ネット麻雀 ~上級者への道~

ネット麻雀「東風荘」・「天鳳」・「雀龍門」などで上級者レベルを目指します。過去の手順を振り返り、その良否を検討。ご意見・ご感想など、コメントはお気軽にどうぞ。なお、お子様の対応はお断りさせて頂いております。ご了承下さい。

 | HOME | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(問題) 第99回 残し方(4/5) 2008年5月~12月分

※2008年5月~12月分の総復習シリーズ

<項目別予定>
配牌構想(約50問)  ・構想変更(約70問)  ・最終形構想(約30問)
メンツ見込み・振り替え(約40問)  切り方残し方・鳴き方(約130問)
待ち・入り目・その他(50問以上)

現在は、“残し方”に関するものを、毎回約5問ずつ・全5回に渡って掲載中。




【残し方】関連の4回目。 全5問。 【511】~【515】

問. 残しておくべき牌はどれか。
※あくまで自分の確認(印刷)用。解答は暫定的。
※基本的に全て東風戦。点数状況の説明は出来る限り省略。



【511】(残し方)(配牌構想)(123/567/678三色)(浮かせ) ・難易度★★★ [重要]
※【512】…マンズが似たような形。 ピンズで1枚浮いている2pの存在。

<東3局0本場・北家・1巡目> 旧・第1東風荘にて(食いタンなし)
20080525_511.png

・状況:配牌で2メンツ完成。 最初のツモが1p。 どういった牌の残し方をしておくべきか。

※関連記事リンク http://tonpuupperclass.blog106.fc2.com/blog-entry-427.html
※画像直リンク http://blog-imgs-21.fc2.com/t/o/n/tonpuupperclass/80404kaiheoa_02.png
*
*
*
<解答・解説>
ドラ受けのカン七萬の部分を含めると既に3メンツ見えてはいるものの、意外にいろいろな可能性のある手。 ドラ絡みのマンズの上がネックになるのは間違いなさそう。 最後まで全く動かない可能性も考え、他でメンツを作ることも想定しておくべき。 

まずは、役牌の「北・白」の重なりや、「2p・1ソ」あたりを引いての「123三色」。 それなら、六萬・八萬どちらかを重ねて雀頭で使うことに。 あと、ソーズが全く入らずにピンズが伸びて「一通」になったり、逆にソーズの上スジをツモってきて「567/678三色」とか。

ということで、とりあえずここでは南を切るにしても、「1p・2ソ・北・白」を大事にする方向で。 あと、現時点では手牌にないものの、「6s・7s・8s」あたりを引いてきても、うっかりツモ切ったりすることがないようにしたい。

※実戦でも第1打は南。 その後、「1ソ・3ソ」とツモって次の1シャンテンに。 【 123688m1456p123s 】 きちんと1pを残せている。 マンズの上は8mが重なっただけの状態で動いておらず。 結局、3pをツモってカン2p待ちでテンパイ・即リー。 八萬が頭の「123三色」。




【512】(残し方)(678/789三色)(一盃口)(一通) ・難易度★★
※【511】…マンズが似たような形。 ソーズで1枚浮いている2ソの存在。 

<東1局0本場・南家・4巡目> 旧・第1東風荘にて(食いタンなし)
20080809_512.png

・状況:西を頭にした「ピンフ」狙いといった感じの手牌。 「一萬・北・1ソ」と切った後での九萬ツモ。 一見、この九萬は必要なさそうだが…。

※関連記事リンク http://tonpuupperclass.blog106.fc2.com/blog-entry-506.html
※画像直リンク http://blog-imgs-21.fc2.com/t/o/n/tonpuupperclass/80425tu3_02.png
*
*
*
<解答・解説>
ドラが7ソということを考えると、8ソは当然残すことに。 この後、「7ソ・6p」と引ければ「678三色」、「9p・9ソ」と引くと「789三色」に。 その一方で、8ソには最後まで何もくっつかず、マンズが伸びて「一通」が見えてくる可能性も。 いずれにしろ九萬は切らずに残しておきたい。 【511】と違い、浮き牌の2pを切って様子見。

※実戦では、この九萬をツモ切ってしまう。 その結果、最終的に次の形でテンパイ。 【 33678m789p34589s 】 9pをツモって西切り・ペン7s待ちリーチとしたところ。 もしも九萬を残せていれば、三萬が頭の「789三色」になっていた。




【513】(残し方)(配牌構想)(三色)(一通)(2m・2p・2s浮き) ・難易度
※【343】…配牌構想として出題済み。 ただし本来は、今回の手牌の方を配牌扱いで。
※【483】…今回の手牌の数巡後の手牌。
 

<東2局1本場・北家・3巡目> 天鳳(喰赤)にて
20080831_513.png

・状況:南・北と切った後の3巡目。 ほぼ配牌と変わらず。 マン・ピン・ソーで2が1枚ずつ浮いているのが気になる手牌。 とりあえずは「9ソ・白」を処理すればいいか。 

※関連記事リンク http://tonpuupperclass.blog106.fc2.com/blog-entry-524.html
※画像直リンク http://blog-imgs-27.fc2.com/t/o/n/tonpuupperclass/80329tusanmi_02.jpg
*
*
*
<解答・解説>
9ソは「789三色」の可能性があるので、しばらく残しておきたい牌。 浮き牌が多いので、白も残しておく。 あと、マンズかピンズでの「一通」の可能性を考えると、浮き牌「2m・2p・2s」のうち、2sだけは切ってしまっても良さそう。 ということで、残しておくのは「二萬・2p・9s・白」。 2sには何かくっついても使い道がないので、切った後に3ソを引こうが何だろうが特に問題なし。

