ネット麻雀 ~上級者への道~

ネット麻雀「東風荘」・「天鳳」・「雀龍門」などで上級者レベルを目指します。過去の手順を振り返り、その良否を検討。ご意見・ご感想など、コメントはお気軽にどうぞ。なお、お子様の対応はお断りさせて頂いております。ご了承下さい。

 | HOME | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(問題) 第104回 鳴き方(4/6) 2008年5月~12月分

※2008年5月~12月分の総復習シリーズ。(【522】~【538】は2007年の記事からの漏れより)  

<項目別予定>
配牌構想(約50問)  ・構想変更(約70問)  ・最終形構想(約30問)
振り替え(約40問)  切り方残し方鳴き方(約130問)
待ち・入り目・その他(50問以上)

現在は、“鳴き方”に関するものを毎回約5問ずつ、全6回に渡って掲載中。




【鳴き方】関連の4回目。 全5問。 【536】~【540】

問. 何が出たら、どう鳴くか。
※あくまで自分の確認(印刷)用。解答は暫定的。
※基本的に全て東風戦。点数状況の説明は出来る限り省略。


【536】(鳴き方)(入り目) ・難易度:0
※【523】…ほぼ同じ形からの鳴き方。 

<東2局1本場・北家・7巡目終了時> 旧・第1東風荘にて(食いタンなし)
20070925_536.png

・状況:七萬をツモって打5ソとした1シャンテン。 この後、何が出たら、どう鳴くか。

※関連記事リンク http://tonpuupperclass.blog106.fc2.com/blog-entry-139.html
※画像直リンク http://blog-imgs-17.fc2.com/t/o/n/tonpuupperclass/0918iri_01.png
*
*
*
<解答・解説>
準備しておくのは、「5-8m・6m、1-4s・3s」。

・上家から五-八萬が出た場合は、チーして打3ソ。 1-4ソ両面待ち。 ○
・3ソが出たらポン・1-4ソはチー。 ともに打2ソで五-八萬両面待ち。 ○
・上家以外から五萬が出たら、一応ポンして打2ソ。 五-八萬両面を残す。 ▲
・上家からドラ六萬が出たら、カン六萬でチー。 打2ソで四-七萬待ち。 

※実戦では、四萬のポンが入った直後に三萬をツモ。 つい、カン四萬のテンパイに取ってしまう。 四萬が鳴かれているならテンパイに取らず、ソーズ待ちにすべき。




【537】(鳴き方)(両面チー)(最終形構想)(4枚使い)(3455666689) ・難易度★★
※【331】では配牌構想として出題。 

<東3局0本場・南家・6巡目> 天鳳(喰赤)にて
20071007_537.png

・状況:5ソをツモって打西としたところ。 一応、これで1シャンテン。 この先、何をどう鳴けばいいのか。 また、最終的にどんな最終形をイメージするか。 (※白は1枚切れ、中は場に1枚も切れていない。 ソーズは4・7・9が1枚ずつ切れているのみ。)

※関連記事リンク http://tonpuupperclass.blog106.fc2.com/blog-entry-154.html
※画像直リンク http://blog-imgs-17.fc2.com/t/o/n/tonpuupperclass/1002katuho_13.jpg
*
*
*
<解答・解説>
現状で、ソーズの入り目は「4-7ソ」しかない。 テンパイしたとしても、待ちは4ソ引きなら「ペン7ソ待ち」、7ソ引きなら「4-7ソ待ち」のみ。 ところが、鳴いて行くことで理想的な最終形を作れる。 鳴く準備をしておくのは「4ソ・7ソ・中」の3種類。

・例1:4ソをチー(テンパイ取り) ※カン4でチー/56で両面チー

・カン4でチー:45666689中中 345チー(ペン7待ち)▲ → この後、中をポンして打9(a
・両面でチー:34566689中中 456チー(ペン7待ち) → この後、中をポンして打9(b

・例2:7ソをチー(テンパイ取り)

34556666中中 789チー (4-7待ち)○ → この後、中をポンして打6(c

・例3:中をポン(1シャンテンのまま)

3455666689 中中中ポン○ → この後、4をチーして打9(a・b) もしくは、7をチーして打6(c

<各種テンパイ形(ソーズ部分)>
 a. 4566668 / b. 3456668 / c. 3455666 

c.は、2-5・4-7待ちの4メンチャン。  カン4でチーした場合、a.の形(カン7待ち)が残る。 両面チーならb.の形(7・8待ち)。 ということは、両面チーの方がいいというのが分かる。 

 → ※訂正:a.・b.ともに、7・8待ち。 ただ、b.の形からは更に好形のテンパイが望めるという点がメリット。 2引き・打8で次の理想最終形に。

<理想最終形(ソーズ部分)>
 2345666

1-4-7・2-5待ちの5メンチャン。 ペン7から鳴けなくても、“4の両面チー”と“中ポン”で、この最終形まで持っていける。 自分にとっては、“両面チー”が盲点だった。

※実戦当時、この段階で1シャンテンだということに気付いておらず。 当然、入り目も把握できていない。 このあと出てきた上家からの4ソを、“なんとなく”両面でチーしてみたらテンパイだったという状態。 その後、中をポンして待ちを変えている。(上記、各種テンパイb.の形。)




【538】(鳴き方)(入り目)(最終形構想)(6677889)(チートイ)(対々和)(移行) ・難易度
※【126】…「6677889」からの変化をテーマに出題済み。 

