ネット麻雀 ~上級者への道~

ネット麻雀「東風荘」・「天鳳」・「雀龍門」などで上級者レベルを目指します。過去の手順を振り返り、その良否を検討。ご意見・ご感想など、コメントはお気軽にどうぞ。なお、お子様の対応はお断りさせて頂いております。ご了承下さい。

 | HOME | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(痛恨) 単独字牌X枚+マンズY枚からの「混一色」・その4 【第1打】

“単独字牌X枚+マンズ(/ピンズ/ソーズ)Y枚”からの「混一色」シリーズ。 全15回程度を予定。

***

ほぼ全てのケースに共通しているのは、配牌の時点で字牌のトイツが1つもなく、マンズ(/ピンズ/ソーズ)が沢山あるわけでもなく、とても「混一色」までは見ることが出来ないという点。 いわば、どれも“普通の配牌”。 だからと言って、安易に“1・9・字牌”から切り出していくのではなく、何かしらの意味を残しながら打てるかどうかがポイントに。 その結果として和了れたかどうかは、あくまで参考程度。


※関連記事 → 2008.06.12 【配牌構想】「チャンタ」と「チートイ」の天秤から「混一色」へ 
 (単独字牌5枚+ピンズ3枚からの「混一色」。 練習問題【339】(配牌構想)にて出題済み。)

 ・配牌 20080612_339.png


<その他、過去の練習問題(配牌構想)より、“単独字牌X枚+マンズY枚”からの「混一色」>

・【146】 20071005_146.png

・【218】 218_20080212.png

・【245】 245_20080327b.png

・【264】 264_20080414c.png

・【267】 267_20080417.png

・【323】 20070521_323.png




4回目は、今年5月の牌譜より。 
今回のテーマは、「混一色」狙いで、浮き牌を払って“手牌をいったん2色に”するかどうか。 

・痛恨度★★★

***

2009.05.31 天鳳にて
※東風戦・食いタン有り・赤3枚入り・テンパイ連荘・ダブロンあり

東パツ、自分が下家に3900を振った次局。

【東2局0本場】 南家 ドラ 1ソ

<配牌&第1ツモ> ※75%縮小画像
090531kaihon_01.jpg
最初のツモが9ソ。

単独字牌4枚に、マンズ4枚・ピンズ1枚・ソーズ4枚という配牌。 ドラ1ソも赤もないものの、既に1メンツ完成。 そこへ、9ソをツモってソーズが5枚になった、という手牌。 

全体的な形としては、【146】に近いか。

・【146】 20071005_146.png

今回の手牌が「マンズ4枚+ソーズ4枚+字牌4枚」に対し、こちらは「マン4+ピン4+字4」という構成。 マンズ部分の「ペンチャン+両面」ターツというのも同じ。 ちなみに、この時の手は最終的に「混一色」で和了。 「発・中・混一色・赤」の満貫。

このケース、何から切りますか?

*
*
*

この時の自分は、

090531kaihon_02.jpg
打5p。(←痛恨!)

ある意味、これも“安易な一打”という感じ。 「浮いてるから切った」みたいな。 まあ、“ドラ1ソを引いても使いきれる手にしよう”という構想で、“いったん手牌を2色に”したんだろうけど。 

(参考) 前回記事では、以下の配牌から浮き牌の7pを切っての“手牌を2色”。
090515kaihon_999.jpg


今回の場合、すぐ近くに「4p・5ソ」あたりを引いての「456三色」がある。 ここは上家に合わせて中を切るか、あるいは、三萬の受けが四五萬で出来ているので、いきなり一二萬のペンチャンターツを外してもいいくらい。 次のような2シャンテンを想定しておきたい。 
 
<理想2シャンテン形>
090531kaihon_91.png

この形になれば「456三色」を本線にしつつ、仮にソーズの下(ドラそば)を引いてきても、マンズかピンズで頭を作って「一通」へ移行することも出来る。

まあ、今回はここで5pを切ってしまったということで、狙うとしたら、せいぜい「混一色」と「一通」ぐらい。 “役牌の重なり”と“ソーズの下”を引いてくるのを待つことに。

