ネット麻雀 ~上級者への道~

ネット麻雀「東風荘」・「天鳳」・「雀龍門」などで上級者レベルを目指します。過去の手順を振り返り、その良否を検討。ご意見・ご感想など、コメントはお気軽にどうぞ。なお、お子様の対応はお断りさせて頂いております。ご了承下さい。

 | HOME | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(問題) 第67回 配牌構想(5/5) 2008年5月~12月分

※2008年5月~12月分の総復習シリーズ

<項目別予定>
配牌構想(約50問)  ・構想変更(約70問)  ・最終形構想(約30問)
メンツ見込み・振り替え(約40問)  ・切り方・残し方・鳴き方(約130問)
待ち・入り目・その他(50問以上)

現在は、“配牌構想”に関するものを毎回約10問ずつ、全5回に渡って掲載中。




配牌構想の5回目。(最終回) 2008年5月~12月分記事より。
最後は全9問。 【356】~【364】


テーマは、

「タンヤオ」もピンフ」もなさそうなら、安易に “1・9・字牌” から切り出さない。
(※ただし、どのケースも状況次第で変化。)


<今回の配牌一覧>

【356】 20081211_356.png
 
【357】 20081212_357.png
 
【358】 20081213_358.png
 
【359】 20081215_359.png
 
【360】 20081219_360.png
 
【361】 20081227_361.png
 
【362】 20081228_362.png
 
【363】 20081229_363.png
 
【364】 20081230_364.png




:どんな構想で臨むか。 また、不要牌は何か。

※あくまで自分の確認(印刷)用。解答は暫定的。
※基本的に全て東風戦。点数状況の説明は出来る限り省略。
※解答時間の目安は1問につき3秒ほど。
※選択肢から構想を2つ~3つ選んで第1打を決定。複数回答可。
※配牌時の構想は、あくまでも“大まかな目安”。 その後のツモで大きく変更する可能性あり。
※構想内訳 0.受け=受け重視 1.国士=国士無双 2.チャンタ系=チャンタ・純チャン 3.一色系=清一色・混一色 4.トイツ系=チートイ・対々和 5.役牌=役牌頼み 6.その他=タンヤオ・ピンフ・三色・一通・一盃口など何かあれば。



【356】 (配牌構想) 
※【】タイプ…

<東4局0本場・東家> 第1東風荘にて
20081211_356.png

・構想…( 0.受け 1.国士 2.チャンタ系 3.一色系 4.トイツ系 5.役牌 6.その他
・打牌候補…(     ?     )  ※関連記事 → 2008.12.11 
・備考…僅差のトップ目。 流局連荘。 トイツ5組。
*
*
*
<解答・解説>

・構想…( 346 「小三元・大三元」 )  ・打牌候補…( 2ソ )

配牌で「チートイ」1シャンテン。 オーラスでトップ目ということで、「南・西・中」のどれかが重なったら、さすがにテンパイ取り。 その前に鳴ける牌が出ればポン・ポン鳴いて、どこかで両面を作って2900かドラ引きでの5800で。 本来なら、役牌のトイツ2組にピンズ4枚もあれば「混一色」が本線。 あと、一応「小三元・大三元」。 ちなみに、「五萬・5p」のトイツをそのまま使った「対々和」にこだわると、和了りは遠のきそう。

※実戦では第1打2ソとはしたものの、「チートイ」1本に決めてしまい、白も発も鳴かず。 シャンテン数を落としてでも、鳴いて行くべきだった。 結果、他家和了でタナボタのトップ。




【357】 (配牌構想) 
※【】タイプ…

<東1局2本場・東家> 天鳳にて
20081212_357b.png

・構想…( 0.受け 1.国士 2.チャンタ系 3.一色系 4.トイツ系 5.役牌 6.その他
・打牌候補…(     ?     )  ※関連記事 → 2008.12.12 
・備考…東パツの親番で連荘中。
*
*
*
<解答・解説>

・構想…( 34 )  ・打牌候補…( 1ソ・3ソ )

