ネット麻雀 ~上級者への道~

ネット麻雀「東風荘」・「天鳳」・「雀龍門」などで上級者レベルを目指します。過去の手順を振り返り、その良否を検討。ご意見・ご感想など、コメントはお気軽にどうぞ。なお、お子様の対応はお断りさせて頂いております。ご了承下さい。

 | HOME | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(問題) 第105回 鳴き方(5/6) 2008年5月~12月分

※2008年5月~12月分の総復習シリーズ。  

<項目別予定>
配牌構想(約50問)  ・構想変更(約70問)  ・最終形構想(約30問)
振り替え(約40問)  切り方残し方鳴き方(約130問)
待ち・入り目・その他(50問以上)

現在は、“鳴き方”に関するものを毎回約5問ずつ、全6回に渡って掲載中。




【鳴き方】関連の5回目。 全5問。 【541】~【545】

問. 何が出たら、どう鳴くか。
※あくまで自分の確認(印刷)用。解答は暫定的。
※基本的に全て東風戦。点数状況の説明は出来る限り省略。


【541】(鳴き方)(チートイ)(対々和)(チャンタ)(移行) ・難易度:0
※【534】…「チートイ」2シャンテンの段階で、鳴いていくかどうかの条件を予め決めておく。
※【373】…「11799m55p112s北北白」 白ツモならテンパイ不取。 「役役・混老頭・対々和」へ。
 

<東3局0本場・南家・4巡目終了時> 天鳳(喰赤)にて
20080530_541.png

・状況:自風の南を重ねて打2pとしたところ。 これで「チートイ・ドラドラ」の1シャンテン。 ここから鳴いて行く準備をしておく必要があるのかどうか。 (※ほぼ原点のままでの2着目。ラス親は自分。ポンできる牌は場に1枚も出ていない。)

※関連記事リンク http://tonpuupperclass.blog106.fc2.com/blog-entry-432.html
※画像直リンク http://blog-imgs-21.fc2.com/t/o/n/tonpuupperclass/80527katich70_09.jpg
*
*
*
<解答・解説>
チートイ」から「対々和」への移行だけではなく、この手は「チャンタ」もあるのを見落とさないようにしたい。 自風の南が鳴ければ、まずは打8ソで「南・チャンタ・ドラドラ」と「南・対々和・ドラドラ」の両天秤。 2ソから鳴いた場合は、当然「対々和・ドラドラ」での満貫狙い。 

理想は老頭牌からのポン。 いったん打8ソとした後、次の牌が鳴ける前に1ソを重ねるのが狙い。 「混老頭・対々和」へ移行。 「混老頭・対々和・南・ドラドラ」や「混老頭・対々和・ドラ3」、もしくは「混老頭・対々和・三色同刻」など、いずれにしてもハネ満の手になる。 

ということで、1ソが重なって「チートイ」でテンパイした場合も、いったんテンパイに取るものの、リーチはせずダマ。 そこから鳴いて行って、「混老頭・対々和・ドラドラ」へ向かう。

※実戦では、この後すぐに1pが出るも、これに反応できず。 というより、2シャンテンの段階で、”南が重なったら鳴く準備”が出来てないといけない。 鳴ける牌が出てきてから考えてるようでは遅すぎ。




【542】(鳴き方)(タンピン)(三色)(食いタン)(移行)(雀頭候補をポン) ・難易度
※【056】・【094】…「45568888」(入り目)(4枚使い) 

<東1局3本場・東家・3巡目終了時> 天鳳(喰赤)にて
20080531_542.png

・状況:配牌では「タンピン・456三色」を見ていた手。 2巡目でドラ8ソが暗刻になり、この3巡目で四萬が重なって打2ソとしたところ。 この先、どんな準備をしておくべきか。

※関連記事リンク http://tonpuupperclass.blog106.fc2.com/blog-entry-434.html
※画像直リンク http://blog-imgs-21.fc2.com/t/o/n/tonpuupperclass/80524tunaju70_04.jpg
*
*
*
<解答・解説>
四萬が重なった瞬間、「四萬・6p」ポンの準備。 出たら、すぐにポン。 ソーズの4556で2メンツ見込みなので、四萬か6pのどちらかがポンできればメンツ的には足りる計算。 ドラ3・満貫確定なので、「456三色」は不要。

ただ、この手のピンズ部分がもしも「568」とかだったら、ちょっと違った構想に。 それだと四萬が雀頭候補になるため、四萬が出てもポンしない。 今回の手の場合、四萬をポンしても“6pで頭”を作れるし、カン5ソチーで“5ソを頭”にすることも出来るということで、“最後に両面待ちを残せる”非常にいい形だったということに。

※実戦では、配牌構想での「456三色」がありすぎて、ここでの四萬の重なりにとまどってしまう。 どうやら、三萬や五萬引きしか考えていなかった様子。 そのため、この直後に下家から出た四萬に、すぐには反応できず。




【543】(鳴き方)(雀頭候補をポン)(食いタン)(移行)(鳴くべき形かどうか) ・難易度
※【085】・【422】…13666789m2445s東(ドラ6m) 666789mで2メンツと見ず、「食いタン」へ。 

<東2局0本場・北家・4巡目終了時> 天鳳(喰赤)にて
20080602_543.png

・状況:7pに6pがくっついて打1pとしたところ。 「567三色」が見えている手。 ドラの8ソ引きにも対応できる。 それでも鳴く準備をしておく必要はあるか。 (※全員2万点台の平場。東は3枚切れ、中はション牌。)

