ネット麻雀 ~上級者への道~

ネット麻雀「東風荘」・「天鳳」・「雀龍門」などで上級者レベルを目指します。過去の手順を振り返り、その良否を検討。ご意見・ご感想など、コメントはお気軽にどうぞ。なお、お子様の対応はお断りさせて頂いております。ご了承下さい。

 | HOME | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記憶) 色とトイツの天秤・その2 字牌トイツ2組(うち役牌1組)で3色構成

前回に続き、“色とトイツの天秤”をテーマに。 





前回記事と同じ対戦より。

2009.05.24 天鳳にて
※東風戦・食いタンあり・赤3枚入り・テンパイ連荘・ダブロンあり

37100点持ち・トップ目で迎えたラス前の東3局。

【東3局2本場】 北家 ドラ 二萬

<配牌> ※75%縮小画像
090524iroto2_01.jpg
中のトイツとオタ風・南のトイツが1組ずつ。 マン・ピン・ソー3色の構成で、両面ターツは1つ。 ドラが二萬で、手の内のマンズは3-6-9とスジで持っている状態。 

「三萬・六萬」に「ドラ二萬・七萬」あたりがくっついてくれると、十分「混一色」で行けそう。 でも恐らくは、そうならないだろうという予想。 「三萬・六萬」は重なってしまいそうな感じ。 そして九萬が暗刻になるとか。  ということで、一応遠くに「混一色」を見つつ、牌が重なっていくことを見越し、今回も“色とトイツの天秤”で構えることに。 

で、最初のツモ。

<1巡目>
090524iroto2_02.jpg
浮き牌3pのスジである、6pをツモ。 打3p。 

090524iroto2_03.jpg
打3pとしたところ。 6pツモ切りでもいい。

このツモから判断するに、どちらかと言うと、“色”より“トイツ”、という印象。 「混一色」まで持っていくと間に合わなくなるかも。 マンズ「3-6-9」スジに続き、ピンズも「3-6」のスジ。 ということは、ソーズも「3-6ソ」が入らず、1ソや4ソが重なってしまうことになるかも。 とりあえず、“色とトイツの天秤”を維持。 手牌を2色にしておくため、次は6p切り。 マンズの「混一色」が本線、場合によってはソーズでの「混一色」も。 もしくは「チートイ」。

その後、ピンズはツモ切り、「白・八萬」を手の内に残してマンズ寄りに。 そして、

<6巡目・下家の打牌>
090524iroto2_08.jpg
下家が南を切ったところ。

これを鳴かず。 この手牌だと、まだ動かない方がいいか。 浮いた三萬にくっつかない限りは、中も鳴かない方向で。 三萬を切った後でドラ二萬を掴まされるのが一番困る。

この後、六萬をツモ。 案の定、重なる。 しかし次巡、

<7巡目>
090524iroto2_10.jpg
四萬をツモ。 

三萬は重なりではなく、四萬を引いてドラ受けの両面になった。 でも、これでポンポン鳴いて行って勝負できる形に。 「中・混一色・(高目)ドラ1」か「混一色・対々和」。 予想通り、いっこうに両面を引いてこない、ソーズ「45ソ」を払っていくことに。(下図)

090524iroto2_11.jpg
打4ソとしたところ。 (※この4ソを対面か下家どちらかに鳴かれる。)

一応は赤5ソ引きに備えた形。 鳴ける牌が出る前に牌が重なれば「混一色・チートイ」。

この後、西をツモって5ソを払った後、対面から出た九萬をポン。(下図)

<8巡目終了時>
090524iroto2_14.jpg
九萬をポンして、3枚切れの打白としたところ。 2シャンテン。

2巡後、対面から出た六萬もポン。(下図)

<10巡目終了時>
090524iroto2_16.jpg
六萬をポンして打八萬としたところ。 1シャンテン。

場には二-五萬が3枚。 まだ5枚残っている。 対面と下家は「タンヤオ」。 下家はドラ二萬切りでテンパイのはず。 どちらもマンズはもう不要そうな感じ。  ソーズは枯れ気味なので、両者ともピンズ待ちが本線か。 上家は字牌と端牌を切っているだけなので、面前・役なしか「ピンフ」。 でも、ポンポン鳴かれてキツそう。 それでも「リーチ」と来たら、シャンポン待ちとか?

この先、テンパイする前に三萬を引いて重なってしまう可能性も見ておきたい。 最初から“トイツ”色が強いと感じていたわけだから、そっちの方が和了りやすいかも。 残りの二-五萬は既に上家に全部持たれていて、“とっくに死んでる”みたいな。 ちなみに、自分がポンポンと鳴いていて、対面もポン2つ。 自分との同時性で、「タンヤオ・対々和」なのかも?と予想しておきたい。 


***

<参考> 最終結果

090524iroto2_17.jpg 090524iroto2_18.jpg

明らかにミスしている対面の和了。 たまたま残していた七萬で和了れちゃった、という感じ。 しかも、上家の七萬打ちもないような。 自分が七萬で振り込むならまだしも…。 2着目の上家は勝負できるような状態の手ではないので、ここで“受け”に回ってくれていたら、もう少し勝負が長引いて面白くなったはず。 「チートイ」を見ながらの回し打ち。 七萬切りの前に、通ったばかりの打八萬としておくとか。 



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

toshi

Author:toshi
<各ネト麻の成績> 
・【天鳳】 速東喰赤メイン
  (四麻・三麻) 五段
・【雀龍門】 四麻専用:(九段→)玄人
※2014年1月末現在
*****************************
■モットー:「上を見ず・下も見ず」 「勝てたら運・負けたら実力」
■目標:天鳳六段・雀龍門九段(達成!)

カレンダー(月別)

07 ≪2017/08≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

未分類 (1)
痛恨の一打 (312)
手順 (197)
リーチ (30)
振り込み (13)
凡ミス (15)
会心の手順 (282)
会心の差し込み (1)
テンパイ・待ち・入り目 (95)
点数関連 (7)
記憶に残る試合と各種記録 (116)
サンマ関連 (26)
読み (13)
ポイント・教訓まとめ講座 (45)
練習問題 (189)
練習問題一覧 (2)
【001】~【521】 (1)
【522】~ (1)
お知らせ (75)
成績状況 (37)
雀龍門(動画) (21)
雀鬼・無敗の手順 (8)
ビデオ「ツカンポ日記」 (8)
エンペラー戦 (0)
北海道対局・第3回戦 (0)
その他 (3)
記憶に残る試合 (5)
教訓・ポイントまとめ (1)
大会ランキング (2)

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

人気ブログランキング

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ニコニコ公式生放送 麻雀特集

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

人気blogランキングへ
人気blogランキングへ




twitter

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。