※実戦では、ここで安易に9ソ切りとしてしまう。 その後、9ソを引き戻して「678/789三色」天秤の形になったにもかかわらず、当時は「678三色」の方しか見ていなかった様子。 → 【483】参照




【514】(残し方)(三色)(浮かせ) ・難易度

<東1局0本場・北家・8巡目> 天鳳(喰赤)にて
20080901_514.png

・状況:「ピンフ・ドラ1」1シャンテン。 7pにくっつけるか、1枚切れの白が重なってもいいといったところ。 そこへ関係ない九萬をツモ。どうするか。 (※場全体的にピンズは高く、マンズの上も薄そうな雰囲気。)

※関連記事リンク http://tonpuupperclass.blog106.fc2.com/blog-entry-526.html
※画像直リンク http://blog-imgs-27.fc2.com/t/o/n/tonpuupperclass/80307tu3mi_04.jpg
*
*
*
<解答・解説>
ドラが5pなので7pは当然切らないとして、この九萬は「789三色」に絡む重要な牌。 当然、残しておく。 1枚切れの打白で。 

(訂正) ピンズが異様に高いのであれば、思いきって7pを切って、白を残してもいいかも。 とは言え、6p引きでの3メンチャンに未練が残る。

※実戦では、「789三色」に全く気付いておらず、この九萬を勢いよくツモ切ってしまう。




【515】(残し方)(配牌構想)(浮かせ)(三色)(役牌頼み)(13579) ・難易度 [要再検討]
※【511】・【512】…浮き牌“2”の存在・扱い方。 

<東2局0本場・東家・1巡目> 旧・第1東風荘にて(食いタンなし)
20080904_515.png

・状況:親の配牌(14枚)での第1打の選択。 遠くを見て残しておくべき牌は?

※関連記事リンク http://tonpuupperclass.blog106.fc2.com/blog-entry-528.html ※その1より
*
*
*
<解答・解説>
マンズがカンチャンばかりで苦しい手牌。 2メンツ見込むのは無理か。 せいぜい1メンツ。 ということで、このマンズの形からは「一通」までは見れない。 親番ということもあり、きっちりテンパイに取って和了を拾いに行くつもりであれば、“チー”で動ける手にするのが理想。 であれば、「123/234三色」を見て、2pは是非残しておきたい。 ダブ東も残すとなると、ひとまず「西・北」からの切り出しになるのは仕方ないかといったところ。

(訂正) やっぱりこれ、普通にメンツ手に仕上げるのは無理っぽい。 そもそも、「ピンフ」とか「三色」とか「一通」とかではなく、「チートイ」みたいな“トイツ系”の手になる可能性も見ておくべき。 9ソが暗刻ったりとか。

<参考:似たような配牌とその最終結果> 
【153】(配牌構想)
 20071119_153.png
  (北家。 最終的に「チートイ」でテンパイしてリーチ。)
【218】(配牌構想)
 218_20080212.png
  (南家。 最終的にソーズでの「混一色・チートイ」の可能性。 本来はマンズで。)

※実戦では、第1打を2pとしてしまう。 ひとまず手牌を2色にしたようだが、その後、4p・3pとツモってくることに。 ただ、その後、ドラ五萬が重なるも、マンズ・ソーズともに上の方が片付かないまま、カンチャン受けが2つ残った1シャンテンどまりで終了。 動きようがなかった。

(追記) 2009.09.29
2p切り、そんなに悪くないかも。 いったん手牌を2色にしておいて、先々「混一色」への移行を見るのが狙い。 字牌の重なりと、マンズ・ソーズどちらかの伸び次第で、鳴いていけることになる。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

toshi

Author:toshi
<各ネト麻の成績> 
・【天鳳】 速東喰赤メイン
  (四麻・三麻) 五段
・【雀龍門】 四麻専用:(九段→)玄人
※2014年1月末現在
*****************************
■モットー:「上を見ず・下も見ず」 「勝てたら運・負けたら実力」
■目標:天鳳六段・雀龍門九段(達成!)

カレンダー(月別)

10 ≪2017/11≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

未分類 (1)
痛恨の一打 (312)
手順 (197)
リーチ (30)
振り込み (13)
凡ミス (15)
会心の手順 (282)
会心の差し込み (1)
テンパイ・待ち・入り目 (95)
点数関連 (7)
記憶に残る試合と各種記録 (116)
サンマ関連 (26)
読み (13)
ポイント・教訓まとめ講座 (45)
練習問題 (189)
練習問題一覧 (2)
【001】~【521】 (1)
【522】~ (1)
お知らせ (75)
成績状況 (37)
雀龍門(動画) (21)
雀鬼・無敗の手順 (8)
ビデオ「ツカンポ日記」 (8)
エンペラー戦 (0)
北海道対局・第3回戦 (0)
その他 (3)
記憶に残る試合 (5)
教訓・ポイントまとめ (1)
大会ランキング (2)

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

人気ブログランキング

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ニコニコ公式生放送 麻雀特集

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

人気blogランキングへ
人気blogランキングへ




twitter

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。