ネット麻雀 ~上級者への道~

ネット麻雀「東風荘」・「天鳳」・「雀龍門」などで上級者レベルを目指します。過去の手順を振り返り、その良否を検討。ご意見・ご感想など、コメントはお気軽にどうぞ。なお、お子様の対応はお断りさせて頂いております。ご了承下さい。

 | HOME | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(問題) 第50回 構想に関するもの・配牌構想編(6/6)

2008年1月~4月に掲載した記事のうち、【配牌構想】に関するものの総復習。
最終回の6回目。 【265】~【274】 全10問。 

※基本的に自分の確認用。
※点数状況や場・局などの説明は省略。(ほぼ全て東風戦)
※主に「タンヤオ」や「ピンフ」にならなそうなものが中心。 ポイントとしては、安易にヤオ九牌(1・9・字牌)から切り出さないという事と、逆に「国士・チャンタ」1本に決め付けないという事。
※配牌時の構想は、あくまでも“大まかな目安”。 その後のツモで大きく変更する可能性あり。


***

<今回の問題用配牌一覧> ※比較参照用

【265】 265_20080414d.png

【266】 266_20080414e.png

【267】 267_20080417.png

【268】 268_20080419.png

【269】 269_20080420.png

【270】 270_20080421.png

【271】 271_20080422.png → 【031】・【251】重複

【272】 272_20080423.png → 【219】と重複

【273】 273_20080424a.png

【274】 274_20080424b.png


***

【問題】 どんな構想で臨み、不要牌はどれか。(※複数回答可)

「パッと見て、2~3選んで、第1打」

*
*
*

【265】 (配牌構想)  ※東家・食いタンあり・赤3枚入り ※満貫クラス欲しい

265_20080414d.png

・構想 ( 0.受け 1.国士 2.チャンタ 3.混一色 4.チートイ 5.役牌 6.その他
・打牌候補 (      ?     )  ※関連記事 → 2008.04.14d 

*
*
*

<解答・解説>

・構想 ( 3 )  ・打牌候補 ( 七萬・八萬、2p・3p )

普通に打てば「中のみ」の手。 満貫を狙うなら「混一色」へ。 中をポンして1メンツ、24ソで1メンツ、暗刻の7ソにドラ6ソか8ソをくっつけて頭+1メンツ。 あとの1メンツは字牌を重ねるか、ソーズを引いてくるか。

ちなみに、もしもマンズ部分が「六七萬」・ピンズが「34p」みたいな内寄りの形だと「タンピン」の可能性も見ることに。 今回のように「七八萬・23p」だと、九萬引き・1p引きで安い手になるため、思い切って払っていける。

実戦でも「混一色」狙い1本で3pからの切り出し。 その後、を重ね、西は暗刻に。 最終的に、をポンしたカン3ソ待ちの「中・混一色」7700のテンパイどまり。 でも1枚切れのダブ東をすぐに手放していなければ、「中・混一色・対々和」の親満を和了れていた。

***

【266】 (配牌構想)  ※南家・食いタンなし ※満貫欲しい

266_20080414e.png ・第1ツモ:3m.png

・構想 ( 0.受け 1.国士 2.チャンタ 3.混一色 4.チートイ 5.役牌 6.その他
・打牌候補 (      ?     )  ※関連記事 → 2008.04.14e 

*
*
*

<解答・解説>

・構想 ( 3 )  ・打牌候補 ( 三萬ツモ切り・9ソ )

満貫を狙うなら、これも「混一色」狙い1本で。 自風の南をポンして1メンツ、12で1メンツ、567に4・6・8あたりを引いて2メンツ見込み。 合計4メンツ。 頭は字牌で。 “ピンズ以外でメンツを作らない”、ということなら三萬ツモ切りでもいいくらい。 下手に9ソから切ると、後々妥協することになるかも。

