ネット麻雀 ~上級者への道~

ネット麻雀「東風荘」・「天鳳」・「雀龍門」などで上級者レベルを目指します。過去の手順を振り返り、その良否を検討。ご意見・ご感想など、コメントはお気軽にどうぞ。なお、お子様の対応はお断りさせて頂いております。ご了承下さい。

 | HOME | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記憶) 色とトイツの天秤・その4 「チートイ」と「清一色」の天秤から「二盃口」

今回は、ピンチの状況下での、“色とトイツの天秤”。 

どっちにも進んでも危険というケース。 ただ、再度見直してみると、本当に紙一重の差で勝負が決まっているという印象。




2年前の牌譜より。

2007.05.25 第1東風荘にて
※東風戦・食いタンなし・食い替えあり・流局連荘・ダブロンなし

前局のオーラス(東4-0)、自分が「東・ドラ1」2000点を和了。 それにより、南入・サドンデスへ。 四者とも2万点台のまま。 一応、自分が僅差のトップ目。

【南1局0本場】 南家 ドラ 9ソ

<配牌>
070525irotoi4_01.png
既にドラが2枚。 しかも3メンツ見えている。 あと1メンツは、マンズの上かソーズの下、もしくはピンズの真ん中あたりで作っての「ピンフ」狙い。 「役牌」の重なりでもいい。

その後、上家の親がオタ風のポンから仕掛ける。 
そして自分は、「8ソ・4ソ」とツモって次の手に。

<6巡目終了時>
070525irotoi4_07.png
4ソを重ねて打3pとしたところ。 ソーズが伸びてきた。

河全体と自分の手牌を見ても、全体的に“色とトイツ”という雰囲気。 上家はマンズ、下家は字牌の切り出しと二萬のカブリからして、最終的に「タンヤオ・一盃口」とか?

その後、対面の切ったダブ東を親がポン。(下図)

<8巡目・上家の打牌>
070525irotoi4_10.png
親がダブ東をポンして打一萬としたところ。

下手すりゃテンパイ。 悪くても1シャンテンか。 「ダブ東・混一色」なら親満確定。 振ればラスまである。 おまけに、この直後、下家からリーチ。(下図)

<8巡目・下家の打牌>
070525irotoi4_11.png
下家が八萬切り・リーチとしたところ。

絶体絶命のピンチ。 勝負にならないどころか、ポンカスの東で1巡は凌げたとしても、その先、オリるのも苦労しそう。 上家にはマンズと字牌が切れず、下家にはピンズ・ソーズの真ん中へんは全て切れなそう。

2巡後、

<10巡目>
070525irotoi4_16.png
ション牌の白をツモ。

…完全に終わったか。 この状況、何を切りますか?

※この直前、対面はリーチの現物の南を切り出すも、親に鳴かれず。 上家はマンズの下のカンチャンターツを払っていて、それより上の好形で待っているはず。

*
*
*

自分は、

070525irotoi4_17.png
1枚切れの西を切って勝負。 

…親からロンポンもなし。 この西、もしも対面の切ったが鳴かれていたら切れなかった牌。 南が鳴かれなかったことで、勝負できる唯一の牌という感じだったかと。(※実は、対面は南のトイツ落とし)

次巡、上家がをツモ切ってくれたので、自分も合わせ切り。(下図)

<11巡目終了時>
070525irotoi4_20.png
8pをツモって打白としたところ。 (※上家は白をツモ切り)

白を切れたのはいいとして、嫌な牌(8p)を引いてきた。 「五萬・六萬・8p・7ソ・発」。 もう、どれも切れない感じ。 “色とトイツの天秤”どころじゃない状況。

この後、リーチしている下家から出たを上家の親がポン。(下図)

<13巡目・上家の打牌>
070525irotoi4_23.png
上家の親が発をポンして打八萬としたところ。

これで親は間違いなくテンパイ。 「六-九萬」待ちが本線。 次が「四-七萬」待ち。 あるいは、九萬と何かのシャボの可能性も。 そして、この直後の自分のツモ。(下図)

<13巡目>
070525irotoi4_24.png
5pをツモ。

…ということは、下家の待ちは「5-8p」待ちということ? とりあえずポンカスの打発とするとして、これ以上押すのはさすがに無理か。

しかし、この直後、上家が5pを通してくれる。 ということで、

<14巡目終了時>
070525irotoi4_28.png
7ソをツモって打5pとしたところ。

急所の7ソをツモって「チートイ」1シャンテンに。 もしも「五萬・六萬」どちらか重なるようなら、8pは勝負しても良さそう。 そして次巡、

<15巡目>
070525irotoi4_29.png
六萬を引いてきた…。 切ってみることに。(下図)

070525irotoi4_30.png
5pのスジを追って打8pとしたところ。 通る。

これでテンパイ・ダマ。 ただ、この先、何を引いてきても切れないという点では変わらず。 ピンズなら「3-6p・4-7p」、ソーズは真ん中全部、上家には六萬とか九萬とか。 いつ振り込んでもおかしくない状況。

この先、九萬を掴まされるようなら、やはり五萬切り勝負か。 親に、五萬と九萬のバッタで待たれている可能性もあるけど…。 あと、2-5ソを引いてきても五萬切り勝負しちゃうかも。 高目で「二盃口」の手に変化。 4ソ→6ソと引いてくるようなら、五萬→六萬と落として「清一色」で勝負。 

***

<参考> 最終結果

070525irotoi4_31.png 070525irotoi4_32.png

ロン牌を掴まされる前に、五萬をツモ。 「チートイ・ドラドラ・ツモ」で満貫和了に。

上家は六-九萬待ち、下家は「(高目・)一盃口」」の4-7ソ待ちだった。 結局、両脇のロン牌である「六萬・7ソ」が重なってくれたおかげで、手の内から出て行かない形になっていたということ。 いわゆる、“ツイてない”時とは真逆の状態。 ツモに助けられただけ、というのが良く分かる1局。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

toshi

Author:toshi
<各ネト麻の成績> 
・【天鳳】 速東喰赤メイン
  (四麻・三麻) 五段
・【雀龍門】 四麻専用:(九段→)玄人
※2014年1月末現在
*****************************
■モットー:「上を見ず・下も見ず」 「勝てたら運・負けたら実力」
■目標:天鳳六段・雀龍門九段(達成!)

カレンダー(月別)

03 ≪2017/04≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

未分類 (1)
痛恨の一打 (312)
手順 (197)
リーチ (30)
振り込み (13)
凡ミス (15)
会心の手順 (282)
会心の差し込み (1)
テンパイ・待ち・入り目 (95)
点数関連 (7)
記憶に残る試合と各種記録 (116)
サンマ関連 (26)
読み (13)
ポイント・教訓まとめ講座 (45)
練習問題 (189)
練習問題一覧 (2)
【001】~【521】 (1)
【522】~ (1)
お知らせ (75)
成績状況 (37)
雀龍門(動画) (21)
雀鬼・無敗の手順 (8)
ビデオ「ツカンポ日記」 (8)
エンペラー戦 (0)
北海道対局・第3回戦 (0)
その他 (3)
記憶に残る試合 (5)
教訓・ポイントまとめ (1)
大会ランキング (2)

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

人気ブログランキング

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ニコニコ公式生放送 麻雀特集

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

人気blogランキングへ
人気blogランキングへ




twitter

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。