ネット麻雀 ~上級者への道~

ネット麻雀「東風荘」・「天鳳」・「雀龍門」などで上級者レベルを目指します。過去の手順を振り返り、その良否を検討。ご意見・ご感想など、コメントはお気軽にどうぞ。なお、お子様の対応はお断りさせて頂いております。ご了承下さい。

 | HOME | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(ポ) チートイからの移行 - 補足編 -

<チートイからの移行特集>の例題には入れなかった、“「チートイ」の可能性もあるけど、他の手役が本線”というケースを参考までに記録しておくことに。 言い換えれば、「チートイ」でテンパイさせたくない手。 (※一部、「チートイ」狙い1本)

やはり、“役牌のトイツ”と“両面ターツ”の組み合わせがあれば、「チートイ」よりもそちらを優先させることになるはず。 ポイントになりそうな点としては、“それでも、「チートイ」でテンパイしてしまった場合、テンパイに取るのかどうか”といったことなど。 全部で8例。


<チートイからの移行特集>
※関連記事1 → その1(トイツ3組の段階での準備) 例1~7 
※関連記事2 → その2(2シャンテン段階での準備 1/3) 例8~11 
※関連記事3 → その3(2シャンテン段階での準備 2/3) 例12~15 
※関連記事4 → その4(2シャンテン段階での準備 3/3) 例16~19 
※関連記事5 → その5(1シャンテン段階での準備 1/5) 例20~23 
※関連記事6 → その6(1シャンテン段階での準備 2/5) 例24~27 
※関連記事7 → その7(1シャンテン段階での準備 3/5) 例28~31 
※関連記事8 → その8(1シャンテン段階での準備 4/5) 例32~35 
※関連記事9 → その9(1シャンテン段階での準備 5/5) 例36~39 
※関連記事10 → その10(テンパイに取るかどうか) 例40~43 






本来なら「チートイ」のテンパイに取りたくないケースの数々。
(※全て練習問題にて出題済み)

【補例1】 練習問題【126】より 

<東4-0 南家> 4巡目終了時
126_20071122.png

※7ソをツモって打3ソとしたところ。 トイツ5組のうち暗刻が1つのパターン。 9ソは既に2枚、自風・南と8ソはそれぞれ1枚ずつ場に切れている。 (オーラス、トップ目なので1000点和了ればいい状況。 親以外になら満貫振り込んでも問題ない点差。)

<構想>
チートイ」1シャンテンでもあり、発のポンテンが取れる形でもある。 ここでは1000点和了ればいいということもあり、発ポンでのテンパイ取りが最優先。 ポンしたら、2枚切れの9ソを切って南単騎でもいいし、南切り・6-9ソ待ちでもいい。 その後、暗刻の7pに6pや8pがくっつけば3面待ちに振り替えられる。

気をつけたいのは、発をポンする前に5ソを引けば「4-7ソ待ち」で両面のテンパイだということ。(役無し) 4ソ引きなら「カン5ソ待ち」のテンパイ。 (当時は、5ソ引きでテンパイするも、ペン7ソ待ちと勘違い。 その後、下家に切られた7ソを鳴くべきだったかどうか迷ったものの、ここから“「対々和」への移行はありえない。 1000点でいい状況で、シャンテン数を落としてまで遠回りする必要がない。)


***


【補例2】 練習問題【132】より 

<東2-0 北家> 7巡目終了時  
20070914_132.png

※トイツ5組で「チートイ」1シャンテン。 役牌1組、ドラ0枚。 ほぼ平場。 ポンできる牌は1枚も出ていない。

<構想>
これも発がトイツの手。 ここからだと、どうやっても安い手にしかならない。 発をポンして一萬のトイツを落として行く方向で。 六萬が頭。 3-6p・6-9pチーしてテンパイ。 もしくは、五萬を引いてドラ受けが出来るようなら、発のトイツを落として行っての「メンピン・ドラ1」狙い。 一萬が頭。 この巡目で、ここからピンズの「混一色」まで持っていくのは無理がありそう。 それでも「4p・6p・8p」が重なるようなら、「チートイ」のテンパイ取り。

