ネット麻雀 ~上級者への道~

ネット麻雀「東風荘」・「天鳳」・「雀龍門」などで上級者レベルを目指します。過去の手順を振り返り、その良否を検討。ご意見・ご感想など、コメントはお気軽にどうぞ。なお、お子様の対応はお断りさせて頂いております。ご了承下さい。

 | HOME | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(痛恨) 「混老頭」系・その4 【残し方】【配牌構想】【三色同刻】【ヘボ7-9】

「混老頭」系をシリーズにて掲載中。

4回目の今回は、手持ちの牌を重ねることばかりに頭が行き、それ以外の事まで頭が回らなかったケース。

・痛恨度★★


※関連記事 → 2007.10.08 会心の「混老頭・対々和」 
 (1の「三色同刻」を意識した【残し方】。 “受け”の牌としての1枚切れ中残し。)




2009.09.02 新・第1東風荘にて(2009年8月以降)
※東風戦・食いタン有り・食い替えあり・和了連荘・ダブロンなし

39300点持ちのトップ目で迎えたラス前の東3局。 
前局、流れ2本場にて下家の親が「タンヤオ」のみをツモ和了しての3本場。

【東3局3本場】 北家 ドラ 8p

<配牌>
090902kahoro_01.png
7種9牌。 トイツ2組に、単独ヤオ九牌が5枚。 ピンズ・ソーズでの149が意味ありげ。

今回の配牌に似たような形としては

【347】 20081007c_347.png
 (マンズ・ピンズで169が意味ありげ。 最終結果「混老頭・対々和」。)

今回の構想としては、遠くに「国士」を見ながらも、“受け”を意識した「チートイ」が本線、という感じ。 自分の手を進めるよりも、連荘中の親に和了らせないようにすることを優先。 自分の和了りはちょっと無理そう。

で、最初のツモが…

<1巡目>
090902kahoro_02.png
発。 ん~、ツモも冴えてる。 これで8種10牌。

上家の三萬切りを見て、不要牌「二萬・六萬・4p・4ソ」のうち、マンズ以外の「4p・4ソ」から外していくことに。(下図) 

090902kahoro_03.png
まずは打4ソ。 些細な事のように思えるけど、1巡の後先が結構重要だったり。

次巡、

<2巡目>
090902kahoro_04.png
二萬にくっつく三萬をツモ。 予定通り、打4p。 「チャンタ」も候補に。

次巡、

<3巡目>
090902kahoro_05.png
中が重なる。 打六萬。

「これなら勝負できるかも」という感じに。 あと1つ重なれば動く準備。 「小三元」が狙えるようになれば、「チャンタ」不要。 あとは「混老頭・対々和」狙いといったところ。

次巡、

<4巡目>
090902kahoro_06.png
9ソが重なる。 
下家の一萬切りを見て、マンズの下が薄くなりそうなので二・三萬を落としていくことに。

次巡、東をツモ。(下図)

<5巡目終了時>
090902kahoro_09.png
2枚切れの東をツモって打二萬としたところ。 両面ターツの払いが終わる。

東は2枚切れ。 「国士」3シャンテンでもある形。 もしも、鳴ける牌が出る前に「一萬・九萬・西・北」のどれか1枚をツモってくるようなら、「国士」狙いに変更するかも。

この直後、対面から9pが出る。(下図) 

<6巡目>
090902kahoro_11.png
9pをポンしたところ。 「混老頭・対々和」の道へ。 2枚切れの東切り。

この後、1pにくっつく3pをツモってくるも、安くなってしまう「チャンタ」でのテンパイを嫌ってツモ切りとする。 そして、次が問題の局面。

<8巡目終了時>
090902kahoro_15.png
九萬をツモ切ったところ。(←痛恨!

