ネット麻雀 ~上級者への道~

ネット麻雀「東風荘」・「天鳳」・「雀龍門」などで上級者レベルを目指します。過去の手順を振り返り、その良否を検討。ご意見・ご感想など、コメントはお気軽にどうぞ。なお、お子様の対応はお断りさせて頂いております。ご了承下さい。

 | HOME | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(問題) 第48回 構想に関するもの・配牌構想編(4/6)

2008年1月~4月に掲載した記事のうち、【配牌構想】に関するものの総復習。
【244】~【254】 全12問。 (※1問重複のため、実際は全11問)

※基本的に、自分の確認用。
※点数状況や場・局などの説明は省略。(ほぼ全て東風戦)
※主に「タンヤオ」や「ピンフ」にならなそうなものが中心。 ポイントとしては、安易にヤオ九牌(1・9・字牌)から切り出さないという事と、逆に「国士・チャンタ」1本に決め付けないという事。
※配牌時の構想は、あくまでも“大まかな目安”。 その後のツモで大きく変更する可能性あり。


***


<今回の問題用配牌一覧> ※比較参照用

【244】 244_20080327a.png

【245】 245_20080327b.png

【246】 246_20080329.png

【247】 247_20080329.png

【248】 248_20080329.png

【249】 249_20080331.png

【250】 250_20080331.png

【251】 251_20080331.png → 【031】と重複。

【252】 252_20080401.png

【253】 253_20080402.png

【254】 254_20080403.png


***


【問】 どんな構想で臨み、不要牌はどれか。(※複数回答可)

「パッと見て、2~3選んで、第1打」

*
*
*

【244】 (配牌構想)  ※北家・食いタンあり・赤3枚入り

244_20080327a.png

・第1ツモ:七萬
・構想 ( 0.受け 1.国士 2.チャンタ 3.混一色 4.チートイ 5.役牌 6.その他
・打牌候補 (     ?     )  ※関連記事 → 2008.03.27a 

*
*
*

<解答・解説>

・構想 ( 0123456全部 )  ・打牌候補 ( 4ソ )

7種7牌。 最初にペン七萬をツモってきたことで、いろいろな可能性が出てきたような気もするものの、実際には和了どころかテンパイすら厳しそうな手牌。 遠くに「国士」を見つつ、基本的には“受け”を意識して面前で手作りをした方がよさそう。 現時点では“鳴きようがない”というのもある。 

選択肢としては「混一色」・「一通」・「チャンタ」・「789三色」あたり。 ドラ三萬の重なりを考えると「一通」確定で鳴いて行くと、あとで困ることに。 ただ、役牌が1つでも重なれば「混一色」1本で仕掛けていくべき。 牌が重なっていくようなら「チートイ」で。 ということで、9p8ソはすぐには切らず、明らかな不要牌4ソからの切り出し。 

実戦では9pからの切り出し。 これでは「国士」・「チャンタ」・「789三色」の可能性を消してしまうことに。 この手は赤5ソを引いてきても仕方ない手なので、思い切って4ソから切るべき。 ただ、その後で「二萬・四萬・五萬」とツモり、「一色手」に進めたことで結果オーライに。 最終的に「清一色・ドラドラ」のハネ満を和了。 

***

【245】 (配牌構想)  ※南家・食いタンなし

245_20080327b.png

・第1ツモ:
・構想 ( 0.受け 1.国士 2.チャンタ 3.混一色 4.チートイ 5.役牌 6.その他
・打牌候補 (      ?     )  ※関連記事 → 2008.03.27b 

*
*
*

<解答・解説>

・構想 ( 1345 )  ・打牌候補 ( 八萬 )

7種8牌。 遠くに「国士」と「混一色」を見ながら、近くに「中のみ」1000点。 でも、あと役牌が1つ重なり、更に6ソやドラ7ソを引いてくると一気に「混一色」本線に。 「国士」の可能性を残し1pは切らず、先に八萬を処分。

実戦でも八萬から切り出し。 いったん手牌を2色に。 その後、自風「」が重なり、ドラ7ソをツモったとこで「混一色」に決定。 最終的に、も重ねた「東・中・混一色・ドラドラ」のハネ満のテンパイまで行く。