次巡、

<2巡目>
090531kaihon_03.jpg
東が重なる。

当時も5p切りの大ミスを自覚していたか、「では、どうせなら…」ということで、ここからマンズ4枚とも落として行っている。 五萬からの切り出し。 心境的には“和了り放棄”に近かったかも。 

その後、「8ソ・東・2ソ」とツモ。(下図)

<5巡目>
090531kaihon_07a.jpg
2ソをツモって打一萬としたところ。

東が暗刻になり、ドラ引きに対応できる2ソも引けた。 ここまでは、“結果オーライ”という感じ。 ただ、場には3ソが既に2枚切れていて、ソーズの下でメンツを作るのはちょっと厳しそうな感じ。

数巡後、

<10巡目>
090531kaihon_08.jpg
8ソをツモ。 3枚切れの打中。

更に数巡後、浮いていた2ソにくっつく3ソをツモ。

<13巡目終了時>
090531kaihon_11.jpg
3ソをツモって打白としたところ。 これで1シャンテン。 
こんなのを引いてくるようなら何とかなるかも。 あとは、「1-4ソ・5ソ」をチーしてテンパイ取り。 
(※残りの8ソ・9ソは全て切れている。)

3巡後、

<16巡目>
090531kaihon_12.jpg
5ソをツモってテンパイ。(下図)

090531kaihon_13.jpg
ション牌の打北としたところ。 (※ポンされたかどうかは不明。)

1-4ソ待ちの「東・混一色」で満貫のテンパイ。 ダマ。 1ソ・4ソは場に3枚切れ。 拾えそうな気もしないでもないものの、この巡目で、しかもション牌の北を切ったとなれば、さすがに出てこないか。


結果的に、5pを手元に残していたとしても最後まで何もくっつかず。(※5pを1枚引いただけ。) 
しかも「三-六萬」すら引けていなかった。 だからと言って第1打の5p切りが正解だっというわけでもなく、仮に最終的に同じテンパイになったとしても、やはり“切り順”に問題があったのは間違いないかと。

***

<参考> 最終結果
090531kaihon_14.jpg
(最終的な他家の手牌画像は撮り忘れた様子。)

<配牌と最終形の比較>
090531kaihon_99.jpg
“単独字牌4枚+ソーズ4枚”からの「混一色」。 テンパイどまり。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

toshi

Author:toshi
<各ネト麻の成績> 
・【天鳳】 速東喰赤メイン
  (四麻・三麻) 五段
・【雀龍門】 四麻専用:(九段→)玄人
※2014年1月末現在
*****************************
■モットー:「上を見ず・下も見ず」 「勝てたら運・負けたら実力」
■目標:天鳳六段・雀龍門九段(達成!)

カレンダー(月別)

10 ≪2017/11≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

未分類 (1)
痛恨の一打 (312)
手順 (197)
リーチ (30)
振り込み (13)
凡ミス (15)
会心の手順 (282)
会心の差し込み (1)
テンパイ・待ち・入り目 (95)
点数関連 (7)
記憶に残る試合と各種記録 (116)
サンマ関連 (26)
読み (13)
ポイント・教訓まとめ講座 (45)
練習問題 (189)
練習問題一覧 (2)
【001】~【521】 (1)
【522】~ (1)
お知らせ (75)
成績状況 (37)
雀龍門(動画) (21)
雀鬼・無敗の手順 (8)
ビデオ「ツカンポ日記」 (8)
エンペラー戦 (0)
北海道対局・第3回戦 (0)
その他 (3)
記憶に残る試合 (5)
教訓・ポイントまとめ (1)
大会ランキング (2)

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

人気ブログランキング

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ニコニコ公式生放送 麻雀特集

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

人気blogランキングへ
人気blogランキングへ




twitter

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。