ネット麻雀 ~上級者への道~

ネット麻雀「東風荘」・「天鳳」・「雀龍門」などで上級者レベルを目指します。過去の手順を振り返り、その良否を検討。ご意見・ご感想など、コメントはお気軽にどうぞ。なお、お子様の対応はお断りさせて頂いております。ご了承下さい。

 | HOME | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(会心) “トイツ系”1本の手・その10 【いきなり両面外し】

序盤の時点で「“トイツ系”1本に絞れる」と判断したケースをシリーズで。

***

このシリーズの最終回。 先日の牌譜より。
前々局での「ツモり四暗刻」リーチが不発に終わった分、1つ追加で。

・会心度★★

<トイツ系狙い&いきなり両面外し関連>
※関連記事1 → 2008.03.24 (痛恨) 見切りのトイツ系 - その3 - 
※関連記事2 → 2008.04.06 (会心) ヘボ配牌・複合系 - その4 - 
※関連記事3 → 2008.04.14 (会心) ヘボ配牌に見立てる・その3 
※関連記事4 → 2008.10.07 (会心) 「チートイ」狙い1本の配牌(2/3) 
※関連記事5 → 2008.10.14 (会心) 「チートイ」1本から「対々和・三暗刻」へ 
※関連記事6 → 2008.10.16 (会心) 「チートイ」1本から「対々和」への移行 
※関連記事7 → 2009.03.13 (会心) 「チートイ」から「対々和」へ移行しない・その3 
※関連記事8 → 2009.03.20 (会心) トイツ系狙い1本で最初から両面外し 




2010.01.26 天鳳にて
※東風戦・食いタン有り・赤3枚入り・テンパイ連荘・ダブロンあり

オーラス、17600点持ちのラス目。
トップ目だけが僅かに1900点浮きという状況。 まずは、2000点直撃しての南入狙いで。 

【東4局0本場】 南家 ドラ 9p

<配牌> 
100126t40_01.jpg
トイツ3組、マン・ピン・ソー3色構成、単独字牌4枚。 ドラ9pは手の内に1枚もなし。
典型的な“トイツ系”1本という感じの配牌。 ドラが9pということもあり、「チートイ」本線で。 

この形だと、パッと見で不要牌「七萬・八萬・3ソ」の3枚が浮かび上がる。

<不要牌>
100126t40_01b.jpg
大事にするのは「東・北・発・中」の4枚。 不要牌の切り順は、「七萬・八萬」→「3ソ」を予定。

ちなみに、この“不要牌「七萬・八萬・3ソ」。 奇しくも、関連記事6(前半部分)の時と全く同じ。

<関連記事6(前半部分)の配牌>
jankihokkaiT22_01b.png
(ドラ三萬。 不要牌「七萬・八萬・3ソ」。 ・該当記事→ ・画像直リンク→ ) 


で、最初のツモ。

<1巡目>
100126t40_02.jpg
ドラ表示牌の8p。 これを…

100126t40_03.jpg
きちんとツモ切り。 ドラ9pは必要だけど、ドラそばは不要。

次巡、

<2巡目>
100126t40_04.jpg
7ソが暗刻に。 「対々和」も視野に入れることに。 ここから「七萬・八萬」落とし。

この後、5ソを2枚引いてくる。(下図)

<5巡目>
100126t40_08.jpg
赤5ソをツモったところ。 打東。

100126t40_09.jpg
打東としたところ。 「チートイ」2シャンテン。

これ、甘い一打。 というのも、北は既に3枚切れ、東の方は2枚切れ。 それなのに東の方を先に切ってしまった形。 ちゃんと北の方から切らないと。 北は可能性ゼロだけど、東は重なる可能性がまだ残っている。 こういった一打で、テンパイが数巡遅れることになってしまうケースがよくある。

次巡、発が重なる。(下図)