ところが実戦では、このあと9pをツモってくるもツモ切ってしまう。 「チートイ」しか見ていなかった様子。 ちなみに、配牌の時点でトイツの両方を見ておけば、どちらかの手でとっくに和了っていたはず。 (第1打で西を切ると、その後カブってしまう。 「発・混一色」5800が可能だった。 2・3巡目では9ソのトイツかぶりも。 とっくに「チートイ」で和了。)


***


【補例3】 練習問題【134】より 

<東4-0 南家> 8巡目  ※食いタン有り
20071112_134.png

※トイツ5組の「チートイ」1シャンテンのところへ、ドラにくっつく7pをツモ。 四萬・六萬が1枚ずつ切れている以外は、発を含めて何も切れていない。 参考までに、5ソは2枚切れ。 1000点和了で3着、満ツモで2着になる。

<構想>
この手を満貫に仕上げるのは無理がありそう。 鳴いて「タンヤオ・ドラ1」で良しとすべきか。 和了り3着狙い。 「二萬・4p・7ソ」はポン。 マンズはカン五萬・カン三萬でチー。 

実戦では、ここで打五萬としてしまう。 発単騎の「チートイ」しか見ていない証拠。 その後、ツモってきた3枚目の4pをツモ切って放銃。(※食いタン狙いに進んでいれば手の内から出て行かなかった牌ということに。)


***


【補例4】 練習問題【135】より

<東3-0 東家> 8巡目
20071113_135.png

※トイツ4組のところに、5組目となる八萬をツモ。 役牌0、ドラ0のケース。 

<構想>
この手は、「3ソ・6ソ」あたりを引いて両面を作りたいところ。 「ピンフ」への移行。 もしも「チートイ」1本に絞るのであれば、【例36】()と同様、ピンズの1メンツを落として行くところだが…。 

この手はマンズでペンチャンが残っているとは言え「一盃口」の形。 それならダマでも和了れる。 あとは4ソか7ソが両面に振り替わるのを待ち、どちらかを頭で使う。 そうすると、9ソのトイツが不要ということに。 ここは「チートイ」の1シャンテンに取らず、9ソを1枚切って様子を見たい。 それでも「七萬・4ソ・7ソ・8ソ」引きで、ダマでも和了れるテンパイ。 ※実戦では、「チートイ」1本に絞ってしまい、打七萬としてしまう。


***


【補例5】 練習問題【136】より 

<東1-1 北家> 5巡目
20071114_136.png

※トイツ5組、「一盃口」完成の「チートイ」1シャンテンのところにドラ3ソをツモったところ。 この直前、ドラの受け入れを見切って「4ソ→2ソ」と落としたばかり。 役牌1組、ドラ1枚。 ちなみに、「一盃口」を生かした面前での「リーチ」狙いで1枚目の東をスルーしている。 

<構想>
【補例1】同様、役牌のポンテンが取れる形。 ここでのドラ3ソツモ切りは問題なさそう。 直前にドラう受けを見切っているわけだし。 ただ実戦当時は、この手が「チートイ」の1シャンテンであることを見落としていたことが痛恨。 東ポンと、両面引き・暗刻になった場合の対応しか考えておらず、「8p・7ソ・8ソ」の重なりまで見ていなかったかと。 
もしも6-9pが枯れているようであれば、ここでは打8pとしておく。 6-9ソ引きでなく、7ソ・8ソの重なり次第では、ドラ単騎の「チートイ」でテンパイになる。 和了りやすさが違ってくるけど。 (※実戦では、3ソをツモ切り。)


***


【補例6】  練習問題【137】より 

<東2-0 西家> 3巡目  ※食いタン有り
20071115_137.png

※「ピンフ」1シャンテンのところに、6ソが重なってトイツ5組に。 やはり、ツモ切りか。 役牌0枚、ドラ0枚。 (ピンズ部分は補例2も参照)

<構想>
この6ソツモにより、「ピンフのみ」だった手が、「タンピン・一盃口」まで狙える手に。 4-7ソの2度引きとなってしまうものの、ここは「7p・9p」と落としていってもいいのでは。 いざとなれば四萬をポンしてのテンパイ取りも出来るし。 「タンヤオ」を確定させたい。