***

【246】 (配牌構想)  ※南家・食いタンなし

246_20080329.png

・第1ツモ:
・構想 ( 0.受け 1.国士 2.チャンタ 3.混一色 4.チートイ 5.役牌 6.その他
・打牌候補 (      ?     )  ※関連記事 → 2008.03.29 例1 

*
*
*

<解答・解説>

・構想 ( 1236 )  ・打牌候補 ( 五萬・六萬 )

7種10牌。 問題【234】と同様、オタ風のトイツが2組というケース。 “1000点和了ればいい”という状況なら、順子が1つ完成&両面ターツ1つあるので、どちらかのトイツを落としての「ピンフ」狙いというのもあるが、今回は別。

ドラを考えると、7ソや8ソを引いた後の食い仕掛けを考えて「チャンタ・ドラ1」が本線。 最初のツモが白ということで「国士」の可能性もあり。 あと、を重ねてを引いた「小四喜」。 ドラを引かずにピンズが伸びるようなら「混一色」も。 

実戦でも五萬・六萬からの切り出し。 その後、「7ソ・二萬・三萬」と引いて「チャンタ」でテンパイ。 カンチャンのドラ8ソ待ちで「リーチ」すると、「一発・ツモ」でハネ満和了。 

***

【247】 (配牌構想)  ※南家・食いタンなし

247_20080329.png

・構想 ( 0.受け 1.国士 2.チャンタ 3.混一色 4.チートイ 5.役牌 6.その他
・打牌候補 (      ?     )  ※関連記事 → 2008.03.29 例2 

*
*
*

<解答・解説>

・構想 ( 14 )  ・打牌候補 ( 四萬・七萬 )

8種9牌。 遠くに「国士」を見つつ、ドラが5ソなので、トイツ2組を生かした「チートイ」本線で。 「一萬・四萬・七萬」とスジで1枚ずつで持っているのが気になる。

実戦当時は、安易な一萬からの切り出しで、大失敗となる。 その後、「1p・9ソ・東・発」とツモっているので、本来なら「国士」でテンパイ。 そうしていれば2軒リーチの当たり牌を掴まされることなく、すぐに9pで出和了りしていたことに。 第1打が全てだった。 

***

【248】 (配牌構想)  ※西家・食いタンあり・赤3枚入り

248_20080329.png

・第1ツモ:9p
・構想 ( 0.受け 1.国士 2.チャンタ 3.混一色 4.チートイ 5.役牌 6.その他
・打牌候補 (      ?     )  ※関連記事 → 2008.03.29 例3 

*
*
*

<解答・解説>

・構想 ( 014 )  ・打牌候補 ( 四萬・六萬 )

8種9牌。 ほぼ和了りは無理。 遠くに「国士」、ドラが白なので「チートイ」を視野に。 自風の西がトイツだけど無理せず、1鳴きしない予定。 役牌や老頭牌を重ねて「混老頭・対々和」が狙えるようなら動いて行く。 四萬・六萬からの切り出し。

実戦でも四萬からの切り出し。 途中の“赤5ソ”ツモが分岐点に。 そこで「国士」を見切り、最終的に「混一色・チートイ・赤」で「リーチ」。 「東・南・西」が2枚ずつの「」単騎待ち。 ハネ満和了で3着からまくってトップで終了。 会心度★★★★★ 

***

【249】 (配牌構想)  ※北家・食いタンなし 1000点和了ればいい局面。

249_20080331.png

・第1ツモ:八萬
・構想 ( 0.受け 1.国士 2.チャンタ 3.混一色 4.チートイ 5.役牌 6.その他
・打牌候補 (      ?     )  ※関連記事 → 2008.03.31 例1 

*
*
*

<解答・解説>

・構想 ( 26 )  ・打牌候補 ( 五萬 )

