ネット麻雀 ~上級者への道~

ネット麻雀「東風荘」・「天鳳」・「雀龍門」などで上級者レベルを目指します。過去の手順を振り返り、その良否を検討。ご意見・ご感想など、コメントはお気軽にどうぞ。なお、お子様の対応はお断りさせて頂いております。ご了承下さい。

 | HOME | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(会心) 単独字牌X枚+マンズY枚からの「混一色」・その3 【第1ツモ】

“単独字牌X枚+マンズ(/ピンズ/ソーズ)Y枚”からの「混一色」シリーズ。 全15回程度を予定。

***

ほぼ全てのケースに共通しているのは、配牌の時点で字牌のトイツが1つもなく、マンズ(/ピンズ/ソーズ)が沢山あるわけでもなく、とても「混一色」までは見ることが出来ないという点。 いわば、どれも“普通の配牌”。 だからと言って、安易に“1・9・字牌”から切り出していくのではなく、何かしらの意味を残しながら打てるかどうかがポイントに。 その結果として和了れたかどうかは、あくまで参考程度。




3回目の今回は、“会心のコンビ打ち”といった感じのケース。 
手順としての会心度は0(ゼロ)。 やや苦しい形から、あっさりテンパって、あっさり和了したというだけ。

・会心度

***

今年4月の牌譜より。

2009.04.15 天鳳にて
※東風戦・食いタン有り・赤3枚入り・テンパイ連荘・ダブロンあり  ・牌譜

東パツ、北家スタート。

【東1局0本場】 北家 ドラ

<配牌> ※75%縮小画像
090515kaihon_01.jpg
単独字牌5枚に、マンズが5枚。 一応、ピンズ・ソーズもあるものの、合わせても3枚のみ。 
ドラ発が既に手の内に1枚。 マンズ「3445」は2メンツ見込める形。 でも、7種7牌

手牌全体としては、既出の配牌例で言えば、【267】に近いか。

・【267】 267_20080417.png

(ともに、単独字牌5枚&マンズ以外が計3~4枚。 こちらは最終的に「混一色」でテンパイ。)

ただ、こういう例もある。 どちらかと言うと、こっちの方が近い。

・【143】 20070919_143.png

(“単独字牌5枚+ピンズ4枚”から普通に1・9・字牌を払い、最終的に「タンピン」でテンパイ。)


ひとまず、この時点での【配牌構想】としては次の2つで。

●普通に「タンヤオ」・「ピンフ」狙い。 1・9・字牌を払っていくだけ。
●ドラ発が重なるようなら、「発・ドラ3」が本線に。 鳴けない場合に備え、雀頭でも使えるように。

これで特に問題ないような感じ。 いずれにしろ、いくら7種7牌とは言え、今回のケースは「南・北・1ソ・九萬」あたりからの処理になりそう。 さすがに「混一色」は遠すぎる。

で、最初のツモ。

<1巡目>
090515kaihon_02.jpg
一萬。 これで8種8牌に。

「…え?」という感じ。 普通、この手ならピンズ・ソーズの真ん中あたりをツモってきてもよさそうなもの。 6pとか5ソとか。 両面ターツが出来ないにしても、せめて5pとか6ソを引いてのカンチャン受けが出来てくれてもいい。 それが、一萬ツモ? この辺りが、上記【143】と決定的に違う感じ。 

このケース、何から切りますか?

*
*
*

自分は、

090515kaihon_03.jpg
打7p。

思い切って【構想変更】することに。

●「タンヤオ」・「ピンフ」は見切り。 ドラ発が出て行かない手作りへ変更。
● 手牌をいったん2色にし、“色”と“トイツ”の天秤で。 「チートイ」か「混一色」。
(追記)あと一応、当時は「国士」の可能性も残したつもりだったか。

ドラ発を含め、字牌(役牌)が早目に重なるようなら「混一色」本線。 1ソが重なるようなら、最終的にドラ単騎の「チートイ」。 どっちにしろ、ドラ発が出て行かない方向で。

次巡、

<2巡目>
090515kaihon_04.jpg
八萬をツモ。 打1ソ。 「国士」は見切り。(※でも、切るなら4ソが先。)

この先、役牌が重なればペン七萬はチーして動いて行く。 字牌の重なりが遅ければ「メンホン・チートイ」。 あと、六萬を引いてくると「一気通貫」も見えてくる。

次巡、2pをツモって打4ソ。 その次巡、

<3巡目>
090515kaihon_05.jpg
ドラの発が重なる。 打2p。

次巡、

<4巡目>
090515kaihon_07.jpg
南も重なる。 既に3枚見えている白切り。

2巡後、

<6巡目>
090515kaihon_09.jpg
八萬が重なる。 2枚切れの打北。
これで“ペン七萬チー”だけでなく、“八萬ポン”でも動けるように。 

そして、ここから下家とのコンビ打ちみたいな状況に。
 
まずは、この直後。 下家からドラ発が出てくる。(下図)

<7巡目>
090515kaihon_11.jpg
ドラの発をポンしたところ。 1枚切れの打中。

2巡後、またも下家から、今度は八萬が出る。(下図)

<9巡目>
090515kaihon_13.jpg
八萬をポンしたところ。 打九萬。(下図)

090515kaihon_14.jpg
打九萬としたところ。 あっという間に1シャンテン。 
あとは、「二-五萬・三-六萬」をチーして打一萬とするだけ。 南ポンでの一萬単騎でもいい。

すると、この直後。 またも下家から、今度は南が出る。(下図)

<10巡目>
090515kaihon_16.jpg
南をポンしたところ。 テンパイ。(下図)

090515kaihon_17.jpg
打四萬とし、一萬単騎でテンパイしたところ。 
何の努力もなしにテンパったという印象。 

ちなみに、下家からのアシストはまだ終わっていなかった。 

***

<参考> 最終結果

090515kaihon_18.jpg 090515kaihon_19.png


<配牌と最終形の比較>
090515kaihon_99.jpg
“単独字牌5枚+マンズ5枚”からの「混一色」和了。 




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

toshi

Author:toshi
<各ネト麻の成績> 
・【天鳳】 速東喰赤メイン
  (四麻・三麻) 五段
・【雀龍門】 四麻専用:(九段→)玄人
※2014年1月末現在
*****************************
■モットー:「上を見ず・下も見ず」 「勝てたら運・負けたら実力」
■目標:天鳳六段・雀龍門九段(達成!)

カレンダー(月別)

06 ≪2017/07≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

未分類 (1)
痛恨の一打 (312)
手順 (197)
リーチ (30)
振り込み (13)
凡ミス (15)
会心の手順 (282)
会心の差し込み (1)
テンパイ・待ち・入り目 (95)
点数関連 (7)
記憶に残る試合と各種記録 (116)
サンマ関連 (26)
読み (13)
ポイント・教訓まとめ講座 (45)
練習問題 (189)
練習問題一覧 (2)
【001】~【521】 (1)
【522】~ (1)
お知らせ (75)
成績状況 (37)
雀龍門(動画) (21)
雀鬼・無敗の手順 (8)
ビデオ「ツカンポ日記」 (8)
エンペラー戦 (0)
北海道対局・第3回戦 (0)
その他 (3)
記憶に残る試合 (5)
教訓・ポイントまとめ (1)
大会ランキング (2)

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

人気ブログランキング

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ニコニコ公式生放送 麻雀特集

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

人気blogランキングへ
人気blogランキングへ




twitter

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。