ネット麻雀 ~上級者への道~

ネット麻雀「東風荘」・「天鳳」・「雀龍門」などで上級者レベルを目指します。過去の手順を振り返り、その良否を検討。ご意見・ご感想など、コメントはお気軽にどうぞ。なお、お子様の対応はお断りさせて頂いております。ご了承下さい。

 | HOME | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(会心) 3倍満・その1 【第1ツモ】【構想変更】 字牌トイツ2組+ピンズ2枚からの「混一色」

役満より頻度が低いと思われる、(4人打ちでの)“3倍満”をシリーズにて。 全3回予定。

サンマだと結構あるものの、4人打ちだと、天鳳の赤3枚入りルールでも滅多に見かけない印象。 赤なしの東風荘では尚更。 下手にカンドラ・カン裏が乗ったとしても、“11~12翻”を飛び越えて「数え役満」になってしまうことの方が多いかと。  

・会心度★★(和了自体が会心という感じ。)


※関連記事 → 2007.10.06記事 (会心) 会心の「混一色」 -その2- 
(※最後、両面待ちに取るか、それともシャボにして「ツモり三暗刻」のテンパイに取るかの選択。)

※参考 → 練習問題【493】 西のトイツを落とせばいいだけのケース。




2年前の牌譜より。

2007.08.30 天鳳にて
※東風戦・食いタン有り・赤3枚入り・テンパイ連荘・ダブロンあり

東パツ、親が西家から5800を和了。 その次局。 

【東1局1本場】 北家 ドラ 6ソ

<配牌> ※75%縮小画像
070830kai3bai_01.jpg
役牌・白のトイツとオタ風・南のトイツ。 数牌は3色で構成も、ドラ色のソーズは9ソが1枚のみという状況。 字牌トイツ2組にマンズ4枚ということで、本来なら「混一色」まで見たいところ。 

ただ、手の内に赤5pが両面ターツで入っているということと、ドラが6ソということを考えると、無難に「白・赤1」狙いになりそう。 せいぜい、ソーズの真ん中あたりを引いての「白・赤・ドラ」3900とか。 あと、トイツ3組ということで、“トイツ系”の手(チートイ・対々和)も視野に。

で、最初のツモ。

<1巡目>
070830kai3bai_02.jpg
6pが重なる。 意味ありそう。

こういう時、普通なら五萬や七萬とか、ソーズを何か1枚引いてくるとか、そんなことが多いはず。 それが、この6pの重なり。 何か違う感じ。 これでトイツ4組だし。 ということで、第1打は…

070830kai3bai_03.jpg
9ソから切らずに打八萬。

ここでマンズの「混一色」は完全に見切り。 “トイツ系”が本線。 それでもソーズの中スジを引いてくるようなことがあれば、「456三色」も見ることに。 9ソ残しは、“重ねる候補・待ち牌候補”として。 

あと、9ソが重なって「チートイ」1シャンテンになった後、「中・西」どちらかが重なるようならテンパイに取らず、ピンズ3枚とも落として「混老頭・対々和」へ移行。 「白・中」両方とも鳴けるようなら、ハネ満に。 (※当時は恐らく、そこまで考えてない。)

次巡、

<2巡目>
070830kai3bai_04.jpg
3pツモ。

4pツモなら「456三色」の可能性も残ったものの、これだと意味がない。 
結局、“(ピンズの)色”と“トイツ”の天秤という形に。 ところが…

070830kai3bai_05.jpg
打9ソ。 色とトイツの天秤であれば、ここは9ソよりも四萬切りの方が良かった。

次巡、

<3巡目>
070830kai3bai_06.jpg
西が重なる。 「チートイ」1シャンテン。 ここで打四萬。(下図)

070830kai3bai_07.jpg
打四萬としたところ。 (本来なら、四萬→9ソの切り順。)

チートイ」1シャンテンとは言え、“3p・5pが重なってもテンパイに取らず、「混一色」へ移行”と、この時点で決めておかないといけない。 「チートイ」でフタをすると、裏が乗らなければ3200点どまり。 その一方、「混一色」狙いで鳴いていけば最低でも満貫。 「対々和」も絡めばハネ満に。 「チートイ」テンパイを待たずに、とっとと鳴いて行くだけ。 (当時は「チートイ」本線のつもりだったかも。)