実戦では、慎重に9ソからの切り出し。 すると「一萬」をツモって1メンツ出来てしまう。 しかしその後、その1メンツを思い切って落として行くことに。 そして「白・ドラ7p」を重ね、最終的に「白・南・混一色・ドラドラ」のハネ満を和了。

***

【267】 (配牌構想)  ※西家・赤3枚入り

267_20080417.png  ・第1ツモ:6s.png

・構想 ( 0.受け 1.国士 2.チャンタ 3.混一色 4.チートイ 5.役牌 6.その他
・打牌候補 (      ?     )  ※関連記事 → 2008.04.17 

*
*
*

<解答・解説>

・構想 ( 0134 )  ・打牌候補 ( 2ソ )

7種8牌。 ここまでクズいと食いタンの“あり・なし”は関係なし。 さすがに和了りは無理。 “受け”本線で、一応遠くに「国士」と「チートイ」あたりを見て。 何から切るかというと、後々危険になりそうなドラ色の「2ソ・6ソ」から。 次に、「国士」を見て1pを残し、先に「4p・7p」を処理。 あわよくばマンズの「混一色・チートイ」まで見ておく。 無理を承知の上。

実戦でも「2ソ→6ソ」の切り順。 その後、自風の西を暗刻にし、を重ねてポンしたマンズの「混一色」でテンパイ。 しかし、ここでも「混一色・対々和」への渡りを見落とし、【切り方】のミス。 結果、ツモ和了れていたはずなのに和了りを逃してしまう。 

***

【268】 (配牌構想)  ※北家・赤3枚入り ※満貫クラス欲しい

268_20080419.png ・下家の第1打:1s.png

・構想 ( 0.受け 1.国士 2.チャンタ 3.混一色 4.チートイ 5.役牌 6.その他
・打牌候補 (      ?     )  ※関連記事 → 2008.04.19 

*
*
*

<解答・解説>

・構想 ( 3 )  ・打牌候補 ( 五萬・六萬・3p・8p )

普通に打てば「中・ドラ1」の手。 満貫狙いならソーズの「混一色」狙いで。 中をポンして1メンツ、ペン7ソチーして1メンツ、1ソか西をポンして頭+1メンツ。 あとは5ソにくっつけて1メンツで合計4メンツ。 ということで、下家から出た1ソは当然ポン。 これで西が頭候補に。 ソーズ以外は全て不要。 「五萬・六萬・3p・8p」どれからでもいい。

実戦でも「混一色」狙いで3pからの切り出し。  その後、ペン7ソがなかなかチーできず、「1ソ・中・西」とポンした「中・混一色・ドラ1」のペン7ソ待ちでテンパイ。 最終的にドラ8ソ待ち・裸単騎の「混一色・対々和・中・ドラドラ・赤」の倍満和了。

***

【269】 (配牌構想)  ※西家・赤3枚入り ※満貫欲しいケース

269_20080420.png ・第1ツモ:chun.png

・構想 ( 0.受け 1.国士 2.チャンタ 3.混一色 4.チートイ 5.役牌 6.その他
・打牌候補 (      ?     )  ※関連記事 → 2008.04.20 

*
*
*

<解答・解説>

・構想 ( 36 )  ・打牌候補 ( 六萬・七萬・八萬 )

配牌で「チートイ」2シャンテン。 でもテンパイしたところで1600点。 かと言って、普通に発をポンして手を進めても「発のみ」の1000点。 しかも、発をポンしたら“どこを嫌うか”という問題が。 1ソのトイツを落とそうが7pのトイツを落とそうが、結局は和了りにくい「カン5ソ待ち」が残ってしまう。