6種7牌。 和了りどころかテンパイすら相当厳しそう。 本来なら、遠くに「国士」、“受け”本線という構想に。 ただ今回は、“1000点和了ればいい”だけの状況ということで、「チャンタ」のみや、ソーズでの「食い一通」での和了りを拾いに行くことを考える。 となると、五萬からの切り出しに。 マンズ・ピンズの下を引いてくれば「123三色」もありえるので、1pは切らずにしばらく残しておきたい

当時は「チャンタ」と「123三色」・「789三色」しか見ることが出来ず、4ソから切り出してしまっている。 これだとソーズの「一通」の可能性が消えてしまう。 その後、手元に残した5pが重なり「チートイ」狙いへ変更。 動けない手に。 最終的に西単騎の「チートイ」でテンパって「リーチ」。 西は山に3枚とも丸生きだったものの和了れず。 結果的には「チャンタ」も「一通」も「三色」もどうやっても無理。 「チートイ」が一番の近道で、和了れる可能性が最も高いのが西単騎だった。 

***

【250】 (配牌構想)  ※南家・食いタンなし

250_20080331.png

・第1ツモ:
・構想 ( 0.受け 1.国士 2.チャンタ 3.混一色 4.チートイ 5.役牌 6.その他
・打牌候補 (      ?     )  ※関連記事 → 2008.03.31 例2 

*
*
*

<解答・解説>

・構想 ( 134 )  ・打牌候補 ( 6p )

7種7牌。 ドラが一萬・最初のツモがということで、自分の場合、いきなり「国士・チャンタ」に決め付けて五萬から切り出してしまいそうだが、それは早まりすぎ。 「チートイ」も視野に入っていれば、6pからの切り出し以外ないような。 「国士」と「チャンタ」と「チートイ」と「789三色」を見ながら、という感じになりそう。

実戦当時、やはり五萬を1枚外すところから始めてしまった様子。 最終的には「混一色・チートイ」のイーシャンテンまで行ったものの、最初から「チートイ」を見ていれば「チートイ」のみの1600点で和了れていたはず。 

***

【251】 (配牌構想)  ※南家・食いタンなし → 【031】と重複のため簡略。

251_20080331.png

・第1ツモ:西
・構想 ( 0.受け 1.国士 2.チャンタ 3.混一色 4.チートイ 5.役牌 6.その他
・打牌候補 (      ?     )  ※関連記事 → 2008.03.31 例3 

<解答・解説>

・構想 ( 456 )  ・打牌候補 ( 9ソか二萬か4p )

普通なら「南のみ」1000点で終わるはずの手。 ただ、マン・ピン・ソーどれか1種類が伸びれば「混一色」になる可能性も。 最初に西が重なったので、あとは東を重ねてドラ北を引けば、「小四喜」というのもある。 あとは無難に「チートイ」狙い。

・初回掲載時の解答・解説 →    ・再掲載時の解答・解説 →    
・当時の記事 → 

***

【252】 (配牌構想)  ※北家・赤3枚入り

252_20080401.png

・第1ツモ:
・構想 ( 0.受け 1.国士 2.チャンタ 3.混一色 4.チートイ 5.役牌 6.その他
・打牌候補 (      ?     )  ※関連記事 → 2008.04.01 

*
*
*

<解答・解説>

・構想 ( 014 )  ・打牌候補 ( 3p )

8種9牌。 基本的には“受け”。 一応、「国士」と「チートイ」の天秤で3pからの切り出し。 東を鳴いてしまうと、あとで大変なことになりそう。 ちなみに、最初のツモは、1巡目に下家と対面に切られていて、既に2枚切れという状況。

(追記) 2008.11.14
問題【248】と同様、「ドラ北」や「白・九萬・9p・9ソ」あたりが重なれば「対々和」も。 普通に「東・対々和」、四萬のトイツを落としていける所まで行けば「東・白・混老頭・対々和・ドラドラ」で倍満なんてことも。  

実戦では「国士」1本に決め付けてしまい、四萬から切り出している。 「チートイ」も見ていれば、中盤にはドラ北を重ねた「チートイ・ドラドラ」をテンパっていたはず。 でも、最終的に「国士」を和了って事なきを得る。 