配牌でトイツ4組・「チートイ」2シャンテン。 ダブ東赤5ソの“重なり”がカギを握りそう。 5ソが重なれば「チートイ・赤」、東が重なれば「ダブ東・対々和」へ移行。 ピンズが伸びるようなら「混一色」へ。 “色”と“トイツ”の天秤。 そう考えると、1枚だけ入っている赤が結構邪魔になっているという印象。 仮に、もしも最後に“東が重なって・赤5ソ単騎の「チートイ」でテンパイ”した場合、テンパイに取らずに「ダブ東・混一色」か「ダブ東・対々和」へ移行。 「1ソ・3ソ」からの切り出しで。

※実戦では1ソから切り出し。 4巡目には「チートイのみ」でテンパイ・即リーしてしまう。
【 335599p88s東東南西西 】(南単騎) 最後に東を重ね、赤5ソを切ってのリーチ。 1シャンテン以前の段階で、“東が重なったらテンパイ取らず”の準備をしていなかった。 これは当然、「ダブ東・混一色」での満貫を狙うべき。 結局、このリーチは和了れず。





【358】 (配牌構想)(第1ツモ) 良問
※【348】・【352】タイプ…「1p・1ソ」残しで“色(マンズ)”と“トイツ”の天秤。
※【】・【】・【】…第1ツモで大幅に配牌構想を変更したケース(※子番限定)。


<東1局0本場・西家> 天鳳にて
20081213_358.png

・構想…( 0.受け 1.国士 2.チャンタ系 3.一色系 4.トイツ系 5.役牌 6.その他
・打牌候補…(     ?     )  ※関連記事 → 2008.12.13 
・備考…6種7牌。
*
*
*
<解答・解説>

・構想…( 1346 「ピンフ」 )  ・打牌候補…( 5ソ → 「3p・4p」か「東・南・西」 )

配牌だけ見ると【348】・【352】同様、マンズの“”を見ながらの“トイツ系”との天秤という感じながらも、「345三色」絡みの両面ターツが2組。 そして最初のツモがドラの8ソ。 普通に「ピンフ・345三色」狙いで。 ドラ8ソが重なったら雀頭を一萬と振り替え。 更に、食いタン有りなので「ポン」の動きを取る準備も。 「1p・1ソ・南」あたりの切り出しで良さそう。

→ 【訂正】 安易に「1・9・字牌」から切り出さないの典型的なケース。 第1ツモを見て構想を大幅に変更。 遠くに「国士」を見ながら、マンズの“”と“トイツ”の天秤で。 場合によっては“受け”に回ることになるかもしれない。 ただし、すぐに8ソに7ソがくっついて両面になるようなら、改めて「ピンフ」も候補に。

※実戦でも正に上記の通りの構想・手順に。 最初のツモで5ソに「3ソ・4ソ」がくっつかず、それどころかスジのドラ8ソを引いてきたことで大幅に構想を変更。 その後、端っこの牌ばかりを引いてきて、最終的に「国士」を和了。 【 119m19p19s東南西北白発 】(中待ち)

結果的に、仮に5ソを残したとしても最後まで何もくっつかず、マンズの両面(二-五萬)すら入ってこず、8ソには9ソがくっつく始末。 「345三色」どころか「ピンフ」にすらなっていなかった。(ペン7ソ待ちが残ってしまう。) “6種7牌からの「国士」和了”。





【359】 (配牌構想) 
※【】タイプ…

<東2局0本場・南家> 天鳳にて
20081215_359.png

・構想…( 0.受け 1.国士 2.チャンタ系 3.一色系 4.トイツ系 5.役牌 6.その他
・打牌候補…(     ?     )  ※関連記事 → 2008.12.15 
・備考…9種10牌。
*
*
*
<解答・解説>

・構想…( 12 )  ・打牌候補…( 四萬・6p・2ソ )

9種でドラが9ソ。 それなら、流さずに「国士」本線で。 狙いどころ。 老頭牌の重なり・くっつきによっては、「チャンタ」や「混老頭・対々和」も。 浮いたドラ9ソがカギ。 浮いたままなら「国士」。

