 2.チャンタ 3.混一色 4.チートイ 5.役牌 6.その他
・打牌候補 (           )  ※関連記事 → 2008.03.20 おまけの3つ目 

*
*
*

<解答・解説>

・構想 ( 0156 )  ・打牌候補 ( 七萬 )

8種8牌。 かなり難しい配牌。 どっちにも転ぶ可能性がある。 ヤオ九牌ばかりを引いて「国士」になる可能性もあるし、真ん中の牌を引いて「タンピン・456三色」が狙える形になる可能性もある。 それと、ドラ東を2枚引いてくる事も頭に入れておきたい。

ということで、“端牌を切っていくか、端牌を集めるか”の選択。 ただ、第1ツモ6pということで、若干「国士」は薄いようにも思える。 食いタンなしなのでカンチャン部分をチー出来ないのも辛いところ。 そう考えると、役牌の重なりも重要。

国士」・「タンヤオ(・456三色)」・「役牌の重なり」全ての可能性を考えると、裏目に出ない打牌候補として、打七萬というのが面白い。 不自然だけど。 まあ、仮に八萬を引いて1メンツできてもつまらないし、ここは不要ターツとみなしてしまう。 四萬を引いてくれば問題ないし、六萬を引いてくるようなら四萬をチーして「456三色」確定で動いてもいい。

実戦では「国士」しか見ずに6pからの切り出しで、最終的には「国士」テンパイまで行く。 でも、途中でドラのを2枚引いてきているし、捨て牌で「6p暗刻・五六七萬・456ソ」で計3メンツ並べてしまったことを考えると…。 普通に手を進めていたら、ドラをポンした「東・ドラ3」を和了っていたかと。 もしも七萬から切れていれば、いろいろ天秤にかけながら打つことが出来た、ということに。

***

【228】 (配牌構想)  ※東家・食いタンあり・赤3枚入り

228_20080321.png

・構想 ( 0.受け 1.国士 2.チャンタ 3.混一色 4.チートイ 5.役牌 6.その他
・打牌候補 (           )  ※関連記事 → 2008.03.21 例1 

*
*
*

<解答・解説>

・構想 ( 56 )  ・打牌候補 ( 1ソ・南・北 )

7種7牌。 でも最初のツモが五萬だし、これはさすがに普通に“「タンピン」狙い”で。 あと、ドラでもある“「ダブ東」の重なりに期待”という方向で良さそう。 親番だし、食いタンありの赤3枚入りだし、両面ターツ2つというのも大きい。 「国士」は見切って、「1ソやオタ風の字牌」からの切り出しで。 ヤケを起こさないように。

実戦でも1ソからの切り出し。 最終的に「メンタンピン・一発・裏」で親満に。 

***

【229】 (配牌構想)  ※西家・食いタンあり・赤3枚入り

229_20080321.png

・第1ツモ:不明
・構想 ( 0.受け 1.国士 2.チャンタ 3.混一色 4.チートイ 5.役牌 6.その他
・打牌候補 (           )  ※関連記事 → 2008.03.21 例2 

*
*
*

<解答・解説>

・構想 ( 014 )  ・打牌候補 ( 1pや1ソ / 四萬か六萬 )

7種8牌。 とりあえず、“やみくもに1・9・字牌を切って”行ってしまいそうだが、正直、和了どころかテンパイすら厳しそうな手。 他家のスピードに間に合わないのは確実で、やはり“受け”重視で慎重に行きたい。 一応、遠くに「国士」や「チートイ」を見ておく。 仮に役牌が重なっても鳴かず。 ただ、ドラ受けの両面など、他にも両面が出来ている状態なら前に出て行っても良さそう。

最初のツモが不明なので第1打を決めにくいものの、最初のツモが真ん中の牌なら「1pか1ソ」の切り出しで。 もしも最初のツモが19字牌なら、諦めて四萬か六萬あたりを先に切っておく。 途中でドラ二萬を引いてくるようなら「チートイ」。

実戦では、「チートイ」と「一盃口」の両天秤のイーシャンテンから四萬を暗刻にした下記の手牌(カン6ソ待ち)でリーチ。 裏が3枚乗って満貫和了。 

44667788m5799s中 ツモ4m 打中(リーチ)
→ 444667788m5799s


***

【230】 (配牌構想)  ※北家・食いタンなし ※【029】と重複

230_20080321.png

・第1ツモ:5ソ
・構想 ( 0.受け 1.国士 2.チャンタ 3.混一色 4.チートイ 5.役牌 6.その他
・打牌候補 (           )  ※関連記事 → 2008.03.21 例3 

*
*
*

<解答・解説>

・構想 ( 356 )  ・打牌候補 ( 一萬や1ソ )

普通のありふれた配牌。 「ピンフ」本線で、役牌である「北・中」の重なりと、ピンズでの「一通」を視野に、という感じ。 まずは「一萬・1ソ」を払って、字牌の重なりとピンズの伸びに期待。 「混一色」狙いへ。 あるいは、五萬へのくっつきと、ソーズの真ん中を引いて両面ターツが出切れば「456三色」の可能性も出てくる。 ということで、「一萬・1ソ」を処理した後、「八萬・89ソ」が不要になっていく形が理想。 最悪でも「ピンフ」。

