ネット麻雀 ~上級者への道~

ネット麻雀「東風荘」・「天鳳」・「雀龍門」などで上級者レベルを目指します。過去の手順を振り返り、その良否を検討。ご意見・ご感想など、コメントはお気軽にどうぞ。なお、お子様の対応はお断りさせて頂いております。ご了承下さい。

 | HOME | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記憶) 色とトイツの天秤・その3 (「345三色」からの構想変更)

引き続き、“色とトイツの天秤”

今回改めて配牌を見てみたら、前回記事のものと非常によく似ていることに気づいた。 


※関連記事1 → 練習問題【031】・【364】
※関連記事2 → 前回の記事 





2009.05.30 天鳳にて
※東風戦・食いタンあり・赤3枚入り・テンパイ連荘・ダブロンあり

東パツで満貫和了した次局。

【東2局0本場】 南家 ドラ 四萬

<配牌> ※75%縮小画像
090530hapako_01.jpg
中のトイツ1組にとオタ風(南・北)が1枚ずつ。 マン・ピン・ソー3色の構成で、両面ターツは1つ。 ドラは四萬で手の内に使える形で既に1枚入っている。 

で、これが前回記事での配牌とかなり似ている。

<今回の配牌と前回記事での配牌との比較>
090530hapako_00.jpg

似ている点としては、
 ・中のトイツがあり、全体で3色の構成
 ・マンズ:3499に対して3699
 ・ピンズは3pが1枚ポツンと浮いている状態
 ・ソーズ:135と145
 ・どちらもトイツ3組ずつ(中と九萬は共通)で、両面ターツは1つ


違いとしては、今回の場合はが自風だということと、前回記事でのドラ二萬に対して今回は四萬で、「345三色」がはっきりしているという点。 ということで、この時点での構想は、“色とトイツの天秤”というよりは「345三色」本線で、南の重なりとマンズの伸び次第では「混一色」も、という感じ。 トイツ系の手にはならなそうな印象。

で、最初のツモ。

<1巡目>
090530hapako_02.jpg
6pツモ。 第1ツモも前回記事と同じ。(※参考画像 →  )

前回記事では、ここで3pを切ったけど…

090530hapako_03.jpg
今回は6pをツモ切り。
理想としては、「345三色」を確定させ、中を暗刻にし、「九萬・1ソ」のシャンポン待ちでのリーチ。

そして、この直後の上家の打牌。

<2巡目・上家の打牌>
090530hapako_04.jpg
上家が九萬を切ったところ。 1枚切られる。

次巡、3pにくっつく2pをツモって打北。 ツモるなら4pがベストだったが…。 

さらに次巡、

<3巡目>
090530hapako_07.jpg
1枚切れの自風・南をツモ。 重なる。

これでますます牌姿としては前回記事と同じような感じに。 “字牌のトイツ2組&全体では3色の構成”、という中途半端なもの。 こういう時、何を切りますか?

*
*
*

自分は、 

090530hapako_08.jpg
打5ソ。

「一萬・1p」を引いて、面前での「中・南・チャンタ」満貫を遠くに見ておくというのが1つ。 そして、マンズの真ん中へんを更に2枚ぐらい持ってくれば、ピンズ・ソーズ全て払って「混一色」へ移行できるというのが1つ。 あとは、最悪、「中・南」ポンしての3900でも十分ということ。 ポン材を優先して残すことに。 ちなみに、2pを引いた時点で「345三色」は見切り。

次巡、

<4巡目>
090530hapako_09.jpg
六萬をツモ。 打3ソとすることに。 「123三色」も見切り。

すんなり二-五萬を引いてこなかったものの、これでマンズで2メンツ見込み。 ただ、前回記事の時と同様、六萬が重なったりする可能性も。 六萬にくっついたり重なったりすれば、完全に「混一色」本線。

次巡、

<5巡目>
090530hapako_11.jpg
中が暗刻に。 打3p。 ピンズの両面ターツを払っていく。

この直後の上家の打牌。

<6巡目・上家の打牌>
090530hapako_13.jpg
上家が二萬を切ったところ。 

これを鳴かず。 当時、既にこの時点で“色とトイツの天秤”、という感じで見ていたのかも…。 1ソが暗刻になるようなら「混一色」は見切り、「対々和・三暗刻」狙いとか。 マンズ部分は二-五萬の両面受けと同時に、ドラ四萬の重なりも見ておく。

そして、この直後のツモ。

<6巡目>
090530hapako_14.jpg
案の定、六萬が重なる。 打2p。(下図)

090530hapako_15.jpg
打2pとしたところ。 トイツ5組(うち暗刻1つ)。

これで、“色とトイツの天秤”に。 「混一色」にもドラ四萬にもこだわる必要がなくなった。 1ソが出たら、ポンして「三四萬」を外し、「中・南・対々和」で満貫。 マンズから鳴けるようなら、「中・混一色・ドラ1」での満貫。 どっちでもいい。 あるいは、もしもドラ四萬が重なるようなら打中とし、いったん三萬単騎の「チートイ・ドラドラ」のテンパイ。 ダマにしておいて、良い待ちに振り替える。 どれでも和了れそう。

結局その後、「二萬・南」とツモって「メンホン」でテンパイ。(下図) 

<8巡目終了時>
090530hapako_19.jpg
南をツモって打1ソとしたところ。 テンパイ・ダマ。

中・南・混一色・ドラ1」。 六萬と九萬のバッタ。 ダマでハネ満、ツモ和了れば「三暗刻」もついて倍満に。 あるいは、赤五萬でもツモってくるようなら、倍満確定・3メンチャンのリーチ。

ちなみに、上家はソーズの「混一色」ぽい。 色の同時性。 下家もマンズをいっぱい抱えてそう。 ダブ東や白がまだ見えていないので、鳴かれる前に和了ってしまいたいところ。

***

<参考> 最終結果

090530hapako_20.jpg 090530hapako_21.png



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

toshi

Author:toshi
<各ネト麻の成績> 
・【天鳳】 速東喰赤メイン
  (四麻・三麻) 五段
・【雀龍門】 四麻専用:(九段→)玄人
※2014年1月末現在
*****************************
■モットー:「上を見ず・下も見ず」 「勝てたら運・負けたら実力」
■目標:天鳳六段・雀龍門九段(達成!)

カレンダー(月別)

09 ≪2017/10≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

未分類 (1)
痛恨の一打 (312)
手順 (197)
リーチ (30)
振り込み (13)
凡ミス (15)
会心の手順 (282)
会心の差し込み (1)
テンパイ・待ち・入り目 (95)
点数関連 (7)
記憶に残る試合と各種記録 (116)
サンマ関連 (26)
読み (13)
ポイント・教訓まとめ講座 (45)
練習問題 (189)
練習問題一覧 (2)
【001】~【521】 (1)
【522】~ (1)
お知らせ (75)
成績状況 (37)
雀龍門(動画) (21)
雀鬼・無敗の手順 (8)
ビデオ「ツカンポ日記」 (8)
エンペラー戦 (0)
北海道対局・第3回戦 (0)
その他 (3)
記憶に残る試合 (5)
教訓・ポイントまとめ (1)
大会ランキング (2)

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

人気ブログランキング

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ニコニコ公式生放送 麻雀特集

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

人気blogランキングへ
人気blogランキングへ




twitter

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。