※実戦でも四萬からの切り出し。 3巡目にドラ9ソが重なったことで、「国士」を見切り「チャンタ」へ移行。 最終的に「東・チャンタ・ドラ3」の満貫を和了。




【360】 (配牌構想) 
※【】タイプ…

<東3局1本場・南家> 天鳳にて
20081219_360.png

・構想…( 0.受け 1.国士 2.チャンタ系 3.一色系 4.トイツ系 5.役牌 6.その他
・打牌候補…(     ?     )  ※関連記事 → 2008.12.19 
・備考…トビ寸のダンラス。 9種10牌。
*
*
*
<解答・解説>

・構想…( 1 )  ・打牌候補…( 4ソ・四萬・3p・2ソ )

ラス前でトビ寸のダンラスという状況であれば「国士」1本で。 4ソツモ切り。

※実戦でも4ソをツモ切り。 そのまま「国士」を和了。




【361】 (配牌構想)(第1打で1枚外し) 良問
※【】タイプ…
【363】…配牌でソーズ2枚からの「混一色」和了


<東2局1本場・東家> 天鳳にて
20081227_361.png

・構想…( 0.受け 1.国士 2.チャンタ系 3.一色系 4.トイツ系 5.役牌 6.その他
・打牌候補…(     ?     )  ※関連記事 → 2008.12.27 
・備考…5種6牌。
*
*
*
<解答・解説>

・構想…( 256 「ピンフ」・「123/234三色」 ※追加 3 )  ・打牌候補…( 九萬 )

発・ドラ1」2900点で十分そう。 一応、下の三色(「123/234三色」)も視野に。 発が鳴けないうちに、どこかで頭が出来るようなら「ピンフ」へ移行。 ドラ8ソを2枚引いてきた場合も想定しておく。 ここでの理想は「チャンタ・123三色・ドラ1」。 九萬切りで様子見。

(追加) 「混一色」の可能性があることを見落としていた。 “白が重なったら”という前提で候補に入れておくべき。 「役役」になれば、一気に「混一色」が本線に。

※実戦では「チャンタ」本線で九萬を残し、2pを1枚外すところからスタート。 2巡目に1ソチーから仕掛けると、次々と字牌をツモ。 最終的に「白・混一色・ドラ4」の親ッパネ18000点を和了。 配牌でソーズ3枚からの「混一色」。
【 99s発発 8888s暗槓 白白白ポン 123チー 】 安目の9sでロン。(高目なら倍満)





【362】 (配牌構想) 
※【】タイプ…

<東3局2本場・東家> 天鳳にて
20081228_362.png

・構想…( 0.受け 1.国士 2.チャンタ系 3.一色系 4.トイツ系 5.役牌 6.その他
・打牌候補…(     ?     )  ※関連記事 → 2008.12.28 
・備考…5万点超えトップ目での親番で連荘中。
*
*
*
<解答・解説>

・構想…( 356 「456三色」 )  ・打牌候補…( 1ソ → 二萬 か 4ソ・6ソ )

3色もれなくカンチャンばっかりという配牌。 「456三色」もありえるかもしれないものの、かなり無理がありそう。 仮にダブ東をポンできたとしても、あとが続かなそうな感じ。 2回ぐらいチーしても、まだカンチャンが残っているみたいな。 こういう時は、赤3枚入りとは言え思い切って手牌を2色にしてみるのもいいかも。 ドラが1pなので、まずはソーズの3枚を払ってしまう。 行く行くはマンズかピンズの「混一色」狙い。 最悪、「ダブ東のみ」の2900点。

※実戦では第1打1ソとした後、「2p・8ソ」とツモり、手牌は「2468」の形だらけに。 その後、マンズ・ソーズの外側の牌から1枚ずつ落として行き、ピンズの「混一色」へ移行。 最終的に次の形(「ダブ東・発・混一色」)でテンパイ。 (こっちの方が無難な手順)
【 2344568p発発発 東東東ポン 】(8p単騎) 結果、親満を和了。





【363】 (配牌構想)(いきなり両面外し) 
※【】タイプ…
【361】…配牌でソーズ3枚からの「混一色」和了


<東3局1本場・南家> 天鳳にて
20081229_363.png

・構想…( 0.受け 1.国士 2.チャンタ系 3.一色系 4.トイツ系 5.役牌 6.その他
・打牌候補…(     ?     )  ※関連記事 → 2008.12.29 
・備考…7種9牌に8種目の白をツモったところ。 3万点台のトップ目。
*
*
*
<解答・解説>