<東4局本場・南家・3巡目終了時> 天鳳(喰赤)にて
20071122_538.png

・状況:トップ目。 7ソをツモって打3ソとしたところ。 1シャンテン。 「一盃口」が確定したものの、発のポンテンが取れるし、「チートイ」の1シャンテンでもある。 更に、先々「対々和・三暗刻」の可能性も。 出たら鳴く準備をしておく牌は何か。

※関連記事リンク http://tonpuupperclass.blog106.fc2.com/blog-entry-210.html
※画像直リンク http://blog-imgs-17.fc2.com/t/o/n/tonpuupperclass/0929tuchi_02.jpg
*
*
*
<解答・解説>
オーラス・トップ目なら、鳴くのは発だけ。 ポンしたら打南とし、いったん6-9ソ待ちに。 最終的に、暗刻の7pに6pか8pがくっついて3メンチャンになるのがベスト。 大きな手にする必要がない。

※実戦では、この直後に下家から7ソが出るも鳴かず。 当時は、これを鳴くべきだったかどうかで迷う。 それと、面前なら4ソも入り目だというのを見落としていた。




※ここからが2008年5月~12月記事分からの出題。
【539】(鳴き方)(12345)(123445) ・難易度 [重要]
※【191】…「12344578西西中中中」から鳴く牌と鳴き方の準備。
※【525】…「245667」はカン3でチー、「11245667」ならペン3でチー。
※【531】…「12234455」から、6は45で両面チー・3は12のペンチャンでチー。
 

<東4局1本場・東家・5巡目終了時> 天鳳(喰赤)にて
20080519b_539a.png

・状況:オーラス・親番。 四者とも2万点台という平場の状態。 5巡目、6pに7pがくっつき、1枚切れの打東としたところ。 あとは、「3-6m・5-8p」のチーテンに取るだけ、という感じに。 その後、四萬をツモ。(下図)

<東4局1本場・東家・9巡目終了時> 天鳳(喰赤)にて
20080519b_539b.png

・状況:四萬をツモって打6ソとした手牌。 “入り目・鳴ける牌”が増えたのはいいが、注意すべき点も出てきた。 それは何か。 

※関連記事リンク http://tonpuupperclass.blog106.fc2.com/blog-entry-421.html
※画像直リンク http://blog-imgs-21.fc2.com/t/o/n/tonpuupperclass/80516tukonaki_02.jpg
*
*
*
<解答・解説>
四萬をツモる前と後で三萬の鳴き方が違うというケース。 この形になったら、上家から三萬が出た場合、カンチャン(か両面)でチー。 そうしないと、より危険度の高い四萬の方を切らざるをえなくなってしまう。

※実戦では、この直後、上家から三萬が出てくるも、つい“ペン三萬”でチーしてしまう。 すると当然、四萬が出て行くことに。 これが下家のダマ満貫に刺さり、ラスで終了。




【540】(鳴き方)(食い替え) ・難易度

<東4局1本場・東家・13巡目終了時> 旧・第1東風荘にて(食いタンなし)
20080527_540a.png

・状況:トップと2200点差の2着目。 白をツモって暗刻にし、打四萬としたところ。 六-九萬待ち・テンパイ。 出和了りで2000は2300点。 そのトップ目からは、(ダマで和了れない形なのか?)リーチが入っており、自分としては危険牌を引かされたくない状況。 そこへ、リーチしているトップ目・上家から、4枚目の白が出てきた。(下図) 

<上家から白が出たところ>
20080527_540bx.png

この白、どうするか。 ポンかカンか、それともスルーか。

※関連記事リンク http://tonpuupperclass.blog106.fc2.com/blog-entry-430.html
※画像直リンク http://blog-imgs-21.fc2.com/t/o/n/tonpuupperclass/80121tunasi_03.png
*
*
*
<解答・解説>
“食い替え有り”なら、こういう時、“白ポンして、打白”という手が使える。 変な牌を掴まされるのを、その1巡だけ防ぐことが出来る。 

※実戦では、ここで痛恨の“大ミンカン”。 結果的には九萬で和了れたとは言え、これはなかった。 カンドラ増やす意味がない。 鳴くならポンの方。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

toshi

Author:toshi
<各ネト麻の成績> 
・【天鳳】 速東喰赤メイン
  (四麻・三麻) 五段
・【雀龍門】 四麻専用:(九段→)玄人
※2014年1月末現在
*****************************
■モットー:「上を見ず・下も見ず」 「勝てたら運・負けたら実力」
■目標:天鳳六段・雀龍門九段(達成!)

カレンダー(月別)

05 ≪2017/06≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

未分類 (1)
痛恨の一打 (312)
手順 (197)
リーチ (30)
振り込み (13)
凡ミス (15)
会心の手順 (282)
会心の差し込み (1)
テンパイ・待ち・入り目 (95)
点数関連 (7)
記憶に残る試合と各種記録 (116)
サンマ関連 (26)
読み (13)
ポイント・教訓まとめ講座 (45)
練習問題 (189)
練習問題一覧 (2)
【001】~【521】 (1)
【522】~ (1)
お知らせ (75)
成績状況 (37)
雀龍門(動画) (21)
雀鬼・無敗の手順 (8)
ビデオ「ツカンポ日記」 (8)
エンペラー戦 (0)
北海道対局・第3回戦 (0)
その他 (3)
記憶に残る試合 (5)
教訓・ポイントまとめ (1)
大会ランキング (2)

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

人気ブログランキング

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ニコニコ公式生放送 麻雀特集

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

人気blogランキングへ
人気blogランキングへ




twitter

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。