ネット麻雀 ~上級者への道~

ネット麻雀「東風荘」・「天鳳」・「雀龍門」などで上級者レベルを目指します。過去の手順を振り返り、その良否を検討。ご意見・ご感想など、コメントはお気軽にどうぞ。なお、お子様の対応はお断りさせて頂いております。ご了承下さい。

 | HOME | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(会心)【配牌構想】 ショボ配牌からの「混一色」 (ソーズ2枚から)

7種8牌や8種9牌の配牌を「ヘボ配牌」と呼んでいるのに対し、そこまでヒドくはないけどロクな手にならなそうなものを「ショボ配牌」と呼ぶことに。 1~2枚の違いなので、どちらも大差ないけど。

今回は、いい感じの「ショボ配牌」。 無難に手を進めることも出来たものの、“ラス前でトップ目と点差が結構ある”ということもあり、冒険してみることに。 
(※関連記事4の配牌・構想とほぼ同じ。)

・会心度

※関連記事1 → 2008.04.08 ヘボ配牌・複合系 - その6 - 結果オーライ(成功編) 
 (今回の配牌と酷似しているケース。 両面1組・カンチャン1組・他バラバラ。)

※関連記事2 → 2008.04.09 ヘボ配牌・複合系 - その7 - 結果オーライ(失敗編) 
 (準「十三不塔」。 無難にヤオ九牌を切り続けたところ、延々とツモ切る羽目に。)

※関連記事3 → 2008.04.16 (記憶) 今日のヘボ配牌・準「十三不塔」 
 (ある意味、美しい配牌。 マン・ピン・ソーで、それぞれ「369/258/147」スジを構成。)

※関連記事4 → 2008.04.17 (痛恨)【切り方】 「混一色・対々和」(その1) 
 (配牌時の牌姿・そこでの構想・序盤の手順が今回とほぼ同じ。)




2009.03.16 天鳳にて
※東風戦・食いタンあり・赤3枚・テンパイ連荘・ダブロンあり

24500点持ちの3着目で迎えたラス前の東3局。 トップとは約1万点差。

【東3局0本場】 北家 ドラ 八萬

満貫クラスを狙える手が来るかどうか…

<配牌> ※75%縮小画像
090316kaiheho_01.jpg
ショボい。 6種6牌。 あちこちスジばっていて、ヤル気が感じられない。

この手、もしも一萬が1pだったら…。(下図参照)

<仮定:もしも一萬が1pだったら>
090316kaiheho_02.png

より美しくなった感じ。 これが更に、もしも1p・4p・5pのどれかが重なっていたら(114p/115p/144p/155p)、立派な「十三不塔」のテンパイ。 

とりあえず、最初のツモで判断。

<1巡目>
090316kaiheho_03.jpg
白…。 
「ショボ配牌」から「ヘボ配牌」に向かってる感じ。 下手すると延々とツモ切る羽目に。

ドラが八萬で、こういう手牌の時、何から切り出しますか? 

*
*
*

自分は、

090316kaiheho_04.jpg
打4p。 

とりあえず「国士」と「チートイ」、そしてドラが八萬ということあり、マンズの「混一色」あたりを見ることになるか。 そうすると本来の切り出しは「4ソ→7ソ」となるはず。 ただ、この時は“受け”の意識が強かったので、下家の親の切り出し(8ソ)を見て、先にピンズから処理しておくことに。 もしも親から早いリーチが来た時に、ピンズよりソーズを残しておいた方が、受けやすいだろうという判断。 まあ、先々ピンズ・ソーズは全部払うことになりそう。

<2巡目>
090316kaiheho_05.jpg
中が重なる。 打5p。(下図)

090316kaiheho_06.jpg
打5pとしたところ。 いきなりの両面外し。

下家も変な切り出し。 “色”か“トイツ”か、“下の三色”か。

<3巡目>
090316kaiheho_07.jpg
6ソをツモ。 打8p。 

これで「国士」が薄くなり、マンズとソーズの「混一色」の天秤という感じに。
次にツモってくるのがマンズかソーズかで、どちらか決めるつもり。

<4巡目>
090316kaiheho_08.jpg
8ソをツモ。 打六萬。 (※直前に上家が切った1枚目の中はスルー)