ということで今回の場合、【第1ツモ】の6pの重なりで急遽【構想変更】し、“トイツ手”を意識した9ソ残しが出来たというのと、3pツモで今度は“色”に移行、という2つのステップを踏めたというのが良かったかと。(適当に打っている時だと、西・9ソから切り出してしまうはず。) 

***

<その後の展開> 

<4巡目>
070830kai3bai_08.jpg
カン4pをツモ。 打一萬。
これで「対々和」まではなくなり、ただの「混一色」狙いで。

この直後、

<4巡目・上家の打牌>
070830kai3bai_10.jpg
上家から西が出る。 これは鳴かず。 
満貫が見えてるのに、鳴いたら3900点になってしまう可能性があるため。

<5巡目>
070830kai3bai_11.jpg
中も重なる。 打一萬。
これで「混一色・チートイ」の1シャンテン。 でも、鳴ける牌が出たら鳴くはず。

2巡後、

<7巡目>
070830kai3bai_13.jpg
6pが暗刻に。 最初の6pツモが、こんな形で実を結ぶ。
チートイ」を見切り、先ほど鳴かなかった西のトイツを落としていくことに。※参考:練問【493】

その後、2pをツモ。 その間に、対面はソーズ上家はマンズで食い仕掛け。 更には、トップ目の下家・親からリーチが入る。 その直後、自分も追いつく。(下図)

<12巡目>
070830kai3bai_17.jpg
白をツモってテンパイ。 即リー。(下図)

070830kai3bai_18.jpg
2pを切って追いかけリーチをしたところ。 南と中のバッタ。

混一色・白・赤」で「リーチ」は6翻確定ハネ満。 「ツモ」和了れば、安目・南でも「三暗刻」がつき、更に3翻アップで9翻(倍満)。 高目・中をツモ和了って裏3なら数え役満まである。 

<最終結果> 

070830kai3bai_19.jpg 070830kai3bai_20.jpg

(高目)中」を「一発・ツモ」の「三暗刻」。 6翻確定だった手が、5翻アップで計11翻の3倍満に。 更に裏2枚でも乗れば数え役満というところだったものの、結局乗らず。 

第1ツモ前の配牌段階では「白・赤1」の2000点見込みだった手が、最終的に24000点に。

070830kai3bai_99.jpg

結果的に使い切ることはなかったけど、「9ソ・西」の【残し方】がポイントだったかと。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

toshi

Author:toshi
<各ネト麻の成績> 
・【天鳳】 速東喰赤メイン
  (四麻・三麻) 五段
・【雀龍門】 四麻専用:(九段→)玄人
※2014年1月末現在
*****************************
■モットー:「上を見ず・下も見ず」 「勝てたら運・負けたら実力」
■目標:天鳳六段・雀龍門九段(達成!)

カレンダー(月別)

07 ≪2017/08≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

未分類 (1)
痛恨の一打 (312)
手順 (197)
リーチ (30)
振り込み (13)
凡ミス (15)
会心の手順 (282)
会心の差し込み (1)
テンパイ・待ち・入り目 (95)
点数関連 (7)
記憶に残る試合と各種記録 (116)
サンマ関連 (26)
読み (13)
ポイント・教訓まとめ講座 (45)
練習問題 (189)
練習問題一覧 (2)
【001】~【521】 (1)
【522】~ (1)
お知らせ (75)
成績状況 (37)
雀龍門(動画) (21)
雀鬼・無敗の手順 (8)
ビデオ「ツカンポ日記」 (8)
エンペラー戦 (0)
北海道対局・第3回戦 (0)
その他 (3)
記憶に残る試合 (5)
教訓・ポイントまとめ (1)
大会ランキング (2)

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

人気ブログランキング

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ニコニコ公式生放送 麻雀特集

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

人気blogランキングへ
人気blogランキングへ




twitter

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。