ただし、切るなら9pの方から。 7p→9pの切り順だと、「チートイ」テンパイを逃すことに。 9pから切っておけば「チートイ」の1シャンテンも維持できる。 (※実戦では、9pから切ってしまい、この後の8pツモでのチートイ」テンパイを逃す。)


***

【補例7】  練習問題【138】より 

<東1-0 西家> 8巡目
20071121_138.png

※「一盃口」が完成している1シャンテンの形に2pをツモってテンパイしたところ。 5pを切ればカン二萬待ちテンパイだが…。 トイツ5組になったので「チートイ」1シャンテンに取ることも出来る。 役牌0枚、ドラ1枚。

<構想>
一盃口」が確定していてダマでも和了れるので、テンパイに取っても良さそう。 リーチすれば5200点確定。 ただ、この手は、「チートイ・ドラドラ」と「タンピン・二盃口」の天秤にかけても面白い。 つまり、テンパイ取らずの打一萬。(下図)

20071121_138bb.png

チートイ」と「二盃口」の両天秤。 高目「二盃口」が狙えるというだけでなく、入り目「3-6p・4-7p」なら待ちとしても“カン二萬待ち”よりはいい。 もちろん、ドラ三萬を重ねての「タンヤオ・チートイ・ドラドラ」でもいい。 問題は、「4p・6p」引きテンパイした場合、「二盃口」のテンパイに取るか、「チートイ」のテンパイに取るかということ。 ちなみに、二萬引きならフリテンリーチか。 (※実戦でもテンパイ取らずの一萬切り。)


***


【補例8】  練習問題【141】より 

<東4-1 東家> 7巡目
20071127_141.png

→ 20071127_141bbb.png

※ドラ一萬をツモって打二萬。 トイツ5組に。 北は2枚切れ、7ソは1枚切れ。 他は出ていない。 2巡目で9ソを切ってしまっている。

<構想>
実戦当時、この一萬引きで「チートイ」1シャンテンになったということを見落とし。 既に9ソを切ってしまっているということで、アレコレ考えてるうちに、次巡3ソをツモってテンパイ。 慌てて白単騎で即リー。 本来は、「チートイ」を見つつも、“テンパる前にドラ一萬や2ソ・7ソあたりが暗刻になったらどうするか”、まで決めておきたいところ。 

結局、ここまで来たら“移行”とか“天秤”とかはなく、「チートイ」1本しかない手、ということに。 再度、牌譜を見直したところ、そもそも序盤の手順に問題あり。 “色”と“トイツ”の天秤という形で見ていれば、もっと違った牌姿になっていたはず。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

toshi

Author:toshi
<各ネト麻の成績> 
・【天鳳】 速東喰赤メイン
  (四麻・三麻) 五段
・【雀龍門】 四麻専用:(九段→)玄人
※2014年1月末現在
*****************************
■モットー:「上を見ず・下も見ず」 「勝てたら運・負けたら実力」
■目標:天鳳六段・雀龍門九段(達成!)

カレンダー(月別)

07 ≪2017/08≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

未分類 (1)
痛恨の一打 (312)
手順 (197)
リーチ (30)
振り込み (13)
凡ミス (15)
会心の手順 (282)
会心の差し込み (1)
テンパイ・待ち・入り目 (95)
点数関連 (7)
記憶に残る試合と各種記録 (116)
サンマ関連 (26)
読み (13)
ポイント・教訓まとめ講座 (45)
練習問題 (189)
練習問題一覧 (2)
【001】~【521】 (1)
【522】~ (1)
お知らせ (75)
成績状況 (37)
雀龍門(動画) (21)
雀鬼・無敗の手順 (8)
ビデオ「ツカンポ日記」 (8)
エンペラー戦 (0)
北海道対局・第3回戦 (0)
その他 (3)
記憶に残る試合 (5)
教訓・ポイントまとめ (1)
大会ランキング (2)

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

人気ブログランキング

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ニコニコ公式生放送 麻雀特集

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

人気blogランキングへ
人気blogランキングへ




twitter

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。