これでソーズの「混一色」本線に。 
それでもドラ八萬を引いてくるようなら、「中・ドラ1」で妥協。

この直後、対面から中が出る。(下図)

<5巡目終了時>
090316kaiheho_10.jpg
中をポンして打九萬としたところ。 

残った形が不十分ながらも、思い切って鳴いてみた。 これでドラの受け入れを完全に見切り。 引いて来てもツモ切る覚悟で。

この後、1ソをツモってマンズの下カンチャンを払って行く。

<7巡目終了時>
090316kaiheho_13.jpg
2枚切れの西を重ねて打一萬としたところ。 頭が確定。

この形であれば、カン5ソがすっぽり入るより、2ソ・9ソを引き、カンチャン・ペンチャンをチーしての「中・混一色・一通」で満貫にしたい。 いざとなれば、2枚切れの西のトイツ落としで“受け”ることも忘れずに。 無理しすぎない。

<9巡目終了時>
090316kaiheho_15.jpg
1枚切れの発が重なり、ポンカスの打白としたところ。
これで「一通」が消え。 普通に「中・発・混一色」で十分になった。

<10巡目終了時>
090316kaiheho_17.jpg
9ソをツモって打1ソとしたところ。 1シャンテン。

<11巡目終了時>
090316kaiheho_19.jpg
発をポンして打東としたところ。 テンパイ。 カン5ソ待ち。
あとは3ソ引き・7ソ引きでの両面待ちへの振り替わりに期待。

その後、対面からリーチが入る。

***

<参考> 最終結果

090316kaiheho_20.jpg 090316kaiheho_21.png 

上家が自分に放銃。 上家は【振り替え】をし忘れてる。 自分も以前よくやらかしたけど、ここは5ソを切らず、通っている3ソの方を切れば頭が4ソに振り替わる。 そうしていれば振り込まずに済んだし、5ソが純カラとなって自分の和了り目を潰すことも出来ていた。

こう見ると、「本来なら、どう転んでも自分に和了り目はなかったな」という感じ。 欲しかった3ソは2枚立て続けにトップ目の下家に切られているし、仮にその3ソを引けて「2-5ソ」両面待ちになったとしても、どっちみち残りは1枚のみ。 ちなみに、対面の両面待ちリーチも、残り1枚しか残っていない。

<配牌と最終形の比較>
090316kaiheho_22.jpg
ソーズ2枚からの「混一色」 → ※関連記事 2008.12.29 たった2枚からの「混一色」 



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

toshi

Author:toshi
<各ネト麻の成績> 
・【天鳳】 速東喰赤メイン
  (四麻・三麻) 五段
・【雀龍門】 四麻専用:(九段→)玄人
※2014年1月末現在
*****************************
■モットー:「上を見ず・下も見ず」 「勝てたら運・負けたら実力」
■目標:天鳳六段・雀龍門九段(達成!)

カレンダー(月別)

10 ≪2017/11≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

未分類 (1)
痛恨の一打 (312)
手順 (197)
リーチ (30)
振り込み (13)
凡ミス (15)
会心の手順 (282)
会心の差し込み (1)
テンパイ・待ち・入り目 (95)
点数関連 (7)
記憶に残る試合と各種記録 (116)
サンマ関連 (26)
読み (13)
ポイント・教訓まとめ講座 (45)
練習問題 (189)
練習問題一覧 (2)
【001】~【521】 (1)
【522】~ (1)
お知らせ (75)
成績状況 (37)
雀龍門(動画) (21)
雀鬼・無敗の手順 (8)
ビデオ「ツカンポ日記」 (8)
エンペラー戦 (0)
北海道対局・第3回戦 (0)
その他 (3)
記憶に残る試合 (5)
教訓・ポイントまとめ (1)
大会ランキング (2)

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

人気ブログランキング

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ニコニコ公式生放送 麻雀特集

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

人気blogランキングへ
人気blogランキングへ




twitter

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。