・構想…( 135 )  ・打牌候補…( 3p → 2ソ・3ソ )

普通に打ったら「中のみ」1000点。 ただ、ドラが六萬なので、先々マンズの「混一色」を本線とした移行手順を取りたい。 あと一応「国士」も。 となると、「3p・2ソ・3ソ」の切り出しで。 こんな手で「123/234三色」を見ても意味がない。 鳴いたら2000点にしかならないので。 ひとまず3pからの切り出しで。 最悪、「中のみ」1000点。

※実戦では9pからの切り出し。 東パツで「チャンタ・123三色」の倍満を和了っていることもあり、「国士」は見切ってしまった様子。 その後、マンズではなくソーズを次々とツモり、最終的に次の形(「中・混一色」)でテンパイし、そのまま和了。 5200点。
【 1233499s北北北 中中中ポン 】 “配牌でソーズ2枚からの「混一色」和了”。





【364】 (配牌構想) 
※【】タイプ…第1ツモで2組目の両面ターツ完成
※【】…ソーズ 枚からの「混一色」


<東4局0本場・北家> 天鳳にて
20081230_364.png

・構想…( 0.受け 1.国士 2.チャンタ系 3.一色系 4.トイツ系 5.役牌 6.その他
・打牌候補…(     ?     )  ※関連記事 → 2008.12.30 
・備考…オーラス、2着目。 満貫ツモか、トップ目から5200直撃で逆転。
*
*
*
<解答・解説>

・構想…( 35 )  ・打牌候補…( 四萬・七萬 )

これも中途半端な配牌。 “字牌のトイツ2組+3色”という構成。 ただ、最初のツモで2組目の両面ターツが完成。 でも、字牌のトイツ2組の方を生かすため、遠くに「混一色」を見て一先ず「四萬・七萬」を払っておくという手でもいい。 手牌をいったん2色に。  ドラ色に合わせて、ピンズでの「混一色」が理想。 ただ、最初にソーズをツモってきたことから、ソーズが伸びる場合もある。 しばらくは、ピンズかソーズどちからでの「混一色」の天秤で。 あと、一応「小三元・大三元」も。 (ドラが3pだし鳴きたい手なので、「567三色」は見ず。)

※実戦では7ソからの切り出し。 その後でマンズの処理をしている。 最終的にピンズで「白・発・混一色・小三元」のハネ満を和了。 ピンズ3枚からの「混一色」。 
【 567p白白中中 西西西ポン 発発発ポン 】




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

toshi

Author:toshi
<各ネト麻の成績> 
・【天鳳】 速東喰赤メイン
  (四麻・三麻) 五段
・【雀龍門】 四麻専用:(九段→)玄人
※2014年1月末現在
*****************************
■モットー:「上を見ず・下も見ず」 「勝てたら運・負けたら実力」
■目標:天鳳六段・雀龍門九段(達成!)

カレンダー(月別)

07 ≪2017/08≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

未分類 (1)
痛恨の一打 (312)
手順 (197)
リーチ (30)
振り込み (13)
凡ミス (15)
会心の手順 (282)
会心の差し込み (1)
テンパイ・待ち・入り目 (95)
点数関連 (7)
記憶に残る試合と各種記録 (116)
サンマ関連 (26)
読み (13)
ポイント・教訓まとめ講座 (45)
練習問題 (189)
練習問題一覧 (2)
【001】~【521】 (1)
【522】~ (1)
お知らせ (75)
成績状況 (37)
雀龍門(動画) (21)
雀鬼・無敗の手順 (8)
ビデオ「ツカンポ日記」 (8)
エンペラー戦 (0)
北海道対局・第3回戦 (0)
その他 (3)
記憶に残る試合 (5)
教訓・ポイントまとめ (1)
大会ランキング (2)

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

人気ブログランキング

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ニコニコ公式生放送 麻雀特集

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

人気blogランキングへ
人気blogランキングへ




twitter

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。