<6巡目終了時>
100126t40_11.jpg
発をツモって打北としたところ。

一応、「チートイ」1シャンテン。 とは言え、ちょっと微妙なところ。 役牌の発が重なったことで、、「発・対々和・赤」での満貫も見えてきた。 でも、他が中張牌ばかりで鳴きにくそうなのがネック。 それなら、このまま「チートイ」でリーチした方がいいか。 出和了りで6400点、ツモって満貫。 裏裏でハネ満。 

次巡、

<7巡目>
100126t40_12.jpg
1pをツモ。 打3ソとする。 中が重なったら、1p単騎待ちでリーチ。

しかしこの後、対面に1pを2枚切られてしまい、ツモってきた白を残して打1pとする。
次巡、ラス牌の東をツモ…。 本来なら、中単騎で「リーチ!」となっていたはず。

その4巡後、四萬をツモ。(下図)

<12巡目終了時>
100126t40_18.jpg
四萬を暗刻にして打白としたところ。

これで「対々和・三暗刻」の1シャンテンに。 でも、「チートイ」本線だったので、3巡前に上家が切った5ソを鳴いてない。 ここから「対々和」だと、かなり和了りづらそう…。 もしも中が重なるようなら、渋々(1枚切れの)5ソのトイツ落としか。 あるいは、せっかくの赤を使い切るため、5pのトイツを落とすべきか。

この後、対面から発が出る。(下図)

<14巡目>
100126t40_20.jpg
発をポンしたところ。 さすがに1鳴き。 打中とする。(下図)

100126t40_21.jpg
打中としてテンパイ。 (※この中を対面がポン!)

発・対々和・赤」で満貫確定。 5pと5ソのバッタという、普通なら “いかにも和了れなさそう” なテンパイ。 ただ、自分の手だけでなく、場全体がトイツ場っぽい雰囲気。 トイツや暗刻で切られている牌がいっぱいある。 「4p」や「3ソ・4ソ」の2枚切れを見る限り、結構イケそうな気も…。 
 
この先、ベストの和了り方は、対面直撃かツモ和了るかでの南入。 上家から和了ると2着終了、下家からだと3着どまり。 ただ、このオーラスまでの展開が相当苦しかっただけに、3着終了でも良しとすることに。

この後、上家が五萬を暗槓。 更にその次巡には、7ソ切り・リーチが入る。

***

<参考> 最終結果

100126t40_26.jpg 100126t40_27.png

ツモ和了って「三暗刻」もつき、ハネ満に。 
上家からリー棒が出たことで、ギリで3万点超え(30600点)、逆転のトップ。 
…と思ったら、いつの間にかカンドラが3枚乗って倍満になっていた。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

toshi

Author:toshi
<各ネト麻の成績> 
・【天鳳】 速東喰赤メイン
  (四麻・三麻) 五段
・【雀龍門】 四麻専用:(九段→)玄人
※2014年1月末現在
*****************************
■モットー:「上を見ず・下も見ず」 「勝てたら運・負けたら実力」
■目標:天鳳六段・雀龍門九段(達成!)

カレンダー(月別)

10 ≪2017/11≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

未分類 (1)
痛恨の一打 (312)
手順 (197)
リーチ (30)
振り込み (13)
凡ミス (15)
会心の手順 (282)
会心の差し込み (1)
テンパイ・待ち・入り目 (95)
点数関連 (7)
記憶に残る試合と各種記録 (116)
サンマ関連 (26)
読み (13)
ポイント・教訓まとめ講座 (45)
練習問題 (189)
練習問題一覧 (2)
【001】~【521】 (1)
【522】~ (1)
お知らせ (75)
成績状況 (37)
雀龍門(動画) (21)
雀鬼・無敗の手順 (8)
ビデオ「ツカンポ日記」 (8)
エンペラー戦 (0)
北海道対局・第3回戦 (0)
その他 (3)
記憶に残る試合 (5)
教訓・ポイントまとめ (1)
大会ランキング (2)

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

人気ブログランキング

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ニコニコ公式生放送 麻雀特集

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

人気blogランキングへ
人気blogランキングへ




twitter

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。