満貫を狙うなら、トイツ4組を生かした「対々和」か、ソーズの「混一色」狙いで。 ドラが二萬だから注意が必要ではあるものの、ちょっと冒険してみたい。 どっちの道に進むにしろ「六七八萬」の1メンツが不要ということに。 思い切って六萬から切り出してみて、その後どう変化するかを見てみる。 本線はソーズの「混一色」。 「発・北・1ソ」をポンして3メンツ、「4ソ・6ソ」部分を両面にして1メンツで、計4メンツ。 最後に中単騎待ち。 あるいは、最初にツモった中が重なるようなら「中・発・対々和」でもいい。

実戦では、「対々和」を見落として7pを1枚外すところから始めている。 どうやら「678三色」を見た様子。 でも、この手は基本的に“ポン・ポン”と仕掛けたい手。 結局、その後で「六七八萬」と1メンツを落としていき「混一色」の道へ。 1ソを暗刻にし、をポン。 4ソを重ねて、をポンしてテンパイ。 「4ソ・6ソ」シャンポン待ちの「混一色・対々和・発」で満貫和了。 

***

【270】 (配牌構想)  ※南場・西家・赤なし

270_20080421.png ・第1ツモ:2m.png

・構想 ( 0.受け 1.国士 2.チャンタ 3.混一色 4.チートイ 5.役牌 6.その他
・打牌候補 (      ?     )  ※関連記事 → 2008.04.21 

*
*
*

<解答・解説>

・構想 ( 0134 )  ・打牌候補 ( 4p )

7種8牌。 テンパイすら厳しそう。 場風のがトイツで入っているものの、この形からの1鳴きは自重すべきか。 基本は“受け”で、遠くに「国士」と「チートイ」。 あと、ドラ色に合わせてソーズの「混一色」といったところ。 でも、場合によってはマンズでの「混一色」が狙えることになる可能性も。 赤なしなので、とりあえず4pを切って手牌を2色にしておき、どうなるか様子見。

実戦では、安易な一萬からの切り出し。 その後、を重ねてポン。 もポンすると、自風の西が暗刻になる。 ということで、マンズ・ソーズどちらの「混一色」に向かってもテンパイが可能だった。 実際の最終形は、中途半端な2色でのテンパイ。 なんとか「中・南・西・ドラ1」の満貫を和了れはしたものの、明らかに結果オーライ。 第1打で4pを見切れなかったことが全て。

***

【271】 (配牌構想)  ※南家・赤なし → 【031】・【251】と重複も再検討要す。

271_20080422.png ・第1ツモ:sya.png

・構想 ( 0.受け 1.国士 2.チャンタ 3.混一色 4.チートイ 5.役牌 6.その他
・打牌候補 (      ?     )  ※関連記事 → 2008.04.22 

<解答・解説>

・構想 (  )  ・打牌候補 (  )

- 保留 - (※時間を置いて再度検討。)

***

【272】 (配牌構想)  ※東家・食いタンなし

272_20080423.png ・第1ツモ:2m.png → 【219】

・構想 ( 0.受け 1.国士 2.チャンタ 3.混一色 4.チートイ 5.役牌 6.その他
・打牌候補 (      ?     )  ※関連記事 → 2008.04.23 

*
*
*

<解答・解説>

・構想 ( 34 )  ・打牌候補 ( 7p? )  ※既に【219】で掲載済みも再度検討。 

手牌が3色、最初のツモで二萬が重なったということで、普通に手を進めると「役なし」でのテンパイがほぼ確実、という感じの手。

ドラがでトイツ3組ということで、一応「チートイ」が本線。 あと、鳴けるようにするならソーズの「混一色」も遠くに見ておく。 バカホンの2900でも十分だし、の重なりやドラ引きで、それ以上が十分望める。 だから「1ソと字牌」は切らずにしばらく残しておく。 ということで、7pからの切り出しに。 「チートイ」の待ち候補として一萬もしばらく残し。 「混一色」と「チートイ」の天秤。

実戦では安易な1ソからの切り出し。 ただ、その後、残した7pに6pがくっついて構想がガラっと変化。 「ピンフ・567三色」が見えてくる。 そう考えると一萬切りがベストだったか、という気も。

***

【273】 (配牌構想)  ※北家・赤なし

273_20080424a.png ・第1ツモ:?