***

【253】 (配牌構想)  ※南家・食いタンあり・赤3枚入り

253_20080402.png

・第1ツモ:
・構想 ( 0.受け 1.国士 2.チャンタ 3.混一色 4.チートイ 5.役牌 6.その他
・打牌候補 (      ?     )  ※関連記事 → 2008.04.02 

*
*
*

<解答・解説>

・構想 ( 0145 )  ・打牌候補 ( 六萬・4p・6ソどれでもいい → 2p切り )

最初のツモ・ドラ発で8種8牌に。 【252】と同様、基本は“受け”で、遠くに「国士」と「チートイ」を見て。 ただ、和了りはまず無理。 → そうでもなかった。 役牌をどれか1つ重ねて、真ん中に寄せれば何とかなる。 ドラの発が重なれば、たちまち満貫のチャンス手に。 赤5引きも考えると、ひとまず2pを切って様子を見るという手があった。

実戦では、今でも予想できない展開になる。 まずは、結果オーライの安易な9pからの切り出し。 「国士」を見切るのが早すぎ。 ところがその後、を重ね・自風のを重ね・最終的にはドラのも重ねてしまう。 そして中をポンして南と発のバッタでテンパイ。 すぐにドラ発をツモ和了って満貫に。 ※詳しくはこちら → 

***

【254】 (配牌構想)  ※西家・赤3枚入り

254_20080403.png

・第1ツモ:一萬
・構想 ( 0.受け 1.国士 2.チャンタ 3.混一色 4.チートイ 5.役牌 6.その他
・打牌候補 (      ?     )  ※関連記事 → 2008.04.03 

*
*
*

<解答・解説>

・構想 ( 2356 )  ・打牌候補 ( 七萬 )

面前では難しいだろうけど、鳴いて和了りを拾いに行くなら、ピンズでの「一通」・「役牌」の重なり・「チャンタ」という感じ。 ドラが9ソなのでピンズの「混一色」までは現時点では見ないけど、白が重なり、「一通」も見えてきたら、ドラ含みのターツを払っていくことも視野に。

とりあえず、七萬を切って様子見。 もしも白が重なったり、1ソにくっついたりして「チャンタ」が見えてくると、「456p」の1メンツが不要になる。 逆に8pや9pを引いてくると、今度は「一通」を見て「1ソ・白」が不要に。

実戦でも七萬からの切り出し。 2巡目に二萬をツモってきたところで「チャンタ」に初めて気づき、「456p」の1メンツを落としていく。 その後、自風の西を3枚引き入れ、最終的にはドラ9ソ単騎の「西・チャンタ・ドラドラ」の満貫をツモ和了る。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

toshi

Author:toshi
<各ネト麻の成績> 
・【天鳳】 速東喰赤メイン
  (四麻・三麻) 五段
・【雀龍門】 四麻専用:(九段→)玄人
※2014年1月末現在
*****************************
■モットー:「上を見ず・下も見ず」 「勝てたら運・負けたら実力」
■目標:天鳳六段・雀龍門九段(達成!)

カレンダー(月別)

09 ≪2017/10≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

未分類 (1)
痛恨の一打 (312)
手順 (197)
リーチ (30)
振り込み (13)
凡ミス (15)
会心の手順 (282)
会心の差し込み (1)
テンパイ・待ち・入り目 (95)
点数関連 (7)
記憶に残る試合と各種記録 (116)
サンマ関連 (26)
読み (13)
ポイント・教訓まとめ講座 (45)
練習問題 (189)
練習問題一覧 (2)
【001】~【521】 (1)
【522】~ (1)
お知らせ (75)
成績状況 (37)
雀龍門(動画) (21)
雀鬼・無敗の手順 (8)
ビデオ「ツカンポ日記」 (8)
エンペラー戦 (0)
北海道対局・第3回戦 (0)
その他 (3)
記憶に残る試合 (5)
教訓・ポイントまとめ (1)
大会ランキング (2)

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

人気ブログランキング

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ニコニコ公式生放送 麻雀特集

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

人気blogランキングへ
人気blogランキングへ




twitter

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。