ネット麻雀 ~上級者への道~

ネット麻雀「東風荘」・「天鳳」・「雀龍門」などで上級者レベルを目指します。過去の手順を振り返り、その良否を検討。ご意見・ご感想など、コメントはお気軽にどうぞ。なお、お子様の対応はお断りさせて頂いております。ご了承下さい。

 | HOME | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(読み) 一見“ピンフ系”も、やっぱり“トイツ系”の手に・その6 (67p34669s)

「ピンフ」狙いの手が、ツモが横に伸びずに牌が重なっていくケース。
“ツモが悪かった”で済まさず、どこに着目して・どう打つべきだったかを再検討してみることに。

カテゴリとしては、“自分の手牌の方向性を読む”ということで『読み』に分類。




前回記事を踏まえた上での今回のケース。 配牌が前回のものと酷似。
今年1月の牌譜より。

2010.01.27 天鳳にて
※東風戦・食いタン有り・赤3枚入り・テンパイ連荘・ダブロンあり

36600点持ちのトップ目で迎えた東3局。

【東3局2本場】 北家 ドラ

<配牌>
100127piyatoi_01.jpg
トイツ・両面ターツともに2組ずつ。 

この手牌。 全体的な牌姿が前回記事のものとよく似ている。

<前回記事の配牌> ドラ:四萬
090210tupic_01c.png

共通点としては、
 ・ピンズ(1p・4p)とソーズ(6ソ)でトイツ2組。
 ・両面ターツは、ともに「67p・34ソ」。
 ・6ソのスジである9ソが1枚ポツンと浮いている。


ということで、今回の手も、一応「ピンフ」を見つつも、頭の片隅に“トイツ系”の手も意識しておきたいところ。 両面が入らず、牌が重なっていく可能性が大いにありそう。

最初のツモ。

<1巡目>
100127piyatoi_02.jpg
二萬。 とりあえずは…

100127piyatoi_03.jpg
打9ソ。

ドラが東とは言え、この形なら普通は「タンピン・234三色」を見ておきたい。 この手牌にドラの東を掴まされるのは勘弁、という感じ。

次巡、

<2巡目>
100127piyatoi_04.jpg
そのドラ東をツモ。 打1p。 先行き不安に。

次巡、

<3巡目>
100127piyatoi_05.jpg
浮き牌二萬のスジである五萬をツモ。 1枚切れた打発とする。

次巡、

<4巡目>
100127piyatoi_06.jpg
7ソをツモ。 これで両面ターツが3組に。 打西。
この7ソツモで「567三色」の目も出てきた。 「二萬・五萬」どっちにくっつくか。

次巡、

<5巡目>
100127piyatoi_07.jpg
5-8ソ引きではなく、7ソの重なり。 これでトイツも3組に。 打二萬。 

三色」どころか、やはり「ピンフ」と“トイツ系”の手との天秤状態になってきたという印象。 ドラ東を掴まされているので、「ピンフ」よりも「チートイ・ドラドラ」寄りかも。

次巡、

<6巡目>
100127piyatoi_10.jpg
2-5p引きではなく、3pが重なる。 これは決定的か。

このケース、何を切りますか?

*
*
*

自分は、 

100127piyatoi_11.jpg
打6p。 8pの3枚切れを見て、ここで両面外し。

一応、5p引きの方はまだ対応できる形。 ただこうなると、2-5pにしろ2-5-8ソにしろ、仮に引いてきたところで、今度は“雀頭をどうするか”という問題が出てくる。 であれば、ここで“トイツ系”本線へ変更することに。 この先、「赤五萬・ドラ東」引きだけを見て、他の3枚(7p・3ソ・4ソ)は払っていく予定。

ちなみに、対面の捨て牌も気になる。 自分と同様、“トイツ系”の手なのかも。 あるいは下の「三色」か。 ソーズの“一色手”の可能性はほぼ無いはず。 

次巡、

<7巡目>
100127piyatoi_12.jpg
赤五萬をツモ! 打7pとする。(下図)

100127piyatoi_13.jpg
打7pとしたところ。 「チートイ」1シャンテン。

3ソか4ソが重なったら、当然ドラ東単騎で。 ドラ東が重なるようなら、待ちとしては3ソでも良さそうな雰囲気。 ただ、それならいったんダマにしておき、もっと良い待ちを探しておきたい。 「一萬・9p」あたりが狙い目のような気もするものの、1枚も場に出てないのが不自然。 9ソ単騎もいいなと思ったら、自分で第1打で切ってしまっている。 字牌もいいけど、「南・北」が見えてないのが気になる。 もちろん、ドラの東も行方も。 テンパイしても暫くはダマのまま、待ち牌の振り替わり待ちとなりそう。
 
この後、上家にドラを1枚切られる。
その後、下家がポン・ポンと鳴いた後で、手の内から2枚目のドラが…。(下図)

<下家・12巡目終了時>
100127piyatoi_17.jpg
下家が三萬をポンして打東としたところ。

なんだか一気に自分の和了り目がなくなった感じ。 3ソもドラの東も2枚ずつ切られてしまった。 重ねるのは難しくなってしまったし、仮に重ねてテンパイしたところで、待ちはどちらも“残り1枚”という状況。 まさに、“テンパイしにくく・和了りにくい”といった状況。 

ここはもう、自分の和了りは半分以上諦め、“受け”に回らざるを得ないような雰囲気。 切れない牌が多すぎる。 字牌は「南・北・中」、マンズなら「4・7・8」。 まあ、それらを掴まされるまでは、もうちょっと頑張ってみるつもり。 ただ、あんまり1シャンテン維持にこだわり過ぎると失敗しそう。 


ということで今回は、ほぼ“読み”通り、「ピンフ」本線からの“トイツ系”という結果に。

***

<参考> 最終結果

100127piyatoi_18.jpg 100127piyatoi_19.png

対面が密かに「純チャン・123三色」の手をテンパっていた。

序盤、自分の手が「234三色・567三色」あたりを見つつ、途中から“トイツ系”への移行したのに対し、両脇の二人は完全に”トイツ系”の手。 そして対面が「123三色」。 「三色」vs“トイツ系”という感じの1局。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

toshi

Author:toshi
<各ネト麻の成績> 
・【天鳳】 速東喰赤メイン
  (四麻・三麻) 五段
・【雀龍門】 四麻専用:(九段→)玄人
※2014年1月末現在
*****************************
■モットー:「上を見ず・下も見ず」 「勝てたら運・負けたら実力」
■目標:天鳳六段・雀龍門九段(達成!)

カレンダー(月別)

05 ≪2017/06≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

未分類 (1)
痛恨の一打 (312)
手順 (197)
リーチ (30)
振り込み (13)
凡ミス (15)
会心の手順 (282)
会心の差し込み (1)
テンパイ・待ち・入り目 (95)
点数関連 (7)
記憶に残る試合と各種記録 (116)
サンマ関連 (26)
読み (13)
ポイント・教訓まとめ講座 (45)
練習問題 (189)
練習問題一覧 (2)
【001】~【521】 (1)
【522】~ (1)
お知らせ (75)
成績状況 (37)
雀龍門(動画) (21)
雀鬼・無敗の手順 (8)
ビデオ「ツカンポ日記」 (8)
エンペラー戦 (0)
北海道対局・第3回戦 (0)
その他 (3)
記憶に残る試合 (5)
教訓・ポイントまとめ (1)
大会ランキング (2)

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

人気ブログランキング

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ニコニコ公式生放送 麻雀特集

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

人気blogランキングへ
人気blogランキングへ




twitter

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。