・構想 ( 0.受け 1.国士 2.チャンタ 3.混一色 4.チートイ 5.役牌 6.その他
・打牌候補 (      ?     )  ※関連記事 → 2008.04.24a 

*
*
*

<解答・解説>

・構想 ( 36 )  ・打牌候補 ( 北か3ソ )

オタ風のトイツ2組&手牌は3色で構成というケース。 両面ターツが2つ。 これを最初のツモを考慮しないで構想を立ててみることに。(※【274】では第1ツモで再度検討)

これだけ見ると、ドラが九萬とは言え、西どちらかのトイツを落とし、片方のトイツを頭にした「ピンフ・三色」を狙いたくなるところ。 「234三色」か「345三色」。 北・中は払い。 まずは北からの切り出して様子を見る。 もう1つの構想としては、【270】同様、3ソから切り出して手牌を2色にしておき、先々「混一色」まで見るというもの。 ドラが九萬なので、出来ればマンズの方を伸ばしたい。 → 【274】につづく。

***

【274】 (配牌構想)  ※北家・赤なし (【273】を第1ツモで再検討)

274_20080424b.png

・構想 ( 0.受け 1.国士 2.チャンタ 3.混一色 4.チートイ 5.役牌 6.その他
・打牌候補 (      ?     )  ※関連記事 → 2008.04.24b 

*
*
*

<解答・解説>

・構想 ( 3 )  ・打牌候補 ( 3ソ・5p )

【273】の配牌に最初のツモを加えて再度構想を立て直してみることに。 この最初のツモ五萬で、それまでの構想が変化するかどうか。

やっぱり「ピンフ」には無理がありそう。 オタ風「南・西」のトイツを使い切るなら、一気に「混一色」まで持っていくべき。 面前で仕上げるより、鳴いて手を進める方を選択。 マンズ以外全て払う方向で。

実戦では5pからの切り出し。 「345」ではなく「123・234三色」目を残したつもりだった様子。 でも、こういった手での「三色」には無理がある感じ。 その後、マンズの「混一色」の道に進むことに。 最終的にもトイツになるものの、他家のリーチに“受け”気味になってしまう。 「混一色・チートイ」のイーシャンテンどまり。 ちなみに、対面がソーズの「混一色・対々和」で、「南・西」は対面と持ち持ちだった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

toshi

Author:toshi
<各ネト麻の成績> 
・【天鳳】 速東喰赤メイン
  (四麻・三麻) 五段
・【雀龍門】 四麻専用:(九段→)玄人
※2014年1月末現在
*****************************
■モットー:「上を見ず・下も見ず」 「勝てたら運・負けたら実力」
■目標:天鳳六段・雀龍門九段(達成!)

カレンダー(月別)

09 ≪2017/10≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

未分類 (1)
痛恨の一打 (312)
手順 (197)
リーチ (30)
振り込み (13)
凡ミス (15)
会心の手順 (282)
会心の差し込み (1)
テンパイ・待ち・入り目 (95)
点数関連 (7)
記憶に残る試合と各種記録 (116)
サンマ関連 (26)
読み (13)
ポイント・教訓まとめ講座 (45)
練習問題 (189)
練習問題一覧 (2)
【001】~【521】 (1)
【522】~ (1)
お知らせ (75)
成績状況 (37)
雀龍門(動画) (21)
雀鬼・無敗の手順 (8)
ビデオ「ツカンポ日記」 (8)
エンペラー戦 (0)
北海道対局・第3回戦 (0)
その他 (3)
記憶に残る試合 (5)
教訓・ポイントまとめ (1)
大会ランキング (2)

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

人気ブログランキング

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ニコニコ公式生放送 麻雀特集

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

人気blogランキングへ
人気blogランキングへ




twitter

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。