ネット麻雀 ~上級者への道~

ネット麻雀「東風荘」・「天鳳」・「雀龍門」などで上級者レベルを目指します。過去の手順を振り返り、その良否を検討。ご意見・ご感想など、コメントはお気軽にどうぞ。なお、お子様の対応はお断りさせて頂いております。ご了承下さい。

 | HOME | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(ポ) チートイからの移行 その4(2シャンテン段階での準備3/3)

トイツ4組(「チートイ」2シャンテン)の状態での構想の3回目。


<チートイからの移行特集>

※関連記事1 → その1(トイツ3組の段階での準備) 例1~7 
※関連記事2 → その2(2シャンテン段階での準備 1/3) 例8~11 
※関連記事3 → その3(2シャンテン段階での準備 2/3) 例12~15 
※関連記事4 → その4(2シャンテン段階での準備 3/3) 例16~19 
※関連記事5 → その5(1シャンテン段階での準備 1/5) 例20~23 
※関連記事6 → その6(1シャンテン段階での準備 2/5) 例24~27 
※関連記事7 → その7(1シャンテン段階での準備 3/5) 例28~31 
※関連記事8 → その8(1シャンテン段階での準備 4/5) 例32~35 
※関連記事9 → その9(1シャンテン段階での準備 5/5) 例36~39 
※関連記事10 → その10(テンパイに取るかどうか) 例40~43 






<テーマ> “どんな構想で臨むべきか”


【例16】 2009.02.23   ※この時点で重要

<東3-0 西家> 1巡目終了時 
20090223_01.png

※れっきとした4人打ちの手牌。 トイツ4組、役牌2枚、ドラ0枚。 

( チートイ1本 / 対々和1本 / チートイ・対々和の天秤 / その他 )

<構想>
この段階では、1-4-7ソを引いての「ピンフ・一盃口」あたりを見たくなる手牌。 一萬か九萬のどちらかを頭で使い、ドラ近辺をツモってきてのくっつき待ち。 もしも「2ソ・3ソ」が重なるようなら「チートイ」へ。 「対々和」は、「東・中」どちらかが重なるようなら。 次の1牌で決まりそう。(→例31へ)

<打牌候補> 東・中   <この続き> 例31


***


【例17】 2009.02.25 サンマ     ※この時点で重要。

<東3-1 南家> 2巡目終了時
20090225_02.png sanma04png.png

※トイツ4組、役牌トイツ2組と1枚、ドラ1枚。

( チートイ1本 / 対々和1本 / チートイ・対々和の天秤 / その他 )

<構想>
パッと見、「対々和」1本の手。 でも、他にも準備しておくことがある。 この手は、6pを使った「対々和」よりも、9pを重ねての「混老頭・対々和」や、ドラ1ソを重ねての「混一色」の方がいい。 和了りを拾いやすいだけでなく点数的な面でも。(ハネ満が確定) これも次の1牌で決まりそう。(→例32へ)

<打牌候補> 9p・6p   <この続き> 例32


***


【例18】 2009.03.04b    ※【例6】の続き   ※この時点で重要。

<東1-1 東家> 6巡目終了時
20090304b_02.png

※トイツ4組、役牌1枚、ドラ0枚。

( チートイ1本 / 対々和1本 / チートイ・対々和の天秤 / その他 )

<構想>
トイツ3組の段階(例6)では「チートイ」1本だったものの、こうなると「チートイ」でも「対々和」でもなく、例17と同様、「混一色」で良さそう。 例17とは違い、役牌もドラもないので「バカホン」になってしまうものの、親番なので連荘狙いで和了りを拾いに行く。 1pにくっつけば「一通」になる可能性も。

ということで、この先、1pや中が重なった場合、「チートイ」の1シャンテンに取らず、六萬のトイツを落として行く方向で。 その後のピンズの重なり次第では「混一色・対々和」で満貫に。 ところが実戦では…。(→例37へ)

<打牌候補> 六萬   <この前・続き> 例6・例37


***


【例19】 2009.03.05b   ※【例7】の続き   

<東2-0 北家> 4巡目終了時
20090305b_02.png

※4ソが重なって打1ソとしたところ。 トイツ4組、役牌トイツ2組と2枚、ドラ0枚。

( チートイ1本 / 対々和1本 / チートイ・対々和の天秤 / その他 )

<構想>
本来なら、既に「役役」なので、当然「対々和」狙い1本の状態。 あるいは、字牌の重なりと7ソへのくっつき次第では「混一色」。 「対々和」と「混一色」の天秤。 

ところが実戦では、あまりの配牌の悪さに“受け”の意識が強すぎて“鳴き無し”ボタン押しっぱなし状態。 そのため、この直後に出た4ソをポンできず。 この前の段階(トイツ3組)の時点での準備が重要だった。 配牌が悪すぎても、一気にチャンス手へと変化する典型例の1つ。 ほぼ手遅れ。 せいぜい「チートイ」のみ1600点のテンパイどまり。

<打牌候補> 1p・7ソ   <この前・続き> 例7・例39

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

toshi

Author:toshi
<各ネト麻の成績> 
・【天鳳】 速東喰赤メイン
  (四麻・三麻) 五段
・【雀龍門】 四麻専用:(九段→)玄人
※2014年1月末現在
*****************************
■モットー:「上を見ず・下も見ず」 「勝てたら運・負けたら実力」
■目標:天鳳六段・雀龍門九段(達成!)

カレンダー(月別)

06 ≪2017/07≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

未分類 (1)
痛恨の一打 (312)
手順 (197)
リーチ (30)
振り込み (13)
凡ミス (15)
会心の手順 (282)
会心の差し込み (1)
テンパイ・待ち・入り目 (95)
点数関連 (7)
記憶に残る試合と各種記録 (116)
サンマ関連 (26)
読み (13)
ポイント・教訓まとめ講座 (45)
練習問題 (189)
練習問題一覧 (2)
【001】~【521】 (1)
【522】~ (1)
お知らせ (75)
成績状況 (37)
雀龍門(動画) (21)
雀鬼・無敗の手順 (8)
ビデオ「ツカンポ日記」 (8)
エンペラー戦 (0)
北海道対局・第3回戦 (0)
その他 (3)
記憶に残る試合 (5)
教訓・ポイントまとめ (1)
大会ランキング (2)

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

人気ブログランキング

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ニコニコ公式生放送 麻雀特集

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

人気blogランキングへ
人気blogランキングへ




twitter

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。