実戦ではヤル気をなくしていたか、なんとここから「国士」狙いへ。 五萬から切っちゃってる。 前局までが「19字牌ツモ地獄」だったか。 


***

【231】 (配牌構想)  ※西家・食いタンあり・赤3枚入り・3巡目の手牌

231_20080322a.png

・構想 ( 0.受け 1.国士 2.チャンタ 3.混一色 4.チートイ 5.役牌 6.その他
・打牌候補 (           )  ※関連記事 → 2008.03.22a 

*
*
*

<解答・解説>

・構想 ( 56 )  ・打牌候補 ( 南・北 )

これで3巡目の手牌。 6種類目の字牌をツモってきたところだけど、赤3枚入りだし、諦める必要はなさそう。 ドラ中の重なりと「食いタン」が本線。 それと「678三色」を遠くに見るとすると、ここは北をツモ切るか南切りでいい。 でも「東・西・発・中」のどれか1枚は重ねたい。 七萬引きだと、最後に「六-九萬待ち」が残る可能性があり、「食いタン」狙いで動くと最終的に片和了りになってしまうため。 ここからのピンズの「混一色・チートイ」狙いは遠すぎるか。(※第1打で1pを切っちゃってる)

実戦でも南→北と切り出し、最終的に「タンピン・(高目)678三色」でテンパイ。 「リーチ」してド高目を「ツモ」でハネ満和了。


***

【232】 (配牌構想)  ※西家・食いタンあり・赤3枚入り

232_20080322b.png

・第1ツモ:6p
・構想 ( 0.受け 1.国士 2.チャンタ 3.混一色 4.チートイ 5.役牌 6.その他
・打牌候補 (           )  ※関連記事 → 2008.03.22b 

*
*
*

<解答・解説>

・構想 ( 356 )  ・打牌候補 ( 一萬 )

7種8牌。 これも【227】同様、どっちにも転ぶ可能性がる。 でもドラが七萬だし、6pをツモってきたということもあり、「国士」は見切って普通に手を進めた方が良さそう。 赤3枚入りだし。 北を頭で使った「ピンフ」、あるいは「役牌」の重なり、そして遠くにピンズの「混一色」を視野に、といったところ。 あとは「六萬・7ソ」を引いた「678三色」も見ておきたい。 「メンピン・678三色・ドラ1」が理想。 一萬を切った後のツモで方向性が決まりそう。

実戦でも一萬からの切り出し。 その後、北のトイツを落とし、最終的に「タンピン・567三色(確定)・ドラ1・(高目)一盃口」で「リーチ」。 安目で出和了りするも、「一発・裏」で倍満に。

***

【233】 (配牌構想)  ※南家・食いタンなし

233_20080322c.png

・第1ツモ:4p
・構想 ( 0.受け 1.国士 2.チャンタ 3.混一色 4.チートイ 5.役牌 6.その他
・打牌候補 (           )  ※関連記事 → 2008.03.22c 

*
*
*

<解答・解説>

・構想 ( 6 )  ・打牌候補 ( 一萬 )

7種7牌。 でも最初のツモ4pで両面ターツ2つになったので、これも普通に「ピンフ」狙いで。 この手は、役牌が重なってしまうと逆に安くて面白くない手になってしまうので、逆に役牌の方から切り出していってもいいくらい。 ドラが8pとは言え、既に2メンツ見えているので「678三色」は無理。

実戦でも一萬からの切り出し。 その後、どんどん両面ターツが出来ていき、最終的に「メンタピン・ドラ1」を「ツモ」って満貫に。 いわゆる、“端っこを切ってるうちにテンパっちゃった”、というパターン。 

 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

toshi

Author:toshi
<各ネト麻の成績> 
・【天鳳】 速東喰赤メイン
  (四麻・三麻) 五段
・【雀龍門】 四麻専用:(九段→)玄人
※2014年1月末現在
*****************************
■モットー:「上を見ず・下も見ず」 「勝てたら運・負けたら実力」
■目標:天鳳六段・雀龍門九段(達成!)

カレンダー(月別)

10 ≪2017/11≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

未分類 (1)
痛恨の一打 (312)
手順 (197)
リーチ (30)
振り込み (13)
凡ミス (15)
会心の手順 (282)
会心の差し込み (1)
テンパイ・待ち・入り目 (95)
点数関連 (7)
記憶に残る試合と各種記録 (116)
サンマ関連 (26)
読み (13)
ポイント・教訓まとめ講座 (45)
練習問題 (189)
練習問題一覧 (2)
【001】~【521】 (1)
【522】~ (1)
お知らせ (75)
成績状況 (37)
雀龍門(動画) (21)
雀鬼・無敗の手順 (8)
ビデオ「ツカンポ日記」 (8)
エンペラー戦 (0)
北海道対局・第3回戦 (0)
その他 (3)
記憶に残る試合 (5)
教訓・ポイントまとめ (1)
大会ランキング (2)

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

人気ブログランキング

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ニコニコ公式生放送 麻雀特集

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

人気blogランキングへ
人気blogランキングへ




twitter

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。