ネット麻雀 ~上級者への道~

ネット麻雀「東風荘」・「天鳳」・「雀龍門」などで上級者レベルを目指します。過去の手順を振り返り、その良否を検討。ご意見・ご感想など、コメントはお気軽にどうぞ。なお、お子様の対応はお断りさせて頂いております。ご了承下さい。

 | HOME | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(会心)【残し方】【鳴き方】 ツモ9ソで「食いタン→ピンフ→食いタン」へ

前回の記事に関連して、9ソをいったん手の内に残したケース。 

今回の場合、カン8ソ引きでの「ピンフ」の可能性を残しつつも、そこからすぐに再び「食いタン」へと移行。 とは言え、きちんと鳴く準備が出来ていたわけではなく、鳴ける牌が出てから気づいたといった感じ。 逆に言うと、当然のように鳴けていれば“会心”でも何でもない。

一年近く前の牌譜だけど、今でもなかなか出来ない動きに思える。 


・会心度★★


<ピンフ本線から食いタンへの移行>

※関連記事 → 2007.11.03 (痛恨) 動ける形へ(ピンフからタンヤオへ) 
 (246m56777889p77s 1シャンテンからカン3mチーして打9p。 向聴数は落ちる。)

※関連記事 → 2007.12.24 (痛恨) 666789(ドラ暗刻)の形からでも鳴く 
 (ドラ暗刻を生かすため、666789mの2メンツから9mを外し、頭+1メンツを想定しておく。)

※関連記事 → 2008.04.05 (痛恨) 「ピンフ」から「食いタン」へ 
 (123mに2mをツモったところで、1m切り。 2mポンと4mチーの形を残しておく。)

※関連記事 → 2008.05.31 (会心) 「タンピン・三色」狙いから「食いタン」へ移行 
 (ドラ暗刻なら、面前テンパイ待たずに鳴いて「タンヤオ・ドラ3」。基本。)

※関連記事 → 2008.06.02 (会心) 頭候補をポンして「食いタン」へ移行 
 (赤赤の手なら、ドラの受け入れを見切って「タンヤオ・赤赤」へ。基本。)





去年の6月の牌譜より。

2008.06.18 天鳳にて
※東風戦・食いタンあり・赤3枚入り・テンパイ連荘・ダブロンあり  ・牌譜

起家スタートも、満貫ツモられ親かぶりとなった、その次局。

【東2局0本場】 北家 ドラ 五萬

<配牌> ※75%縮小画像
080618kaiikopita_01.jpg
普通に「ピンフ」本線の手。 「6p・6ソ」と引ければ「567三色」まで見えてくる。

その数巡後、1ソを払って「食いタン」も狙える手へ。 しかし、

<7巡目>
080618kaiikopita_02.jpg
期待していた6ソではなく、9ソをツモ。 打七萬。(下図)

080618kaiikopita_03.jpg
打七萬としたところ。 一応、カン8ソの受けを残した形。

この先、カン4pが鳴けたり・ツモれるようならピンズで2メンツ見込みで79ソは払い。 逆に、カン8ソ6ソを引いてくるようならピンズは1メンツで足りるので「3p→5p」と払って行く予定。 いずれにしろ、カン4pが鳴ければ「食いタン」、それ以外なら「メンピン・(高目)ドラ1」といった感じ。 

…とまあ、この程度の事しか考えてなかったかと。 そこへ、

<9巡目・上家の打牌>
080618kaiikopita_04.jpg
上家が八萬をツモ切ったところ。 これ、どうしますか?

*
*
*

自分は、これを一瞬躊躇したあと…

080618kaiikopita_05.jpg
ドラ受けを消す両面チー!(←会心?) そして打7ソ。(下図)

080618kaiikopita_06.jpg
打7ソとしたところ。

普段なら絶対しない鳴きだし、切るにしても、6ソ引きを考えて9ソから切るはず。 【鳴き方】にしても【切り方】にしても、“間に合わせ”の手順といった印象。 マンズやソーズの真ん中あたりの薄さは感じていたと思うので、和了りを拾いに行くのであれば、ここで動かないとあとがないと判断したか。 

実際、この直後に上家からリーチ(※東パツで満貫和了したのも上家)
その直後の自分のツモ番。(下図)

<10巡目>
080618kaiikopita_07.jpg
上家のリーチ宣言牌の二萬をツモ。

ここは「一発」回避でツモ切りでもいいけど…。 ただ、せっかく先に7ソを切っておいたわけだから、9ソぐらいは勝負してみる。 すると、これが通る。 1シャンテン。 カン4pがなんとかなった時に初めて、二萬切りでテンパイ取り。

すると次巡、ここで9ソを勝負して二萬を残した意味が残ることに。(下図)

<11巡目終了時>
080618kaiikopita_09.jpg
赤5pをツモって、壁を頼りに3pを勝負したところ。 通る。 

良い待ちが残ったテンパイ。 二萬を切っていたらテンパっていなかった。 ただ、この先、「ドラ五萬を掴んだらどうしよう…」という感じ。 6pを切ってドラ五萬単騎にしちゃうかも。 


ということで、“親かぶりの次局で点数が欲しい局面”だったということを考えても、普段の自分にはなかなか出来ない手順だったかと。 トップ目だったりしたら尚更しない鳴き。 

***

<参考> 最終結果

080618kaiikopita_10.jpg 080618kaiikopita_11.jpg

対面のリーチ宣言牌7pで「ロン」。 2000点の和了り。
点数自体は安いものの、上家・対面の満貫クラスの手を潰せた、非常に良い和了りになったはず。 



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

toshi

Author:toshi
<各ネト麻の成績> 
・【天鳳】 速東喰赤メイン
  (四麻・三麻) 五段
・【雀龍門】 四麻専用:(九段→)玄人
※2014年1月末現在
*****************************
■モットー:「上を見ず・下も見ず」 「勝てたら運・負けたら実力」
■目標:天鳳六段・雀龍門九段(達成!)

カレンダー(月別)

09 ≪2017/10≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

未分類 (1)
痛恨の一打 (312)
手順 (197)
リーチ (30)
振り込み (13)
凡ミス (15)
会心の手順 (282)
会心の差し込み (1)
テンパイ・待ち・入り目 (95)
点数関連 (7)
記憶に残る試合と各種記録 (116)
サンマ関連 (26)
読み (13)
ポイント・教訓まとめ講座 (45)
練習問題 (189)
練習問題一覧 (2)
【001】~【521】 (1)
【522】~ (1)
お知らせ (75)
成績状況 (37)
雀龍門(動画) (21)
雀鬼・無敗の手順 (8)
ビデオ「ツカンポ日記」 (8)
エンペラー戦 (0)
北海道対局・第3回戦 (0)
その他 (3)
記憶に残る試合 (5)
教訓・ポイントまとめ (1)
大会ランキング (2)

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

人気ブログランキング

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ニコニコ公式生放送 麻雀特集

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

人気blogランキングへ
人気blogランキングへ




twitter

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。