手元に残っている牌を重ねることに頭がいっぱいで、ついツモ切ってしまった。 この九萬は残しておきたい牌。 切るなら、1枚切れの1pの方。 九萬が重なれば、「混老頭・対々和」に「三色同刻」もついて、高目でハネ満まで見えてくる。 大失敗。

似たような失敗は、冒頭の関連記事でもやらかしている。 ※画像直リンク
 (同じ1枚切れなら、中の方を切るべき。 結果的に、これでテンパイが遅れることに。)

この後、下家から9ソが出る。(下図)

<10巡目>
090902kahoro_17.png
9ソをポンしたところ。 1枚切れの打1pとする。

同巡、対面がション牌の白をツモ切ってくるも、すぐに…

<11巡目>
090902kahoro_19.png
切られたばかりの白をツモって重ねる。 

ここで「1ソ・発」のどちらを切ったとしても、ソーズを集めている上家に鳴かれそう。 「小三元」の可能性を残し、ひとまず打1ソとすることに。 …鳴かれず。 1シャンテン。

同巡、上家から白が出てくる。(下図)

<12巡目>
090902kahoro_22.png
白をポンしたところ。 発切り勝負。(下図) 

090902kahoro_23.png
発を切ったところ。 テンパイ。 

すると、この発を上家がポン! そして手の内から出てきたのが…

<13巡目・上家の打牌>
090902kahoro_25.png
上家が(発をポンして)打2ソとしたところ。

恐らく、これで上家もテンパイ。 場には4ソが4枚とも見えている。 更に、6ソ・9ソがポンされていることを考えると、上家の待ちは「3ソ・5ソ」のシャンポンあたりか。 あるいは、「南・中」どちらかを持ち持ちとか。

この後、危険そうな7ソを掴まされるも、勝負してみる。 これが通った直後、下家の親から2ソ切りのリーチ。 めくり合いの勝負に。

***

<参考> 最終結果

090902kahoro_28a.png 090902kahoro_29.png

中をツモ和了る。 「混老頭・対々和・白・中」でハネ満。 南も中も山に2枚生き。

3ソは下家に暗刻。 上家は5ソ暗刻の5-8ソ待ち。 途中、焦って8ソをチーしていなければ、「混一色・対々和」になっていたような感じの手。 上家は2ソ単騎のテンパイに取ることも出来たものの、そうしなかった。 これを見て、下家は2ソをツモって空切りの2ソ切りリーチ。 だから、仮に上家が2ソ単騎に受けたとしても、下家は重ねた2ソを頭にして1ソ切りのリーチとしていたはずなので、どっちみち上家の和了は厳しいということに。 


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

toshi

Author:toshi
<各ネト麻の成績> 
・【天鳳】 速東喰赤メイン
  (四麻・三麻) 五段
・【雀龍門】 四麻専用:(九段→)玄人
※2014年1月末現在
*****************************
■モットー:「上を見ず・下も見ず」 「勝てたら運・負けたら実力」
■目標:天鳳六段・雀龍門九段(達成!)

カレンダー(月別)

06 ≪2017/07≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

未分類 (1)
痛恨の一打 (312)
手順 (197)
リーチ (30)
振り込み (13)
凡ミス (15)
会心の手順 (282)
会心の差し込み (1)
テンパイ・待ち・入り目 (95)
点数関連 (7)
記憶に残る試合と各種記録 (116)
サンマ関連 (26)
読み (13)
ポイント・教訓まとめ講座 (45)
練習問題 (189)
練習問題一覧 (2)
【001】~【521】 (1)
【522】~ (1)
お知らせ (75)
成績状況 (37)
雀龍門(動画) (21)
雀鬼・無敗の手順 (8)
ビデオ「ツカンポ日記」 (8)
エンペラー戦 (0)
北海道対局・第3回戦 (0)
その他 (3)
記憶に残る試合 (5)
教訓・ポイントまとめ (1)
大会ランキング (2)

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

人気ブログランキング

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ニコニコ公式生放送 麻雀特集

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

人気blogランキングへ
人気blogランキングへ




twitter

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。