※関連記事リンク http://tonpuupperclass.blog106.fc2.com/blog-entry-436.html
※画像直リンク http://blog-imgs-21.fc2.com/t/o/n/tonpuupperclass/80329kanakt_03.jpg
*
*
*
<解答・解説>
無理に鳴かなくても、面前ですぐにテンパイしそうな感じもする手牌。 誰からも仕掛けが入っていないなら、自分から焦って仕掛ける必要もないような。 ドラ8ソ引きがあるのに、「食いタン」に決めて動いてしまうのは早計すぎるかも。 ただ、もしも三萬が暗刻になるようなら、カン6ソをチーして動いて行く。

※実戦では、この後、上家から出た三萬をポン! これを当時は、“会心”扱いとしているものの、どうだったか。 安目和了だと3900点。




【544】(鳴き方)(暗刻から)(666から6ポン) ・難易度
※【115】…678の形に5をツモってくると、条件反射的に5を切ってしまう悪い癖。
※【070】…444567899m西 南南南ポン (ドラ西) どんな鳴き方・最終形があるか。
※【071】・【085】…暗刻からのポン。
 

<東1局0本場・南家・7巡目終了時> 天鳳(喰赤)にて
20080623_544.png

・状況:6ソをツモって打8ソとしたところ。(←※本来は2枚切れの2ソを切るか、「一通」の目を残して打3pとすべきだった。) これで1シャンテン。 鳴くのはドラ2pポンぐらいしか準備していなかったが、他にどんな鳴き方があるか。 

※関連記事リンク http://tonpuupperclass.blog106.fc2.com/blog-entry-456.html その2より
※画像直リンク http://blog-imgs-21.fc2.com/t/o/n/tonpuupperclass/80121kaina_04.jpg
*
*
*
<解答・解説>
2pポン以外は、六萬ポンぐらいしかない。 最悪、四-七萬チーして、いったんシャボに受けておき、更にマンズが両面に振り替わるのを待つという手もある。 ただ、両面チーしてシャボが残るのは、やっぱりおかしい気がする。

※実戦では、上家に六萬を切られてから、“六萬をポンしてのテンパイ取り”に気付く。




【545】(鳴き方)(役牌バック)(三色)(役牌と三色の天秤) ・難易度:0

<東3局0本場・南家・9巡目終了時> 旧・第1東風荘にて(食いタンなし)
20080701_545x.png

・状況:役牌()頼みで6ソから仕掛けている。 最終的に、東をポンして1-4ソ待ちのテンパイを想定。 そこへ、浮いていた5pに7pがくっつき、打発としたところ。 “食いタン無し”ルールだが、片和了りにならないようにするには、この先どう鳴いていけばいいか。

※関連記事リンク http://tonpuupperclass.blog106.fc2.com/blog-entry-467.html
*
*
*
<解答・解説>
この7pツモにより、七萬さえ鳴ければ「567三色」が確定。 そうすれば、役牌の東が鳴けなくても和了れることに。 ということで、仮に東が鳴けないとしても、普通にポン・チー鳴いてテンパイに向かえばいいだけ。 どのターツを残しても和了れる。

<理想最終形>
・その1:22p23s 456mチー 東東東ポン 567sチー (東が鳴けたら「567三色」不要)
・その2:22p東東 567pチー 567mチー 567sチー (7m・6pが鳴けて、23sを落とした場合)
・その3:22p23s 567pチー 567mチー 567sチー  (7m・6pが鳴けて、東を落とした場合)
・その4:57p東東 222pポン 567mチー 567sチー (7mチーの後、2pをポンした場合)

※実戦当時、7pをツモってきてから初めて「567三色」に気付く。 この直後、上家から出た七萬をチーして、ソーズの両面ターツ落とし。 その後、2pをポンして、最終的に上記の理想最終形“その4”の形でテンパイ。 



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

toshi

Author:toshi
<各ネト麻の成績> 
・【天鳳】 速東喰赤メイン
  (四麻・三麻) 五段
・【雀龍門】 四麻専用:(九段→)玄人
※2014年1月末現在
*****************************
■モットー:「上を見ず・下も見ず」 「勝てたら運・負けたら実力」
■目標:天鳳六段・雀龍門九段(達成!)

カレンダー(月別)

05 ≪2017/06≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

未分類 (1)
痛恨の一打 (312)
手順 (197)
リーチ (30)
振り込み (13)
凡ミス (15)
会心の手順 (282)
会心の差し込み (1)
テンパイ・待ち・入り目 (95)
点数関連 (7)
記憶に残る試合と各種記録 (116)
サンマ関連 (26)
読み (13)
ポイント・教訓まとめ講座 (45)
練習問題 (189)
練習問題一覧 (2)
【001】~【521】 (1)
【522】~ (1)
お知らせ (75)
成績状況 (37)
雀龍門(動画) (21)
雀鬼・無敗の手順 (8)
ビデオ「ツカンポ日記」 (8)
エンペラー戦 (0)
北海道対局・第3回戦 (0)
その他 (3)
記憶に残る試合 (5)
教訓・ポイントまとめ (1)
大会ランキング (2)

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

人気ブログランキング

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ニコニコ公式生放送 麻雀特集

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

人気blogランキングへ
人気blogランキングへ




twitter

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。